携帯やスマホの毎月の利用料金は、1円でも安くしたいですよね。

毎日の生活で色々と節約しているのに、通信費で莫大な金額がかかるのもおかしな話です。

ただ世の中には、通信費に1台1万円以上支払っている人がかなり多いです。

賢くプランを選んだり、持ち方に工夫をすれば安く持つことは可能です。

料金プランの変更だけでも2,000円コストが下がる人もいます。

では、auの携帯やスマホは最低いくらから持てるのでしょうか。

最安値で持てる維持費を紹介していきます。

auの最安プランって?

auで1番安い料金プランは、2017年に提供開始された「auピタットプラン」です。

もともとは格安スマホに対抗するために作られた料金プランで、

CMではキャンペーンを含め1980円〜で利用できると話題になっています。

auピタットプランとは、インターネットの通信量を

自分が使ったら使った分だけ支払いすると言う料金プランです。

1GBまでの利用、2GBまでの利用とデータ使用量に合わせて自動的に料金が変わってくるため、

以前までのように途中で通信制限がかかったり料金がストップする事はありません。

そのため、「デジラアプリ」を利用して現在何GBまで利用しているか都度確認をする必要があります。

通話のプランは3つから選択ができ、全く電話をしない「シンプル」、

1回の国内通話5分以内であれば無料の「スーパーカケホ」、電話し放題の「カケホ」があります。

auピタットプランと同時にリリースされたのが、「auフラットプラン20」と「auフラットプラン30」です。

こちらはデータ通信量が多いユーザーに向けた大容量プランで、20GB/30GBが利用できる定額型のプランです。

auピタットプランで3GB以上の利用があるのであれば、auフラットプラン20とほぼ料金は同じになります。

そのためauピタットプランを選択する人は、毎月目安として3 GB未満のデータ通信量を利用するのが良いです。

au 2018年 スマホ応援割

現在auでは、機種手続きをするとキャンペーンを受けることが出来ます。

MNP新規・新規契約・機種変更と同時に「auピタットプラン/auフラットプラン(スーパーカケホ/カケホ)」に加入すると、

翌月から1年間1,000円/月 割引が適用となります。

料金が安く維持できる理由の一つです。

この割引があるかないかによって毎月の料金は変わってきます。

auスマートバリューで安く維持する

auのスマートフォンを利用しているのであれば、

自宅のインターネット環境もKDDIと提携している固定通信サービスにまとめるとお得になるサービスです。

対象プランに加入している家族分の

スマホ・タブレット・ガラホ・3Gケータイから割引が毎月入るのでかなりお得です。

プランによっては1台につき2,000円/月割引をうけることもできます。

また、一緒に住んでいる家族だけでなく遠方に住んでいる50歳以上の家族にも

適用することが出来ます(その際は家族の証明が必要です)。

地域により、提携しているインターネット会社が異なるため、

気になる人はお近くのauショップにいきましょう!

auのAndroidを最安値で維持する

最安値機種で機種変更した場合

現在auで取り扱いのあるAndroidで1番安い機種は、

HUAWEI P20 lite HWV32の32,400円です。

HWV32以外にも、32,400円で販売している機種はいくつかあります。

ではこの機種を1番安いプランで持った時の値段はいくらでしょうか?

最安値のauピタットプラン1GB利用時の料金なので、通信量が増えると値段は高くなります。

・機種代金 675円×24回
・アップグレードプログラムEX 390円
・auピタットプラン(スーパーカケホ)3,758円〜
・auスマートバリュー 永年-540円
・スマホ応援割 1年間-1,080円
合計 毎月の支払額 1年間 3,203円〜

機種代金を一括で支払うと

AndroidもiPhoneも同じですが、

機種代金を最初に支払ってしまえば勿論毎月は安くなります。

機種により本体価格が異なるだけです。

ただ、アップグレードプログラムEXができたことにより2年で機種変更をすれば

機種の負担は実質半額になるので一括で払うのは勿体ないです。

32,400円を先に全額支払うか、分割にすると毎月675円の機種代金分は高くなるけど

2年間だけの支払いで実質16,200円の負担だけになるか。

ただもっと細かいことを言えば、アップグレードプログラムEX料が

390円×24回=9,360円は負担しないといけないので得をするのは6,840円程です。

この金額をどのように感じるかは、個人の考え方により異なります。

この機種は安いのでメリットがあまり感じられないかもしれないですが、

機種代金が高ければ高いほど得する金額は増えます。

・auピタットプラン(スーパーカケホ)3,758円〜
・auスマートバリュー 永年-540円
・スマホ応援割 1年間-1,080円
合計 毎月の支払額 1年間 2,138円〜

機種代金が無い・プラン変更のみ

こちらもAndroid・iPhone関係なく、

4G LTEスマートフォンを利用しているユーザーが機種分割が残っていない状態でプラン変更するとこの価格になります。

・auピタットプラン(スーパーカケホ)3,758円〜
・auスマートバリュー 永年-540円
合計 毎月の支払額 3,218円〜

auのiPhoneを最安値で維持する

iPhoneも様々なモデルがありますが、

現在auショップで販売できる在庫があり安いのがiPhone8 64GBです。

基本的にAndroidのプランと同じで、機種代金が異なるくらいです。

・機種代金 1,905円×24回
・アップグレードプログラムEX 390円
・auピタットプラン(スーパーカケホ)3,758円〜
・auスマートバリュー 永年-540円
・スマホ応援割 1年間-1,080円
合計 毎月の支払額 1年間 4,433円〜

最新のiPhoneがこの金額で持てるのは嬉しい限りですよね。

auの4G LTEケータイを最安値で維持する

auのガラホで安い機種がGRATINA 4G KYF37です。

利用方法としては、電話が少なくメールのやり取りもほぼしない料金プランで紹介します。

・機種代金 900円×36回
・毎月割 -600円×36ヶ月
・スーパーカケホ(ケータイ) 1,296円
・LTE NET 324円
・ダブル定額Z (ケータイ) 0〜4,536円
合計 毎月の支払額 1,920円〜6,456円

毎月の支払額が1,920円~と記載しているのは、メールのやり取りが多かったり

画像を受信・送信をしたり、インターネットを利用すると通信量が上がっていくためです。

ただし、どれだけネットに繋いだとしてもMAXは6,456円で止まります。

ネットに繋がってしまうのが怖い人は、電話だけの機能だけでよくメールもしなければ

インターネット接続サービス(LTE NET)を廃止して1,596円で維持が可能です。

また、機種代金を先に一括で払ってしまうと言うことであれば毎月1,020円から持つことができます。

ガラホはスマートフォンと異なりアップグレードプログラムEXのようなプログラムがないので、

機種代金は先に払うか後に払うかの問題だけです。

先に支払えば毎月は安くなりますし、分割にするなら当日の大きな支払いがない分毎月の利用料が高くなります。

どちらが良いかの損得は一切ありません。

auの3Gケータイ(ガラケー)を最安値で維持する

2018年11月7日をもって、auの3G携帯電話通信サービスCDMA 1X WINの新規申し込み受付が終了します。

11月8日以降は、新規受付ができないので気をつけてください。

利用中の3Gケータイ・3Gスマホの料金プランの変更は可能です。

昔は当たり前だったものが、どんどん無くなっていきますね…

その分新しいものが出来ていくのですが。

では、今であれば3Gケータイをいくらで持てるのでしょうか。
結論から申し上げますと、「プランEシンプル」という料金プランで743円(税抜)で利用が可能です。

無料通話もついておらず本当に維持をするだけであったり、

かかってきた電話に出るだけに置いておきたい人が選択するプランです。

少し電話をするのであれば、1つ上のプランの「プランSSシンプル」934円(税抜)で1,000円分の無料通話が付いているプランもあります。

これらは通話のみの利用なので、メールをしたいということであれば「EZ WIN」300円(税抜)を追加してください。

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。


参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

さいごに

1年程前までは、スマホが当たり前に3,000円台で利用できるという事はありませんでした。

安くて5,000円は最低でもかかるのが普通でした。

安くなっている分、アップグレードプログラムEXのような縛りもできてはいますが

auにずっといるのであれば安ければ問題はないですよね。

最安値の維持費を紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

現在機種代金を支払い終えて、料金プランの変更をしていない人は

見直しをするだけで安くなる可能性があるので相談に行った方が良いです。

頑張って節約しましょう!