機種変更をするためにauショップに行ったけど、本人確認をしたら

名義が違ったと言う経験はありませんか?

自分の名義だとずっと思い込んでいたけど、

実際は親名義の携帯電話だったと言うことはよくあるケースです。

せっかく長い待ち時間を待っていざ手続きしようと思った瞬間、

名義違いで契約できずガッカリしたことがあった人もいるでしょう。

では実際に、契約者以外が機種変更をする事は可能なのでしょうか。

もし手続きをするのが可能であれば、何が必要なのかを持ち物や条件を紹介します。

契約者以外の来店は家族しか受付不可

基本的には、機種手続きの際は契約者本人の来店が必要になります。

しかしながら、何かしらの事情で契約者の来店が困難であれば

いくつかの持ち物を揃えれば受付は可能です。

昔は代理人受付も家族以外の人ができたのですが、

最近では契約者以外の機種変更だと「家族」しか出来ない決まりがあります。

口頭での確認ではなく、しっかりと免許証や戸籍謄本等で確認をとるので嘘をつく事はできません。

代理人受付の家族の範囲は以下の通りです。
(①~③のいずれかに該当すれば受付可能)
①代理人と契約者が「同姓・同住所」である
②代理人と契約者が「家族割」の同一グループ、又は「一括請求」「まとめて請求」で同一の請求になっている。
③代理人が機種変更をする電話番号の契約で「利用者登録」されている。

上記に該当しない場合は、以下のような家族関係証明書が必要です。

・戸籍謄本(続柄記載があるもの)
・住民票(続柄記載があるもの、事実婚(内縁関係)の場合は住民票に「未届の妻(夫)」と記載があるもの)
・健康保険証(保険証に記載の被保険者名・被扶養者名により、家族関係(扶養関係)を証明できるもの)

などが必要となります。

こちらも参考にしてください。

auで家族関係が証明できる書類

セキュリティを考えると安全になって安心ですが、

契約住所が異なったりすると戸籍謄本等が必要になるのは少し面倒ですね。

役所で取得した書類は、3ヶ月以内と決まっているので気を付けてください。

親名義の携帯を契約者以外が機種変更

原則、契約者しか機種手続きは出来ません。

例え、本当の契約者が電話で

「その携帯は私の名義で、今auショップにいるのは息子だから変えてあげて」と言われたとしても出来ません。

電話先の人が、契約者とも限りませんしね。

残念ながらauショップで本人確認しなければ、受付はできないのです。

では、契約者以外が来店した時にどのようなものをauショップに持っていけば良いでしょうか。

代理人が成人でも未成年でも、持ち物は同じです。

・au電話機本体(auICカード)
・代理人の本人確認書類 原本
・契約者の本人確認書類 コピー可(分割支払いで購入する場合のみ)
・委任状
・家族関係証明書

委任状

委任状はauの公式ホームページよりダウンロードが可能です。

こちら

また、必要事項が記載されていれば自分で作成しても有効です。

作成する場合は、以下の項目が必ず記載されてないといけません。

①委任年月日
②宛先(KDDI株式会社または沖縄セルラー電話株式会社)
③”私(契約者)は、以下の手続きについて、一切の権限を下記の代理人に委任します。”の文言
④委任事項(申込事項)
⑤対象契約電話番号
⑥代理人(受任者)の住所・氏名・連絡先
⑦契約者(委任者)の住所・氏名・生年月日・連絡先と捺印
⑧4G LTE/VoLTE対応の携帯電話機購入を伴うお手続きの場合に必要な記載
以下2点の記載が必須
・「au通信サービスご利用にあたって」に記載の「LTEサービスご利用について」の内容を確認し、同意します。また、これに必要な手続きについて代理人に委任します。
・委任者の署名

委任状関連でお客様とスタッフが口論となる原因としては、

委任状の印鑑を押さずに持ってきてショップで押す人がいたり日付の記載がなかったりすることです。

お客様としては委任状のことを軽く考えているので、

「後でショップで押せばいいや」と思っているかもしれませんがそれでは委任状の効力はありません。

契約者本人が全て記入することによって、委任状の効果が発揮されます。

ご立腹される方もいらっしゃいますがそのような委任状を拝見した場合は、

一度退店をお願いするケースがほとんどなので知っておくと良いです。

委任状の筆跡は全て同じ人が書いたものであり、項目の記入が全て終えているものが完成された委任状なのです。

契約なので、代理人となればスタッフも神経質になります。

家族間譲渡がお勧め

現在契約者が親名義になっているのであれば、

自分の名前に変更をした方が今後のことを考えると良いでしょう。

今未成年であれば、機種変更をするには必ず親権者の同伴が必要になりますが、

成人すれば全ての手続きが1人でできるようになります。

自分の名義であれば、面倒な事は何もありません。

名義が違うからややこしいのです。
家族間譲渡(名義変更)も委任状で受付可能です。

※受付基準があり、機種変更と持ち物が異なります

機種変更して分割を組んでしまうと、分割が残っている間は名義変更することができません。

一括で清算しないと、親から子供に名前を変えることができないのです。

残り1万円の機種代金であれば支払いは可能だと思いますが機種変更した直後であれば、

10万円近くのスマホの代金を一括で支払うなんて難しいので最低でも2年は名義変更ができないと考えられます。

あわせて今のアップグレードプログラムEXの購入方法であれば、

分割が無くなる事は無いのでどこかしらのタイミングで機種代金を完済し名義変更するタイミングを伺わなければいけません。

中学生以上であれば、携帯電話の名義を未成年であっても自分の名義にすることができます。

もしくは、新規契約をするときに中学生以上であれば本人名義に初めからしておきましょう。

au Online Shopなら書類不要で契約者以外も注文可能

名義が違うと、簡単には物事が進みませんよね。

持ち物が足りなくて何回もauショップに足を運ぶのは、面倒です。

そんな時に、au Online Shopであれば名義が違っても簡単に商品を注文して機種変更することができます。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

インターネット上での注文のため、本人確認が必要にならないからです。

親と離れて暮らす子供が、機種変更をしたい時にも役に立ちます。

au Online Shopは、商品の届け先を指定することが出来ます。

契約住所や請求書送付先住所以外にも指定ができるので、

実際に今子供が居るところに届けてくれます。

回線の切り替えもau Online Shopのマイページより可能なので、

お客さまセンターに電話せずに回線切替が可能です。

ただしあくまでも親名義になっているのであれば、了承得てから注文をしましょう。

基本的に契約者以外は、契約内容を無断で変えるのは良くないです。

自分の名義であれば問題ないんですけどね!

一緒に住んで居る場合は、近くにいてもらいながら登録しましょう。

またそれ以外にもauオンラインショップで機種変更するとメリットはたくさんあるんです。

そちらもご紹介しましょう。

auで機種変更するならau Online Shop

ここではauオンラインショップのメリットや注意点などをご紹介しましょう。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。


参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

さいごに

代理人受付は、難しいので実際に行う場合は事前にショップに相談をして

しっかりと確認してから来店するのが一番です。

例えば、先に契約者が来店して委任状もスタッフに見てもらいながら記入し、

必要書類をすべて揃えて代理人に渡すというのが一番間違いのない方法です。

言った・言わないで揉める原因の一つなので、スタッフも案内する時は口調が強くなるかもしれないですね。

一番は契約者が来店することです。

いかがでしたでしょうか。

少しでも参考になれば嬉しいです。