スマホ

スマホの買い替えをお得したい。時期や方法、タイミングを紹介!

これから機種変更をしたい!買い替えをしたい!と思っている人にはちょっと読んでほしい。

スマホは今や重要な連絡ツールですから、いつ買い換えたらいいか、は実は重要なポイントなんですよね。

例えばセールをしている時期があるのなら、その時期に買い替えしたほうがお得ですよね?それに新規やMNPのほうが断然安いと思ったら、その方法も視野に入れて検討する人もいるでしょう。

しかし携帯ショップはそんな頻繁に通うところでもありませんし、いつ何時そんなお得があるのかわからない人のほうが多いのでは。

ただ、各キャリアともオンラインショップも含め情報は得られますし、一定のポイントを押さえていればお得に買い替えが可能ですよ!そんなわけで今回は買い替えのタイミングや時期、お得な方法を紹介いたします!

スマホを買い替える前に確認しておくこと

買い替える際には様々な契約状況というものを理解しておく必要があります。

その中でも、携帯の料金について少し知っておきましょう。

日本においては携帯は、電話会社が【回線】と【端末】をセットにして貸し出し・販売してきました。
海外ではこれが別モノで売られているのですが、日本はこういう形をとってきたんでうsね。

ただ、そのため総務省は端末と分離した販売をしろ、という方向性に舵をきり
それによって携帯電話の料金を下げるようにとしてきました。

まぁ、あまり下がった気はしていない人もいるかもしれませんが笑

今はiPhoneの普及により、アップルストアでiPhoneを購入して
回線(SIM)はキャリアなどを利用している人も多いですね。

しかしまだ、電話回線とスマホ代金をセットにしてキャリアから購入している人も多いのが事実です。

そのことによって、各キャリアは端末の購入にあたっての各プログラムを用意し
消費者の負担が少なくなるように、かといってキャリアが損しないように、と考えられています。

また昨年の10月より、解約金に関しても大きく変わりました。
その際に発表された料金プランの加入で、2年縛りがなくなり
解約金は0~1000円と大幅に改善されました

※ただしドコモは旧プランから新プランに変えた後、旧プランの更新月を一度またがなければ
解約金が発生するなどそういった面倒くささは残ってしまっています。

ですので、今キャリアでの契約をしている人の中には

・解約金がかからない新料金プランの人
・一度更新月を迎えれば解約金がかからない新料金プランの人
・解約金がかかる旧プランの人

の3種類いることになります。

これは自分の使っているキャリアの、どの料金プランを利用しているのか、を確認する必要性があります。

またこの新料金プランの出現により、端末の購入の仕方(分割回数)なども変化しました。

ではそれらを各キャリアごとに確認していきましょう

関連記事はこちら↓

auの解約のタイミングは2020年はいつがいい?料金は日割りになるか?

ドコモの新規契約で解約できる期間は?違約金はいくら?

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える時の手順。 違約金免除方法やおとくな申し込み方法

ドコモのスマホをお得に買い替えるタイミング

まずはドコモを利用している人がお得に機種変更するタイミングの紹介です

スマホおかえしプログラムを利用している人

スマホおかえしプログラムは現在のハイエンドモデルを中心に適用されるプログラムとなります。

スマホおかえしプログラムでは、端末代が36回分割払いとなり
そのうちの24回まで支払えば、25回目以降では端末を返却することで
12回分の端末代を免除される、という仕組みになっています。

いま人気のiPhoneSEに関しては以下の通りの価格となります

スマホおかえしプログラムに加入している人は、やはり2年ごと、25か月目に余計な負担がなく機種変更することで最新の機種に変えることができるのでお得になりますね。

ただ、スマホは手元には残らないため、その点に関してどう考えるのか。です。

36回まで使い、手元に残し、機種変更をするのもアリですが
iPhoneならまだ3年であれば価値はひどく下がらないで中古で売れると思いますが
Androidだと多少価値が下がってしまうかと思います

機種にもよりますが、さきほど挙げたiPhoneSEは24回まで支払うと
残り(残債)が19,008円です。

その2年後の時点で、iPhoneSEが中古でも2万円以上で売れる状況であれば
ドコモに残債を支払ってiPhoneSEを手元に残し、自分でどうにかするほうがお得になります。

スマホおかえしプログラムが適用されない場合

2020年5月現在ではプログラムとしてはこのスマホおかえしプログラム以外の通常機種変更は
たんに一括・12回・24回・36回払いでしか購入することができません。

例えば発売時からずっと人気の高いAQUOS sense3は、価格が31680円で
36回払いだと880円、24回払いだと1320円となっています。

こちらの機種は36回払いにした時、2年目(24か月)で機種変更をしたくなっても
12回分の残債が10560円しかありませんから、そんなに負担はないですね。

この金額程度であれば支払って、あとは自分の好きなようにすればいいと思います。
もし端末が2年後時点で1万円以上の価値で売れるのであれば
残り12か月分の残債は負担して売っちゃえばいいでしょう。

ただ通常のミッドレンジ機種変更に関しては24回払いにしておいて、支払いが終わってからの機種変更が一番タイミングとしてはベストといえます。

あとは売っちゃえばいいだけですからね。そこらへんの考え方は人によりますが、私はそのように考えています。

ドコモオンラインショップはこちらから↓

ドコモオンラインショップへアクセス

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

auのスマホをお得に買い替えるタイミング

auでは現在様々なプランが用意されています
ただ、端末に関してはかえトクプログラムというものがメインとなっています
ただ2020年2月20日まではアップグレードプログラムNXでしたので
この2つのプログラムでみていきましょう

かえトクプログラムの場合

かえトクプログラムは残価設定型というもので、携帯会社では初のタイプのプログラムですね。
これは数年後の価値を残価として設定し、その残価をのぞいた金額を分割で支払うという仕組みです。

例えば5万円の機種があり、2年後には2,5万円の価値に落ちている、という場合
残価2.5万円と設定し、残りの2.5万円を2年目まで分割払いする、というものです。

このプログラムでは

・2年目に新しい機種に変更する
・残価を一括(または分割)で支払ながら使い続ける
・使っていた端末をauに返却する

という選択肢が生まれます。

ただ注意点なのですが、この時使っていた端末をauに「返却するだけ」で機種変更しない場合には
下取りという形となるため、実質的な端末負担額は「残債‐下取り価格」となります。

まだこのプログラムで24か月まで使っている人はいませんから
実際どのくらいの下取り価格になって、自分の負担がどのくらいでるのかが未知数です。

その点は気を付けましょう。

またかえトクプログラムは加入できる対象機種が決まっています。
オンラインショップなどでは分かりやすくかえトクプログラム適用かどうかわかりますので
心配することはありません。

このかえトクプログラムでのお得な買い替えタイミングはまさに
24か月目、2年目といえます。

アップグレードプログラムNXの場合

アップグレードプログラムNXの仕組みは支払回数は36回払いとなり、
購入から25か月目までの返却で残債は発生しない仕組みのプログラムでした。

ドコモと同じで高額な機種、ハイエンドモデルに限って入れるプログラムで
残債の免除となるためには新しい機種を購入する必要のあるプログラムです。

こちらのアップグレードプログラムNXも基本的には2年目の機種変更がお得なタイミングといえます。

au Online Shopはこちら

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンクのスマホをお得に合いかえるタイミング

ソフトバンクの場合、以前は半額サポートfor iPhoneなどもありましたが
現在はトクするサポート+というものになりました。

トクするサポート+は48回の分割払いのうち
25か月目に購入した端末を返却することで残債を支払わなくても良い※ただし買い替えが必須
というプログラムになります

つまり、実質半額で端末を利用できる、という意味では安いと感じますね。

ただ、トクするサポート+は月額390円の利用料金が必要となります

またトクするサポート+では機種は限られますが、新しい機種では大体大丈夫だと考えていいですよ。

つまりトクするサポート+を利用している人は2年ごとの機種変更がお得なタイミングになります。

自分が今何か月使っているのか?の確認はマイソフトバンクから確認が可能です


マイソフトバンク

ただし、このトクするサポート+は今後もソフトバンクを利用したい、と考えている人向けであり
別のキャリアへ移行する場合には残債も支払わなければなりませんから
その点は気を付けておかなければなりません。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

キャリアの乗り換え(MNP)も考えてみよう

キャリアの乗り換えは端末自体が安くなっていたり、ポイント還元があったりと非常にお得です。
もし解約金が発生しない・端末の残債がない(または少ない)のであれば
十分にMNPを検討する価値があります。

ドコモのMNPでお得な情報

進呈ポイント

※ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要です。

2020年4月18日(土曜)現在

[対象お手続き:新規契約]

20,000ポイント
・iPhone XR 64GB
・iPhone XR 256GB
・iPhone XS 64GB
・iPhone XS 256GB
・iPhone XS 512GB
・iPhone XS Max 64GB
・iPhone 8 64GB
・iPad(第7世代) 32GB
・iPad(第7世代) 128GB
・iPad mini(第5世代) 64GB
・iPad mini(第5世代) 256GB
・dtab d-01K
・dtab Compact d-02K

15,000ポイント
・iPhone 11 64GB
・iPhone 11 128GB
・iPhone 11 256GB
・iPhone 11 Pro 64GB
・iPhone 11 Pro 256GB
・iPhone 11 Pro 512GB
・iPhone 7 32GB
・AQUOS sense3 SH-02M
・Xperia Ace SO-02L
・arrows Be3 F-02L
・Google Pixel 3a
・Galaxy S10 SC-03L
・Xperia 5 SO-01M
・AQUOS zero2 SH-01M
・Galaxy A20 SC-02M
・LG style2 L-01L
・らくらくスマートフォン me F-01L

5,000ポイント
・キッズケータイ SH-03M

[対象お手続き:他社4G回線からXiへののりかえ(MNP)]

20,000ポイント
・iPhone 11 64GB
・iPhone 11 128GB
・iPhone 11 256GB
・iPhone 11 Pro 64GB
・iPhone 11 Pro 256GB
・iPhone 11 Pro 512GB
・iPhone XR 64GB
・iPhone XR 256GB
・iPhone XS 64GB
・iPhone XS 256GB
・iPhone XS 512GB
・iPhone XS Max 64GB
・iPhone 8 64GB
・arrows Be3 F-02L
・Google Pixel 3a
・Galaxy S10 SC-03L
・Xperia Ace SO-02L
・Xperia 5 SO-01M
・AQUOS zero2 SH-01M
・AQUOS sense3 SH-02M
・LG style2 L-01L
・らくらくスマートフォン me F-01L

15,000ポイント

・iPhone 7 32GB
・Galaxy A20 SC-02M

5,000ポイント
・キッズケータイ SH-03M

[対象お手続き:他社4G回線からXiへののりかえ(MNP)]

22,000円割引
・iPhone SE 64GB
・iPhone SE 128GB
・iPhone SE 256GB

このようにポイントが還元されたり、割引が実施される機種もありますから
こういったところを逃さずに契約するとお得になります

auのMNPでお得な情報

auでは以前、かなり大きな割引のあるMNPが実施されていましたが、この割引は今はありません・・・

例えばGalaxy S9+が最大59400円も割引など実施されていたんですよ・・・

今はケータイ→auスマホ割プラス/ケータイ→auスマホ割/auケータイデビュー割で
利用料金の利用料金からの割引がメインで
auケータイデビュー割はいわゆるケータイ(ガラホ)が対象の機種が最大22000円の割引程度で
正直MNPに関してはそこまでおいしさないですね。

しかし今後、MNPに関しては新しく割引などお得な情報も出てくると考えられますので
まだ待つ価値はあると思いますよ。

もしかしたら店舗や家電量販店では独自にやっているところもあるかもしれませんが
事務手数料や頭金のことを考えれば、MNPもオンラインショップがある程度お得であるといえます。

ソフトバンクのMNPでお得な情報

ソフトバンクのMNPに関しては、実はキャッシュバックを行っているサイトがあり
そちらを利用してのMNPがお得になります

◆おとくケータイ.net

おとくケータイ.netでは、現金キャッシュバックやPayPayボーナスをもらうことができます

今話題のSEは57600円から20000の現金キャッシュバックがありますから
実質37600円と安く使えちゃいますね。

他にも人気の機種がそろっています。

ソフトバンクにMNPすることを検討しているのなら、こういったところの経由が必須です!

おとくケータイ.net

◆ケータイ乗り換え.com

ケータイ乗り換え.comでは、独自のキャッシュバックとして20000円のキャッシュバックが発生します。
他にもソフトバンク光やポケットWi-fiなど契約したい人はこちらを使うといいですね。

ケータイ乗り換え.com

◆スマホ乗り換え.com

スマホ乗り換え.comでは、MNPで現金キャッシュバックがあります。
更に、Androidの特定の機種はその分を割引して端末代がめちゃくちゃ安く使えることもあります

さらにヤフー!ジャパンの公式キャンペーンとの併用も可能になっており
クーポンの利用でPayPayボーナスライトが10000円分もついたりしますよ!

※取得方法は問い合わせで教えてもらえますよ

スマホ乗り換え.com

ソフトバンクへのMNPは絶対的にこちらの3社のどこかを利用することをオススメします

関連記事はこちら↓


ソフトバンクへ乗換え(MNP)した時のキャッシュバック金額を比較!

ソフトバンクMNPに関しての注意事項

上記で紹介したキャッシュバックのあるサービスは全てソフトバンク回線になります。
ですので、基本的にはMNPの方を対象としたサービスとなっており
現在ドコモやauを使っている人が対象です。
もしソフトバンクを使っている人で電話番号を変わってもいいから
キャッシュバックを貰いたいという人はご利用ください。

しかし電話での問い合わせをしない方がおすすめです。

電話だとなんでもキャッシュバックを抑えているらしいです。
なんでも電話だと金額だけ確認して、契約する人が少なく、キャッシュバック金額を
少なめにいっているようで、、、、

交渉していけば上がってくるのでしょうが、はじめはまずはメールで
お問い合わせをする事をオススメします。

是非、3社へ問い合わせをして一番高い所へ交渉するようにしましょう。
キャッシュバック金額確認用問い合わせの定型文を作成しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○○のご担当者様

こんにちは。
○○○の回線からソフトバンクに乗り換えをしたいと思っています。

希望機種は○○○でカラーは○○で、GBは○○○です。

在庫はありますか?もし、なければいつ頃は入りそうでしょうか?

キャッシュバックの金額や、
毎月の料金、注意事項など教えて頂けますか?

宜しくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よかったらつかってみてくださいませ★

携帯会社全体的にお得な時期がある

携帯会社の場合、春夏モデル・冬モデルと新機種を発表します。
また9月にはiPhoneという流れが通常ですよね。

この発表のタイミング付近、つまり「年末年始」「卒業・入学シーズン」「長期休暇」が
機種変更をするタイミングとしてオススメになります。

やはり年末年始は新しい端末が出るのと同時に、1、2シーズン前の機種はそもそもの価格がさがったり
キャンペーンなどでお得になっていることが多いですね。

また卒業・入学シーズンも同じ。特に3・4月にかけてお得な情報が多くなります。

iPhoneに関しては発表・発売の後に、旧iPhoneの価格が下がることが多いです。

ただどれもそうですが、新規・MNPのほうがお得になる案件が多くなりますので
お得に、と考えるのなら新規・MNPも視野に入れておくといいですね。

まとめ

携帯やスマホの性能があがることでやはり価格もあがってしまったのが現実ですよね。

私が高校生くらいの時には1万あればそれなりにいい機種に変えられたんですけどね
(っていっても、まぁガラケー時代なわけですが)

しかし今やスマホは生活必需品。みんな大体もっていて
連絡したりSNSで情報を得たりしています。

だからこそ自分が納得した機種を使いたいですね。

でも高いのはやっぱり困る^^;というのもホンネ。

頭金・事務手数料のないオンラインショップでの購入に加えて
お得な時期やMNPなどを駆使して、上手にスマホを購入してみてください!

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

 

-スマホ
-, , , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2020 All Rights Reserved.