新しいiPhoneに機種変更するとき、ワクワクした気分になりますよね。

特に毎年9月に新型iPhoneが発表され、ずっと待ちわびていた人にとっては

早く買い替えたい気持ちが抑えきれないのではないでしょうか。

auでiPhoneに機種変更する際には、事前にさまざまな準備をしておく方が良いです。

当日の手続きをスムーズに進めるために、あらかじめ自宅でできることを伝えていきます。

すべての作業をauショップのスタッフに任せるのはあまり良くないですし、

店頭が混み合っているときはずっと親切に付き合ってくれる可能性は少ないです。

最低限何をしなければいけないか、どのような準備が必要かと言うことを知っておきましょう。

<スポンサーリンク>

iPhoneの機種変更はApple IDが重要

基本中の基本ですが、現在iPhoneを利用している人であれば必ず持っているのがApple IDです。

ほとんどの人は自分で作成したApple IDとApple IDのパスワードをもちろん覚えていると思いますが、

人に作ってもらったりパスワード系を上手に管理できていない人は忘れてしまっていることもあるでしょう。

iPhone内のデータのバックアップを取るのに必ず必要になってきますし、

機種変更をしてからApple IDが分からないとなると非常にややこしくなります。

新しく作り直すと言うことができますが、今まで利用してきたそのApple IDに紐付いている情報は戻ってきません。

全て一からのスタートになってしまいます。

現在のiPhoneからApple IDは確認ができ、もしパスワードを忘れたのであれば再設定をすることが可能です。

新しいiPhoneに機種変更してからApple IDが分からず使えないとなると、手間もかかりますし全てがスムーズに進まないので確認は絶対にしておく必要があります。

Apple IDの再設定は下記のURLより可能です。

Apple IDの再設定

そして、現在のApple IDの確認は「App Store」アプリから簡単に見ることができます。

まず、右上に表示されている人マークをタップしましょう。

赤色の部分に表示されているメールアドレスがApple IDです。

パスワードが不明な人は、このメールアドレスをタップして進んでいっても

パスワード変更も出来ますし上記のURLからも可能です。

機種変更前の準備〜バックアップ〜

機種変更をするときに、必ずして欲しいこと・しなければいけないことは

今のスマートフォンでバックアップを取ることです。

バックアップの方法は様々であり、今の機種に合わせて操作方法は異なります。

auでは、バックアップを取るためのアプリや方法を紹介しています。

下記のページより、利用中のスマホを選択するとバックアップのやり方を詳しく説明してくれますよ。

auのスマホ、バックアップ確認ページ

バックアップを取る前に利用していないアプリや不要な写真・動画は削除しておくと保存時間も短く済みますし、

クラウドの容量も空けることができるので事前にやっておきましょう。

機種変更をする前に、スマホを見直して新たな気分で新しいiPhoneが使えたら良いですね。

では、どのような方法でバックアップを取るのか紹介します。

Move to iOS

Apple社がリリースしている、Android端末からiPhone へ機種変更するときに役立つデータ移行アプリです。

Playストアよりインストール可能で、連絡先・メール履歴・写真・動画・ブックマーク・カレンダー・無料アプリのデータが移行できます。

auでは、このアプリは主に他社Androidを利用している人がiPhoneにMNPをする際に利用してもらっています。

ダウンロードはこちらよりできます。

グーグルプレイのMove to iOS

使い方はこちらです。

auを利用中のAndroidユーザーは、

KDDIが提供している「データお預かりアプリ」を利用するように言われますがこのアプリも使用はできます。

Android端末と新iPhoneをWi-Fiに繋いだ状態で作業します。

Appleの公式ホームページでも操作方法が説明されているので参考にしてみてください。

Appleの公式ホームページ

データお預かりアプリ

2015年4月以降に発売されたauスマートフォンでインストールが可能です。

auが提供しているデータ移行アプリで、auのサーバーにデータを預けることができます。

このアプリを使えばSDカードにもauサーバーにもどちらでもデータの保存ができるので、

Android・iPhone問わずauユーザーがバックアップをとるときは利用されることが多いです。

以下のデータ移行が可能です。

auスマートパス非会員は1GBまでしかデータを預けることができませんが、

auスマートパス会員であれば50GBまで保存が可能です。

50GBの容量があればかなりのデータを移すことができますし、

SDカードのように破損したりしないので安心です。

Android→iPhoneバックアップ方法

auのページ

iPhone→iPhoneバックアップ方法

auのページ

データが多ければ多い程時間がかかります。

通信量を使うので、必ずWi-Fi環境で行ってください。

au Cloud

Android OS 2.2以上の2015年夏モデル前に発売されたauスマートフォンを利用中のユーザーが、

iPhoneに機種変更するときに利用するアプリです。

こちらもauスマートパス会員だと50GBまで保存出来ます。

au MARKETよりインストール可能です。

保存できるデータは以下の通りです。

保存できるデータは少ないですが、

一番大切な連絡先と写真は守られているので安心です。

データが多いと5時間も6時間もかかるので気をつけて欲しいのと、

Wi-Fiは利用してください。

寝ている間に行うのが一番ですね!

au Cloudの利用方法はこちら

au Cloudの利用方法

iPhoneに機種変更後は、データお預かりアプリを利用して復元します。

iTunes

現在iPhoneを利用しており、自宅にパソコンがあるのであればiTunesを使うのがオススメです。

AppleのホームページよりパソコンにiTunesのソフトをダウンロードしiPhoneとパソコンを充電ケーブルで繋ぐと、

iPhoneの情報がそのまま丸ごと保存をすることができます。

料金もかからずに、復元をするときもまたケーブルで繋げば良いだけなので簡単です。

現在iTunesがパソコンに入っている人はiTunesを最新の状態にアップデートし、

iPhoneのソフトウェアも最新バージョンに更新をしておきましょう。

ケーブルを繋いだだけで「バックアップを取りますか?」と丁寧にポップアップが出てくれるので明確で分かりやすいです。

利用方法は、以下のページを参考にしてください。

auの参考ページ

気をつけていただきたいのが、

まれに連絡先だけバックアップが取れてないと言う人がいます。

念には念をと言うことで、連絡先だけデータをお預かりアプリを利用して

サーバーに預けておくのが安心です。

auスマートパス非会員であっても、

1GBあれば連絡先は余裕に保存できるので利用してください。

iCloud

現在iPhoneを利用中のユーザーで自宅にパソコンがない場合は、iCloudを利用すると便利です。

iCloudとはAppleのサーバーにデータを保存するところで、最初は無料ストレージが5GBついております。

Wi-Fi環境があれば、iPhoneに入っているデータを

そのままバックアップも復元も簡単にすることができます。

自動バックアップをオンにしておけば、Wi-Fi環境で充電をするだけで

自動でデータを保存してくれるのでかなり便利です。

iPhone一つでパソコンも使わずに、全てが完結するのは素晴らしいですよね。

IPhoneの中に5GB以上のデータがある場合は、

50GBを¥130/月・200GBを¥400/月で利用することが可能です。

毎月数百円でデータを預けてられると思えば安いですよね。

アプリの位置から待受画面から着信音まで全てそのままに戻るので、

世界中で利用しているユーザーは多いです。

iCloudでバックアップをする際は、iPhoneを最新のバージョンにアップデートしてから行いましょう。

iCloudの操作手順は以下の通りです。

iCloudの操作手順

au 3GケータイからiPhoneへ機種変更するなら

auアドレス帳を利用し、連絡先のみサーバーに保存ができます。

残念ながら、写真の移行はできません。

操作方法は以下の通りです。

操作方法

アプリやサイトの引継ぎ

機種変更するにあたり、自分が使用しているアプリやサイトの引継ぎは事前に行っておく必要があります。

引継ぎをしないと一からスタートになってしまったり、

アカウントやパスワードが分からないと機種変更後アプリが利用できないケースがあります。

基本的にほとんどのアプリ引継ぎには、アカウントとパスワードが必ず必要です。

昔に設定した為にパスワードを忘れている人が多く機種変更後に使えないと再来店される人も多いですが、

スタッフもそこまで管理をしていないのでお手伝いをすることができません。

auで取り扱いのあるサービスであれば調べることができますが、

ゲーム系やauが提供していないアプリは提供元に聞いてもらう以外方法がありません。

多くの人が下記のアプリを利用している率が高いので、最低限これらの引継ぎは行ってください。

・LINE
・Twitter
・Facebook
・Apple Pay
・おサイフケータイ

auの公式ホームページには、LINEとTwitterとFacebookの引継ぎマニュアルの記載があります。

Androidで利用していたおサイフケータイは、iPhoneでは利用できない可能性が高いです。

移行手続きをしてもiPhoneで使えなければ意味がないので、使い切ってから機種変更するかお金として

戻ってくるのか確認してから機種手続きを行なってください。

また、Apple PayでSuicaを利用している人は旧iPhoneのSuicaの情報を

一度ログアウトという形で消してからでないと新しいiPhoneに入らないので気を付けてください。

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ケースや保護フィルムの準備

せっかく買ったばかりのピカピカのiPhoneを落としてしまったり傷をつけてしまっては

ショックが大きすぎると思います。

機種変更の直後に、液晶保護フィルムやケースの装着ができると安心です。

auショップでも取り扱いはあるので、

購入したらスタッフがきれいに貼ってくれるのであればお願いしましょう。

毎年、発売直後に「世界で一番目にiPhoneを割った」と言うSNSが

拡散されているので皆さんも気をつけてください。

自宅でアクセサリーを装着するのであれば、

iPhoneは箱に入れたまま持ち帰るのが1番安全ですね。

iPhoneを探すをオフ

バックアップをとったということは、今のiPhoneを下取りに出す人も多いと思います。

iPhoneは下取りをする時に、iCloudの中のiPhoneを探すの機能を

オフにしないとオールリセットをかけることが出来ません。

オールリセットができないと下取りができないので、

可能であれば自分で事前にオフにしておきましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
機械に詳しくない人は、バックアップと聞くだけで嫌になってくるかもしれませんが

一度覚えてしまえば絶対にやっておいてよかったと思いますし、今後役に立つこと間違いなしです。

様々な保存方法があるのでどのようにしたらよいか迷うと思いますが、

auの公式サイトからバックアップ方法を検索してみてください。

新しいiPhoneに変えて気持ちよく過ごせるように準備をしておきましょう!

<スポンサーリンク>