auでiPhoneを購入するのであれば、少しでも安くしたいですよね。

もうすぐ新型iPhoneも出ますし、自分に合うプランを見つけておけば契約時間も早くなります。

少しでも知っておくのと全く知らないのでは、店頭での理解度が全然違います。

多くの人は自分の契約を把握していないと思うので、

どのようなプランがあるのか紹介するのと併せておすすめの契約をお伝えします。

auの料金プランは大きく分けて2種類

auで契約できるプランは大きく分けると2つあります。

それが、「新プラン」と「従来プラン」です。

新プランとは、2017年より開始された「auピタットプラン・auフラットプラン」です。

従来プランとは、「カケホ」「スーパーカケホ」と「データ定額」の組み合わせ、

そして「LTEプラン」と「LTEフラット」の組み合わせのプランです。

4G LTEスマートフォンが広まってできたプランです。

新プラン


使ったデータ容量に応じて、毎月の料金が変動するプランです。

キャンペーンを適用すると、1年間格安スマホ並みの値段で利用することが可能です。

使用したデータ容量に相当する料金が請求されるので、

使う月があったり使わない月があったりと毎月の利用に変動がある人におすすめのプランです。

通話料金に関しては、電話かけ放題の「カケホ」、一回5分以内の国内通話が無料の「スーパーカケホ」、

かけた分だけお支払いの「シンプル」の3つから選択することができます。

auピタットプランは、比較的スマホの利用が少ない人に向いています。

1GBまでの料金は、0.99GBまでです。

1GB以上になると2GBの料金になります。


20GB・25GB・30GBの大容量のデータ通信を、毎月定額で利用ができるプランです。

SNSの利用が多かったり、YouTubeのような動画配信サイトの閲覧が多い人、聴き流しの音楽サイトを利用している人におすすめです。

通勤・通学時のようなWi-Fi環境がない場所で多くのデータ通信量を使う人にはピッタリです。

毎月3GB以上の利用がある場合は、auピタットプランではなく必ずauフラットプランを選びましょう。

My auアプリやデジラアプリを利用すれば、使ったデータ容量の目安が分かるのでインストールしてください。

従来プラン

auピタットプランやauフラットプランができる前にあったプランです。

現在では、新料金プランがメインになっているため、選択する人は少ないです。

このプランを選んで機種変更を行うと、毎月割が適用になります。

新プランでは毎月割は適用になりません。

※毎月割→機種購入の負担を軽減するために、利用料金より24ヶ月間割引が適用になるサービスです。

選ぶ機種により割引金額は異なります。

通話プラン
①スーパーカケホ ¥1,700/月
②カケホ¥2,700/月
③LTEプラン¥934+LTEフラット¥5,700(7GB)

通話プラン①と②は、プラスしてデータ定額1GB〜30GBまで選べます。

通話プランによって選択できるデータ容量は異なります。

このプランはauピタットプランに比べて高いので、

最近では選ぶ人が少なくなりました。

iPhoneを契約するならどっちのプランがおすすめ?

auピタットプランを選択すると、購入方法として「アップグレードプログラムEX」を選択するでしょう。

アップグレードプログラムEXとは、機種代金を48回払いに分割し2年経った後、

機種変更をすると残りの機種代金を支払わなくても良い良いプログラムです。

機種代金は、本体価格の実質半額の負担しかありません。

10万円の機種であれば、5万円の負担ですみます。

auに居続ける人やauが大好きな人であれば、

このプランを選択して間違いはありません。

万が一2年後に他社に乗りかえるとなった場合、

残りの半額分の機種代金は自分で支払わなければいけないので注意をしてください。

毎月のデータ容量の変動があるので一定額での請求ではありませんが、

毎月1GB未満のライトユーザーであればお得なプランです。

従来プランについては毎月割が適用となる為、今まで通り2年間の分割契約で終了します。

2年経てば残るものがないので、すっきりしますね。

乗りかえだって迷わずできます。

しかし、データ定額シリーズのプランなので毎月の利用料が高いのが欠点です。

そこで、新プランと従来プランは2年間でいくら違うのか比べてみました。

auピタットプラン(スーパーカケホ)とスーパーカケホ+データ定額3で比べました。

〜毎月の利用料金2年間の総額の差〜
1GBまでの利用で44,496円の差
2GBまでの利用で18,576円の差
3GBまでの利用で5,616円の差

2年間で見ると従来プランよりauピタットプランがこれだけお得なことが分かります。

3GBを少し超えてしまうのであれば、従来プランとほとんど変わりがありません。

ただ、20GBのような高容量データを使うのであれば、auフラットプラン20を選びましょう。

しかしながら、2年後に他社に行こうとするとauピタットプランは機種代金の半額を負担しなければいけません。

iPhoneの機種代金の半分がボンとかかってきます。

10万円のiPhoneであれば、5万円を支払わなければいけないということですね。

たとえ1GBで利用していてもiPhoneであれば元は取れないですし、データ通信が多い人ほどMNPをすると損をします。

2年ごとにMNPしている人は注意してください。

ここが迷いどころです。

難しい選択ではありますが、これは人それぞれ考え方が違うので2年後を考えるかどうかです。

そんなこと今考えても仕方がないしと思う人もいれば、

怖いから少し高くても2年で終わらせたいと考える人もいます。

ただ、なんども申し上げますが
auであり続ければ、全く問題なく新プランを選んだ方が良いです!

おすすめの補償サービス

万が一壊れてしまったり、失くしたり、

盗難にあってしまった時の補償サービスが「AppleCare+ &au端末サポート」です。

自分だったら絶対に壊さないし失くさないと思っていても、盗まれることもあります。

車の保険もそうですが、補償と言うのは万が一の時のことを考えて作られています。

なので、加入しないのは避けた方がいいです。

画面破損をしたことが今までなかったとしても、今後何が起こるかわかりません。

補償サービスに入っていないとこのくらいの値段がかかってきます。

ディスプレイ交換でiPhone Xだと31,800円かかります。

大きな金額ですよね。

本体交換になった時は60,800円です。

Androidの機種を購入した方が安いくらいですよね。

そして紛失補償は今までiPhone紛失補償金として25,000円~30,000円までの補助が出ていましたが、

去年の補償より新しいiPhoneを11,800円で最短翌日に交換してくれるようになりました。

機種購入と同時にしか加入ができないので、迷うことなく加入してください。

auスマートパスプレミアム

学生さんにおすすめなのが、auスマートパスプレミアムです。

絶対入った方がいいと言うわけではありませんが、

物の扱いが雑な人や物をよく壊す人は加入しておいた方が良いでしょう。

従来は、auスマートパスに加入しているとiPhoneを壊した時の修理代金サポート代として

最大10,000円が2年間で2回まで返金されていました。

現在は、修理や紛失盗難時に負担する費用のうち最大11,800円相当をKDDIがサポートしてくれます。

4年間で4回のサポートですが、前半2年間で2回、後半2年間で2回までとなります。

10代の利用者は加入率が高いですよ。

スマホ応援割

スマートフォンを購入と同時に、auピタットプランもしくはauフラットプランに加入をすると

基本料金から1,000円の割引が1年間適用になります。

新プランならではのキャンペーンです。

1年間で12,000円も変わってくるので、従来プランと比べてもお得ですよね。

auで機種変更するなら

そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

まとめ

データ通信の少ないユーザーは、auピタットプランがおススメです。
auショップでは、新プランの紹介はありますが従来プランの説明がない可能性があります。
新料金プランを選択して安くなることは間違いありませんが、意外と知らない事実やからくりはあります。
それを、どのように考えて契約をするかはあなた次第です。
新型iPhoneを気持ちよく契約するために、少しでもお役に立てれば幸いです。