docomo(ドコモ)

ドコモを格安SIM並みに安く使えるdocomowith。

更新日:

docomowithとは?

docomowithとは対象のスマホを購入することで、

毎月1,500円がずっと割引きとなるサービスです。

なんと家族シェアパックで子回線なら驚きの280円から利用可能!

対応機種は?

対応機種も充実!

大人気のiPhoneも追加!

docomowithについて再度確認!

docomowithなら対象機種の購入でずっと1,500円引き!

シェアパック子回線ならなんと

280円から利用可能です。

ドコモオンラインショップのメリット
24時間日本全国どこからでも利用可能
ドコモショップなら通常3,000~10,000円かかる頭金不要
新規・MNP・機種変更にかかる事務手数料無料
もちろん送料も無料
オンラインショップ限定の割引多数アリ!

docomowithに関してさらに詳しくはこちら

公式docomowith紹介ページ

docomowithでお勧め機種!ランキング

第3位 AQUOS sense SH-01K

シャープの大人気AQUOSシリーズです。

AQUOSといえば美しいIGZOディスプレイ。画面が濡れても快適。あんしんの防水と電池持ち。

Androidスマホシェア1位の安定したスマホです。

これだけ高機能なスマホがdocomowith対象機種としてお安く利用できます。

第2位 arrows Be F-04K

2018年夏に発売した大人気機種!

小栗旬と山田孝之のCM「割れない刑事」でもおなじみです。

CMからも分かるように非常に画面が割れづらいです。

またハンドソープで洗う事もできる「洗えるスマホ」なんてところも人気になってます。

arrows Be F-04Kの詳細はこちら

arrows Be F-04K

第1位 iPhone 6s 32GB

やっぱり第1位はiPhone 6s 32GBでしょう。

docomowithがはじまって、約1年半!

多くの人がdocomowithでiPhoneが使えるようになる日を夢見ていたかと思います。

それがついに実現しました。それがiPhone 6s 32GBです。

iPhoneに関してはもう説明不要なくらい有名なスマホでしょう。

そのiPhoneがdocomowithで使えます。

iPhone 6s 32GBの詳細はこちら

iPhone 6s 32GBの詳細

どうせ買うならオンラインショップで安く購入

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

新規もMNPでも事務手数料が無料です。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもコンビニ、ドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

格安SIMとの比較

ここでは格安SIMと料金的な比較をしてみました。

安いと言われる主要格安SIM10社です。

もちろん音声通話付きの価格です。

キャリア名月額最低利用料初期費用
BIGLOBE SIM1,400円3,000円
U-mobile 1,480円3,394円
LINEモバイル 1,200円3,400円
DTI 1,200円3,000円
DMM mobile 1,260円3,000円
b-mobile 1,300円3,000円
スマモバ 1,580円3,000円
ロケットモバイル 1,250円3,000円
エキサイトモバイル 1,370円3,000円
イオンモバイル 1,280円3,000円

 

比べてドコモの場合は

1人で使う場合

980円(シンプルプラン)+2,900円(ベーシックパック)+300円(SPモード)-1,500(docomowith割引き)

2,680円

家族シェアパック子回線の場合

980円(シンプルプラン)+500円(シェアオプション)+300円(SPモード)-1,500(docomowith割引き)

280円

1人で使うとちょっと割高ですが

安定のドコモ回線です。困った事があればドコモショップへ行けば問題解決します。

そして凄いのが家族みんなでドコモ利用の場合。

価格は驚きの280円

格安SIMより安く、ドコモの回線が使えます。

回線も安心安全のドコモ回線ですし、困ったらドコモショップへ駈け込めます。

そしてお値段も家族利用なら驚きに280円です。

また初期費用もどの格安SIMでも3,000円かかりますが

ドコモはオンラインショップ利用で手数料無料です。

docomowithを使うには対応機種を購入する必要があります。

是非、docomowith対応機種を購入するならドコモオンラインショップがお勧めです。

特定商取引法に基づく表示

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.