au

auで維持費を2020年で一番安くする方法。

更新日:

 

家計の大きな支出の1つであるのが、携帯電話料金です。

そんなに使ってないと思っていても携帯電話料金は高く、不要なものを契約しているのであれば出来る限り削りたいですよね。

誰もが同じ悩みを持っています。

そこで今回は、携帯電話料金の維持費を1番安くする方法をお伝えします。

最も安いプランは「新auピタットプランN」

携帯電話利用者の大半が、スマートフォンを利用していると思います。

スマホの料金を安くしたいのであれば、まずは使い方を気をつけましょう。

低料金で持ちたいのであれば、データ通信を控えないといけません。

携帯電話での通話も控え、できる限りアプリの無料通話を使うか、掛け直してもらうか等の工夫をしなければいけません。

さらに、機種変更するのであれば比較的お財布に優しい機種を選んだりと、安くするにはそれなりに考えなければいけないのです。

上記のような使用方法に注意をすれば、ガラケー並みの値段でスマホが利用ができます。

では、本題ですが、auで取り扱う最も安い料金プランは何でしょうか。

それは、「新auピタットプランN」です。

新auピタットプランNは、使用するデータ容量に応じて自動的に定額料が3段階で変動するプランです。

いわゆる使ったら使った分だけ支払うタイプのものです。

・1GB未満
・1GB以上4GB未満
・4GB以上7GB未満

で料金は変わり、1GB未満におさまるのであれば1,980円/月〜(家族割プラス (3人以上) ・2年契約N適用)利用することができます。

7GBを超えた場合は、通信速度制限がかかるだけで料金が上がる事はありません。

Wi-Fi環境以外で通信をそれほどしなければ、1ヵ月を1GB未満で過ごすのは難しいことではありません。

自動で料金が上がるので不安な方もいると思いますが、「デジラアプリ」を利用すれば自分がどの段階を利用しているのかが分かります。

上手に活用して、1GB未満におさまるように頑張りましょう。

上記の料金には通話料が入っていないため、電話をした場合は通話料30秒ごとに20円が別途かかります。

通話が多い方は、通話オプションに加入するのがお勧めです。

「通話定額ライト」は、+700円/月で1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題です。

「通話定額」は、+1700円/月で国内通話が24時間かけ放題です。

通話料が高いのであれば、オプションを付けて毎月のコストを抑えるのも1つの手です。

新auピタットプランNは、1GBを超えて4GB未満までの利用でも2,980円/月でおさまります。

その為、4GB未満の利用しかない方は、このプランが最適です。

料金が変動するのが困ると言う方は、月間データ容量7GBが3,480円/月の定額で利用ができる「auフラットプラン7プラスN」もオススメですよ!

2GBしか使ってなくても3,480円ですが(新auピタットプランNだったら2,980円)、精神的に安定はします。

契約内容変更だけでもOK

機種変更をしなくても、新auピタットプランNへのプラン変更は可能です。

従来のauピタットプランを契約している方は、新プランへ移行した方が必ず安くなります。

auキャンペーンで割引が適用中の方は、プラン変更することで割引が終了になることがあるので注意した方が良いですが、それ以外の方であればほとんど大丈夫です。

心配な方は、お客さまセンターで契約内容を見てもらいながら変更してくださいね!

スマホの使い方の工夫

スマホの通信量を少しでも無駄にしたくないと、いろいろ工夫して使われている方がいらっしゃいます。

モバイルデータ通信自体をオフにして、自宅ではWi-Fiのみで接続することです。

万が一Wi-Fiの調子が悪かった時に、自動で4Gに切り替わってモバイルデータ通信を使っていた場合、通信量はどんどんと上がっていきます。

それを避けるために、データ通信をオフにして不安要素をなくしています。

外出先でも勝手にアプリがアップデートしないように、モバイルデータをオフにしている方もいるようです。

アンテナさえ立っていれば、電話やメッセージのやり取りはできますからね。

割引サービスはマスト

携帯電話を利用する際に、適用になると料金が割引されるサービスがいくつかあります。

それが、「家族割プラス」と「auスマートバリュー」です。

この2つが適用になるかどうかで、新auピタットプランNも1,980円/月〜で利用できるかどうかが変わってきます。

家族割プラス

家族割プラスとは、対象プランに加入中の同居家族の人数に応じて、月々の料金を割り引くサービスです。

基本的には同一住所に住む家族が対象ですが、auスマートバリューに加入している場合は、離れて暮らす50歳以上の家族も割引対象となります。

同居家族が2回線の場合、一人当たり翌月から永年500円/月割引され、3回線以上の場合は1,000円/月割引となります。

家族が同じキャリアを使っている事にメリットを感じるサービスです。

未成年の子供がいる家族はキャリアがまとまっていることがほとんどなので、多くの人が対象となるでしょう。

auスマートバリュー

CMでもお馴染みauスマートバリューは、自宅の固定通信サービス(ネット+電話)と対象プランに加入したau携帯電話をセットで利用することで、利用料金を割り引くサービスです。

自宅でインターネットを契約していて会社にこだわりがなければ、KDDI提携先にまとめた方が対象プランのau携帯電話が回線分割引となるので大変お得です。

割引額は、永年500円〜1,000円/月です。

50歳以上の家族は、固定通信サービスを契約している住所と別住所でも申し込みできます。

安い機種を選ぶ

少しでも維持費を安くしたいのであれば、機種変更をする機種は安いものを選びましょう。

現在auでは、機種にこだわらなければ20,000円台から購入できる機種があります。

ハイスペックな機種が良いのであれば、間違いなく機種代金は高いので下手をすれば基本料金より高くなってしまいます。

安ければ数百円の負担だけですみます。

下取りプログラム

現在利用中の機種が、下取り可能であれば申し込みましょう。

下取りをすることで、au WALLETポイントが還元され新しい機種代金に充当することができます。

少しでも安くするために、出来る限り申し込みしましょう。

2019年12月現在、最高下取り価格は67,100円です。

アップグレードプログラムを利用して機種変更をするユーザーが多いと思いますが、下取りができる方は積極的に行ってください。

アップグレードプログラムNX

アップグレードプログラムNXは、対象機種を分割36回払いで購入し25ヶ月目以降に新たな機種に機種変更した場合、旧機種の回収を条件に残りの分割代金最大12回分が無料となるサポートプログラムです。

対象機種を購入する際は、必ず加入した方がお得です。

2年経ち回線を解約しても、条件を満たせば分割支払金残金は免除となります。

不要なオプションに加入していないか確認する

携帯電話の契約で必要なものは、

基本料金と故障した時の補償くらいです。

その他のオプションは、それほど必要性は感じません。

見直してみると、ガラケーのときの有料コンテンツに加入したまま数年過ぎていたとか、、、

多いのは、auビデオパス、ブックパス、うたパスのようなauコンテンツ系を機種変更時に勧められて、加入したはいいけれど廃止し忘れていたという、、

さらには、使わない「電話きほんパック」や「テザリング」のようなオプションが付いていて、毎月料金に加算されていたりと言うこともあるでしょう。

請求書は、My auアプリやWeb de請求書から確認できるため、余計なものに入っていないか今一度確認しましょう。

基本料金以外のものがあれば、お客さまセンターに問い合わせれば教えてくれます、

リアルな最安維持費

基本料金は分かっても、リアルな毎月の維持費が想像できない方も多いのではないでしょうか。

ここで、多くの人が契約しているであろう料金プランやオプションを含めた「実際機種変更したらこの料金」と言うものを紹介しましょう。

高い機種ではなく、1番安い機種で紹介します。

スマートフォン

◯Galaxy A20 SCV46 本体22,000円÷24回=611円
新auピタットプランN 1,980円(税抜)+故障紛失サポート630円(税抜)+機種代金611円=3,482円/月

4G LTEケータイ

◯AQUOS K SHF34 本体27,360円÷36回=760円
ダブル定額Z(ケータイ)0〜4,200円(税抜)+スーパーカケホ(ケータイ)1,200円(税抜)+LTE NET300円(税抜)+故障紛失サポート380円(税抜)+機種代金760円= 2,828〜7,448円/月

さいごに

あまりインターネットを使用しない方や、月間データ容量が4GB未満と言う方は、新auピタットプランNがオススメです。

従来プランは使わなくても高かったですが、新プランは使わなければ安いのでありがたい料金プランです。

毎月のプラン変更をする必要もないので、便利です。

安くしたいなら、使い方に気をつけて利用しましょう。

5Gが始まったら通信量の消費はどうなるのでしょうか。

ドキドキしますね。

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

 

-au
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.