auから2018年秋モデルにINFOBAR xv(インフォバー エックスブイ)が登場します。

au Design projectが2002年より開始し、様々な国外デザイナーとデザインケータイを作り出してきました。

デザインケータイとして、2003年に初めて登場したのがINFOBARです。

ガラケーから始まり、スマホが登場し、今回は4G LTEケータイのガラホです。

初モデルより15年が経ちました。

今回は15周年記念モデルとして、このデザインケータイを待ちわびていた人も多いのではないでしょうか。

スペックや性能

一本の丸みを帯びたバーのようなストレート型が特徴のINFOBAR xvは、初代INFOBARと形が似ています。

テンキーが付いているINFOBARを復活させて欲しいと言うファンの声に応えて、

ポップなデザインのINFOBAR xvが出来上がりました。

スクエア型ですが前面も背面も丸みを帯びているので、

持っていて手に馴染みますが不思議な感覚にもなります。

3.1インチWVGA採用のディスプレイで、高さは138mmと歴代のINFOBARモデルと同様です。

これまでのINFOBARの画面と比べて大きくなっており、

テンキーもフレームレスで縁ギリギリまで使われています。

カメラの画素数が初代INFOBARの約31万画素から約800万画素に大きくグレードアップしており、

撮影も楽しくできそうです。

今回のINFOBARは、LINEに対応したりWi-Fiやテザリングの機能も

搭載され15年で大きく変わったことがわかります。

auの4G LTEケータイでは初の+メッセージにも対応し、

大切な人と連絡がすぐに取れる便利なツールとなりました。
INFOBAR xvの独自機能として、スマホと連携しスマホの音声アシスタントを呼び出せる

「スマホ音声アシスタント呼出機能」が付いています。

バックの中のスマホを取り出さずに、INFOBAR xvに話しかければ

GoogleアシスタントやSiriの利用が可能です。

スマホと二台持ちを検討している人や、スマホやSNSと

距離を置きたいとかを考えている人にオススメの機種です。

バッテリーは内蔵型なので、電池交換は修理が必要です。

そしてイヤホンジャックがない為、充電する部分に変換アダプタを挿して

利用するかBluetoothをご利用ください。

スマホの操作に慣れている人にとっては残念ですが、

今回のモデルはタッチパネルではありません。

また、防水機能はタイル状のキーデザインを重視するため見送りとなりましたが、

普通に使っている分には問題ありませんよね。

カラー

INFOBARのカラーの呼び方ではお馴染みのものもあります。

・NISHIKIGOI(赤)「錦鯉」

・NASUKON(青)「茄子紺」

・CHERRY BERRY(赤紫)「チェリーベリー」

の3色が用意されています。

15年記念にふさわしい落ち着いた色で、スタイリッシュでかっこいいですよね。

キーのバックライトにも注目です。

同梱される卓上ホルダもデザインが凝っているようで、

発売日当日のお楽しみとして下さい。

卓上ホルダに本体を置くと時計になるようです。

歴代INFOBAR比較表

予約受付中&価格は未定

2018年9月4日10:00より、全国のauショップ、量販店、au Online Shopから予約受付開始をしました。

INFOBARファンの「確実に手に入るのかどうか不安」と言う声に応えて、価格が決定する前ではありますが予約受付という事です。

発売してからだと、手に入らない可能性が高いので興味のある人は事前に予約が必要です。

これだけ前持った予約なので、欲しい人の分だけの在庫確保をau側もすると思います。

大量生産ではなく、数量限定と考えた方がよさそうですね。

すぐに手に入らなくなるような限定商品のようです。

発売日

確実な日程は未定ですが、「新・ケータイINFOBAR展」(10/31-11/12)が終了後に予定しています。

予約は、こちらから。

auショップでの受け取りかau Online Shopでの受け取りが選択できます。

au Online Shopであれば、混雑したauショップへの来店で不要で在庫が豊富なのでおススメです。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

さいごに

15年の時を経て、初代モデルに似た4G LTEケータイが登場します。

それだけ初めて手に取った人々は、INFOBARのデザインに衝撃を受けたのでしょう。

デザインも素敵ですし、ストレート型の携帯電話をもう一度使いたくなる気持ちも分かります。

欲しいと思ったら是非予約をして下さいね。

入荷数はおそらく少ないと思いますので!

発売日当日を楽しみにお待ちください。