今回はおそらく多くの人が超気になっている「P20」のレビューです!
まさかの~P20のレビューができるとは!!!

今CMでもやっていますがかなりシンプルなCMだなと思います。
でもその中身は相当自信のあるものになっていると
スペックからも見て取れます。

P20についてはこちらでも書いています。↓

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)の購入手続きがついに開始!発売日と割引クーポンについて


HUAWEI P20 Pro(HW-01K)の性能(スペック)予約開始や発売日、カラーや価格、在庫、キャンペーンについて

さて皆様の気になるところ、伝わるように頑張って書いていきます!!

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)のファーストインパクト

箱を見てテンションがあがる笑
これがあの噂P20なのね・・・ドキドキ。ふたあけてまず思ったこと。

「でっかい」

結構縦長~そうか割と大き目スマホだったんだね。
なるほど。じゃあと手に取ってみる

「思ったより軽い」

最近持ったエクスペリアが重かったせいか笑
P20が軽く感じます。というよりも、このサイズでこれだけ軽いんだなっていう印象。
スペックはかなりいいから、もしかして重いんじゃないかって予想もしてたんですけど
なんだ全然軽いよ!これ持ち運びに支障のない重さですね!

そして背面をみる・・・「これ最早鏡になるじゃん」
うっかり映り込みしないように撮影しましたが、めっちゃピカピカ
光沢がまぶしいぜ・・・!と思うほどで、指紋つけたくないなって思いました。無理だけど。

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)の凄さはやはり画質

さてまず目を疑うのが画素数ですよね。
Leicaトリプルカメラでアウトカメラは約4000万画素(カラー専用)+約2000万画素(モノクロ専用)+約800万画素(ズーム専用)
インカメラは2400万画素、ともうふつうの携帯じゃありえない数値をたたき出しています。
しかもAIアシストがモード切替や適切な設定をしてくれるので
夜景が撮りたいなら夜景用に、晴れた日や曇りの日、雨の日とか
そういった時にどんなモードにしたらいいかわからなくてもやってくれるので便利ですね。

しかしふつうのスマホなら性能よくたって2000万画素くらいだし、そもそもトリプルとかすごい。

起動して一番最初になにしたかって、カメラ撮ったよね。

まずは外。田舎だから緑しかありませんw

 

 

下の携帯画像がP20の良さをまだ伝えられているかも。

綺麗ですよね~緑の陰影も綺麗で、ほんと、被写体に恵まれなくてすみません・・・
そして私のデータの取り込み方が問題なのかもしれませんが(携帯のデータでみるとめっちゃ綺麗な画像なんですよ。それをアップしようとするとデータがでかすぎてうまくいかず、小さくしたらそんな綺麗な画像にならないという不運)もしかしてP20の画質がよすぎて、この私の周辺機器って対応できてないんじゃないかと思い、むしろ携帯のアルバムを直接別カメラで撮った方が綺麗さが伝わるのでは?とおもいやってみたらその通り・・・つまりこれは周辺機器がダメってことなのか笑

あかりのついていない部屋(日中)カーテンしめているなかでも撮りましたが

そこそこ暗い中でもこのように綺麗に撮れます。ほう。すごいな。

ちなみにこの★は七夕用にかざってます、めくれてるけど笑

 

パソコンとかテレビが映ったときに思ったのですが
「え?実物よりすごく綺麗に映ってない?」ということ。
そう、なんといいますか、そもそものパソコンの画面よりも鮮明に見える。

ちなみに2枚目は私のSEちゃんが同じように撮影したもの。

うーん、もっと差があるんだけどなぁ。載せるとそうでもなく見えるんですけど、手に持って撮影するとすごいよくわかります。たぶんパソコンの画面のあらさをちゃんと捉えちゃったらしいです、おそるべし。

テレビもそう、色鮮やかに見える。どうしてだろう??
最早私の眼よりもずっとずっと性能がいい!笑

この眼球を通して物事をみるよりもずっと、P20の画像の方が鮮明で綺麗に見える。

一体どういう事なんだ?と思いつつも、それだけこのP20のカメラのスペックの高さは尋常じゃない!

撮影する時にも携帯自信が被写体を確認しているようで、
たぶん私の脳みそでは理解できない仕組みがこの中に入ってるんだなと思いました・・・

P20半端ないって!あいつ半端ないって!
カメラ評価をするDxOMARKで史上最高得点たたき出すなんて
そんなん出来ひんやん普通
そんなんできる?言うといてや出来るんやったら

っていう感じですわ。

そして撮影する時に思ったのですが、ちょっと光が当たっている感じの色味にも見えなくもない。
つまり、デフォルトで綺麗に撮れる感じがするっていう印象です。
アプリでいうSNOWっぽい感じです。

iPhoneXとHUAWEI P20 Pro(HW-01K)の画像比較

普通にこの写真だけみてもどのくらい凄いか分からないでしょう。

ですので、多くの人が使っているiPhone、その中でも画像がいいと言われるiPhoneXと比較してみましょう。

どちらがiPhoneXでHUAWEI P20 Pro(HW-01K)か予想してみて下さい。

では1枚目です。

はい!どっちがどっちで撮った画像でしょう。

多分、皆様おわかりでしょう。

答え発表です。

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)

iPhoneX

色味がある写真なんで分かりやすかったかと思います。

続いては大自然を取ってみました。

若干アングルが違ってすいません。

同じような場所をとっているのでお許し下さい。

では、こちらも答え発表です。

iPhoneX

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)

どうでしょう。どのくらいの人が間違えてますか?

これだけ差があると大体の人は正解してるんだろうなぁ~

そして、次は食べ物です。

インスタ映えを狙うなら食べ物は大切ですよね~

これはちょっと難しい気がします。

僕も間違えてしまいそうです。

では、これも答え発表

iPhoneX

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)

となっております。

どうでしょう。

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)のカメラのきれいさは伝わりましたか?

 

 

 

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)で外国語を日本語に変換

うちの中になんかわからない外国語ないかな~と思って探すと
もらったおもちゃに韓国語でかかれているものを発見!
というわけで早速つかってみました!

なんて書いてあるんだろう?と思ったら、このようになりました。

ほうほう。。。そうなのですか。。。意味は・・・わからない!しかもあってるのかもわかりません!笑

でも海外にいって何か分からない時に
この機能があるとかなり助かりますよね。

この間エクスペリアで3Dクリエーターを体験したものの
「これが搭載された意味」を見いだせず爆
でも、トランスレーターならおおいに意味がありますね。
結構今後重要になってくる機能だと思います!

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)の音質

動画を見てみましたが、音質はふつうです。
特別すごいいい!ってわけでもないし、悪いこともないし、特筆することはないかなぁ。
そういう点においてはXperiaの音質とかGalaxyの音質は
P20よりはややよかったかもしれない?と思いました。
かといって悪いワケではないので、普通に良いと思います。

音の質感としてはやや丸みのある音なので、Xperiaとは対極的かも。
室内で聞くにはいい音なんだけど、たぶんこの音質は
外では聞き取りにくいかもしれません。そんな気がします。

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)のネットサクサク度

RAMは6GBもあるのでやっぱりサクサクですね。
ただですね~・・・Galaxy 9+を体験しているのですが
あれには及ばないかな。。笑

といいますか

CPUがそもそも違いまして
・Qualcomm SDM845(ギャラクシー)
・HUAWEI Kirin 970 2.4GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)オクタコア(P20)
という風になっています。

CPUってそもそも何よ。っていう話になるのですが
人間でいう脳みその部分にあたりますね。プロセッサと呼びます。
P20の場合にはクアッドコアというのがCPUの名前で
能力が2.4GHzと1.8GHzのクアッドコアというのが見てわかります。
クアッドコアは4コアなので二つのクアッドコアで8コアという事が分かります。
さらにオクタコアは8つのコア数を持っています。計16コア。

で、コアってなによ。ってことになりますが
様々な情報を処理したり作業する時にコアが高いほど作業効率がいいということ。
職員人数みたいな感じですね。
仕事を16人でやる、というのと4人だけでやる、となると全然違いますよね。
その取り掛かれる人数の多さ、というのがコア数をみると分かります。

ただその分、コストがかかる。人件費みたいなもんですね笑
そしてクアッドコアがあると消費電力が高くなる場合もあります。

もう一方のギャラクシーのCPUはQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platformで
上ではSDMと略されておりますが正式名称はちょっとなんか長い英語です(長い英語って)

細かい事を書いているサイトをみたんですけどちょっと難しくてよくわかりませんでした爆
ただ分かったことを書いてみると
得意分野に応じた適切なプロセッサが使い分けられる、低消費電力のCPUコアを搭載している
というところ。優秀な職員を最低限で配置!みたいな感じでしょうか。

この2つどちらがいいわけ?っていうと
ベンチマークだとギャラクシーのQualcomm SDM845のマルチコア性能が8351
P20の Kirin 970のマルチコア性能が6809

こうしてみると私の感じたギャラクシーの方がなんかサクサクっぽい
っていうのは合っていたようです。
おそらくゲームをするとか、動画をよくみるとかそういう人にはもしかしたらギャラクシーの方がいいのかも。

ただ、じゃP20はダメなのか?っていったらそういうわけじゃない。
充分なスペックなんですよ!何を取るか、というところなんですよね。どの携帯も。

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)のバッテリー

バッテリーに関しては、持ちもよいという評価を聞きますし、実際結構動画をみていても
そこまで消費していないことからも、バッテリーはよさそう。
そもそもコア数が高いと消費電力が高くなるといわれているものの
その部分をクリアしてバッテリーが持つというところは素晴らしいですね!

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)の価格

総額 103,680円とやっぱりそれなりに高いですね~10万越え。
まぁそりゃそうですよ、ここまでカメラ性能もよくてハイスペックならしょうがないです~

月々サポートで▲1,944円×24回の割引(46,656円の割引)で
実質負担金は月額2,376円×24回(総額 57,024円)ということになります。

これだけの機種なので、月額が2000円台になるのは当たり前かなと思っていましたが
2千円台前半なので全然安いかなって思います。
ちなみにギャラクシー9+は月々サポートはいって月額2700円です。

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)の総評価

総評価としては、これ難しいな~いいんですよ、すごく。
突出していいのがカメラ機能。これは間違いない。すごいですよ。

で、じゃあ他のところは?ってなると、あとは平均よりは上、っていう感じで
ネットもサクサクするし、バッテリーも十分だし、音質は個人の好みによるところはあるので割愛し
見た目OK,大きさはあるけど軽い。

もしかしてP20は男性をターゲットにしたかもしれないけれど
私個人としましては
この大きさをすこし縮めてカラーバリエーションをつければ
女性向けとしてかなりヒットしたんじゃないかと思う。
だってインスタ映えとか気にしたり、デートで夜景を撮りたいのはどっちかっていうと女性じゃない?笑

SNOWみたいにそもそもが綺麗に撮れるような感じもあるし
写真は申し分ないほどに素敵。

ここまで大きくても軽さがあるから女性も持ちやすい、だったらもっと小さくすればさらによかった。
と思っちゃったんですよね~

もちろん大きめサイズでもいいんですけども!

ゲームしたり、ネットガンガン使うのも勿論P20は申し分ない。
ただ他の機種を使って観た感触からすると、ネット・ゲーム向きは申し訳ない、ギャラクシー9+です。
でもその差はそんなに大きなものじゃあないとは思います。

そこらへんはね、ホントにもう好みです。
見た目でいったらどっち?ってなると見た目はP20の方が好きです!

あの背面の綺麗さとか鏡になるんじゃないかってくらいのピカピカは好きです!

こればっかしはな~何を天秤にかけてとるか、です。

どうせ買うならオンラインショップで安く購入

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅またはドコモショップと選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by
ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

まとめ

P20、ちょっと期待が大きかったばかりに少し辛口なところも出てしまいましたが
基本的には十分なスペック搭載のスマホです。
やっぱ画像は素晴らしいね~驚き。文明開化の鐘鳴りっぱなし。

そんなわけで気になっている人も多くいるであろうP20ですが
綺麗な画像を撮りたい!とか、カメラをつかったお仕事をしている人
もしくはネットに画像をアップすることが多い人なんかは
是非ともこのP20をおすすめします。

アメブロとかインスタに画像アップするならやっぱこういういいカメラだと
映えますね~

そんなわけで今回のレビューはおしまい!お役にたてますように・・・