現在iPhone祭り真っ最中ですが、新型iPhoneに変更できると思いワクワクしながらauショップに向かったら

「頭金〇×円です」とショップ店員に言われた人は多いと思います。

現金を持っていなくて困った人もいるでしょうし、

「頭金?なにそれ。今までなかったんだけど…」と感じる人も多数いるでしょう。

中には早くiPhoneが欲しくて、支払いをすぐに済ませてしまう人もいますが…。

そうなのです。

今はどのauショップでも頭金が設定されており、設定されていないauショップを探す方が難しいくらいです。

では、そんな払いたくない頭金はどこで機種変更をすれば払わずに済むでしょうか。

携帯ショップの頭金って?

auショップでの頭金は、多くの店で3000円から10,000円ぐらいに設定されています。

私たちの住んでいる街にあるauショップのほとんどはKDDIが直接運営しているものではなく、

auの名前を借りて販売代理店が運営しているためショップによって運営方法や接客の質が違います。

頭金も同じで、各代理店によって設定金額が違うので安いところもあれば高額設定にしているauショップもあります。

携帯キャリアの頭金は、一般的な頭金とは違います。

頭金についてはこちら

auの機種変更時の 頭金について!頭金が0円の直営店はどこだ?

最近はご存知の方が多いと思いますが、携帯ショップの頭金は本体価格に代理店が決めた一定の金額が上乗せされています。

頭金を含んでいる価格を「支払総額」とし、頭金を引いた金額を「分割支払金」と価格表に記載されています。

ショップによっては代理店が決めているオプションに加入をすれば頭金を免除にしているところもありますし、

最近では現金をそのまま支払うところも増えています。

オプションに加入するよりも現金で支払ったほうが負担額としては安く済むので良いのですが、

ただ通常支払わなくても良い頭金を支払うのは避けたいですよね。

そのお金でケースやフィルムが購入できるのですから。

頭金のないショップとは

auショップでも頭金のかからない店舗はあります。

それはKDDIが直接運営している「直営店」です。

代理店と異なり利益追求をしていない直営店は、頭金がありません。

では直営店はどこにあるのでしょうか?

下記の一覧が直営店です。

au SAPPORO
au SENDAI
au HONJOWASEDA
au SHINJUKU
au みなとみらい
au NAGOYA
au KYOTO
au OSAKA
au ABENO
au FUKUOKA
au HAKATA
au NAHA
(2018年9月27日現在)

全国にある直営店は12店舗です。

そして見てお分かりの通りすべての直営店は都市部にあり、

日本全国の人が簡単に足を運べる場所にはありません。

47都道府県の中で12店舗なので、行くだけで交通費がかかってしまいますよね。

2018年9月21日にau ABENOがオープンし少しずつ直営店も増えていっている感じではありますが、

行けないのであれば話にならないですよね。

頭金がないのはauオンラインショップ

auオンラインショップとは、KDDIが運営しているインターネット上のショップです。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

機種変更や新規契約(MNP含)はもちろんのこと、auで取り扱っているケースやフィルム、

充電器等のアクセサリー類も販売しています。

もちろんKDDIが運営しているネットショップなので、頭金は存在しません。

auショップよりauオンラインショップで機種購入をするほうが、

たくさんのメリットを受けることができます。

それを1つずつご紹介していきます。

頭金がない

何度も申し上げていますが、auオンラインショップで機種手続きをするときは頭金の支払いが不要です。

この頭金があるかないかによって、

5000円から10,000円変わってくるのでとても大きいと思います。

本来支.払わなくても良いお金なので、

ウェブに掲載されている本体価格のみの負担になります。

オプション加入で頭金割引と言うようなこともないので、

余計なコンテンツや回線契約をする必要もありません。

シンプルに機種手続きができるので、消費者にとっては非常にありがたいです。

待ち時間なし

auショップだけでなく、今はどの携帯ショップに訪れても待ち時間が長いのは仕方ないことです。

説明事項が増えていることと、携帯の複雑化でお客様からの質問が多いこと、

ショップで取り扱う商品が多く説明に時間がかかることをが原因として考えられます。

休日に本当はやりたいことがあるのにもかかわらず、

大切な時間を待ち時間に費やすのはかなりストレスを感じるでしょう。

また仕事の休憩時間にちょっと携帯電話を見て欲しいだけでも、

1時間位待ち時間がかかると告げられて泣く泣く退店をする人もいると思います。

auオンラインショップでの機種変更は、もちろん待ち時間なんてありません。

24時間自分の好きな時に機種変更ができますし、仕事終わりでショップの営業時間に間に合わない時は

夜中に注文をすればよいのです。

2,500円以上の購入で送料は無料になりますし、早ければ翌日届きます。

自分のペースで機種購入ができるのは本当に嬉しいですし、

時間も有効活用ができるのでわざわざ休みの日を潰す必要はありません。

小さなお子様がいる家庭や長時間の外出が出来ない人にとっては、最高のサービスです。

自由にプランが選べる

auショップで機種変更すると、スタッフの人に「初回はこの料金プランにしてください」と言われることがあります。
自分的にはその料金プランにしたくないのにもかかわらず、その料金プランにして当たり前と言うように決めつけられプランを変更され、その月の利用料金が高くなってしまうということがあります。
このようなお願いが積み重なり、頭金とは別に料金がかさんでしまうことが多いです。
auオンラインショップであれば最初から自分で決めた料金プランを選ぶことができますし、わざわざ機種変更後にプラン変更して戻すと言う事もしなくてよいです。
ショップ側にも色々と事情があってそのプランにしてほしいのはわかりますが、強制的に入らされるのは気分も良くないですし消費者にとっては損をすることをしかないので良心的ではありません。

予約商品も発売日当日に届く

まさに今新型iPhoneが発売になり、予約して待っている人が多いです。
私もiPhoneをauオンラインショップで予約をしましたが、発売日当日に届きました。
配達も早く、午前中には届いていました。
新機種だからauショップじゃないと当日手に入らないということはありません。
ショップの方が予約者が多くて手に入るまでの時間が長くかかる可能性が高いです。
オンラインショップは便利で、登録も10分あれば終わりますし疑問点があればすぐに質問をすることもできます。
これからはネットで機種変更する時代なのです。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まとめ

頭金のないauショップを探すより、auオンラインショップで機種手続きした方が良いです。

キャンペーンや下取りもショップと同じように適用になりますし、時間も早いです。

何より余計な費用がかからないのが一番ですよね。

頭金は代理店の運営資金となるため私たちは機種変更をするにもかかわらず、

余分に寄付をしてあげているのと同じです。

家族で機種変更するのであれば、その分だけ損をします。

是非、オンラインショップを利用してください。