auのCMで話題になっているアップグレードプログラムEX/アップグレードプログラムEX (a)をご存知ですか?

対象スマホをアップグレードプログラムEXに加入と同時に機種代金を分割48回払いに設定すると、

25ヶ月目に機種変更したの旧スマホの分割代金(残最大24ヶ月分)が無料となるプログラムです。

※アップグレードプログラムEX (a)は24回払い設定で13ヶ月目に機種変更可能

例えば72,000円の機種を購入した場合、24ヶ月間の36,000円の負担だけですみ

残りの36,000円は支払い不要となります。

果たして、このアップグレードプログラムEXは本当にお得なのでしょうか?

様々な角度から考えてみました。

アップグレードプログラムEXは得?

auで機種変更を続ける限り、アップグレードプログラムはお得です。

なにより機種代金が実質半額になれば嬉しいですよね。

お得なのですが、それにはある程度の条件があったりもします。

また、人によって考え方が違うので素晴らしいサービスと考えるかは別です。

今日例に出して色々考えていきたいのは、今売れているiPhone8 64GBです。

現金販売価格91,440円(税込)ですが、

アップグレードプログラムEXを利用し実質半額となると45,720円の負担ですみます。

以前新プランが出る前、auで主流であった「毎月割」を覚えていますか?

機種代金に対して毎月割引が適用になるサービスなのですが、データ定額の旧プランを選択すれば現在も適用となります。

iPhone8だと、(3,810円×24ヶ月)−(毎月割2,670円×24ヶ月)=(1,140×24ヶ月)で実質27,360円となります。

機種代金の実質価格で判断すると、アップグレードプログラムEXより毎月割の方がお得ですよね。

ただ、毎月割は旧プランにしか適用にならず、今の格安の新プランには適用になりません。

その為、料金プラン等の全ての料金が計算された時に、毎月の値段が異なってきます。

>アップグレードプログラムEXのデメリットはあるのか?

auから抜け出せなくなる=他キャリアにのりかえ辛い

よく皆さんが言うのは「au地獄」と言うものです。

48回で分割を組むアップグレードプログラムEXは、

2年後auで機種変更をしないと機種代金の残り24回分は自己負担となります。

何かしらの事情で他社にMNPをしなければいけなくなったとか、

毎月格安スマホの方が安いから他社に行こうと思った時に、

残りの45,720円と年契約解除料の違約金が10,260円かかると言われたら誰でも躊躇いますよね。

一度加入してしまうと、抜け出しにくい状態が永遠と続いてしまいます。

ずっとauだし他社にいく予定もないけど、そんなこと言われると戸惑ってしまいますよね。

しかも2年後のことなんて誰もわからないですし、どんなお得なプランやサービスが出来ているかもわかりません。

これは、大きな決断をしなければいけない瞬間です。

アップグレードプログラムEX (a)のお得さは人それぞれの考え方による

毎年1年で必ず機種変更し新しいiPhoneを利用する人は、

アップグレードプログラムEX (a)を利用するとお得です。

何と言っても24回払いで13ヶ月目に新機種に変えれば、

同額の45,720円は無料になるわけですから。

ただ、普通に考えて1年で機種変更するという事は

2年で機種変更するより機種代金が毎月倍の金額になっているだけで、その分毎月高額になります。

負担額は同じで短期間で支払うだけなので、得と言って良いのか分かりません。

変えなければお得だけど…と思ってしまいますよね。

ガジェットマニアで新しい物好きで絶対毎年買い替えるのが趣味と言う人であれば、

お得に感じているとは思いますが…。

ただ旧プランだと1年で機種変更すると45,720円は絶対自己負担なので、

それに比べたら全然お得ですね!また、今だとプログラム料の390円が0円でかからないのです。

機種代金の半分が有るか無しかでは全然違います。

ただ、それが一度加入すると他キャリアに行きづらくなりますよね。

実際に計算してみて何が一番得か

iPhone8 64GBで、どのプランが毎月いくらくらいかかるのかを計算してみました。

①アップグレードプログラムEXを利用 48回分割
機種代金1,905円+アップグレードプログラムEX+auピタットプラン1GB(スーパーカケホ)+スマホ応援割(1年間1,000円割引)+auスマートバリュー+AppleCare+ & au端末サポート=

~1GB 5,286円 /~2GB 6,286円 /~3GB 6,786円
※1年後+1,080円(スマホ応援割終了の為)

②アップグレードプログラムEXなし 24回分割
機種代金3,810円+auピタットプラン1GB(スーパーカケホ)+スマホ応援割(1年間1,000円割引)+auスマートバリュー+AppleCare+ & au端末サポート=
~1GB 6,801円 /~2GB 7,801円 /~3GB 8,301円
※1年後+1,080円(スマホ応援割終了の為)

③毎月割利用
機種代金3,810円+毎月割(−2,670円)+スーパーカケホ3GB+auスマートバリュー+AppleCare+ & au端末サポート=
7,680円

3つのプランを比べてみた

まず①と②については、auピタットプランなのでインターネット通信料は使用したらした分だけお支払いです。

ギガ数が上がるたびに自動で料金が発生し、途中でお知らせは来ないのでこまめな確認が必要となります。

①はau地獄のプランなので毎月安く、②は24回払いなので2年後機種代金が残ることはありませんが

1GBの通信量をオーバーすると③より高くなります。

この時点で②のプランにする理由はないかなと思います。

③のプランは3GBが一番低いプランで他プランに比べると毎月高いですが、

毎月一定額で3GBを超えても追加料金は取られず速度規制がかかるだけです。

個人的に言えば、私はテザリングも利用するのでauピタットプランでは心配になります。

2年間で負担する金額はいくら違う?

①の場合 ~1GB利用時
(5,286円×12ヶ月)+(6,366×12ヶ月)=139,824円
~3GBまでの利用で175,824円
②の場合 ~1GB利用時
(6,801円×12ヶ月)+(7,881×12ヶ月)=176,184円
~3GBまでの利用で212,184円
③の場合
7,680円×24ヶ月=184,320円

まず①のプラン1GBと③のプランの2年間の料金差は、44,496円です。

auに残れば①の方が③より44,496円得し、更に45,720円の機種代金も支払う必要がありません。

この後、他社にのりかえるとなった場合、①は残りの機種代金45,720円を負担しなければならないので結果1,224円損します。

③であれば毎月多めに支払っていた分、機種代金に残りはありません。

そして1,000円ちょっとの差で毎月使えるインターネット容量が

1GBまでか3GBかで違いがあるのも大きいですね。

結論

・auに残り続け、1GBにおさまるのであれば、アップグレードプログラムEXを利用した方が断然お得。

のりかえたとしても千円ほどしか損をしない。

・①プランの通信量が3GBを超えるのであれば、アップグレードプログラムEXは損をする。

のりかえれば更に大損。それであれば③の毎月割プランの方が良い。

・2年後他社に行くのであればアップグレードプログラムEXは、毎月割に比べて損

改めて考えると、アップグレードプログラムはすごく上手に作られていると思いました。

auに残れば得ですし、他社に行けばどれだけ安いプランを選択していても損をするような仕組みになっています。

インターネットが低容量利用者は得をする可能性が高いですが、3GBを超える人にはメリットがないと感じました。

アップグレードプログラムEXは、2.99GBまでにおさまれば、のりかえてもauに居続けても損はしません。

ただ、実際のりかえようとしたときに機種代金はドンッときますけどね。

3GB~5GB利用者は、毎月割を選んだ方が2年後のりかえても居続けてもどちらでも損をしません。

私はヘビーユーザーなので通信量を気にしたりするのが嫌ですし(万が一Wi-Fiに接続されなかったらと考えたり)2年後にのりかえるかもしれないという思いもありますし、

毎月安定を求めるので利用料は高いですが毎月割のプランを未だかつて選択しています。

人それぞれ考え方は様々ですね。

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

さいごに

すごくややこしくて頭を使う計算ですが、アップグレードプログラムEXは誰でも得でないということが分かりましたね。

人によっては、数年後に何万もかかるのであれば毎月少しずつ高い方が良いと考える人も居ますし

2年間で考えて実質金額で損得を考える人も居ます。

また、テザリングやデータ繰り越しをしたい等の他のサービスとの兼ね合いもあります。

スタッフに言われるがままに加入するのは仕方ありませんが、深く考えると違いは出てきますので参考にしてもらえると幸いです。