docomo(ドコモ) iPhone(アイフォン)

iPhone7がdocomowith入りで大幅値下げ。ドコモでiphone買うならお勧め機種のまとめ

更新日:

2/19 追記

docomowithに新しくiPhone7が入りました。

こちらの記事は以前、iPhoneについて値下げ情報と比較を書いていたのですが、

今回のiphone7がdocomowith入りした事で大きく状況が変わったと思います。

その辺りを新しく踏まえてまとめてみました。

アップルストアでの値下げ

まずはメーカーであるアップルのiPhone7、7+、8、8+の価格をみてみましょう。
エクセルで表にしてみましたのでこちらを参考にしてみてください。

7と7+は9千円づつ、8と8+に関してはなんと1万1千円の値下げになっています。

7の32GBは50,800円なのでかなり買いやすい金額になっていますね。
安めのiPhoneを探しているのならここが一番のねらい目となります。
32GBだから容量が少ないんじゃ?と思う人もいるかもしれませんが
私iPhoneSEの32GBですが、1年使った今、特に問題ありません。
写真も1000枚以上あるし、動画もとってるし、ゲームもしているけど
特別足りなくなったりしていないので、例えば写真を毎日100枚撮りたいとかいう人には無理だろうけど笑

日常で使う分にはなんら問題ないGBだと思いますよ。

ドコモでのiPhone7の実質値下げ。他のiPhoneとの比較

そして、今回ドコモでiPhone7がdocomowithに入った事で、

端末代金はどうなったか比較してみましょう。

こちらが現在、ドコモで扱っているiphone一覧と価格です。

色がついているのは、各機種で一番安い価格帯です。

こうやってあたらめてみてみると今は色々なiPhoneが取り扱われているのがわかりますね。

オンラインショップSPECIAL特典があるとはいえ、やっぱり最新の機種は高いですね

オンラインショップSPECIAL特典とは、特定の機種をドコモオンラインショップで購入する事で

5,184円割引になるサービスです。詳しくはこちら

2月にドコモで機種変更するなら木曜日がおすすめ!

そんな事もあり、ドコモに限らず、au、ソフトバンクを含む大手キャリアでは最新機種が発売されてもずっとiPhone8が人気でした。

iPhone7はワイモバイルやUQモバイルといった、サブブランドで展開されており3大キャリアでは取り扱ってませんでした。

しかし、今回、docomowithでiPhoneが入ってきたため、

上記のような価格となっております。

今までiPhone8、一強だったのですが、どう変わるものでしょうね。

実際にこの2機種を比べると価格程の差はありません。

2機種の比較はこちら

ドコモのiPhone7とiPhone8の比較。2019年ならスペックとコスパなど違いはどこだ!

またiPhone7はdocomowith対応なんで、2年以降も1,500円割引が続きます。

そうなると2019年の前半でドコモでiPhoneを購入するなら7が一番おとくだといえるのではないでしょうか?

iPhone7の購入はこちら

iPhone7の購入

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

また2月は毎週木曜日にドコモオンラインショップで購入すると10人に1人、10000dポイントが当たるキャンペーンも開催しています。

キャンペーンについて詳細はこちら

2月にドコモで機種変更するなら木曜日がおすすめ!

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここならは過去の情報で

2018年9月の際の記事です。

過去の価格の変動を確認する為に残しておきます。

ドコモでの値下げ

こちらドコモでは7、8、8+を取り扱っています。
7+はもう取り扱っていません。

こちらも表にしてみましたので参考にしてください。

ドコモって、高いっていうイメージが先行していたりしますが、実はそうでもないですよ。
機種に限って言えば、ぶっちゃけどこよりも安くしてくれています。値引き幅が大きい。

もちろん継続して使う事や、途中解約すれば本来の価格の残債を支払わないといけませんが。

MNPに関して8が今かなりお得になっているのが分かると思います。
特に8の64GBなんてMNPの一括が10368円とかかなり安いですよね。

ただ、在庫が問題です。
ほぼほぼ、在庫なし入荷未定状態なのが現実です。
ただ販売終了でない限りは予約で手に入れることはできますが
どのくらい待つかが分かりません。

私も去年SEの128GBが欲しかったのですが、予約しても全然入荷しなくて
しびれをきらしての32GB(こっちには在庫があった)にしたんですよ。

なのでいつ入手できるか、をここではなんとも言えません。
もし待てるのであれば是非購入してみてくださいね。

 

追記
iphoneXがついに値引きになりました。

ドコモでiPhoneX(アイフォン10)が9/21より値下げ。在庫なくなる?

auでの値下げ

特にこんだけ値下げしましたよ!っていうのをオンラインショップではわからなかったのですが
今現在の価格はこのようになっています。

アップグレードプログラムEXに加入することで、価格を安く抑えての購入となります。
また25か月目に機種変更をした場合には、残りの分は支払がなくてもOKというのがこのプログラム。

およそ半額っていうところですね。

今オンラインショップで取り扱っている分には在庫があるので
特に待たなければならないという状況ではなさそうです。

au

au Online Shop

ソフトバンクでの値下げ

ソフトバンクの場合には半額for iPhoneというものがあるので
それに加入すると25か月目に機種変更をした場合には残債は支払わなくてもOKというシステム。
金額的にはほぼほぼauと同じですね。

こちらもオンラインショップに出ている分には在庫がある状態です。

実際、ソフトバンクがiPhoneを売り出したキャリアでもあるので
iPhoneの在庫の豊富さは確実だとは思います。

なので、新しいiPhoneを毎年買いたいからソフトバンクにしているという人もいるでしょう。

ただドコモに比べたらすんごい安いっていうわけでもないのですが
先日発表のあったSNS使い放題のプランもあるので
若い世代や通勤・通学をしている人たちにとってはソフトバンクは魅力かもしれませんね。

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXの取り扱いについて

実はauもソフトバンクもオンラインショップではすでに取扱いがありませんでした。
ドコモオンラインショップではXの64Bは在庫なしの入荷未定でしたが、256GBに関しては
シルバーもスペースグレイも在庫がありました。

価格としては機種変更で3591円×24回
新規とMNPは3375円×24回となっています。

ただXがこれからどう動くのか、値下げはするのかはよくわかりませんが
発売を見て決まるのかな~
なんにせよ256GBのみの在庫なので、価格はちょっと高く感じますね。

オンラインショップではXの取り扱いがなかったり、あっても数少ない状態ですが
ショップでは在庫がある限りは販売しているとは思いますが
アップルストアからもXが消えた今、もしかしたら本当にプレミアムなのはXかもしれませんね。

また、値下げしたことでやはりショップも混雑することが予測されます。
やはり安くなっているとわかれば買うのを待っていた人もいるとおもいます。
なのでこの発売時期って混雑する可能性があがるんですね。
しかしながら台数も限られているのが現実。
せっかく並んでもゲットできないということも起こり得ます。

しかも安くなっても頭金で5千円とか1万円支払わないといけないとしたら・・・?
安くなった分の意味!!!!ってなりませんか?

そう、だからこそ、オンラインショップを使うのが賢い方法といえます。
というわけで以下でオンラインショップについての説明をしておきますね^^

 

-docomo(ドコモ), iPhone(アイフォン)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.