そろそろiPhoneの新しい機種が出てくる!ということで
おそらく「もし出てきたやつがよかったら機種変更しちゃおっかな~」と
考えている人も少なくないでしょう。かといって
「あ、まだ全然2年経ってないや」という人も、そろそろ2年と言う人も
ソフトバンクで機種変更にいいタイミングはいつなのか?
締日や2年以内だとどうなのかを調べてみました!

ソフトバンクには締日が3つある

ソフトバンクの場合、ちょっとややこしいのが締日の話。
何故そんなややこしいつくりにしたかは私にもわかりません・・・

システムとしては

・11日から翌月10日まで
・21日から翌月20日まで
・1日から同月30/31日まで

というように3つに分かれます。
なんか給料の締日みたいなもんですよね。

以前からずっとソフトバンクと言う人は1日から同月30/31日までのサイクルの人が多いそうですが
最近だと21日から翌月20日までのサイクルでの契約の人が多いのだそう。

一概に更新月と言っても、同じ8月でも更新日が変わる、という実態があるのです。

ではいつからが更新月(日)かというと
マイソフトバンクにまずはアクセスします。

マイソフトバンクはこちら

マイソフトバンク

「契約確認」から料金プランのところをみると
※更新月2018年8月21日から1か月間
というような感じで見ることができます。

この更新月のカウントは2年縛りのプランに加入した時に始まるので

加入して2年→2か月の更新期間→あらたな2年の契約期間→2か月の更新期間→あらたな2年の契約期間・・・

という風に続くため、たとえば5年契約している人は
1月に契約して2年→2・3月の更新期間→4月からの2年契約期間→5・6月の更新期間→7月からの2年契約期間

という風に変わっていくわけです。
ただ、これが2年きっかりに機種変更をしていると、更新期間はないままに2年の契約期間になるので
そうなると更新月(日)は動かないことになります。

そして結構間違っている人が多いのですが
前回の機種変更から2年、と考えてませんか?実は違うんですよ~
最初の契約から更新月を数えていくため、ぶっちゃけマイソフトバンクから確認しない限り
正しい更新月が分かる人は少ないと思います・・・

ソフトバンクの締日と機種変更は関係ある?

ではこのややこしいソフトバンクの締日なども含めて
一体いつなら機種変更にベストなのでしょうか。

時折「更新月に機種変更しないといけない」と思っている人もいるようですね。
特別そういったことはありません。
違約金というものは「キャリアとの契約を解除した時」にかかるものであって
機種をそのまま何年使おうが、キャリアとの契約を解除しない分には違約金とか解約金はかかりません。

たまに機種変更を更新月にしないと、と思っている発言を見かけますが
まずそこは大丈夫、ということで解決です。
※他キャリアに移行するためNMPする場合などでは更新月だったら解約金がかからないという事なので
そういう意味で更新月がいつかを知っておけば安心はありますね。

じゃあ2年経ってからの機種変更じゃないと色々損するのかな?というと
実はそうじゃありません。

2年契約プランに加入していても、機種変更先取りプログラムに加入していれば
2年以内の機種変更は損はしません。前倒し手数料の2千円はかかりますが
2千円で新しい機種にできるなら安いもんですよね。ただし旧機種・新機種の割賦代金の両方払う期間があります。
そこらへんの細かい話はまた別にいたしましょう。

もし機種変更先取りプログラムに加入していない場合においては、2年以内の機種変更で
残債を支払わなければならなくなる場合もあります。
まずは自分の契約した内容をマイソフトバンクで確認しておきましょう!

また最近は半額サポート for Androidも出てきたので以下の半額サポート for iPhoneと同じシステムで
お得に機種変更することができます。

iPhoneだと2年以内の機種変更もお得?!

iPhoneには「半額サポートfor iPhone」があり
実質最大90%オフで、48分割(4年)で組み
24回(2年)で新しいiPhoneにすると残りの残債を支払わなくてよくなり
新しいiPhoneを持てる
※ただしiPhoneはソフトバンクが回収
というシステムもあります。そうなると半額サポートfor iPhoneに入って
2年ごとに新しいiPhoneを持つ方がかなりお得で嬉しいというのが分かります。


ソフトバンクの新料金「半額サポート for iPhone」や「ウルトラギガモンスター」

もし1年で機種変更をしたい場合も、2年目までの1年分の差額を支払えば機種変更は可能。
※月月割は適用されない

前からそうなのですが、やっぱりソフトバンクはiPhoneが強いんですよね。
もう1か月もしたら新しいiPhoneが出始める・・・という時期です。
新しいiPhoneが欲しい!という人はやっぱりソフトバンクだとお得にもてると思います!

ソフトバンクで機種変更するならいつがいい?

上記を踏まえていったいいつ機種変更をしたらいいのか?というと
やはり加入している内容にもよってはきますが
機種変更先取りプログラムや半額サポート for Android、半額サポートfor iPhoneに加入している人は
1年以上の利用ならいつだって機種変更しても構いません。

※ただし機種変更先取りプログラムで、旧機種と新機種の両方の割賦代を一時だけでも嫌だ
そのあとお得になる期間がついてきても困る、と言う人は
19ヵ月目から25ヵ月目に機種変更することで前倒し手数料もかかりませんし、両方の割賦代を支払うこともありません。

ただアンドロイドで機種変更先取りプログラムなら19か月目からがややこしくない事と
前倒し手数料がかからなくなるので19か月目以降が良いでしょう。

半額サポ―トfor iPhone、半額サポート for Androidでは残りの1年分の残債を払うのが苦でなければ
新しいスマホに気軽に出来るのでお得といえます。
ただし
13ヵ月目以降、24ヵ月目までの機種変更の場合、24ヵ月目までお支払いいただく機種代金の残額を分割にてお支払いいただきます。月月割は適用されませんのでご注意ください

となっているので、そこらへんは個別に計算しないとならないですね。

例えばアクオスR2ですが
月月割がない場合には46560円÷48=970
970×12=11640円が1年分の残債ということです。

新しいものが欲しいひとは1年後、ちょっとでも節約したい人は2年後の24か月目がベストといえます。

自分にあったプランで、どのくらいなら機種変更のお金に割けるか、というところを考えておきましょう。

 

どこで契約するのが一番お得?

やっぱりどこで契約するのが一番いいのか?という話になるのですが
そこはオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

なんといっても自分のタイミングで出来るということ
そしてオンラインショップだと頭金がないため、頭金の分がお得になります!

せっかく安く機種変更したいと思っているのならオンラインショップ一択です。
もし前倒し金2000円を払って機種変更を考えているなら
頭金を節約すれば前倒し金2000円もちょっと許せますよね笑

自分の契約プランをマイソフトバンクで確認しつつ
次の新しい機種に備えておきましょう!

softBnakオンラインショップはこちら