昨年は15機種というかなり豊作な発表の冬春モデルでしたが
今回はどうなるでしょうか。

同じく15機種くらいでるのか??それよりは少ないか??
様々な予測が飛び交うなか、もうそろそろ発表時期

では今回の2019冬春モデルは一体何がでるのか!
を予想していきましょう!

2019冬春モデルをまるっと予測!

まず少し振り返りますと、これが昨年の冬春モデル一覧


そして、2019夏モデルで印象強いといえば
Galaxy S9とHUAWEI P20Proなんじゃないでしょうか。
(個人的にはこれが印象的な機種でした)

GalaxyとXperiaに関しては、いつもコンスタントに出てるなっていうイメージもありますよね。
主力ではあるのは確かですね。
そこに何かしら特徴を持ったAQUOSが入ってきて
ちょっと買いやすい感じのarrowsが来ているというイメージがあります。

また冬春モデルには選択肢が多めで、ディズニーモバイルなどもありますね。
では今年の2019冬春にはいったい何が出るのか、具体的にみていきましょう

Xperia XZ3

今現在ですと、実際に他国で発表されていて日本で発表されていないものというのがあります。
それが【Xperia XZ3】です。

本体サイズはいまのXZ2より少し大きくなるものの、ディスプレイに有機ELを採用して厚みを抑えての登場。
Android 9.0にOSをアップグレードしたり、サブカメラの画質が良くなったなどの改善点があります。

しかしなんで大き目スマホばっかり出るんでしょうね~笑
大きくはなるけどスタイリッシュになるということで
確かにXZ2は大きかったし厚みがあったから、この厚みが嫌、っていう人にとっては
スタイリッシュになったXZ3は魅力的かもしれませんね。

あとは昨年がXperiaが2機種出ているんですよね。
なのでこの1機種で終わるのか、それとももう1機種でるのか、というところ。
もう1機種でるかな~廉価版でちょっと買い求めやすいのが出てくれると嬉しいのですが。

Galaxy Note 9

Galaxy Note 9も実はすでに海外モデルが発売されているので、日本での発売が濃厚といえますね。
実際にS→Note→S・・という感じでシリーズが出ている感があります。

今年の夏がS9なのでNote9が出てもおかしくない。

海外モデルだと、今現在のNote8と比較したら
大きさは少し小さくなりますが、厚みだけはほんのちょぴっと増すようです。

メモリなどは6GBと同じなのですが、ストレージが128GBと大きくなっています。
OSはアンドロイド7.1.1から8.1にアップグレード。
カメラに関しては数値でいえば特に大きな変化はなさそう。

大きく変わるのがSペンのBluetooth対応ということでしょうか。
カメラ・音楽・動画などの操作にも使えるようになるということで、使い勝手が更によくなりそう。

V40

現在でているV30+L-01Kの後継機ですね。
これはネットで出るんじゃないか、という画像も出ているんです。
LG自体、冬春モデルに出ているパターンが多いので、こちらも冬春にくるのでは!と思われます。

リーク画像をみてみると、トリプルカメラに進化しているようなので
カメラ機能をグンとあげての登場となりそうです。

スペックもハイスペックな機種として登場していて、それでいて今でかいスマホばかりのなか
まだ軽くてちょうどいいサイズ感なんですよね。

いやホントに・・・でかくしないで登場してほしい・・・

HUAWEI MATE 20

話題となったP20Proですが
HUAWEIの発表で、最新CPU『Kirin980』の公開と、最新モデル『MATE 20』のシリーズを出す
という事を言っているので、この2019冬春にやってくるのでは、と言われています。

そもそもP20はスペックは特に劣っているとは思わなかったですし
あのすごい画素数はかなりインパクト強かったですよね。

MATE20に搭載されるであろうKirin980は、Snapdragon 845(ちなみにP20はSnapdragon 835)
よりも37処理能力が向上していると言われています。

スペックもかなりハイエンド仕様できそうですね。
ツイッターのリーク画像は背面トリプルカメラで、画面指紋センサーが搭載らしいのですが
このカメラの並びがすごいですね・・・
また独自のnano SDカードに対応するとか。メモリ容量の大きさとバッテリーも大きく4200mAhらしく
もしそうなら結構バッテリーもちが重要と言う人にはありがたいですよね。

でもな~正直デザインを期待してたけど、そんなに・・・かも?
うーん、見た目は圧倒的P20の方が好きです

実際どんな風なのか、カラーとかでもまた印象がかわるのか。実態を早く知りたいですね。

Deisney Mobile

やはりコンスタントに出ているディズニーモバイルもやっぱりやってくるんじゃないでしょうか。
正直、ホント、正直ね、可愛くてディズニー好きだから持っておきたい人には楽しみですけど
ハイエンド機種を求めている人は読み飛ばすよね・・・笑

スペックもそんなに高くないし、かといってすごい目玉な内容ってことも少ない。
そこまでスマホをガツガツ使わないけど、ディズニーも好きだし
毎日の連絡やちょっとした調べものに使う程度だし、と言う人にはこれもいいと思いますが
ゲームもネットもガンガン使うし仕事でも使う人向けじゃない気がしちゃうんですよね~

可愛いから欲しいなとは私も思うんですけどね。金があったら観賞用で飾りたいなと思うレベルで乙女心をくすぐられるのは確かですよ。

大体ディズニーモバイルはLG→SHARP→LG→SHARP・・・と交互に出ているので
次はSHARPになるかなと思います。

また、ベースがAQUOS R2がベースになりそうなので
形などはAQUOS R2に可愛いデザインという感じなのでしょうか。

どちらにせよ、いつもコンスタントにでるディズニーモバイルは楽しみであります。

docomo with対応機種


iPhone6Sがdocomo with対応で出ているので、正直ここに勝負をぶっこんでくるのは
かなり勇気のいることでしょう。

かといって出さないわけにもいかないでしょうしね。
docomo withだとAQUOS Senseが出ると予想されています。

AQUOSのイメージが私の中では「不可はなし」って感じなのですが
ミッドレンジな機種だとそういう印象なのでしょうね。
良く言えば、長く使える平均的な固い基盤の機種っていうんでしょうか。

docomo with対応機種で絞って狙っている人にとって
次出るものがどんな特徴をもってくるかっていうのは重要ですね。

今出ているものだと、比較的頑丈で、防水で、IGZOで・・・
といった感じなのですが、それを残しつつ、何を向上させるか。ですね。
これで小さ目スマホにしてきたら「すげぇ!勝負してきたな!」って思うけど、それはないだろうなあ。

またdocomo withだと、価格の安いものが良いという人もやっぱりいますよね。
スマホを持ちたいけど、できるだけの節約がしたいという人向けとしては
MONOシリーズでしょう。

シンプルに使って、なおかつ安く抑えられる機種というのもやっぱり大事なんです。
私の姉なんかもこのタイプで、基本家族へのLINEと仕事の電話くらいだから
特別なハイスペックはいらない、だったら節約したい人なので
機種はできるだけ安いのでいい、という人です。

それを考えるとやっぱり需要はありますね。

2台目とか、連絡だけ用とかで使う人にもおすすめできるMONOなので
docomo withでの登場はぜひともお願いしたいところです。

2019冬春、どれがおすすめなのか

それぞれが使いたい機種が違ってくるとは思いますが
個人的にはGalaxyが気になっています。

ペンの使い道が増えたり、使いやすくなっていることからも
娯楽としてのスマホ、日常の連絡としてのスマホ、仕事としてのスマホという側面からみても
どれも心地よく使えると思うんですよね。ただあとは大きすぎないか、そこが問題かな。

色々考えるとギャラクシーがおすすめではあるんですけれど
もう一つ気になるのがHUAWEI
こちらも恐らく内容もいいと思います。デザインの好き嫌いとか大きさも実態を見ないと何とも言えないところはありますけどね。

価格はどうなるか、といったところですが、HUAWEIの方がもしかして安いかな~
ということで、スペック・価格ともに考えた時にはHUAWEIが実はいいかもしれない・・・?

まだ実際に発表されたわけではないですから、スペックやその他の情報をみたら
「やっぱこっちがいい!」ってなったりもするでしょうし
安定のXperiaなどもあるわけですから、今ここで「これですよ!」とはやっぱり言えないかな~

とは思いつつ。
昨年、Xperia・Galaxy・P20Pro・AQUOSを
手にして使う機会に恵まれましたので、そこからの印象で考えるとこんな順番でおすすめ。

1・値段は高いけどやっぱいいね!Galaxy
2・思ったよりスマートで使いやすいP20Pro
3・安定の使い心地と見た目の美しさXperia
4・地味だけどきちんとしてるAQUOS

っていう順番です。

Xperiaな~夏の3機種がでかくて重くて厚かったから
それが解決してスタイリッシュになればかなりいいと思うんですけどね。

あとはXZ3以外に出る可能性も期待しています。

有機ELにもなるし期待しているところです。

どうせ買うならオンラインショップで安く購入

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちr

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。