家計費の一部を占めるauスマホの料金ですが、自分の料金プランを見直した事はありますか?

10,000円以上かかるのが当たり前だと思い込んで、支払いを続けている人!

ちょっと見直しをするだけで、毎月のスマホ料金が安くなるかもしれません。

少しでも節約して安く抑えたいですよね。

私もモバイル業界に関わらなかったら深く考えることなく

高額な料金を毎月支払い続けるところでした。

意外と生活の中で、通信費が占める割合が大きいと思いませんか?

スマホ利用者が家族に多ければ多い程、金額が高いですよね。

スマホに詳しくない人は考えたことがないかもしれませんが、

auスマホの料金が安くなる裏技や節約術はあります。

今日はたっぷりと、お伝えしていきたいと思います。

■料金プランの見直し

現在の自分が契約している料金プランを把握していますか?

auで取り扱っているプランは、大きく2種類あります。

2017年に新しくできた「auピタットプラン・auフラットプラン」と

従来プランの「データ定額・LTEプラン」です。

料金プランで見直すポイントは、「通話料金」と「データ通信料」の2つです。

通話プランの見直し

請求金額で高くなる原因の1つに、想像以上に通話を長くしていると言うことです。

無料通話が付いていないのについつい長電話をしてしまったり、

自分から発信しているつもりがなくても実はかけていたり、

短時間の発信回数が積み重なって金額が大きくなっているのが原因です。

auのスマホの通話料金プランは、主に4つあります。

・スーパーカケホ(国内通話1回5分以内かけ放題)
・カケホ(24時間かけ放題)
・シンプル(かけた分だけお支払い)
・LTEプラン(au宛1時〜21時無料,他30秒/20円)(従来プラン)

毎月合計2時間の通話をしているのに、シンプルプランを選んでいては損ですよね。

5,000円以上の通話料金がかかるところ、

かけ放題プランに変更することで半額になりもっと通話が出来るようになります。

自分に合った通話プランを見極めなければいけません。

最近では、無料アプリで電話ができるものが多いので、お子様や学生が使うのであればそちらを上手く活用するのも有りですね。

通信料の見直し~auピタットプランver.~

auピタットプランは、使用したデータ通信量に応じて

毎月利用料金が変動する「使った分だけお支払い」と言うプランです。

このプランは毎月通信量を1GB〜3GBまでしか使用していない人にはピッタリですが、

3GBを超えると5GBの料金となり高容量プランのauフラットプラン20と数十円しか変わりません。

auフラットプランであれば20GBまで利用ができるので、お得感がありますよね。

auピタットプランで5GB以上利用している人は、auフラットプランより高額な料金を

支払っているので過去の通信量をチェックしてみてください。

通信料の見直し~従来プランver.~

従来プランにおいては、データ通信量が通話プランに応じて1GB~30GB(1GB・2GB・3GB・5GB・20GB・30GB)まで

選択が出来ます。

auピタットプランと異なり料金に変動はなく毎月一定額の金額になり、

万が一設定通信量を超えても速度制限がかかるだけで料金が上がったりする事はありません。

auショップで機種変更するときにお勧めされるのが、5GBのプランです。

「どれだけ通信量を使っているか分からないので、一度5GBで試してみて

そんなに利用しなければ下の容量に下げてください。」と言われたことはありませんか?

しかし、色々案内されるうちに忘れてしまい2GBしか使っていないのに

ずっと5GBの料金を支払っていたと言う人は多いです。

もしくは、データ容量を下げることさえも知らない人も多いです。

勿体無いですよね。

現在LTEプラン+LTEフラット(7GB)プランで電話もせずに毎月3GBまでしか利用していなければ、

スーパーカケホ(国内通話1回5分以内がかけ放題)+3GBに変更すれば数百円安くなります。

上手に見直しましょう。

Wi-Fi環境で閲覧する

通信量は、Wi-Fi環境を利用することで大幅に節約できます。

通常回線で動画を見たら30分で1GB使ってしまうところ、

Wi-Fi環境で閲覧すると無制限で利用できます。

ダウンロードしたり、重たいデータ通信やゲームは

出来る限り自宅でしましょう。

2年以上利用しており機種残金もない人

機種代金が残っておらずスマホも利用を全然しない人は、

従来プランになっていることが多いです。

「auピタットプランの1GB」か「スーパーカケホ+データ定額1」に変更すると

2,000円〜3,000円下げることもできるのです。

機種代金が残っていないのであれば、プランを見直した方が安くなることのほうが多いです。

auピタットプランは安いですが、一度変更すると従来プランに戻したい時に

機種変更を伴わないと戻すことができません。注意しましょう。

どちらにしても2年以上経ったのであれば、プランの相談をしたほうがよいです。

利用している状況によって提案ができるプランや方法は沢山あり、

全て紹介することはできませんが、

自分が「電話が多いのか少ないのか」「通信量は多いのか少ないのか」「機種代金が残っているのかどうか」で判断することができます。

auショップで相談もできますし、今では下記のような電話するだけの料金プラン専用相談窓口ができたので利用してください。

au料金プラン見直し窓口TEL:0120944152
年中無料 9:00~20:00

こんな窓口ができちゃうくらいauの電話料金は複雑って事ですね!

■オプション廃止

auには、様々な通話オプションがあります。

最初に加入だけして、使わずに料金だけ発生していませんか?

多いのは、初回3ヶ月間無料の「電話基本パック300円」、

プランによって初回2年間無料の「テザリング500円」です。

電話きほんパックは、4G LTEスマートフォンで留守番電話を利用できるようにするためのものです。

その為、お子様や学生には必要ないかもしれません。

「最初は無料なのでお試しで付けておきますね。」と言われて

そのまま数年経過していることもあります。

実際「テザリングは利用していますか?」と聞くと「テザリング?」と

理解していないことが多いです。

毎月の積み重ねが年間で計算すると、もったいないので気をつけて下さい。

有料コンテンツ・サイト

気づかないうちに課金されていた有料コンテンツがいくつかあったと

言う経験はありませんか?

機種変更するときに、「初回30日間は無料なのでご加入お願いします」と言われ、

いろいろ案内されているうちに廃止するのを忘れてしまい請求金額が

2,000円も見積もりより高くなっていたことはありませんでしたか。

登録されているサイトで有名なのは、
・ビデオパス
・ブックパス
・うたパス
・ディズニーパスetc…

でしょうか。

もし加入中であれば、こちらのサイトから退会ボタンを押していけばやめれます。

各種サービス入会・退会

あわせて3Gケータイからスマホに機種変更したときに、3Gケータイで加入していた有料サイトを退会しない人がいます。

3Gケータイからスマホに機種変更しても、

自動的に有料サイトは退会にはならず課金は続きます。

前もって退会をするか、スマホへの移行手続きをする必要があります。

スマホで3Gケータイの有料コンテンツを退会する方法は下記の通りです。

My auのアプリより対象電話番号の「今月のご利用料金」をタップ

auかんたん決済ご利用明細をタップ

右上「MENU」ボタンをタップ

少し下にスクロールし「EZ有料サービス」をタップ

登録されているサイトがあれば、このページに記載されています。

退会する場合は、サイト名をタップすると退会画面になります。

My au

毎月の請求金額は、My auより確認することをお勧めします。

金額が変わりなければいいのですが、時々変動することもあります。

My au→右上「ご請求金額」→「料金明細を確認する」

過去半年分の明細やデータ容量も確認可能です。

機種変更は賢くする。節約術や裏技など

下取り

新しい機種に変えたら、前の機種はほとんどの人が不要になると思います。

機種にもよりますが、10,000円以上の金額で下取りができる端末がありますので

その分、割引に使えてお得になります。

特にiPhoneやXperia、Galaxy等は還元率が高いので、

事前にバックアップを取って機種変更できると新しい機種が安くなります。

auオンラインショップで機種変更の際の下取りはどうするか?価格は?

ポイントを利用する

毎月利用金額や契約プランに応じてポイントが貯まっています。

2年ごとに機種変更する人であれば、

何千ポイントか貯まっているのではないでしょうか。

auショップで機種変更すると、そのポイントを液晶フィルムやケースなどの

アクセサリー類に使うよう誘導されることが多いです。

毎月のコストを少しでも安くするのであれば、

ポイントは機種代金に充当してフィルムやケースは後で考えると伝えましょう。

クーポンが届いていないか確認する

基本的に自宅に郵送されるクーポンですが、もしかしたら見逃している可能性もあります。

1年ごとの機種変更であれば、事前にauお客様センターに電話をして

自分にクーポンが発行されていないか確認を取りましょう。

クーポンはお店でも確認はできますが、親切なスタッフであれば伝えてくれますが

気のきかないスタッフだとそのことを言ってくれません。

電話で聞いておくと安心ですよ。

下取りとクーポンは併用ができるので、

出来る限り利用してお得な方法で機種変更に臨んでください。

またauと提携している企業(ex:auスマートバリュー対象インターネット会社・ダスキン・提携先ガス会社・auじぶん銀行など)からも

クーポンが発行されている可能性があります。

利用できるクーポンは1つだけですが、auから直接発行されていなくても

提携先企業から配布されているかもしれないので調べると良いですよ。

企業によってはインターネットから取り寄せることもできるようです。

au Online Shopを利用する

au Online Shopを知ってますか?

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

au Online Shopはこちら

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

au Online Shopのメリット
・待ち時間がない
・頭金が無い
・自分の好きなプランを選択できる
・不要オプションの強制加入なし
・営業や勧誘無し
・注文操作が簡単
・送料無料
・24時間いつでも注文可能

在庫も基本的にはそろっているので、自分のペースで注文してください。

キャンペーンを利用する

auは季節ごとに様々なキャンペーンを開催しています。
特定機種の購入でキャッシュバックがあったり、家族の中で誰かが機種変更するのであればもう1人も同時にした方が2人同時でキャッシュバックの対象になる等の特典があります。
開催中のキャンペーンは事前に確認し上手く活用すると機種変更に+αで還元があるので、よりお得になります。

■ネット環境を見直す

auスマートバリュー


CMで流れている「auスマートバリュー」をご存知ですか?

auのスマートフォンと自宅のネット環境をauにまとめると、

スマホの利用料金が月額最大2,000円割引を受けることができます。

KDDIが提携しているインターネット会社に自宅の固定電話とインターネットを切り替えることで、

家族の中の一人だけでなく全員分が割引適用になります。

2年間は特別割引期間で割引額が増額していますが、

2年後も永年500円〜1,000円の割引を受けることができます(プランにより割引額が異なります)。

スマホだけでなく、3Gケータイや4G LTEケータイ、

タブレット端末もauスマートバリューが適用になるプランがあります。

auひかり

auでオススメしているインターネットは、KDDIが運営する「auひかり」です。

光ファイバーのため速度も速く、Wi-Fiも無料提供なので快適にインターネットが利用できます。

その値段は「電話とネット」で約4,000円であり、家族にスマホユーザーが3人いたら

ネット代金以上に割引額の方が高くなります。

家族にスマホ利用者が多ければ多いほど、ネットが実質無料で引けるという考えにもなります。

自宅にインターネット環境がなくWi-Fiが利用できない人にもお勧めです。

なぜなら、パソコンがなくてもWi-Fiを利用すれば通信量は大幅に削減できますし

auスマートバリューの割引を考えれば実質数千円でWi-Fi環境を作ることができるのです。

今の時代、Wi-Fi環境を作るためにインターネットを引く人の方が多いです。

au光のご加入はこちら

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

一緒に住んでいない家族も割引適用可能

遠方に住んでいる50歳以上の家族にもauスマートバリューは適用出来ます。

家族みんなでお得になりますし、スマホを持ってみたいお爺ちゃんお婆ちゃんも

コストが下がるので維持しやすくなりますよね。

スマホを持つことで家族とのコミュニケーションが増えます。

お孫さんとテレビ電話をしたり、お孫さんの写真を送ってもらって

嬉しそうにしているお客様を何人も見てきました。

便利なものが安く持てると、生活が豊かになります。

現在、固定電話だけ他社

引いているインターネットはauの提携先の会社だけど固定電話だけNTTで引いているということであれば、

自宅の電話番号そのままでネット会社の電話サービスに移行することができます。

番号ポータビリティを利用する方法です。

NTTに固定電話代を支払っているのであれば、

ネットと固定電話を一つの会社にまとめた方が固定電話が約300円〜500円ほとで契約できる為、

そちらもお得になります。

例えばネットに5,000円と固定電話に2,000円かかっているお客様が、

ネット+電話でまとめると5,000円強の金額まで下がります。

さらに、そこからスマホも安くなります。
・ネット環境や会社にこだわりがない人
・固定電話だけ他社の人
・インターネット(パソコン)が無い人

もしかしたらお得に自宅の環境が良くなるかもしれませんよ。

■au WALLETクレジットカードで引き落とし

auの料金引落はau WALLETクレジットカードを利用しよう

現在口座引落や窓口払いで毎月のau料金を支払っている人は、もったいないです。

口座引落は特にメリットが無く、窓口払いだと手数料だけで300円かかっています。

あわせて今後機種変更をする時に、窓口払いの人は機種変更ができず口座設定が必ず必要になりました。

そんな時にお得なカードが「au WALLETクレジットカード」です。

au回線を持っていれば年会費はかからず、自分の好きな口座から引き落とすだけでポイントが最大2倍貯まりやすくなります。

au WALLETクレジットカードの申し込みはこちら

au WALLETクレジットカードの申し込み

au WALLETクレジットカードについてさらに詳しくはこちら

au WALLETクレジットカードのメリット・デメリット。使えるお店や使い方について。現在キャンペーンやってます

引落日が毎月25日から毎月15日締めの翌月4日引き落としになるだけで、

引落先は自分の設定した口座なので心配になることはありません。

それだけで通常よりポイントが貯まり、

次回の機種変更のときにそのポイントを利用出来たら嬉しくないですか?

例えば5,000ポイント貯まっている人であればau WALLETクレジットカードで引き落としていたら

最大10,000ポイントになっていたということです。

貯まったポイントは、auの毎月の支払いにも充当できます。

通常ショッピングでも利用でき、発行元もKDDIとしっかり分かっているので怖くありません。

学生でも申し込めるので安心ですよ(親権者同意書必須)。

万が一のサポートもばっちりです!

auと提携しているお店で買い物すると

ポイント還元率が高くなるポイントアップ店も多々あります。

auでんきで還元を受ける

自宅のでんき代金をauの支払いとまとめることができるのを知っていましたか?

「auでんき」は、利用した電気料金に応じて毎月最大5%のポイント還元を受けることができます。

ポイント還元率
電気料金5,000円未満     1%
電気料金5,000円~8,000円未満   3%
電気料金8,000円~          5%

家族が多いと8,000円以上利用している世帯が多いと思います。

10,000円の利用で、毎月500ポイント還ってきたら良いですよね。

特に、夏と冬はエアコン利用率が高くなるので還元も増えます。

契約はauでんきになるのですが、現在の電気会社の電気供給の質は一切変わらず

auから請求されるというものです。

現在の電気会社と利用料金も変わりないので、ご安心ください。

auでんきの料金をau WALLETクレジットカードで引き落とす設定をすると、3,000ポイントもらえるキャンペーンも開催中です。

アプリで電気代金を確認できる

auでんきにはアプリがあり、昨日までの電気料金をリアルタイムに知ることが出来ます。

そして、その状態で利用すると月末にはいくらになるかという計算も常にしてくれます。

使いすぎてしまったり、無駄がありそうなところが分かれば調整できるのでありがたいです。

家電別に消費内訳をみることもできるので面白いです。

「こんなところにこんだけかかっているんだ」と新たな発見もありますよ。

■ガスをまとめる
auでもガスの取り扱いが始まりました。

auでんきと同じように、ガスを買う会社が変わるだけでガスの質や送られてくる仕組みは

変わらないので火力の心配や供給停止しやすくなることはありません。

ただ単に、ガスの支払いがauとまとまるだけです。

ガスの値段は、現在のガス会社よりお得になっています。

auホームページより、現在のガス明細があれば料金シミュレーターができるので一度試してみてください。

私も検索してみましたが、安くなっていました。

auでまとめてポイントゲット

スマホとauでんきとセットでまとめるとトリプルセットポイントで、ガス料金2~3%ポイント還元されるので、>現状のままにしておくのは損です。

さらに、au WALLETクレジットカードで支払えば、もっとポイントが貯まります。

ガス料金が安くなり、ポイントが付与されデメリットは一切ありません。

しかし、取り扱いがあるのが中部電力エリアと

関西電力エリアなのでエリア外の人は普及するまでお待ちください。

トラブルがあった際は、従来と同じく導管事業者が

迅速に対応してくれるので安心してください。

中電ガスfor auはこちら

中電ガスfor au

関電ガスfor auこちら

関電ガスfor au

■さいごに

いかがでしたでしょうか。

auユーザーであれば、スマホ料金を安くする方法や

今よりお得になる方法はたくさんあります。

意外と知らなかったこともあるのではないでしょうか。

まずは、料金プランの見直しで何千円も変わってくる人がいるので、

そちらから始めてください。