2017年よりiPhone SEの後継機モデルとして、「iPhone SE2」が発売されると噂されています。

今年に入ってからiPhone SE2とされるCAD画像(設計図)が公開されており、

5月初旬には5〜6月に発売予定と予測されていました。

それが最近になり、9月に発売されるであろう情報や発売中止になったとの噂が流れ始めています。

あくまで噂話ですが、そのリーク情報をお伝えします。

噂されているiPhone SE2

4インチのiPhone SEのサイズのまま、デザインがiPhone Xのようなベゼルレスのディスプレイ搭載で画面が大きくなると言われています。

また、ホームボタンがない設計やワイヤレス充電にも対応すると噂されている一方で、

ホームボタン無しやワイヤレス充電対応、Face IDを搭載すると価格的にも実行するには

高価格になり過ぎるため避けるであろうとも言われています。

廉価版でiPhone SEは売りに出しているので、

基本的には現在のiPhone SEのアップデート版のようです。

本体右上の電源ボタンやサイドの音量ボタンはiPhone SE同様ですが、

iPhone SE2にはイヤホンジャックがないようです。

Appleは、ワイヤレスを推していくのでしょう。

今年の3月のリーク画像ではiPhone8のような背面ガラスに

iPhone SE2が対応すると言われていました。

コスト面ではiPhone Xのようなデュアルレンズでなく、

iPhone SEのようなシングルカメラになると予想されています。

そのレンズはiPhone8のように出っ張りがあるようです。

■当初発売は2018年5〜6月と予想していた

2018年4月中旬にユーラシア経済連合にて、2018年に発売される3つの新iPhone以外に

第4のiPhoneモデルナンバーが追加されたことから、それがiPhone SE2だと推測されていました。

それは過去にユーラシア経済連合でiPhoneナンバーが登録された2〜3ヶ月後に、

iPhoneやiPadが発売されている例が多いからです。

それにより発売日が5月か6月と間近と感じたiPhoneケースメーカーは、

iPhone SE2のケースを製造し卸販売を開始したようです。

また、iPhone SE2用とされるガラスフィルムの画像も流出し、

それにはホームボタンがなかったようです。

しかし、6月下旬になっても何も起こりませんでした。

■発売は2018年9月と言う意見

iPhone SEは低価格で販売しているのに、iPhone XのようなTrueDepthカメラを搭載し

高額設定にするのは考えにくいことからiPhone SE2は発売されないと言う意見もあります。

Appleに詳しいアナリストも2018年の新iPhoneがあるのにiPhone SE2を開発する時間がないと語っています。

4月中旬のユーラシア経済連合で登録されたiPhoneモデルにより5〜6月に発売と予測されていましたが、

動きがないため延期の声が多く上がっています。

2018年5月中旬には、MACお宝鑑定団が後継モデルは現在製造されておらず、

発売は第3四半期の7〜9月後半になると述べていました。

次期iPhoneの発売と同時期になるのではないかと予測されていますが、

現在はiPhone SE2のデザインも確定しておらず検討中のようです。

しかし、9月はiPhone Xの後継モデルが3機種・iPad Pro・Mac・Home Pod・AirPowerなど新商品が盛りだくさんであり、

ここにiPhone SE2が発表されるのは難しいのではないかとの声もあります。

もし発売するのであれば、待ちわびているユーザーも多数いるので

発表にも時間をかけたいと思いますし、その時間はなさそうです。

iPhone SE2発売中止!?

2018年6月17日にアメリカのForbesがiPhone SE2の計画を打ち切ったと述べました。

有名ケースメーカーのOlixarからの情報で信憑性が高いと言われていますが、

その他に中止の情報が出ていないことから可能性は低いのでは無いでしょうか。

本当であれば、どんどんそのリーク情報はあがるはずですがこの短文一記事だけでした。

計画を打ち切ったのはiPhone Xのようなベゼルレスデザインであり、

iPhone SEと同じデザインのままで計画を進めているとの話は出ています。

■結局いつ?今年の発売はない

今年は3つのiPhoneが登場すると予測されていることからForbesは、iPhone SE2の発売はしないようです。

Olixarも5インチ程のiPhoneケースの製造はしていないようだと述べています。

年々大型化するiPhoneに、小型iPhoneが好きなユーザーにとってはがっかりする話題です。

ただあくまでも2018年の発売がないというだけで、2019年に登場するかもしれないので待ちましょう。

新型iPhoneを予約や購入するならおすすめはオンラインショップ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

新型iPhoneを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗に並ばずして、うまく行けば発売日にiPhoneを入手する事ができるんです。

iPhoneの予約開始は、どこでもいっしょです。都道府県による差はありますが、

各キャリアショップだから早いという事もなく、全員が一緒にスタートです。

また各キャリアショップも同じようにシステムを使って入力していきます。

店舗だと店員さんが打ち込み、オンラインショップだと自分で打ち込むって事です。

人を通さない分、早く予約できますよね?

新型iPhoneは1分予約が遅れると手元に届くのが2,3日遅くなると言われてます。

少しでも早く予約できる方がいいですよね。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

早く予約できれば、うまく行けば発売日に入手する事も可能です。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

漫画でポイントまとめてみました。

ドコモ

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

■まとめ

リーク情報なので正確な情報ではなく、あまり信用しすぎないようにお願いします。

レンダリング画像が多数出ているので、期待が膨らみますね。

また、何か進展があればお伝えしていきます。