新型iPhoneSE(2020)

[2020]新型iPhoneSEのおすすめ容量は?現在使用のギガ数を確認しよう

ずっと噂になっていたiPhone SEの後継機「iPhone SE (第2世代))が、ようやく発表されました。

予約は4月17日からで、発売日は4月24日からです。

iPhone SEを使っていたユーザーは、機種変更しようとワクワクしているのではないでしょうか。

機種変更で迷うのが、何GBの容量を購入するかです。

今使っているiPhoneやスマートフォンの使用容量から、購入するiPhone SE(第2
世代)のストレージを決めなければいけません。

今回は、使用しているギガ数の確認方法やiPhone SE(第2世代)のおすすめの容量を紹介していきます。

<速報>
新型iPhoneSE(2020)の開封の儀とカメラレビュー

[2020]新型iPhone SE内蔵ストレージ

2020年新型iPhoneの内蔵ストレージは、時代に合わせた大容量となっています。

64GB、128GB、256GBの3種類です。

1番小さい容量でも64GBあるため、かなりのデータが保存可能です。

iPhoneストレージの確認方法

iPhoneのストレージを知りたい場合、以下の方法で確認ができます。

「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」

「iPhoneストレージ」の項目に入ると、上部に使用済み容量が記載されています。

ここでは「使用済み:24.3GB/64GB」と記載されていますよね。

本体ストレージは64GBで、そのうちの24.3 GBを使用していると言う意味になります。

自分が今何GBのiPhoneを使用しているかも分かるので、iPhoneユーザーは是非チェックしてみてください。

[2020]2020新型iPhoneどのギガ数を選ぶ?

iPhoneの容量が多ければ多いほど、写真や動画、音楽などのデータを沢山ダウンロードすることができます。

iPhoneはmicro SDカードのような外部メモリに対応していないため、容量が足りなくなった場合は追加ができず、機種変更をするしか方法がありません。

Netflixのような動画配信サービスは、ストリーミング再生でインターネットで簡単に動画を視聴できますが、それらの動画をオフラインで見ることも可能です。

オフラインでも見るためにはダウンロードした、本体に取り込む必要があります。

上映時間が2時間ほどの映画をダウンロードすると、500MBから1GBほどの容量を使用するそうです。

数100本も入れておくのではなく、見たい分だけダウンロードして、後で削除するのも良いかもしれませんね。

写真や動画については、
iPhoneで写真を撮影する際は、Live Photosを使うと1枚あたり2MB〜4MBの容量を使うようです。

iPhone SE(第2世代)は4K動画にも対応しているため、想像よりもデータ量が大きくなるので注意しなければいけません。

ゲームやLINEのようなアプリも、最初は数百MBの容量でも数年使っていると3GB、4GBと1つのアプリで驚くほど増えていきます。

ベストな容量を選ばないと、満足に保存出来ません。

どのように使う予定かをしっかり把握し、最低でも2年間は使うことを想定して容量を選びましょう。

iCloudを利用している人

iCloudにデータを預けている人は、本体容量をほとんど使わないので1番下のストレージ、64GBで足りるのではないかと思います。

実際私自身も200GBのiCloudストレージを購入して利用しており、7年ほどのデータがたまっていますが、本体には24GBのデータしか入っていません(あくまでも個人の意見です)。

本体容量がすごく空いてるのにもかかわらず、大きな容量のiPhoneを購入するのはもったいないでしょう。

64GBがおすすめの人

基本的に電話やネット閲覧、SNS、YouTubeの視聴など、本体のデータ容量に影響しない利用の仕方をするライトユーザーであれば、64GBで十分です。

また、出来る限りiPhoneを安く買いたいと思っている方にもオススメです。

64GBあれば、ある程度の写真や動画は残すことができます。

写真や動画をよく撮る人で、iCloudとは別のクラウドサービスを利用していたり、PCでこまめにバックアップを取っている人にもぴったりです。

128GBがおすすめの人

写真や動画を撮ることが多く、iCloudを使いたくない人は128GBか256GBが良いでしょう。

さらに、オフラインでも利用可能な映画などの動画や音楽を本体に少しダウンロードしたい人にもオススメです。

本体価格を64GBと比較すると5,000円の差なので、支払える金額に余裕があれば128GBを選びましょう。

256GBがおすすめの人

128GBと同様、写真や動画を撮ったり、動画や音楽を沢山ダウンロードしたい人で、iCloudの有料プランを使いたくない場合は、256GBを選びましょう。

ストレージを気にしたくない人や、4K動画を沢山撮影し編集作業を行う人にもおすすめです。

本体価格が1番高いので、予算に余裕があると良いでしょう。

iPhoneの容量が足りなくなるとどうなる?

上記でも少し述べていますが、iPhoneの容量は購入後に増やすことができません。

容量が足りなくなれば、本体にデータを残すことができなくなるので、写真が撮れなくなったりアプリのインストールやアップデート、iOSのアップデートが出来ないなど大きな影響があります。

さらに本体がパンパンな状態なので、本体の動作がもたついたり不安定な状態になってしまいます。

iPhoneは、本体容量分いっぱいにデータが入るわけではありません。

64GBであれば64GB分入ると思い込んでしまいますが、64GBのうち10GBほどはシステムで使用されることもあります。

そう考えると残りの50GB強のデータしか入らないと言う計算になります。

10GBも差が出てしまうと、計算が狂ってしまいますよね。

それも考えて、容量は選択しなければいけません。

さらに、もう一つ忘れがちなことがあります。

それは、iCloudを利用していない人が「今30 GBしか使っていないから次は64GBで大丈夫」と考えてしまうことです。

2年間で30GB利用して機種変更したら、そのデータを新しいiPhoneに移すことになります。

そうすれば64GBを購入した直後には、すでに30GB分の容量が使用されていることになります。

購入後2年間使うのであれば、2年間で約二十数GBしかデータが保存できない計算になります。

機種変更と同時に1からデータを保存すると言うのであれば問題ないですが、多くの人がこれまでのデータを移行したいと考えるので上記のような場合は128GBが良いと考えられます。

iCloudを利用するのもオススメ

iCloudは購入時に5GBの無料ストレージが付いていますが、5GBはあっという間に超えてしまうため使用したい場合は、有料プランを契約することになります。

毎月お金を支払うのがもったいないと考えるかもしれませんが、iCloud50GBプランであれば月々130円です。

1年間で1,560円、2年間でも3,000円強です。

データが常に保存されている状態なので、万が一、不慮の事故にあったとしてもデータは復元できます。

そう考えると1つ上のストレージのiPhoneを購入するよりも良いと思いませんか?

~まとめ~分かりやすいストレージの選び方

・ネット利用が多く、写真/動画は撮影しない→64GB

・写真/動画の撮影が多いけどiCloudにデータを預けている→64GB

・写真/動画の撮影が多い+映画や音楽を少しだけダウンロードする→128GB

・写真/4K動画の撮影が多い+映画や音楽をたくさんダウンロードする→256GB

さいごに

KDDIの社員がスマホを紹介しているサイトで、1.25 MBの写真を撮影した場合、64GBだと51,200枚、256GBだと20万4,800枚くらい保存ができると記載されていました。

動画であれば、
1,080p HD/30 fpsで64GB=1,066動画・25 GB=4266動画、
4K/60fpsで64GB=160動画、256GB=640動画くらい
保存ができるようです。

ただこれはすべて写真や動画で計算した場合なので、実際にはアプリがあったりダウンロードしたデータがあったりと、もっともっと保存できる容量は少なくなると思います。

難しいとは思いますが、今の本体容量を見て「○年間でこのデータが貯まったのであれば、次の○年間でこれだけ増えるだろう」「来年はビックイベントがあるから写真を撮る機会が増えるだろう」と言う計算ができます。

神経質になりすぎずだいたいの計算で、後悔しないストレージを選択してくださいね!

<速報>
新型iPhoneSE(2020)の開封の儀とカメラレビュー

新型iPhoneSEを予約や購入するならおすすめはオンラインショップ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

新型iPhoneSEを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗に並ばずして、うまく行けば発売日に新型iPhoneSEを入手する事ができるんです。

iPhoneの予約開始は、どこでもいっしょです。都道府県による差はありますが、

各キャリアショップだから早いという事もなく、全員が一緒にスタートです。

また各キャリアショップも同じようにシステムを使って入力していきます。

店舗だと店員さんが打ち込み、オンラインショップだと自分で打ち込むって事です。

人を通さない分、早く予約できますよね?

新型iPhoneSEは1分予約が遅れると手元に届くのが2,3日遅くなると言われてます。

少しでも早く予約できる方がいいですよね。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

早く予約できれば、うまく行けば発売日に入手する事も可能です。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

漫画でポイントまとめてみました。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-新型iPhoneSE(2020)
-, , , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.