iPhone11(アイフォン11) iPhone(アイフォン)

iPhone11かiPhone 11Proかどちらに変えるか迷っています。iPhone 11廉価版?

iPhoneを購入するにあたって、どちらがいいか。って迷う気持ちはよくわかります。

指紋認証のほうが使いやすいからそっちがいいのか、最新のものがいいのか、カラーが選べるほうがいいのか、それともハイスペックがいいのか、安いほうがいいのか・・・
同じiPhoneでも選択肢がそれなりにあるから迷いますね。

その中でも得に、iPhone11と11Proは同時期の発売でどちらにしたらいいか迷う人も多いみたいです。
ただ「iPhone11は廉価版だから」という理由で迷われることもあるようですね。

廉価版て言うても11はハイスペックなのは変わりないです。

この質問をぶつけられた時、私の中で「果たして11は廉価版なのか?」とう疑問すらよぎりました。

そこで今回はiPhone11とiPhone11Proの比較をしつつ
本当にiPhone11は廉価版といっていいのだろうか?!というところを考察して紹介いたします!ちょっとマニアックな感じになっちゃったことだけあらかじめ言っておくね!!!爆

iPhone11とiPhone11Proの大きな違いとは

スペックの違い

iPhone11と11Proでは、スペックの大きな違いとしてあげられるのが

・ディスプレイ
・カメラ

という2つのポイントになります。
そのほかは細かい部分は多少あれど、正直「多少」ですね~
そこまですんごい大差がついているとは思いません。

こちらがスペック

やはりディスプレイはかなり違っています。
解像度も高いので、画面の美しさはiPhone11Proのほうが断然いいでしょう。
ただ、だからって11が悪いか?っていうとそれはなくて
11だって普通に綺麗ですから、画質が悪いってことは全くなくて
より良いのは11Pro、という言い方が妥当だと思います。

個人的にはこういう解像度や輝度の違いがこんだけスペックのいい機種だと、老いぼれた眼球ではよくわからんです。両方綺麗だよ!

他にはストレージの選択肢に差があります

iPhone 11は64GB/128GB/256GBですが
iPhone11Pro(Pro Max)は64GB/256GB/512GBの本体容量となっていますが

正直、普通の人は64か128GBもあれば十分な人がほとんどですから
どっちを購入したところで特別な問題が生じるのはマレなんじゃないかなと思いますね。

ただ、そもそも大きなストレージが欲しい、というのであれば、やはりProのほうが大きなストレージがそろっていますから
そっちを選択するほうがいいとは思いますね!

私自身は子供もいるし写真も撮るけど、64GBで事足りています。

他には細かいところで言うと、防水性能の等級も異なってきます。
これもまたiPhone 11Proの方が等級が高くなっており、防水性能の質は高くなっています。
ただ生活防水と考えるのであれば、
何十分も水中にiPhoneをつけておくわけではないので気にする問題ではありません。

カメラ機能の違い

カメラ機能についてはこちらのスペックの違いが挙げられます

iPhone11のほうが望遠機能がないため、ズーム機能には劣ると思いますし
トリプルカメラとデュアルカメラの壁はそれなりにありますね~!

ただ、言うてもそこまで写真撮ります?!?!っていうのが私の感想でもあります。
だって、本当に写真が必要な瞬間て、カメラを仕事にしている人以外そこまでない気がしますね・・・

もちろんインスタにたくさんアップしたいとか、そういう人にはカメラ機能の充実が大切になるとは思いますので
その点はその人の生活スタイルによるでしょう。

ただし、正直なところ、Proと11でカメラ機能も画質も違うけれど
Proがすごいのか?っていうと、某カメラ機能のすごいスマホに比べたらやはり劣る部分はあるし
かといって11のカメラ機能は悪いのか?っていうと、そんなことはなくて美しい写真が撮れます。

カメラ機能に関しては「どこまで求めるか」人によってかなり変化する部分ですよね。

私はそこまでカメラ機能に充実を求めているワケではなくて
綺麗に撮れれば別にそれでいい!派なので、カメラ機能については熱く語る資格はそもそもないのですが

こちらの記事は参考にしていただいてもいいんじゃないかなと、おこがましく紹介しておきます笑

【比較】iPhone11とiPhone11 PROの実機レビュー!カメラなどの違い

価格の違い

私たちが一番気になるポイントはおそらく価格ですよね~!

Apple公式では、iPhone11が74800円~でiPhone11Proが106.800円~となっています。
本体価格でいえば、3.2万円ほど価格差がありますね。

この価格差はかなり大きいですよね~

キャリアで購入すると、様々なプログラムで条件ありきで安く持てるメリットはありますが
本体をキャリアに返さないで使いたいと考えるのならアップルでの購入が一番安くなります。

それでも74800円~・・・

正直高いです~!!!

高いのはしょうがないかもしれませんが(ハイスペック端末だし、アップルブランドだし)
しょうがないからって妥協できる価格っていう話でもない笑

サイズやスペックという面からみてProが欲しいと考える人にとっては
この3.2万円が安いか高いか、っていう話です。

3万あったら何ができるか。

美容院行ける。家族で外食に何回か行ける。課金してガチャが引ける・・・!←もっとも無駄遣い

それでもこの3.2万円をだしてもProを手にいれたいかどうか、それだけだと思います。

例えば多少お金に余裕があって、大き目スマホは苦手なのならやはり3.2万うわのせても
Proを購入すべきでしょうね。

手にしっくりくる、好きだと思える。その思いがなければ、やっぱり妥協して購入したモノは気に入るのはむつかしい。

逆も然り。

本当はあのカラーが欲しいけど、廉価版て思われたらやだなって思って買わなかった。
そんな人の目を気にした購入の仕方は後悔すると思います

「好きだからコレにした!」

それで十分な話です。

価格は後付け、と考えた時、どちらを選びたいか。
そのうえで「価格差を飲み込めるか」どうかがカギなのではないでしょうか。

デザイン(カラー)の違い

あとはやはり大きな違いってデザイン(カラー)ですね~!

iPhone11はポップさもあり、若年層にも人気が高いカラーがそろっています。
良く言えば個性的、悪く言えば高級感は劣る。

iPhone11Proは控えめカラーでどちらかといえば、大人向け。
よく言えば高級感があり、悪く言えばつまらない。

あとはやはりカメラですね。

タピオカメラと言われ、気持ち悪いという声すらあがったこのカメラね。

確かにこのカメラデザインは改良する余地があるとは私も思うね。

ただ、見慣れてきてはいるから、別にそこまで気にならなくはなりましたね。

しかしながらこのカメラはProを購入するにあたり割と多くの人が「いや、でもこのカメラがな。ないわ」
っていう意見を引き起こしてしまったのもまた事実。

誰だ!このデザインをOkしたのは!

っていう気持ちもなくはないけど、人は見慣れればなんとも思わなくなるもので
タピオカメラと呼ばれるこの形にも愛着がわくもの・・・という気もしてきました。

デザインは本当に「好き・嫌い」の世界です。

こればっかりは他人がどうこういう筋合いはないですね!

そもそものコンセプトが違うのでは?

ふと考えた。

一体、iPhone11シリーズはどういうコンセプトで作られたのだろう。

まず一番安直なのが「iPhoneXS・XRの後継機として」だろう。

で、これは正解だろう。

しかし、こんな作り方をしては、11の存在意義が良く分からなくなるじゃないか。っていう気持ちにも。

XSとXRありきの11,11Proだというのだとしたら
XSとXRのことを考えなくてはならないじゃないか。

だって

・後継機として考えた
ということと
・こういうビジョンのもと考えた

という意味では結果が同じでもかなり質が違うと思うんだよね。

ま、そもそもスマホにそんなこと求める意味はないのかもしれませんけど。

例えばですけど8とXでは大きな差がありましたよね。
8は既存の形を残して使いやすいままスペックを底上げし
Xは指紋認証から顔認証へ切り替えた、という大きな分岐点でもある。

その後のXRはカラーを豊富にし、カメラはシングルカメラになった「廉価版」
という立ち位置がしっかり見えていた。

一方XSはXよりもスペックをあげ、ストレージに512GBを追加し、
Xからちょっと進んだ機種、というモノになった

でも11はどうだろう。
廉価版というにはスペックは良すぎると思える。

11ProはトリプルカメラになりX→XSの時よりも、XS→11Proのほうが、進化の内容が良いと思う。

後継機っていうのはその通りではあるのだけれど
一度このXS,XRの間には大きな隔たりがあって、11と11Proが存在している気がする。

なんだろう。ここまで書いていたら「11シリーズってすごいじゃん」っていう感想になった笑

となると、11シリーズのコンセプトとはいったいなんだろうか。

そこで私の出した解はこちら。

iPhone11はハイスペックなおかつ価格が抑えられた素晴らしいiPhone

iPhone11Proはハイスペックを求める人に向けたハイスペックらしいiPhone

なのであると。

ただ、ここで一つ問題が出る

「iPhoneの廉価版」らしい「廉価版価格」であるiPhoneがない、ということ!

だからだろう、私の中に「iPhone11を廉価版と呼ぶには違和感を感じる」正体はここだったかもしれない。

ここで廉価版価格と言われると何を想像するかって、SEだろう。

SEはやっぱり安かったですよね。

私もSEを使っていたし、あのサイズに愛着もあって、だけどバッテリー持ちや性能を考えると
11にしたことで快適さはあがったよ・・・

そのSEの廉価版価格っていうのは、結構多くの人が求める部分でもあると思う。

iPhoneの使いやすさを知っているからこそ、廉価版が欲しい。
できるだけ最新で。

それを願うからSE2の待望がやまなかった、とも思う。

そしてこの春にSEの後継機?(もはやiPhone8の後継機でしょうけど)として
廉価版のiPhoneが出る時に、ようやくピースがそろった気持ちになるのだろう、と予想しています。

現在利用している機種により考え方も違う

あとは現在利用しているiPhoneや機種によって考え方や感想はとても変わると思いますね。

今iPhoneを利用している人であれば、今のiPhoneと比べてどれだけ性能が
グレードアップするかを考えるのもありです。

例えば今iPhone7やiPhone 8を利用している人が、iPhone 11シリーズに変えるのであれば
今まで使えていた3D Touchが利用できなくなります。

そしてディスプレイは大きくなりますが、
性能的な大きな違いがあまり見受けられないです。

もちろん細かい部分で言うと搭載チップがグレードアップをしていたり、デュアルカメラになっていたり
ポートレートモードが使えたりなどと進化はありますが、iPhoneならではの同じような使い勝手ですぐに慣れます。

それでも「新しく機種が変わればいい」と言う人もいれば、
「どうせ買えるのであればお金を少し出してもスペックの高いiPhone 11Proを購入したい」と考える人もいると思います。
今iPhone5SやiPhone 6 、iPhone SEを使っている人であれば
iPhone 11に機種変更するメリットは大きくあると思います。

まずディスプレイの大きさに感動し、処理能力も速くストレスなく
インターネットができることに喜びを感じると思います。

このように現在の機種から次の機種にするにあたって、
どのような性能の進化が見られるかでも人の満足度は変わってくるでしょう。

私はSEからの11なので機種の性能の進化を非常に感じましたよ。
だから感動もしたし、あとは大きさの違いがあまりにありすぎて最初はやっぱり戸惑ったし
SEへの愛着があったからなんとなく親しみを持つまでには多少の時間が必要でした。

ただ今はもう、よくやってくれてるよ11!って感じで相棒です。

iPhone 11とiPhone 11Proどちらを購入するか

一言で言いますと

好きなほう買えばいい

ですね!笑

スペックなんかはもう後付けの部分でしょう。
これだ!これが好きだ!ここが好きだ!で購入するのがベストなんじゃないですかね。

あとはお財布との相談。
お金をかけてもこれが欲しい!と思うものなら、購入して損はないでしょう

でも「こんなにお金かかるならちょっとなぁ・・・」と思うなら何か待ってみるのもアリでしょう
もしかしたらこの春に出るかもしれない機種が自分にとってピンとくるかもしれないし
これまで発売されている機種が値下したタイミングで「これなら欲しい」と思えるかもしれません。

だから「どっちを買ったらいい」っていうのは無責任には言えませんが

好きなほうを
求めるものを持つ機種を

買う、っていう選択肢しかないですよね。

だって11がどんなに可愛くて素敵だよ!!!って熱弁しても
Proのサイズ感が好きだとか、トリプルカメラを外せない!っていう人には
11じゃなくてPro購入したらいいと思うし

Proは性能が良くて持ってたら自慢できるしやっぱりProだよ!って熱弁しても
11のあのカラーが最高に好きだし、カメラは別にデュアルでいいんだよね。
っていう人にはProじゃなくて11を購入したらいいと思いますからね。

あれこれいろんな記事があふれている中で
「じゃあ自分はなにを購入したらいいんだろう」って
他人の「こっちがオススメだよ!」は参考程度で受け流して、自分で情報をみたうえで
「コレ!」って決めるのがやっぱりいいと思いますよ!

もちろん、スペックで使われる言葉でわからなかったり「?」って思う点はいろいろあるでしょうから
そういうところも情報を知って解決しつつ、あとは「決めた端末をお得に購入・機種変更する」に限るでしょう!

ということで、どっちを購入するか。

それはあなた次第です!!!!

iPhone11 PROを予約や購入するならおすすめはオンラインショップ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

iPhone11 PROを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗に並ばずして、うまく行けば発売日にiPhoneを入手する事ができるんです。

iPhoneの予約開始は、どこでもいっしょです。都道府県による差はありますが、

各キャリアショップだから早いという事もなく、全員が一緒にスタートです。

また各キャリアショップも同じようにシステムを使って入力していきます。

店舗だと店員さんが打ち込み、オンラインショップだと自分で打ち込むって事です。

人を通さない分、早く予約できますよね?

iPhone11 PROは1分予約が遅れると手元に届くのが2,3日遅くなると言われてます。

少しでも早く予約できる方がいいですよね。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

早く予約できれば、うまく行けば発売日に入手する事も可能です。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

漫画でポイントまとめてみました。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-iPhone11(アイフォン11), iPhone(アイフォン)
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.