生中継はこちら

日本語実況中継はこちら

<スポンサーリンク>


8月下旬頃より噂や予想が飛び交ってきましたが、Appleから正式発表され、ようやく落ち着いて発表が待てそうです。

せっかくなら、生放送で確認したい!と思っている方もいるはずです。

今回はそんな方の要望を叶えるべく、どうしたら生放送を楽しめるか、視聴方法についてまとめてみます。

開催日時と視聴条件

Appleの発表会は毎年生中継で行われています。

今年の開催日時は

日本時間:2018年9月13日(木)午前2時

現地時間:2018年9月12日(水)午前10時

Appleの公式サイトから生で中継を視聴することが可能です。

Apple公式サイト

以前はApple製品でしか視聴することはできませんでしたが、現在は Windowsでも条件をクリアすることができれば、視聴は可能です。

他にも、第2世代以降で最新のtvOSが動作するApple TVや、最新VerのChromeやFirefoxにも対応と公式アナウンスされています。

ただ、問題になってくるのは、その発表イベントが当たり前ですが英語で行われること。

字幕付きで視聴する方法

発表会が英語でも大丈夫!という方もいらっしゃるかとは思いますが、やはりIT用語も出てきますので、少し不安な方は、

英語字幕を出して視聴するという方法があります。

これなら少しわかりやすさが増します。

画面の右下にオーディオと字幕を選択できる所があるので

ここで字幕を選択すればOKです。

昨年はこれだけで字幕視聴ができたようなので、今年も大丈夫かと思います。

同時通訳(日本語)で楽しむ方法

できれば日本語で楽しみたいという方は、同時通訳をしてくれるサイトがあり、

Youtubeやニコ生、Xbox mixerで見ることができます。

放送自体は日本時間、9月13日の午前1時20頃より行われるので、イベントが始まる前から楽しむことができます。

iPhoneの場合は、番組ページ又は番組推奨アプリをインストールしておくと、二画面の同時通訳で視聴することができます。

同時通訳配信サイト(macwebcaster.com):https://www.macwebcaster.com/

同時通訳で問題となってくるのは、時差が生じてしまうこと。

時差の解消方法などもサイトで解説されているので、事前に確認しておくと安心です。

ちなみにアップルの公式ユーチューブアカウントはこちら

ユーチューブアップル公式

テレビで視聴するには

今のところ約2時間の発表イベントとして予定されているようですが、

その間iPhoneやiPad、PCモニターで視聴し続けるのは、意外と疲れるものです。

できればTVなどの大型画面で視聴できると楽ですよね。

iPhoneやiPadの画面をTVに映す方法

用意するもの

・Lightning – Digital AVアダプタ
・HDMIケーブル

発売されているTVの多くはHDMIという端子が備えられています。

この端子をiPhoneやiPadと有線で接続することによって、映像をTVに映すことが可能になります。

Lightning – Digital AVアダプタの端子部分をiPhoneに差し込み、その後HDMIケーブルをそのアダプタに差し込んで、

それからHDMIケーブルのもう一方の部分をテレビのHDMI入力端子に差し込んだら完了です。

iPhoneやiPadとTVを線1本(2本?)で繋げられるので、大変便利です。

TVをリモコンでHDMI入力に切り替えることも忘れずにしてください。

メリット

費用も安く、アダプタも6,000円ほどで購入可能です。

1本持っていれば、例えば自宅ではなく、祖父母宅や友人宅でもiPhoneやiPadに撮った動画を一緒に観たりすることも可能になります。

デメリット

怖いのはiPhoneやiPadの画面がそのまま映し出されているところです。

1人で視聴している場合はいいですが、誰かと一緒に視聴を予定している場合、

仕事やプライベートの通知が大画面に映し出されてしまうかもしれません。

そうならないように、通知が表示されない設定に変更しておく必要があります。

またiPhoneは同時に2つのアプリが使用できないので、視聴中は他の作業ができないことにも注意が必要です。

PC画面をTVに移す方法

用意するもの

・HDMIケーブル
・PC側端子の変換アダプタ

HDMI端子がないPCの場合、別途USBやThunderbolt端子からHDMIへ変換するアダプターが必要になります。

メリット

HDMI端子が備えられているPCを持っているなら、HDMIケーブルさえ準備できればいいので、安価ですみます。

HDMIケーブルは500、600円ほどでも購入できるので、非常に初期費用は安く済みます。

デメリット

上げるとするならデュアルディスプレイの設定がWindouwsだとiosより難しいところです。

TVで配信映像を観つつ、日本語で解説している各種メディアをPCで観ることができるかどうか、という話です。

ちなみに、よく「MacはPCではない」なんて言われたりもしますが、ここではPC=Macを含んで言ってます。

現段階で予想されていること(iPhone)

発売日

9月14日(金) 新iPhoneの予約受付がスタート

9月21日(金) 発売

との予想が1番多いです。

スペックと発売価格

2018年のiPhoneは、以下の3モデルが発売されると予測されています。
◇「iPhone XS]

iPhone Xの後継モデルとなる、5.8インチ有機EL(OLED)ディスプレイモデル

予想販売価格は800ドル〜900ドル(約8.9万円〜10万円)

◇「iPhone XS Plus」

6.5インチの大画面OLEDモデル

予想販売価格は900ドル〜1,000ドル(約10万円〜11万円)

◇「iPhone 9」

6.1インチの液晶ディスプレイを搭載した、ミッドレンジモデル

予想販売価格は600ドル〜700ドル(約6.6万円〜7.8万円)

3モデルとも、ホームボタンを廃止し、フルディスプレイデザインが採用され、次世代プロセッサ「A12」が搭載されると考えられています。

さらに以前よりも小型となり処理速度も速く、省電力になるといわれています。 さらに、3D顔認証機能である「Face ID」もすべてのモデルに搭載されるようです。

簡単な情報を頭に入れておくと、英語字幕や同時通訳でも内容をすんなりと受け入れることができるかもしれません。

もちろんiPhoneだけでなくApple Watch、iPad Pro 、Macbookなどの新製品発表も予想されており、楽しみです。

新型iPhoneを予約や購入するならおすすめはオンラインショップ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

新型iPhoneを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗に並ばずして、うまく行けば発売日にiPhoneを入手する事ができるんです。

iPhoneの予約開始は、どこでもいっしょです。都道府県による差はありますが、

各キャリアショップだから早いという事もなく、全員が一緒にスタートです。

また各キャリアショップも同じようにシステムを使って入力していきます。

店舗だと店員さんが打ち込み、オンラインショップだと自分で打ち込むって事です。

人を通さない分、早く予約できますよね?

新型iPhoneは1分予約が遅れると手元に届くのが2,3日遅くなると言われてます。

少しでも早く予約できる方がいいですよね。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

早く予約できれば、うまく行けば発売日に入手する事も可能です。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

漫画でポイントまとめてみました。

ドコモ

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

お分かりいただけましたでしょうか。

新型iPhone(アイフォン)公式発表ライブを視聴するためには、Appleの公式サイトを観て、英語では分からない、という人は同時通訳サイトも合わせて利用する、ということです。

まだ時間がありますので、生中継を観たい方は慌てないように公式サイトや通訳サイト、視聴方法など確認し、備えておいてください。

ただ生中継は夜中の2時からなので、次の日仕事で生中継の視聴を諦めている方もいるかもしれません。

しかし、Appleは通訳したものをYoutubeにアップしてくれるようなので、生中継ではないですが、あとでゆっくり視聴するのもいいかもしれません。

<2018年新iPhone発売予想>

◇発表会 2018年9月13日(木)午前2時 ※日本時間

◇予約開始日 2018年9月14日(金)

◇発売日 2018年9月21日(金)

予約日には仕事をお休みする人もいるようですが、各キャリアのオンラインショップで機種変更の手続きも出来ますし、24時間全国どこでも手続きができますので、購入を検討されている方は、その辺の事も考えておくといいですね。