次々に新作が発表されるスマホ!

最新スマホを追っているときりがないですが

ただいまやスマホは生活必需品です。

携帯する電話という意味合いよりも、なくてはならない物という人も多いでしょう。

スマホ中毒なんて言葉もあるくらいですからね。

普通に使っている分には今のでもいいやと思うのですが、

友達、知り合いが新しいスマホを購入、少し触らせて貰ったら滅茶苦茶使いやすそうで

欲しくなったとかもう自分のスマホはボロボロだなぁ、そろそろ機種変更したいなぁなど

様々なタイミングでスマホの買い替えを検討したくなるかと思います。

ただ、ちょっと待ってください。

本当に今がスマホの買い替え時期でしょうか?

スマホの買い替えには向いている時期と向いてない時期があります。

時期もありますし、キャリア毎に契約内容や契約期間が異なり、お得に機種変更できるタイミングがあるのです。

今回はスマホを買い替えるのに向いている時期とまた3大キャリア、ドコモ、au、ソフトバンクごとに

機種変更に向いている時期をご紹介していきましょう。

お得にスマホを買い替える為に確認する事!

まずはキャリア関係なくお得にスマホを買い替える為に確認する事があります。

まずは現在のスマホの料金携帯を理解しましょう。

携帯の料金携帯って非常に複雑です。その理由は電話代金とスマホの機種代金があるから!

普通に考えるとスマホと電話回線って別々に手配するのが一般的な考え方なはずなんですが、

なぜか日本では固定電話の時代から、電話会社が回線とセットで端末を貸し出したり、販売したりしております。

まぁ、電話機と回線使えないのでそうなったといえば、そこまでなんでしょうが、

いかんせんその方法だと価格競争や技術競争が起きづらいですよね。

固定電話の話が出たので、そのままそのたとえで説明しますが

やっぱり自由な価格競争や技術競争が起きて

固定電話でもNTTが貸し出すのもが姿を消し(ダイヤル式の黒電話をイメージしましょう)

自分で固定電話を買って電話回線を引っ張るというのが一般的になりました。

スマホに関してもちょっと前は回線だけを用意するキャリアなら白ロム

SIMだけ販売する格安SIMなどが流行りました。

ただ、使い方がマニアックすぎてあまり一般的には普及しませんでしたね。

まぁ、故障時や操作とかでなかなか万人受けしづらかったので仕方ないでしょう。

そんなんで、今多くの人が契約しているのは

電話回線と同時にスマホを購入するという契約をしているのです。

ここが大切です。電話回線スマホ代金が発生しているのです。

またキャリアもその方が都合がよく、回線と同時に端末を買ってくれれば

一定期間、料金を値下げするサービスを行っております。
(詳しくはキャリアやスマホを購入した時期で異なりますので次のキャリア毎でご紹介しますね)

この事により携帯代金が複雑になり、お得に買い替える時期が複雑になっているんです。

お得というか正しくは損をしないといった方が正しいかもしれません。

まずは電話回線代金に関する考え方です。

こちらはどのキャリアも2年たたずに解約してしまうと

「契約解除料」として9,500円かかると思ってもらってOKです。

2年立つと2か月間の「更新月」というのがあり、この期間に解約や他社へ乗換えすると契約解除料はかかりません。

ただこの2か月に更新しないと自動更新になってしまいまた2年間使わないと契約解除料がかかってきますので注意が必要です。

一部、契約解約料がかからないプランはありますが、割高だったり、スマホの割引サービス適応外になるので

超慣れている人以外にはおすすめできません。

ただキャリアを変更しない、機種変更では契約解除料はかかりません。

ですので、同じキャリアなら次に紹介するキャリア内でおとく時期で機種変更して大丈夫です。

キャリアを跨いでスマホの買い替えをするなら2年毎に来る「更新月」にすると覚えておいて下さい。

そして次にスマホ代金についてなのですが、これはキャリアにより違いますので

キャリア事にご説明していきましょう。スマホ代金に関するサービスをフル活用するのが

スマホをお得に買い替えるタイミングといえます。

では、キャリア事にご紹介します。

ドコモのスマホをお得に買い替えるタイミング

1番目ドコモをお使いの人がお得に機種変更できるタイミングです。

ドコモがスマホの販売についているサービスは2つです。

この値引きサービスがなくなった瞬間に機種変更するのがお得です。

月々サポート

はじめに一番オーソドックスな端末割引「月々サポート」です。

これは元々どのキャリアでも行っていた割引方法なんでベースになると思ってもらってOKです。

スマホはかなり高額なので一括ではなく分割で買う人が多いです。

その期間が上記で電話回線が2年毎の契約というお話をしたと思うのですが、

その期間に合わせて2年間、24か月に設定する人が多いのです。
*スマホの支払いは一括、12か月、24か月と選択可能です。

それに合わせて、一番多いと想定される24か月の分割期間中、そのスマホを利用していれば

一定額値引きするのが「月々サポート」です

たとえばこんなのです。これは今現在大人気のHUAWEI P20 Pro HW-01Kという機種なのですが、

月々サポートは▲1,944円×24回となってます。

スマホを24回分割を組んだ場合月々4,320円で差引き自分で負担するのが2,376円となります。

これが24か月続きます。

24回の端末の支払いが終わると同時に月々サポートによる値引きも終了です。

ですので「月々サポート」対応スマホの場合は24回支払いが終わった25か月目に機種変更すると

新しいスマホの割引サービスに変わりますので、そのタイミングがおすすめです。

2018年6月なら2020年7月がいいでしょう。

端末代金もかからないなら別になにもせずにその端末を使っていた方が月々やすいじゃん?と思うかもしれませんが

今まで使っていた機種は手元に残るんです。または下取りサービスなどを使うと

このタイミングで機種変更した方がお得です。スマホは時間がたてばどんどん価値が落ちていきます。

下取りではなく、ブックオフなどで中古端末として売った方が利益になります。

月々サポート機種はとにかく24か月たったら、機種変更する事をおすすめします。

端末購入サポート

続いて端末購入サポートです。こちらのサービスはドコモがバーゲン感覚でやっている割引です。

どのようなものかというと

規定利用期間(購入日もしくは開通日の翌月1日から起算して12か月)を超えるまで、

ご購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種のご購入代金の一部をドコモが負担する制度です。

とHPに書かれてます。

分かりやすく言うと12か月同じ端末を使えば割引しますというサービスです。

こちらの割引きは「月々サポート」とは違い購入時に一括で割り引かれます。

ですので、分割を組めない人などにもおすすめです。

一括で600~700円程度の激安機種もあります。

激安機種はこちら

ドコモのSPECIAL PRICE

こちらの場合は割引きは購入時一括で12か月使えば解除料が発生しないで

13か月目に機種変更すればいいでしょう。

こちらも月々サポートと同様の考え方で割引がなくなってしまったら

すぐに機種変更した方がお得です。使っていた機種は下取りや中古買取を利用して

新しい端末を使った方がお得でしょう。

ですので、端末購入サポートを使っている人は13か月目に機種変更する事をおすすめします。

もっと詳しい記事はこちら

ドコモの機種変更のタイミングはいつがいい。月々サポートが切れる2年?

docomowith

そして最後にdocomowithです。

こちらは2017年夏より開始したのですが、非常に人気ですね。

すでに利用者が200万に突破したそうです。

また非常にわかりやすいのが特徴です。docomowithは対象端末を契約している限り(使用しなくてもOK)

請求額からずっと1,500円割り引くというサービスです。

機種代金も高くても4万円程度とお安いです。

また機種は安いが性能がよく、また色々や種類が出ているのも特徴です。

docomowith対象端末でおすすめはこちらです。

docomowith(ドコモウィズ)対象機種おすすめランキング。2018夏 新機種対応!

性能の割に機種は安いし、2年などの期限なくずっと1,500円引きが人気となった理由でしょうね!

docomowithについてさらに詳しくはこちら

docomowith(ドコモウィズ)の評判。料金から考える。やっぱりシンプルプランなら、、、。

で、docomowith対象機種の機種変更タイミングなんだけど

docomowithの場合は長く使えば使うほど、おとく。

逆2,3年で機種変更してたらdocomowithのメリットはなく、もったいないです。

なので、もし壊れても修理して使うくらいの気持ちでOKだと思います。

そもそも性能を求めている人ははじめからdocomowithは選ばないでしょう。

ですので、極端にいったら、もう部品の製造無くて修理できなくなる、そのくらい使いつぶしていいと思います。

よってdocomowithの機種変更タイミングは

5年以上先でしょう。

最後にドコモで機種変更するのにオススメな方法です。

それはドコモオンラインショップを使います。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップなら

通常3000~10000円の頭金不要
通常2000円の機種変更事務手数料が無料
送料無料
待ち時間なし

などメリットたくさんです。また簡単に使う事ができます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

auのスマホをお得に買い替えるタイミング

続いてはauです。

auでは「毎月割」と「アップグレードプログラム」「アップグレードプログラムEX」「アップグレードプログラムEX(a)」とありますが

機種変更のタイミングが異なります。

1つづつタイミングをご紹介していきましょう。

毎月割

auでは馴染み深いのが毎月割です。
昔からありますよね。
機種購入と同時に指定のデータ定額サービスに加入すると、機種購入翌月より

最大24ヶ月(機種により最大36ヶ月)にわたり基本使用料金から割引を受けることができます。

購入機種によって毎月割の額は異なり、機種代金が高額だと毎月割も高く、

機種代金が安いと毎月割も安い印象です。

auスマートパス/auスマートパスプレミアムに加入をすることで、

毎月割が増額する場合がありますが機種により異なるので店頭で確認して下さい。

購入者は機種代金を一括購入でも分割購入(12回・24回・36回)でも選べますが、

毎月割と合わせて24ヶ月分割する人が多いです。

一括で支払うと、機種代金がないうえに基本使用料金から毎月割が適用になるので、

毎月のコストが安くなります。

スマホだけではなく、タブレット端末にも適用できます。

最近ではアップグレードプログラムが主流となり、

毎月割のプランが毎月の利用料金が高くなることから選択する人が少なくなりました。

毎月割が適用中に機種変更をすると割引を最後まで受けられないですし、機種代金も完済していない状態です。

その為、毎月割終了月の翌月に機種変更するのが一番良いです。

例えば2017年11月に機種変更した人は、

2017年12月より毎月割が開始し2019年の11月末まで適用になっています。

次回機種変更するのにお得な時期は、2019年の12月1日からです。

2年で機種変更できますし、きりが良いのが毎月割のよいところですね。

アップグレードプログラム

対象機種を購入と同時にアップグレードプログラム(プログラム料¥300)に加入して分割24回払いを選択すると、

2年待たずに19ヶ月目以降に機種変更ができます。

最大7回分の残った分割は無料となり、新しい機種に変えることが可能です。

例えば下記のようなiPhone8を19ヶ月目以降に機種変更すると、¥26,670の残金が無料となります。

また、前倒し利用料(¥2000)を支払うことで13ヶ月目に機種変更することも可能ですが

13〜17回目に発生した機種代金は実費となり、18〜24回目の機種代金のみ免除になります。

次回機種変更の際にアップグレードプログラムに加入が条件となります。

購入時期によりキャンペーンが適用となっており、

前倒し利用料が無料になるユーザーや18ヶ月目から機種変更できるユーザーもいます。

一年半で機種変更できるので、電池持ちが気になってきた頃や不具合が出てくる頃でぴったりですね。

前倒し利用料を支払ってまで機種変更するのはお得ではないので、

アップグレードプログラム加入者は19ヶ月目に機種変更するのが一番です。

20ヶ月目、21ヶ月目でも機種変更は可能ですが機種代金が免除になる回数が減るので、

プログラムを施行するのであれば7回分機種代金を無料にしてもらった方が得です!

万が一、機種を24ヶ月機種を使い切った場合やプログラムを施行せずに機種変更した場合は、

施行しなかったプログラム料¥300×最大48ヶ月はau WALLETプリペイドカードに返金になるので掛け捨てになりません。

残っている機種代金の残金と下取りプログラムを比べて、

万が一下取りプログラムの方が還元金額が大きければ下取りを選べばアップグレードプログラム料は返金されます。

数年後にキャンペーンがどうなっているか分からないですし、損にならないので加入をお勧めします。

ただ気をつけていただきたいのが、auを解約・一時休止をすると返金の対象になりません。

アップグレードプログラムEX/アップグレードプログラムEX(a)

機種購入と同時にアップグレードプログラムEX(¥390)に加入し機種代金を48回分割支払いにすると、

25ヶ月目以降に機種変更した場合旧機種の機種代金の残金を最大24ヶ月分無料になるプログラムです。

アップグレードプログラムを4年分割にしたバージョンです。

基本的に内容は同じです。

¥72,000の機種代金の場合、実質¥36,000の負担で2年後機種変更でき残りの¥36,000は無料となります。

料金プランは、新プランの「auピタットプラン」「auフラットプラン」のみ選択可能です。

前倒し利用料としてプログラム料¥390×25ヶ月目までの月数を支払えば、

13〜24ヶ月目に機種変更することも可能ですが、25ヶ月目までの機種代金は実費です。

万が一、プログラムを施行しなかった場合、プログラム料は全額au WALLETポイントとして機種変更翌月に還元され、

25ヶ月目以降のプログラム料は発生しません。

アップグレードプログラムEXに加入しているのであれば、

25ヶ月目に機種変更するのがお得です。

我慢できない人は25ヶ月目以前に機種変更も可能ですが、

アップグレートプログラム同様前倒し使用料と分割の負担をするのはもったいないですね。

アップグレードプログラムEX(a)は、アップグレードプログラムEXの期間を短くしたバージョンです。

機種代金を24回分割払いで組み、13ヶ月目以降機種変更をすると残りの12回分の機種残金が無料になるものです。

前倒し使用料として\390×13ヶ月までの残月数を支払うと、7~12ヶ月目までに機種変更もできます。

1年で必ず機種変更するユーザーにぴったりのプランですが、機種代金の分割期間が48回に比べて短いため毎月の機種代金が高額になります。

アップグレードプログラムEX/アップグレードプログラムEX (a)は、

auをずっと利用していく人にとっては機種代金が最大半額になるので大変お得です。

しかしながら、落とし穴として、2年経った後にauで機種変更をしないとなると

残りの24ヶ月分の機種代金は無料となりません。

その為、MNP転出で他社にいこうとすると12万円の分割を組んでいたのであれば

「機種代金があと6万円残ってます」と言われます。

正直2年後なんて、どんな新しいサービスができているか分からないですし

予想できないので加入するか迷いどころでしょう。

■機種変更はau Online Shop
機種変更するなら、待ち時間も頭金も不要オプション加入も勧誘もないau Online Shopがおすすめです。

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

au Online Shopはこちら

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンクのスマホをお得に買い替えるタイミング

では、ソフトバンクに言ってみましょう。

ソフトバンクは非常に簡単です。まずは結論からいうと

2年毎に機種変更するのが一番おとくです。

その理由は[半額サポート for iPhone」というサービスがあるからです。

こちらはauのアップグレードシステムEXに対応したというか

高額になりがちなスマホの為に用意したというか

とてもお得なサポートとなってます。

では、順に説明していきましょう。

最近のスマホは非常に高額です。

今までは最高2年間(24回)分割でしたが4年間(48回)分割が使えるようになりました。

そして25ヵ月目以降にお使いの iPhone と引き換え・機種変更で、

残りのお支払いはソフトバンクがサポートしてくれるのです。

ですので、2年毎に機種変更するのが一番おとくです。

また自分が今何か月使ったかを確認したければ

マイソフトバンクで確認できます。

マイソフトバンク

ソフトバンクで機種変更するなら

おすすめなのがオンラインショップです。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップなら

日本全国どこからでも24時間利用可能なんで

わざわざ店舗へ行く手間がはぶけます。

また店舗だと3,000~10,000円かかる頭金も不要ですし

よく頭金を無料にする、安くするから入ってくれという

無用なオプション加入の必要もありません。

オンラインショップは在庫も多いので大人気の機種も

早めに手に入れる事が可能です。

タイミングがあえば新作iPhoneを発売日に入手する事も可能です。

是非、使ってみて下さいね。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

キャリア乗換え(MNP)も検討しよう

そして一番おとくに機種変更をする方法キャリア乗換え(MNP)についてです。

以前は家族でMNPをすればハワイ旅行行けるといわれるくらい

MNPはおとくでした。しかし最近では総務省の指導の下

MNP合戦はかなり下火になりました。

しかしまだインターネットの中では

過激なMNP合戦が行われているんです。

そんなサービスをいくつかご紹介しましょう。

おすすめキャッシュバックランキング!

では、おすすめなサービスをご案内して行きましょう!

条件は全て同じです。

・日本全国どこからでも使える(ネット、電話、FAXで契約完了)
・安全性が確保できる
・キャッシュバックが貰える←これが大切
・ソフトバンク回線

同じようなサービスがいくつかあるのですが、全てキャッシュバック金額が違いました。

ご紹介するランキングは僕が某話題のスマホでMNPするとしたら実際に

いくらキャッシュバックをもらえるかを聞いてランキングにしました。

他にもいくつか同様のサービスはあるのですが、安全面が微妙だったりするので今回はカットします。

実際に僕が利用していたり、周りで利用した事があるサービスのみのご紹介です。

申し込む機種はもちろん、申し込むプランやオプションなども条件は全て一緒で

キャッシュバック金額を確認してランキングにしているのですが

キャッシュバック金額は時期や機種によってもかわりますので

全てに問い合わせしてキャッシュバック金額を確認して一番高いところで

乗り換え(MNP)するのをおすすめします。

日々のノルマもあるので毎日キャッシュバック金額が変るみたいなんですよね~

ですので、日々確認して貰うのが確実だと思いますよ!

メール送りやすいように雛形も用意したので問い合わせは簡単にできますよ!

第1位SoftBank SMART PHONE STORE



まず一番おすすめなのは

SMART PHONE STOREです。

まだまだSMART PHONE STOREというサービスの知名度は低いです。

こちらサービス開始が2016年と後発なんです。そんなんでまだまだ知名度低いです。

ただその分、現在力を入れているようでキャッシュバック金額は非常に高いです。

試しに確認したところ、今回ご紹介する中では一番高額なキャッシュバック金額でした!

またこのサービスを行っているのが株式会社 ALL CONNECTという会社なんですが

同社が展開するサービスに「モバレコ」なんかあり、

ネット関連、スマホ関連ではかなりの大企業です。

ですので安全面でも問題ないです。

詳しくはこちらでご紹介しております。

SMART PHONE STOREの詳細はこちら

smartphone store(スマートフォンストアー)の評判や口コミ。株式会社 ALL CONNECTってどう?ソフトバンクと関係あるの?

まずはここに問い合わせて見る事をおすすめします。

SoftBank SMART PHONE STOREはこちら

SMARTPHONE STORE

またSMART PHONE STOREはオリジナル割引、WEB割というのを行っております。

なんとこの割引を使うと最新スマホが最安1,979円で利用可能です。

格安SIMにも負けない価格です。

安いからどうせ昔の性能の低い端末でしょ!なんて思うかもしれませんが

あのグーグルが出しているAndroid one S3です。

決して悪いものじゃありません。

もし大人気のiPhone8が良ければちょっと金額は上がってしまいますが

利用可能です。

最新のスマホがこの価格で使えてしまうのは非常に魅力的でしょう。

キャッシュバックよりも月々の料金を抑えたい、そんな方はSMART PHONE STOREのWEB割が進めです。

詳しくはこちら

SMARTPHONE STORE

第2位おとくケータイ.net



続いては「おとくケータイ.net」です。

こちらはソフトバンクへの乗り換えサービスの中でも老舗なんで知っている人も多いでしょう。

僕も今まではずっとここを押してました。

キャッシュバック金額が高いのはもちろん、実績も多々ありテレビなどでも紹介されていたので

安全性は抜群です。

またソフトバンクとの付き合いが深い為、在庫量が多いんですよね。

大人気のiPhoneなども発売当初はよく在庫がどこにもないなんて事がありますよね。

しかしここにはしっかりと在庫があるんですよね!

残念ながらキャッシュバック金額では若干ですが負けてましたが

まぁキャッシュバックに関してはどこにも負けない全面対抗といってるので

SMART PHONE STOREでキャッシュバック金額を聞き、こちらにぶつけると

もっと金額があがるかもしれません。

おとくケータイ.netの詳細はこちら

おとくケータイ.netの評判。運営会社の日本企業開発支援会社について

おとくケータイ.netも絶対に抑えておいた方がいいですよ。

おとくケータイ.netはこちら

【おとくケータイ.net】

第3位ケータイ乗り換え.com

ケータイ乗り換え.com

そして第3位はケータイ乗り換え.comです。

こちらの特徴はネットや電話での申し込みのみでなく、

首都圏では対面で手続きできるのが特徴です。

ですので乗り換え(MNP)したいと思ったら即日可能なのが特徴です。

また対面なんでキャッシュバック金額低いのかと思いきや意外と高いんですよね。

東京や大阪などへ行く事ができる人はここもいいかもしれません。

ケータイ乗り換え.comの詳細はこちら

ケータイ乗り換え.comの評判。利用した人に聞いてみた。池袋や難波なら即日手に入ります

ケータイ乗り換え.comはこちら

ケータイ乗り換え.com

各サービスの共通注意事項!

そして注意事項をご紹介しましょう。

今回ご紹介するサービスは全てソフトバンク回線になります。

ですので、基本的にはMNPの方を対象としたサービスなので

現在ドコモやauを使っている人が対象です。

もしソフトバンクを使っている人で電話番号を変わってもいいから

キャッシュバックを貰いたいという人は

「SMART PHONE STORE」なら新規でも対応してますので

こちらで新規契約をして、旧電話番号の回線を解約するなどすれば利用する事ができるでしょう。

またキャッシュバック金額ははっきり言って時価です。

月はもちろん、日によっても違いますし、毎日ノルマがあったりするようで

実は時間帯によっても違うとか、、、、。

さらにこれが大きな注意点なのですが、

一部サービスによっては電話でも受付けてはおります。

しかし電話での問い合わせをしない方がおすすめです。

電話だとなんでもキャッシュバックを抑えているらしいです。

なんでも電話だと金額だけ確認して、契約する人が少なく、キャッシュバック金額を

少なめにいっているようで、、、、

交渉していけば上がってくるのでしょうが、はじめはまずはメールで

お問い合わせをする事をオススメします。

是非、3社へ問い合わせをして一番高い所へ交渉するようにしましょう。

キャッシュバック金額確認用問い合わせの定型文を作成しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○○○のご担当者様

こんにちは。

○○○の回線からソフトバンクに乗り換えをしたいと思っています。

希望機種は○○○でカラーは○○で、GBは○○○です。

在庫はありますか?もし、なければいつ頃は入りそうでしょうか?

キャッシュバックの金額や、

毎月の料金、注意事項など教えて頂けますか?

宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

是非是非、コピーしてどんどん使って問い合わせしてみて下さいね!

まとめ

スマホの買い替えといっても様々なパターンがあり、

とくするタイミングは全部違いますね。

是非、あなたにあったやり方を見つけてやってみて下さいね!