docomo(ドコモ) ドコモおとく情報

ドコモの月々サポートは途中で機種変更するとどうなる?お得になる事がある?

更新日:

料金形態が変わることで、実際に今機種変更したらどうなる??
っていう疑問は多くのひとが持っていると思います。
特に「月々サポートがなくなったら」というところですよね。

新料金プランが安いっていったって、月々サポートがなくなると
2、3千円も端末代かかるよ?!って思うと、やっぱり不安ですよね。

そこで今回は月々サポートがなくなった場合には具体的に料金はどうなってくるのか
以前機種変更で機種変更応援プログラムに加入していた人はどうなるのか
などを加えて考えてみましたので、是非参考にしてみてください!

端末代は割引にならなくなった

6月1日からは端末代が全額負担となったため、これまであった
月々サポートや端末購入サポートはなくなりました。

今現在月々サポートを受けている人はもしここで機種変更をした場合
どうなっちゃうんだろう?と心配になるかもしれませんね。

やはり「新料金プラン」では端末代は割引のないままの価格を支払わなければなりません。

つまり、今月々サポートを受けていても新料金プランに移行すると
月々サポートがない状態の「割り引かれる前の端末代」がダイレクトに自己負担となります。

新料金プランで端末代の負担が軽くなった

端末代が負担となった、ということで料金が高くなるイメージも強いのですが
実際のところ、その分利用料金が安くなっています。

例えば同じ30GBでも、以前のベーシックシェアパックは15000円しましたが
今のギガホは30GBで6980円と半額以下になっています。

以下、できるだけ同じ条件(消費するGB)にしての計算をしてみます。

☆【2人のケース】

旧プラン

ウルトラシェアパック50GB 16000円
シンプルプラン 980円×2
SPモード 300円×2
シェアオプション 500円×1

計19060円(一人当たり9530円)

新プラン

ギガホ30GB(30GB×2=60GB) 6980円×2
みんな家族割 ▲500円×2

計12960円(一人当たり6480円)

新旧プランの差額 6100円で新プランが安い

☆【3人のケース】

旧プラン

ウルトラシェアパック100GB 25000円
シンプルプラン 980円×3
SPモード 300円×3
シェアオプション 500円×2

計29840円(一人当たり約約9946円)

新プラン

ギガホ30GB(30GB×3=90GB) 6980円×3
みんな家族割 ▲1000円×3

計17940円(一人当たり5980円)

新旧プランの差額 15100円で新プランが安い

となっており、新料金プランの方が断然安くなっています。
これだけの差額があるということは、端末代が負担となっても
せいぜい2~3千円になります。差額で考えたら端末代なんてあっという間に取り戻しているわけです。

まだ残債が残っている私の場合

私は現在使っている端末があと3か月ほどの支払が残っています。
端末代は2133円ですが、月々サポートがはいって▲1566円の割引で
実質は月々567円の端末代となっています。

ただベーシックシェアパック+シンプルプラン+SPモード(オプションサービスなどはありますが
今のところ除いて計算してみると)6500円+980円+300円=7780円となり
そこに端末代の567円を加えると旧プランでは8347円となります。
※ちなみに私は平均して1.5~2GBくらいしか消費しません

これが新料金プランになると一番近いプランがギガライト3GB 3980円(家族が3人)で
割引が▲1000円つきますので2980円となります。
もし端末代がまるまる入っても、2980円+2133円=新プランでは5113円となります。

差額は3234円。新料金プランの方が安いですね!
もしここで新料金プランにして月々サポートを抜けても、なんと安くなるわけです

ただこの端末代は人によって変わります。
うちの人は端末代が3915円で、月々サポートが2700円の実質1215円となっています。
また子回線なので利用料金の在り方がそもそも変わりますが、端末代が大きいので
新料金プランにした時の残債が残っている場合に関しては
ギガライト3GB 3980円(家族が3人)で
割引が▲1000円、端末代が3915円となり
オプション料金などを省いても6895円とそれなりにします。

そのため、端末代の月々サポートが多い人に関しては、慎重に計算してみることをおすすめします。

もし「あと数か月で終わる」のであれば、終わりまで待って新料金プランに移行するといいと思いますし
比べてみて、端末代がかかっても新料金プランの方が安くなるのなら
待たずに新プランに移行することが賢いと思います。

新料金プランへのシュミレーションはこちらから

新料金プランシュミレーションはこちらから

機種変更応援プログラムは2019年5月31日で新規受け付けが終了

これまでは月々サポートなどがあり、端末代は24回での割賦契約でしたが
新しいプランになってからは端末代は割引がなくなり
割賦契約も36回となり、スマホおかえしプログラムが発足したこともあり
これまでの機種変更応援プログラムは新規受け付けが終了となっています。

・対象機種をご購入いただくこと
・Xi契約をしていただくこと

という条件で、機種変更応援プログラムは月額300円(アンドロイド他)
機種変更応援プログラムプラス(iPhone8/8Plus・iPhoneXのみ対象)は無料でこのプログラムに加入することができます。
ただしこれは途中から入れるわけではなくて、これまでの(2019年5月31日以前)機種変更時に
加入することで利用が可能なプログラムとなっています。

割引条件としては

・12か月以上プログラムを継続のうえで同一の対象機種をご利用いただき、13か月目以降新たな機種に機種変更していただくこと。
・機種変更時に旧機種を正常な状態で回収させていただくこと。
・機種変更時に携帯電話代金の未払いがないこと

となっており、対象の機種を返還する場合には
時期に応じたdポイントがもらえることになっています。
このポイントをもって、残債に充てるという事です。

例としてiPhoneを出しますと、以下の通りのdポイントが還元されます。

iPhone X・Xs・XS Maxを持っている人だと13か月目で6万円分となりますので
おおむね半額といったところでしょうか。
機種変更応援プログラムに加入しているということは、24分割で購入していると思いますので
残債分とトントンくらいと考えられますね。

機種変更する = これまでのような月々サポートはなくなる新プランとなる

ということになりますが、機種変更応援プログラムを使うことで
残債分はなくして、新たに1から新プランでの契約、と考えれば損することはないと思います。

また25か月目をみてください。
これは端末代を支払終わっている時です。
この時にはiPhone X/XS/XS Maxでは12000円分の還元となっています。
これってつまり「12000円分お得」になりますよね!

今機種変更応援プログラムに加入している人は嬉しい知らせかと思います^^

ただメルカリをみるともっと高額で売られていたりするので、機種変更応援プログラムを使わず
自分で販売する用にとっておいて、新しく機種変更する際の軍資金にするのもいいと思います
(36回払いにしかできませんが、36回分をあらかじめプールしておくことで、かなり負担感は減りますね)

ただしアンドロイドへの機種変更は19か月目以降からとなっています。
iPhoneには利用料はかかりませんが、アンドロイドの場合にはプログラム利用料金300円/月が
かかっています。また返還額もiPhoneと比較すると安くなります。

しかしながら19か月目~からの料金と考えれば、残債とトントンか、還元額の方が大きくなる可能性もあるので
もし新たに機種変更する場合には、自分の残債と機種変更応援プログラムの還元額を計算してみることをおすすめします。

還元額の方が大きい場合には損をすることもないので、
新に1から新プランでの契約をする際に余計にお金がかかるということもないでしょう。

残債は一括で返すことができるのか?

毎月何千円と支払うのがちょっと嫌、とか
まとまったお金が入ったからこういうのは綺麗に清算しておきたい場合には
機種代の残債を返したいと考える人もいますよね。

残債を支払う場合には「一括のみ」となり
ドコモの店頭での支払いになります。
現金またはクレジットカードのみの支払ですが
機種変更に関しては、旧機種(機種変更する前の機種)の残債を
dポイントにて支払う事も可能になります。
もしdポイントがたまっているのなら残債に充ててもいいですね。

一括で返してしまえば月々の支払がなくなるので
気持ち的な負担も減るのでおすすめです。

月々サポートは抜けたら損か?得か?

上記でも計算したとおり、多くの場合には新料金プランの方がお得になるパターンが多いです。
特にGBを多く消費する人にとっては、ギガホは非常に安くて使いやすいプランだと思いますね。

月々の差額をみても、端末代が残っていたとしても
全額負担でも新料金プランにした方が安いとなれば、月々サポートを今抜けてしまっても問題ないでしょう。

ただ、非常に額が大きい!とか、そういった場合に関しては
自分でシュミレーションをしてみて天秤にかけることをオススメします。

また、子回線だとそもそもの利用料金の在り方が変わってしまうので
その点に関しては親回線も含むすべての回線での総額と一人当たりで考えると
よりどちらがいいかが分かるかと思います。

月々サポートの途中で機種変更するとなると、残債が気になるところですが
機種変更応援プログラムに入っている人はそれを利用し残債を減らすorなくすなどをしたり
または特にスマホを返却する必要性がないのであれば
機種変更をして端末をメルカリなどで売って残債の返済に充てるなども可能です。

月々サポートがない状態での端末代の返済はそれなりに大変だと思います。
なので0にしてから新しく機種変更をするのが一番いいとは思いますが
そうはいってもどうしても機種変更をしなければならない場合には
新料金プランでの安くなった分が負担を軽減してくれますので、そこまで損とも言い切れないかと思います。

特にGBの消費が大きいプランでは差額が大きかったですよね。
その差額を考えれば、これまでの端末代とこれからの端末代を支払っても
そこまで今までの料金とは変わらない、ということもあります。

端末を変えないでいいのであればそのまま新プランに変えてもいいと思いますが
残債があるままで機種変更をする場合には、今の携帯の月々サポートがない状態の金額を
加味して考える必要があります。

・機種変更応援プログラムに加入している
・メルカリなどで売れる目処がある
・残債が大きすぎず返済が大変ではない

という場合には、月々サポート途中での機種変更はむしろ料金が安くお得になる可能性は大です。

まだ悩んでいる人はひとます新料金シュミレーションで具体的な数字をみてみましょう。
それから今ある端末をどうするか、を決めればいいと思いますよ!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ), ドコモおとく情報
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.