ついに、日本時間9月13日AM2時にAppleのスペシャルイベントが開催され、新型iPhoneが発表されました。

深夜にライブ配信を見ていた人も多いでしょう。

満足度の高いスマートフォン、それが「iPhone」です。

今回発表された3つの新型iPhoneは

、5.8型ディスプレイの「iPhone XS」、6.5型ディスプレイの「iPhone XS Max」、そして6.1型ディスプレイ「iPhone XR」です。

その中で今回話題に取り上げたいのが、iPhone XSとiPhone XS Maxの違いです。

iPhone XSとiPhone XS Maxの違いは?

名前から想像できるようにiPhone XSとiPhone XS Maxは、

兄弟モデルであり大きな違いとしてはディスプレイの大きさと解像度です。

iPhone XSの解像度が2,436×1,125ピクセルに対し、iPhone XS Maxは2,688×1,242ピクセルです。

解像密度は同じで458ppiであり、この2つのモデルに大きな違いはなさそうです。

ディスプレイに搭載されているのは、OLEDの有機ELディスプレイ「Super Retina HDディスプレイ」です。

画像や映像が非常に美しくみえるのが特徴的です。

iPhone XSはiPhone8 Plusと比べてもボディが小さいながらも画面が大きく、iPhone XS MaxはiPhone8 Plusとほぼ同じ大きさなのに本体ギリギリまでフルディスプレイで大画面です。

デザイン

最先端のiPhoneはステンレススチールを用いており、非常に美しい仕上がりです。

前面・背面は、最も強く美しいガラスを使用しています。

防水機能

両モデルは、IP68を備えており完全な防塵性能で水面下での使用ができるとされています。

水深2mに30分間つけても大丈夫とのことです。

それでも水は侵入しないようです。

A12 Bionic と第二世代ニューラルエンジン

チップはA12 Bionicを搭載しており、iPhone Xに比べて15%速度が速くなっており

50%電力を抑えることが出来ます。

その為、バッテリー稼働時間がiPhone XSは30分長く、iPhone XS Maxは1時間半長くなりました。

また、8CORE第2世代ニューラルエンジンは、

A11Bionicでは演算6,000億回/秒だったのに対し約8倍の速度をあげる5兆回/秒が可能となりました。

これによりAR機能やアプリの利用速度が上がり、よい精度の高いものとなりました。

カメラ

カメラは両モデルとも、背面に1200万画素の2つのレンズがあります。

1つはのF値1.8の広角レンズでもう一つはF値2.4の望遠レンズです。

どちらも光学式手ブレ補正機能がついています。

ポートレートモードの深度コントロールに対応したことにより、

撮影した後に被写界深度の調整が可能となりました。

サブカメラは700万画素であり、iPhone Xと変わりありません。

カメラ機能向上によりFace IDの機能精度も上がっています。

モバイル通信

明確な対応速度の記載はありませんが、

iPhone XSとiPhone XS Maxは5G通信見据えた仕様になっているとのことです。

カラーとストレージ

iPhone XSとiPhone XS Maxは、3色のカラーが用意されました。

ゴールド・スペースグレイ・シルバーの3色で、ゴールドが新色として追加されています。

本体のストレージ容量は64GB・256GB・512GBの3種類です。

iPhone XS:64GB…11万2,800円、256GB…12万9,800円、512GB…15万2,800円

iPhone XS Max:64GB…12万4,800円、256GB…14万1,800円、512GB…16万4,800円

いずれも税別価格です。

iPhone XS(iPhone10S)とiPhone XS Max(iPhone10S マックス)を予約するならおすすめはオンラインショップ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

iPhone XS(iPhone10S)とiPhone XS Max(iPhone10S マックス)を購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗に並ばずして、うまく行けば発売日にiPhoneを入手する事ができるんです。

iPhoneの予約開始は、どこでもいっしょです。都道府県による差はありますが、

各キャリアショップだから早いという事もなく、全員が一緒にスタートです。

また各キャリアショップも同じようにシステムを使って入力していきます。

店舗だと店員さんが打ち込み、オンラインショップだと自分で打ち込むって事です。

人を通さない分、早く予約できますよね?

新型iPhoneは1分予約が遅れると手元に届くのが2,3日遅くなると言われてます。

少しでも早く予約できる方がいいですよね。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

早く予約できれば、うまく行けば発売日に入手する事も可能です。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

漫画でポイントまとめてみました。

ドコモ

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

発表前にリークされた情報とほぼ同じですね。

やっと発表された新型iPhoneですが、

9月14日金曜日より各社予約が開始されます。

iPhone XRは予約日がずれ、10月19日より予約開始です。

iPhone XSとiPhone XS Maxは画面の大きさだけが異なるだけで、

備わっている機能は同じです。

その為、画面が大きい方が良いのか小さい方が良いのかで選択ができるので良いですよね。

早く新しいiPhoneを手に入れましょう。

iPhone XSを予約するなら絶対読んだ方がいい記事

「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の予約がついにはじまる。ドコモ、au、ソフトバンクの予約専用ページ