携帯電話の機種を変更する時に皆さんが足を運んでいる場所は、各キャリアショップか家電量販店ではないでしょうか。

ショップで機種変更するのと家電量販店で機種変更するのでは、一体何が違うのか考えた事はありますか?

大きな違いはあまりありませんがショップにはショップの、量販店には量販店のメリット・デメリットがあります。

これらの場所で機種変更をするのであればどちらの方がお得かと言うと、残念ながらどちらもお得ではありません。

本当はもっとお得に、機種変更ができるところがあるのです。

どのような場所で機種を変えたとしても何も違いはないと思い込んでいる人が多いので、この話題を取り上げようと思いました。

参考にしていただけると幸いです。

キャリアショップでの機種変更

キャリアショップでの機種変更のメリット

メリット①対面で案内を受けられる

携帯キャリアショップでの機種変更のメリットとして1番大きいのは、

スタッフがマンツーマンで案内をしてくれることです。

わからないことがあればすぐに質問ができますし、

詳しい料金プランの説明や操作方法を親切に教えてくれるので利用者は非常に安心します。

最近は料金プランの複雑化に伴い、自分でカタログを読んだだけでは内容が理解できない事が多いです。

分かりやすく、噛み砕いて説明してくれるのがありがたいです。

機種変更をした後のデータ移行を手伝ってくれたりと、手厚いサポートもあります。

メリット②機種を安く提供してもらえる可能性がある

機種代金の価格は各ショップで決めることができるので、

売れ残った機種は在庫処分のために安く販売をしているショップもあります。

また月末になると携帯ショップ側で売り上げを上げるために追い込まれると、

機種の価格を下げて集客を促したり機種を販売しようと必死になります。

すべてのショップで値下げをすることはありませんが、

特定の店舗でそのようなキャンペーンを行う可能性があるのもショップの魅力ではあります。

キャリアショップでの機種変更のデメリット

デメリット①時間がかかる

携帯ショップあるあるですが、携帯ショップ内は常に混雑をしています。

説明事項が多かったり料金プランの複雑化が原因でお客さんからの質問が多かったりと

手続きに時間がかかるため、その分案内されるまでの待ち時間もかなりかかります。

平日は短くて1時間待ち、土日祝日は平均2~3時間の待ち時間が出ます。

例えば仕事の休み時間の合間に携帯電話の調子が悪くて見てほしいと来店をしても、

待ち時間があるので何もしてもらえず帰ってしまう人もいます。

少し時間があるからその間に少しだけ聞くということが、できなくなってしまいました。

そして数時間の待ち時間後に、機種手続きが1時間半から2時間ほどかかります。

そうすると朝一来店したとしても、半日以上は携帯ショップに時間を費やしてしまうでしょう。

少ない休日の時間を有意義に過ごしたいのに、

無駄な待ち時間が出てしまうのはもったいないことです。

デメリット②頭金を支払う必要がある

最近では携帯電話を変えるのに頭金があることが普通と思い込んでいる人が多いですが、

携帯キャリアショップで機種変更をすると本体価格以外に「頭金」を支払うことがあります。

運営している販売代理店によって頭金の金額が異なりますが、5,000円から10,000円に設定をしているショップが多いです。

頭金は現金で支払うところもあれば、そのショップが決めているオプションに加入をすることで免除になる場合もあります。

オプションに加入をする場合は、頭金を払ったほうが得なのかオプションに入った方が負担が軽いのかをよく考えてから決めた方が良いです。

新しい回線契約やウォーターサーバーのような毎月利用料金が発生する選択肢を出してくることが多いので、

それであれば一時的に5,000円の頭金を支払ったほうが安いですよね。

ただ本来頭金は支払わなくても良いお金なので、頭金がないショップで機種変更するのが賢明です。

デメリット③不要オプションに加入させられる

こちらもよく聞く話ではありますが、「機種変更した当月はこのプランにしないといけないんです。」と

半強制的に不要なオプションに加入をさせられたり料金プランの指定をされることがよくあります。

低用量データプランが良いのにもかかわらず、高容量データプランに変更させられ「使わなければ数カ月後にまた戻してください」と言うお願いをされることがあります。

そのデータ容量の差額の料金を払うのももったいないですし、料金プランを数カ月後に変更しなければいけないと言う手間もかかります。

キャリアショップ側にも色々と事情があるのだとは思いますが、これは消費者には優しくありません。

デメリット④勧誘される
キャリアショップスタッフもただ販売するだけが仕事ではなく、

営業マンなので各キャリアが取り扱っているお勧めの商品を獲得する必要があります。

獲得をすることでスタッフにもメリットがあるので、熱心に商品サービスを案内してくるのでしょう。

一度断って諦めてくれれば良いのですが、「どうして入らないんですか?」としつこく聞かれると

どれだけ親切なスタッフであったとしても不快に感じ始めます。

自分がいいなと感じたら自分で申し込みをしますし、

何より先に機種変更をしたいお客さん側の要求をまず満たすことを先にしてほしいですよね。

家電量販店での機種変更

家電量販店での機種変更のメリット

メリット①知識豊富なスタッフが常駐
家電量販店の携帯コーナーに行くと、キャリアの服を着たスタッフが沢山歩いています。

彼らは携帯電話ショップスタッフと同じく非常に携帯に詳しく、

何を聞いてもしっかりとした返答が返ってくるので安心して相談をすることができます。

もちろん料金プランにも詳しく、1つのキャリアだけではなくて

複数のキャリアの内容を把握しているスタッフもいるので様々なことを質問ができます。

メリット②家電量販店のポイントがつく
家電量販店ならではのサービスではありますが、

機種を購入すると機種代金の何%かがポイントとして返ってきます。

そのポイントは家電量販店で利用ができるので、

機種変更と同時にスマホアクセサリーを一緒に購入することができます。

キャリアショップではそのような特典は無いので、大きなメリットと言えます。

しかしながら、ポイントが付与されるのは一括購入のみであり分割契約は対象とならないものがほとんどです。

一括購入だと本体はかなり高額になるものも多いので、分割を組む人の方が多いでしょう。

恩恵を受けることが出来る人は、多くはいないかもしれません。

家電量販店での機種変更のデメリット

デメリット①手続き時間が長い

携帯ショップと違い、家電量販店での機種変更は外部で行うところが多いです。

その為、書類で申し込みをするのですぐに登録が入らず時間がかかります。

大体1~2時間程かかるので、すぐ帰ることが出来ません。

さらに、そこから審査が入ると一日潰れてしまう可能性があります。

デメリット②頭金がある

キャリアショップと同じですが、頭金は家電量販店にもあります。

ショップほど「こういう契約して下さい!」とかはありませんが、

有料コンテンツや指定の料金プランに入ることにより頭金が免除になることが多いです。

どちらにしても、必要最低限の料金ではいかず加入する分少しの負担はしなければいけません。

また、量販店の有料コンテンツへの加入は面倒なことが多く、加入する数が半端ではありません。

それを後日自分で廃止する手続きが必要になるので、

どのように廃止していいか分からない時は聞きに来店する必要があります。

キャリアで取り扱いのないサイトだと、

キャリアショップのスタッフも廃止方法が分からないので入会した量販店に行かなければなりません。

デメリット③データ移行が出来ない

有名な話ですが、家電量販店にはデータを移行する機械がありません。

データを移すのであれば自分で独自の方法で行うか、

キャリアショップへ来店し手伝ってもらう必要があります。

手続きが終わった後に、混雑している携帯ショップに行くのは疲れますよね。

機種変更するならキャリアのオンラインショップ

機種変更をするなら、キャリアショップでも家電量販店でもなく

各キャリアのオンラインショップを利用するのが一番お得です。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップであれば、ショップのような混雑する待ち時間もなく

24時間自分の都合の良い時に機種を注文することが出来ます。

自宅に届けてくれる配送料も機種変更をすればほとんど無料になりますし、最短翌日に届きます。

何といってもショップでは3,000~10,000円かかる頭金が無料なので、本体価格のみの負担ですみます。

余計なオプションに入って余分な費用を支払う必要もありませんし、

料金プランを指定されることもありません。

自分の好きなプランに最初から加入することが出来ます。

ショップで行われているキャンペーンが適用になることはもちろんのこと、

オンラインショップ限定のキャンペーンを受けることが出来ます。

例えば、機種変更時にかかる事務手数料が無料(安く)になったり、

オプション品購入の割引クーポンが利用出来たり、オンライン限定機種代金からの割引クーポンが利用できたりします。

キャリアショップと同じ条件で余計な金額を負担することなく、

それ以上の恩恵を受けることが出来るので間違いなくオンラインショップでの機種変更がお勧めです。

予約商品であっても、発売日当日に自宅に届くことは全然あります!

これから様々なモデルが発売されるので、是非利用してください。

このように、オンラインショップで機種変更をすると多くの恩恵を受けることができ

無駄なお金を払う必要もありません。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

漫画でポイントまとめてみました。

ドコモ

*ドコモの場合、2,000円~3,000円の事務手数料も無料なので

他社よりもおとくです。是非オンラインショップを使う事をお勧めします。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
キャリアショップや家電量販店で機種変更するメリットやデメリットを、知ってもらえたのではないでしょうか。

私たち消費者は毎日の生活でコツコツと節約をしている人が多いので、

携帯電話の機種変更にも出来るだけ無駄なお金は払いたくないですよね。

オンラインショップでの機種変更は、多くのメリットがあります。
① 頭金が無い
② 待ち時間がない
③ 不要なオプション加入が無い
④ 勧誘や営業をされない
⑤ 24時間手続き可能
⑥ 送料無料
⑦ 自宅に届けてくれる
⑧ ショップでのキャンペーンが適用になる
⑨ 手数料が無料になる場合がある
⑩ 下取りができる
⑪ アクセサリーも同時購入可能
⑫ オンラインショップ限定クーポンの利用が出来る

無駄がなく機種変更出来るのが一番嬉しいです!

どんどん利用していきましょう。

コメントを残す