docomo withといえば、iPhone6、というあの衝撃も冷めやらぬうちですが
2019冬春モデルにdocomo withでAQUOS sense2が出るという話。

いやぁどういう勝負をしてくるか、とても気になるところですよね!
というわけで、今回はdocomo withのAQUOS sense2がどんなスペックや価格になるかをリサーチしてきました!

AQUOS sense2のスペック

まずはAQUOS sense2でAQUOS sense liteから一番変わったところを取り上げてみます。

AQUOS sense2 AQUOS sense lite
CPU Snapdragon 450 Snapdragon 430
OS Android 8.1 Android 7.1
大きさ 148x71x8.4mm 144x72x8.5mm
重さ 155g 147g
アウトカメラ 1200万画素 1310万画素
インカメラ 800万画素 500万画素

Snapdragon 450を搭載しているのって実はすでにドコモウィズの機種 arrows Be F-04Kなんですよね。
なので、今 arrows Be F-04Kを使っている人にとっては
CPUに関していえば、AQUOS sense2はそうそう向上したとかそういった印象は持たないかもしれません。

ただ前作からすると性能的には20%ほどアップするので悪くはないですね。

またAndroid8.1に関して言えば、ちょうど昨年末に発表されたわけですから
一年前のものという事になります。

例えば緊急メッセージの受信に対応したり、1秒ごとに1つの通知が可能になったりなど
そういった改善点が見られます。

かといって別に最新のOSではないので、そこらへんはミッドレンジなのですが
それでもOSとしては十分だとは思いますね。

あと謎なのがアウトカメラは1200万画素になってしまったところ。
でもまぁそんなに違いはわからないのかもしれないなぁ
インカメラの画素数はあがっていますね。
自撮りとかそういう方が使う人もいまは結構多いので、インカメラの画素数があがったのはありがたいかもしれない。

また、一番気になったのが大きさ。
やっぱりこれも例にもれなく大き目スマホへと右向け右なのね。
ただそこまでバカみたいに大きくなったわけじゃないのですが
それでも・・・みんなして大き目になることに私は不満ですよ!!!笑

表示エリアは広くなるので、そういう意味では見やすさはアップしたと思います。

AQUOS sense2の発売日

発売日はまだ未定ではありますが、すでに公式サイトで発表されていることからも
冬春モデルの発表からそんなに遠くない時に発売になるんじゃないかと思っています。

早くて10月末とかかな~でも11月の頭の可能性もあるかなと個人的に思っています。
ちなみに前作AQUOS senseは11月10日発売でした。

ただ発売日まで結構待たなければならないってことはないんじゃないか、というところです。

AQUOS sense2の価格

価格もまだ未発表ですが、おそらくAQUOS senseが発売された時と同等の価格帯になると思います。
今現在のAQUOS senseは30.456円で、月々1269円×24回になっています。
恐らくこのくらいの価格帯になるんじゃないでしょうか。

つまりdocomo withの割引1500円の方が大きくなる価格帯、ということですね。

まだわかりませんが、それも大きな目玉の一つだと思うので、価格は結構気になるところです。

AQUOS sense2はどんな人向け?

AQUOS sense自体、どういった人向けなのかというと
やっぱりシンプルにスマホを使いたい人向けなんですよね。

ゲームとかそういうのをガンガンやるとか、そういう人よりも
連絡や調べものメインという印象があります(ゲームも勿論できますが)

なので、シンプルに使いたいとか、仕事で使うためには結構最適なものだと思います。
それでいて本体価格も安く、docomo with対応となるので
スマホ代を節約したい人にはもってこい。

2台目スマホとして愛用しているという人もいるので、使い分けをしたい人にもおすすめできます。

AQUOS Sense2に機種変更するなら

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちr

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。