2018年10月11日にKDDIは、秋冬モデルとして「AQUOS sense2」の発売を発表しました。

AQUOS senseシリーズは前モデルのAQUOS sense SHV40も人気で、2018年夏モデルで新色レッドが発売されました。

現在でも売れ行きは良く、人気機種ランキングの上位に入っています。

その機種の性能がさらにグレードアップして、秋冬モデルで登場する予定です。

今回のモデルも人気がでるでしょう!

AQUOS sense2 SHV43性能(スペック)

まずは、スペック表を見ていきましょう。

ボディは丸みを帯びておりコーナーラウンドデザインとなっています。

アルミ素材で丈夫な造りとなっているので、カバンやポケットに入れていても傷がついたりなどの心配はありません。

側面から背面にかけて滑らかで継ぎ目がないので、触り心地が良いです。

前モデルの約5インチ画面から約5.5インチ画面へ今回のモデルで大きくなっていますが、

本体の横幅を約71mmに抑えているので片手でも操作ができ、持ちやすく手にも馴染みやすいデザインとなっています。

大画面化になったにもかかわらず2,700mAhのバッテリー容量は従来モデルから変わっていませんが、

使用可能時間は何十時間も伸びています。

これも、SHARPの省エネ技術のおかげです。

電池に負担をかけずに充電ができるインテリジェントチャージで、1年後の電池寿命維持率は約90%以上です。

SHARPは昔から電池持ちに拘っており、その技術は年々と向上しています。

気になるCPUはQualcomm® Snapdragon™450を採用しており、

前モデルより最大20%性能が上がっているので快適なアプリな操作や通信が可能です。

またWi-Fiが2.4GHz帯に加え5GHz帯での利用も可能となり、

干渉を受けないので繋がりやすく安定しており高速な通信ができます。

ハイレゾ対応のイヤホンやヘッドホンを利用すれば、高音質なハイレゾ音源を再生できます。

CDよりも音の深みを感じることができますよ。

価格に対して、備わっている機能が優れているので売れる理由も分かります。

また、AQUOSと言えば音声アシスタントの「エモパー」も引き続き利用できます。

顔認証・指紋認証・おサイフケータイも使えますよ!

IGZO搭載の高精細ディスプレイ

高精細で明るいディスプレイは、5.5インチの大画面です。

液晶テレビAQUOSでの技術を応用したディスプレイはフルHD+に対応し、

明るいのに消費電力を抑えることに成功しました。

前モデル比最大21%削減で、電池持ちが良くなっています。

アスペクト比18:9の縦長画面なのでインターネット閲覧やSNSの表示も、

情報量が1ページに多く記載される為読み易いです。

前モデルに比べて約23%表示領域が拡大しました。

色彩豊かで色域が広く実物を見ているような色合いを表現する

「リッチカラーテクノロジーモバイル」を搭載しています。

これにより、撮影動画や映像がHDR画質のような鮮やかなものになります。

バーチャルHDRをお楽しみください。

就寝前は画面のブルーライトを抑えたリラックスオートが便利です。

有効にする時間を設定すると、時間になればモードが切り替わります。

安心の防水

キャップレス防水構造で水回りでの操作も安心なので、女性には嬉しい一機種です。

IGZO液晶ディスプレイは、手が濡れていても画面操作を簡単に行えます。

お風呂や台所で使っていても、ぬるぬると滑らかに画面が動きます。

防水性能はIPX5/IPX8、防塵性能はIP6Xです。

AIオート機能搭載カメラ

前モデルよりピクセルサイズが約25%上がったイメージセンサーと

F値2.0グレードアップしたレンズを搭載したことで、明るくピントが合った綺麗な写真が自動で撮れるようになりました。

画像処理エンジン「ProPix」により暗いシーンでも出来る限りのノイズを抑え、本物に近い色合いを再現しています。

日常使いで気軽に綺麗な写真が撮れるのは、ありがたいです。

AIオート撮影では、7種類のシーンより被写体にあったモードを自動的に選択し仕上げてくれます。

二つのオートフォーカス、像面位相差AFとコントラストAFが動いている被写体に

しっかりとピントを合わせてくれるのでブレのない写真が残せます。

お子様が走り回っていても、このハイスピードオートフォーカスがあれば安心です。

今回はサブカメラも進化しました。

約800万画素のカメラで暗い場所でも自撮りが綺麗にできるセルフィーフラッシュは、

画面がフラッシュのように発行します。

夜景やイルミネーションと撮影するにはぴったりです。

また、アイキャッチセルフィーはサブカメラ周辺を見ているだけで

目線のズレを修正してくれます。

そして、今流行りの背景のボケも表現できますよ。

AQUOS sense2 SHV43予約開始日と発売日

現在予約受付中です。

発売日は、2018年11月上旬以降を予定しています。

発売日前ですがau SENDAI・au SHINJUKU・au NAGOYA・au OSAKA・au FUKUOKAでデモ機の展示がされています。

AQUOS sense2 SHV43の在庫状況

在庫は発売日当日にauショップに行ってもあるでしょう。

心配な人は予約してください。

AQUOS sense2 SHV43のカラー展開

・シルキーホワイト
・ニュアンスブラック
・ピンクゴールド
・アイスグリーン
4色展開です。

AQUOS sense2 SHV43の価格

AQUOS sense SHV40は、32,400円(税込)と安く購入しやすい価格で人気でした。

今回のSHV43は、同じくらいの価格で設定してくるか

少しだけ値段を上げて設定されるかだと予想しています。

まだ発表されていませんが、3万円台前半になる見込みです。

AQUOS sense2 SHV43のキャンペーン

現在はまだ発表されてませんが、同機種はよくキャンペーンを行っているので

発売が近くなれば行うかもしれません。

こちら分かり次第追記致します。

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

まとめ

快適なタッチ操作や安心の防水性能を備えて使いやすさを追求したAQUOS sense2は、日常遣いに役立つこと間違いありません。

機能が充実しており、洗練されたデザインで多くの人の心をつかむでしょう。

ヘビーな使い方をしない人にオススメの機種であり、初心者の方でも使いやすいです。

エントリーモデルとしては、十分な性能が備わっています。

機種にこだわらない人や安い機種で画面の美しさを重視する人にはぴったりです。

是非お試しください!