+メッセージって気づいたらやっていた、って感じなのですが
みなさんすでに使っているでしょうか?
実際問題、LINEとかしているとこのプラスメッセージって
使うか?っていう疑問点が出てくるのは否めないのですが
どんな違いやメリットがあるのでしょうか。

今回はプラスメッセージの機能や料金などについて調べてみました!

+メッセージは携帯のSMSの進化版

ガラケーの人でメアドを知らない・LINEもやってない
でも電話番号は知ってる、っていう人にSMSを送った経験のある人もいるのでは。
私も知り合いの方がスマホでもない、LINEもしてない、という人で
電話番号のみ知っていてSMS送信をしたことがあります。

ただSMS送信て結構規制があるんですよね。

3社共通の事で言えば

・文字制限(ドコモ・ソフトバンクは全角70文字まで auは全角71文字まで)
・他社絵文字ができない(ソフトバンク→auは可能)
・一日200通までが限度
・送信は一通3円

といったところ。電話番号だけでの送信は確かに便利だけど
70文字ってかなり短いですよ。
「お疲れ様です!今日はありがとうございました^^
今無事にお家に着きました。帰り道で子供たちは爆睡でした笑
またお会いできるのを楽しみにしています」
これで70文字なんですよ。

本当短文。

便利なんだけどもう少し書きたい、書き加えるとしたら2回・3回に分けなきゃならない。
昔でいうCメールとかですよね~
でもLINEは文字数制限はないですよね。この文字数制限とか果てしなく面倒くさいと正直思います。

じゃあ何が進化したのか!
というところをまとめてみますと

・写真や動画は100MBまで、文字数は2730文字まで送信可能
・スタンプも送れる
・グループチャットが可能

という風になっています!
実は大体、こういった記事って2000文字前後で書かれているパターンが多いんですよね。
じゃあ2000文字って結構あるじゃーん!て話です。
普通に送りたい内容はもう全然余裕で送れますね!

写真も動画もスタンプも送れる、これはLINEとも同じですね。
でもLINEとは違う点てなんだろう?ってなりますね。

それは後程。

+メッセージの利用料金

実は+メッセージには必要な契約というものが発生しています。
使う利用料金自体は無料なのですがモバイルデータ通信サービスに加入していることが前提です。

ドコモユーザーなら加入しなければならないspモード(月額300円)
ソフトバンク・auともキャリアでの契約で必ずつけるウェブ使用料(月額300円)
つまり「3社のキャリア契約があれば使える」ということです。

Wi-fiだけで使うキャリア契約をしていないものは使えないことにはなりますね。

申込みとしては
ドコモはアンドロイドに限りドコモアプリ管理からのインストールが可能になっています

ソフトバンクはアンドロイドに限り、Google Playからのインストールになります。
アプリの自動更新がONであればソフトバンクメールが自動に+メッセージアプリへと
アップデートされるので、最新の状態にしていればすぐ使えますね

auの場合にはau Marketからのインストールまたは
Cメールアプリをアップデートすることで+メッセージになります。

3社ともiPhoneは2018年6月21日(木曜)からようやくでました!
APPアプリから検索してインストールすればOK

ようやくできるようになって良かったです

私もインストールしまして待ち受けにあるのがわかると思います。

最大のメリット:プラスメッセージは安心して使える

先ほど「LINEと何が違うんじゃ」って話をしたと思いますが
LINEで今までなりすましに遭ったことがある人多いのでは。

それと「誰これ知らん」て人からの連絡や、絶対出会い系じゃん、ていうメッセージ
そういうのが来たことがある人も高確率だと思います。

しかしプラスメッセージは電話番号でのやり取りだし
前提としてキャリアの契約が必須。そうなると、なりすましやのっとりの心配がいりません。

でも「プラスメッセージ使ってない相手には使えないんじゃない?」
と心配かもしれませんが、いわゆるSMSの進化版であるわけで
相手にはSMSやMMSとして届くので問題ありません。
相手がガラケーでSMSしか見れないとしても、大丈夫なのです。

LINEは友達とだけ使いたいけど仕事はプラスメッセージ、というすみ分けも可能だし
そもそもLINEは使いたくない派ならプラスメッセージを利用するとかなり便利でしょう。

LINEの流出とか問題になったことがありますが
正直「安全性」「信頼性」でいえば。+メッセージのほうが信頼できると思いますね。

ただLINEがここまで普及してしまった今、どこまで+メッセージが追撃できるのか?というところ。
LINEの安全性への不安でLINEをしていなかった人にとっては
+メッセージは非常にありがたいアプリになったことは間違いないでしょう。
あとはiPhoneの対応に遅れたのはホントに痛い点だったと思います。。。

プラスメッセージの設定は簡単

私も先ほどiPhoneに+メッセージをインストールしましたが
LTEなどのモバイル通信で最初は設定する必要性があります。
その後はWi-fiの通信環境でOKです。

LINEだと認証など色々とやらないといけないこともあるし
友達追加とか勝手にされちゃったりもしますが
+メッセージはとりあえずアプリとしての起動が最初。
電話帳と同期はしても、追加とかそういうことはありません。
なので向こう側に「+メッセージはじめました!」なんて通知もいきません。
そもそもがSMSなので「やれて当たり前」の機能を進化させたものだから
余計な通知などがなくてシンプルで使いやすいですね。

構造としてはLINEに似ていて、連絡帳一覧がでて、そこから選択してメッセージの送信が可能です。
LINEだとたまに「誰や」っていう名前の人もいますが笑
+メッセージなら連絡帳で見るので誰か分からないって事はありません。

スマホ(携帯電話)を機種変更するのにおすすめは?

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

それはドコモ、au、ソフトバンクでおとくに機種変更する方法です。

スマホ(携帯電話)を機種変更するのに一番おすすめなのは

各キャリアのオンラインショップです。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

場所にもよりますが大体3日程度で手元に届きます。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

2018年3月限定ドコモの最新機種が機種変更で割引になるクーポンを発行してます。
詳しくはこちら

ドコモの2018年3月でおとくなキャンペーン!おとくなクーポンのお知らせ!

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

ようやっとiPhoneもプラスメッセージ対応しましたね!
や~出たばっかしの時「え、いいね~インストールしよ^^」
と思って検索して出なくて「まだ未対応」ということにちょっとガッカリしたのですが
ようやくなんですね。出遅れた感はある笑

いっせいに対応してればもっと使うユーザーは多かったと思うんだけどなぁ
ツメが甘いっていうのかな・・・

ただ仕事とプライベートのすみ分けができるってのはとてもいいなと思います。
LINEは完全に友達ばっかりなので
今後の仕事関係はプラスメッセージにしたいところです!

みなさんも是非、使ってみてくださいね!