docomo(ドコモ)

ドコモの2020年冬春モデルを予想。おすすめ機種など

更新日:

まだ夏だけどすでに冬春モデルの話になるという、この時間の流れの速さ・・・

というのも、冬春モデルは早い機種だと10月下旬頃から発売となっていきます。
来月には新型iPhoneの発表もありますし、もう着々と冬モデルへと向かっていっています。

では早速、気になる2020年の冬春モデルの予想を立ててみていきましょう!

2020年冬春モデルの予想

昨年の発表ではどんな機種だったか見ていきましょう

記憶に新しいのはワンナンバーフォンやカードケータイですね。
それに加えてGoogle Pixel3の存在も結構大きかったです。

通常のスマホ自体はそう多くはなかったですね。

そしてここで予想できるのは「定番」商品ですよね。
これまで定期的に出てくる機種というものがあるので、やはりそのラインは発売が濃いと予想されます。
それが以下です

◆Galaxy (Note・Feel)シリーズ
◆AQUOS senseシリーズ
◆Xperiaシリーズ
◆arrowsシリーズ
◆Google Pixel

そして

◆らくらくフォンシリーズ

というのが路線です。

おととしまではDisney Mobileもあったのですが、もう発売はしないでしょう。
そうなると機種は少なくなるのかな~とは思うのですがどうでしょうか。

昨年はXperiaはXZ3のみの発売でしたが
それ以前は複数機種出ていたりもしたので、今回は1機種のみなのか、それとも複数機種出るのか・・・
結構気になっている点でもあります。

またカードケータイのようなものが出るかどうかを考えると
そこまで新しく出すような気はしていません。なので今回は出ないと思っています。わからんけど。

またGoogle Pixelはどうなるかな~と思っていたのですが
4は出るとは思います。ただ、3と3aを比較した時、3aで十分じゃね~の
っていう意見が多くて、なので4が出たとして、どのくらいのスペックで勝負してくるのか
価格帯はどうなるのかはキモになりそうですね。
4が出るから4aが出るまで静観する人も結構いるのでは・・・

ここからは「予想」によるおすすめ機種となりますのでご了承ください。

※以下写真は基本的には現在出ている機種となり、新機種というわけではありません、ご了承ください

Galaxy Note10

スタイラスペンが特徴的な機種で、やはり人気は高いですよね。
こちらの記事でも書いてありますので参考にしてみてください。

Galaxy Note10発表ライブは8月7日。予想される発表内容と視聴方法について

いわずもがな、ハイエンド機種ですね。
内容を知れば高額でもいいと思えるようなそんな充実したスペックの機種です。

定番であるGalaxyシリーズなので、よほどのイレギュラーな事態が起きない限りは
発売は確実であると思いますね。

また2020年の5G展開に向けて、5G対応機種になるのではと思います。

そのため、最先端をゆくGalaxy Note10は手にする価値がおいにある機種になると思います。

AQUOS sense3?

スマホ本体の価格が気になる人にとっては、価格的要素として重要になってくるミッドレンジ機種の1つです。
これまではdocomo withシリーズで出ていましたが、今はミッドレンジ機種として
重要な位置にある機種ですよね~その内容によっては多くの人に求められてくる機種だと思いますね。

価格が安いからといって悪い機種というわけではないため、一定の人気があります
今回出るとして、どんな風に改良しているのか、などはかなり気になるポイントです。

今後の情報が一番気になる機種でもありますね。

Xperia 2?

Xperia 1が記憶に新しいですが、ハイエンドスマホとして
継続して「2」が出る可能性はありますよね。

とはいえ、おそらくなのですが、スマホ本体代が消費者の負担になったことや
新しい料金形態ゆえにスマホ自体の売れ行きってそう良いとは思わないんですよね。
ともなると、価格帯を少し下げる、という見方ができます。

正直Xperia1は縦長で、好きな人もいたかもしれませんが
そこの長さの部分を改善してくるんじゃないかなと思います。
サイズ的には少し小さくなるような気がします。

もしカメラの画質を少し下げるなどしたとしても、特に問題に感じることはないと思います。
というのも今のスマホはほとんど、ある程度は満足なスペックだし
特にカメラ機能はスペックが多少前後したところで素人目にはわかりませんw

ただハイエンド機種に関してはトリプルカメラがデフォルト化しているので
もしXperia2が出るとしたらトリプルカメラは継続されると思います。

arrows Be4?

arrowsシリーズがどうなるか、というところですが、ミッドレンジ機種としても
ハイエンド機種としても、戦いが厳しい位置にいるとは思いますね。

割れない刑事や洗えるスマホとしても話題にはなりましたが
今後もその路線でいくとしても、なかなかこう、輝ききれないところは否めません。

そうなるとarrowsがどう出るか、というのが気になってくるのですが
ミッドレンジ機種としてシンプルで安くて使いやすいものとして出すのか
それとももっと違うアプローチをしてくるのか。

個人的には、デザイン性やカラーで周りと違う勝負をかけてほしい気持はあります。
みんなどこもかしこも基本的にカラー・デザインは似たり寄ったりなので
その部分でちょっと頭角を表せばもっとarrowsが注目されるんじゃないかなって思うんですがね。

arrows担当の方みてます?笑、よろしくお願いしますよ!

Xperia Aceの後継機

今年夏モデルにはXperiaにも廉価版としてAceが出されていました。
その後継機として何か出るのでは、と思います。もしかしたら出ないかもしれないけど・・・

というのも、夏モデル・冬モデルと共にXperiaは複数機出してきているので
Xperia2が出るとして、他にAceの後継機で何か出す可能性はあるかと思います。

買い求めやすく、安定しているという点ではやはり注目度も高くなると思いますね。
ただ、ミッドレンジ機種や廉価版として出た場合でも、その中でもそれなりに価格はしますね。
Xperia Aceが48600円と、他のミッドレンジ機種よりはちょっと高いです。
ですが!現在(8月5日)でランキングで3位

それを考えるとやはりミッドレンジとはいえ、安定したXperia,そしてデザイン性など
かなり評価は高いものと見受けられます。

そのためAceの後継機が出るとしたら注目度は高いといえます。
そうなるとソニーだってやはりそれなりに進化を考えて作ってくると思うんですよね。

ただ夏モデルでAceが出ているという点から、冬に出るかはわかりません。
今まで複数Xperiaモデルが出ていた事から考えて、Aceの後継機と考えましたが
この部分に関しては未知数です。
ただ来年2020年2月あたりに出るとしたら時期的にはアリかなと思います

Galaxy Feel3

Galaxy Feelシリーズも人気で定番の商品です。
昨年は冬モデルとして発売されています。
評価も高く、ミッドレンジ機種の中では満足度が高いスマホであることは間違いナシですね。

社会的なアレコレでHUAWEIが出ない状況になっているため
もう市場的にはGalaxyが強くなっている印象があります。

そうなると、Galaxy Feelで何かこう、インパクトのある進化をして
それを出すことでGalaxyの存在感を大きくしていくんじゃないかな~なんて思っています。

バッテリー面はいつも通り良いままで何か進化するとしたら・・・
デュアルカメラになるとかですかね~

現行アウトカメラ・インカメラ共に1600万画素ですが
例えばアウトカメラ1600万画素に広角レンズを搭載して、インカメが800万画素とかね。

わからんけど。そういう感じでデュアルカメラになるんじゃないかなと私は予想しています。

らくらくフォンシリーズ

冬モデルとしていつも出ているらくらくフォンシリーズですが、
もし出るとしたらデザインは変わるのでしょうか。

らくらくフォン4もmeもほとんど同じフォルムで違いがよくわからないくらい似通っているので
正直変わり映えしねぇなって気持ちになってしまうのですが

今後出るとして、内容のアップグレードに、見た目が何か変わるとよりいいのではと思います。

ただそんなにらくらくフォンに力をいれてどうこうするのか?という疑問もあるので
大きな期待はしてはいないけど、出るとは思う機種というなんというか微妙な立場に笑

ただこれが新しいらくらくフォンとして何か大きく変われば、注目度は高くなると思うので
ここらで一発、頑張れらくらくフォン、という視線でいます。

Google Pixel4

使い心地は人によってかなり印象が違ったであろうGoogle Pixelですが
やはり話題になっただけあって、注目度は高いですね。

ただ4が出る場合、そのスペックには注目することは間違いないのですが
4aが出るとしたら、そっちの方が期待が大きいのではと思いますが、どうでしょうか・・・

まず4が出るのなら、トリプルレンズカメラになるのではと考えられます。

またリーク情報では「触れずに操作できる機能」が搭載とか?!どんな進化だ、ビックリだな。

カメラAIなど特徴的な3だったので、4でどのくらい新しい機能が搭載されるのかが期待されます。

ただ価格は高くなりそうなので、Galaxy Noteとどのくらい戦う機種になるのか気になっています。

2020年冬春モデルのおすすめ機種

ではここで何がオススメになるのか、といいますと

1・スペック内容共に満足度の高いGalaxy Note10
2・想像の上をいってくれる可能性があるGoogle Pixel4
3・安定のXperia2
4・ミッドレンジでも評価の高いGalaxy Feel3
5・価格帯と美しさの満足度の高いAQUOS sense3

という感じでオススメしたいと思います。

ただこれは「私の予想」である機種の場合ですので、出なかったり、別のものがある可能性があります。
その際には申し訳ないです!

もし今後9月10月以降に機種変更を考えている人は、妄想しつつ一緒に楽しみに待ちましょう!

 

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.