さて新しい機種が出るたびに機種変更という4文字が頭をよぎりますよね~
特にiPhoneユーザーの人だと、毎年恒例9月には変えようかどうか考えるタイミングでもあります。
私もiPhoneを使っていますが、1年ごとだと、実際問題機種の残債、残りますよね。

今は機種変更応援プログラム、プログラムプラスがあるのでそこまで気にならないのですが
タイミング悪く機種変更応援プログラムに入っていない人だと
思いっきり残債をどうするか、という問題にぶちあたります。それなんて私。

ということで、今回は残債の確認の方法と、機種変更応援プログラムだとどうなるのかをチェックしていきましょう!

現在の残債の確認の仕方

自分がいくらの機種を毎月どのくらい支払っているかって実は分かってないこともありますよね。
月々サポートがはいっていて大したことがない額だとしても
もし機種変更をしたら月々サポートがなくなります。そうなるとあと残りいくらなのか?
っていうところはかなり気になると思います。

まずは最初にマイドコモにログインします

マイドコモはこちら

マイドコモはこちらから
ログインしてからまずはどのくらいの期間携帯を使っているか確認してみましょう。

【契約内容・手続き】をクリックします。
スクロールするとご利用機種が見ることができます。

私の場合にはiPhoneSEを11か月使っているのが分かります。
残債はおよそ半分か・・・というのはここで予測がつきますが笑

さてその残債はどこで確認するかというと、
【契約内容・手続き】の中に「ご契約内容確認・変更」というところがあるのでそこをクリック。

自分の契約情報、氏名や支払方法などが見れます。
ここに自分の分割払いの内容が書いてあります。

分割支払金残額が27、729円というのが見て分かりますね。
機種変更をして旧機種の残債を最後まで分割で支払う場合には、月々サポートがなくなった金額となります。
ただ毎月の引き落としを増やしたくない、残債はさっさとなくしたい場合には
ドコモショップにいって、残債を一括で支払う方法を取ることができます。

そうすれば毎月の残債を支払わなくても一括で残債を処理できるので
まとまったお金が入った人はその方法をおすすめします。

私が購入した時にはサポートなしだと約6万近くしたんですね~今はSEやっすいですけど笑

というわけで、まだ2年経ってないなぁという人はマイドコモで残債を見てくださいね。

機種変更応援プログラム・プログラムプラスに加入している人の場合

機種変更応援プログラムの場合

公式から引用すると具体的にはこのようになります

12か月プログラムにご加入いただき、13か月目に新たな機種に機種変更いただき前倒し料2,000円(不課税)をお支払いただくと、最大27,000円(税込)をポイント還元します。
また18か月プログラムにご加入いただき、19か月目に新たな機種に機種変更いただくと、最大27,000円(税込)をポイント還元します。

機種変更応援プログラムは毎月300円かかりますが、1年以上2年未満で機種変更したい人には
かなりありがたい内容だとは思います。実際まだ発足して1年くらいなので
使ったことがある人は圧倒的に少ないと思いますので、今月からこのプログラム使う人いるかな~って感じですよね。
機種と価格については以下となります。

こうしてみると、機種の残債はそれぞれなので、残債を上回るか下回るかはそれぞれになりますが
それでもそのポイント分を残債に充てれば、それなりに解消はできそうですね。

機種変更応援プログラムプラスの場合

iPhoneの場合には機種変更応援プログラムプラスとなり、無料で加入することができます。

割引条件は公式にてこのように説明されています

・12か月以上プログラムを継続のうえで同一の対象機種をご利用いただき、13か月目以降新たな機種に機種変更していただくこと。
・機種変更時に旧機種を正常な状態で回収させていただくこと。
・機種変更時に携帯電話代金の未払いがないこと。

というようになっています。
機種と価格については以下となります。

価格から見ても、残債全額分が還元されるという感じです。

多少足は出る可能性はありますが、それでも今までと同じ条件で13か月で変えてたらもっと大変ですよね。
機種変更応援プログラムに加入しているとかなり使いやすいというのはわかると思います。

残債分はどう処理するか

残債分をじゃあどうやって補てんするか、というと、機種変更応援プログラム・プログラムプラスで
後日ポイント還元される人もいるかもしれませんが、私はこれに加入しておりませんので
どうやったら大きな損失なく過ごせるか、という話になります。

まぁ大体メルカリとかで売られていますよね。
ハードオフとかだとやっぱり買いたたきされる可能性は高いです。

今現在のメルカリだと中古で18000円くらから2万、未使用で2、5万から3万てところです。
おそらく新しいiPhoneが出れば中古で出す人も増えるから少し価格は下がるかな。

となると、残債分にはちょっと遠いですね。でも若干の節約にはなります。

もうそこは今までの携帯に「ありがとう」って気持ちのお布施だと思うしかないかな笑

ぶっちゃけ、機種変更応援プログラムのアンドロイドの方だったら
ギャラクシーとかはそれなりに価格高ですよね。
その場合を考えると、13か月から18か月目の前倒し料に還元額を見ていくと
ちょっと損するよなって感じです。
19か月目で変えたほうが残債よりも還元額が上回りますし、そうなると
iPhone発売の時にまだ機種を12か月しか使っていない人は
機種変更するには少しタイミングを考えちゃうところ。

ただ新しい機種、その時に欲しいですよね~笑

まぁ新しい機種をゲットするためのちょっと出費と思えばいいんですけどね。

あとは手元にある機種を、回収してポイントに還元させるか
メルカリで売ってお金にするかはそれぞれの自由。

残債を上手に支払っておくことで、のちのちが楽になります。

どうせ買うならオンラインショップで安く購入

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちr

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。