ドコモの携帯を使っていても、次々新しい機種が出ると
「え~コレ欲しかった!」って思うこと、ありますよね~
でも機種変更するにはまだ早い、あと数か月待たなければならないとか
下手したら1年以上待たないと・・・って思う事も。

私も2年経つ頃には結構機種変更したい気持ちになるほうでして
大体その頃はソワソワして次の機種を探してしまう性格です。

でも待って。月々サポートって機種変更するとどうなるんだ?
損しちゃわない?というわけで
今回は月々サポートの途中で機種変更するとどうなるのか、機種変更時にお得になる機種変更応援プログラムとは何か
つまるところ、途中での機種変更はお得か、損か?を調べてみました!

月々サポート「その機種」に付随するもの

ドコモの月々サポートは、その端末の機種代金を割賦契約(24回払い)し
その24回払いの間に割引を受けられるというシステムです。

ただその間ドコモと契約してその機種を使用する、という前提です。

つまり、ドコモの月々サポートは契約して使っている機種に対してのため
もし機種変更をしてしまった場合、その機種は契約から外れます。
そうなると割賦契約の残債だけが残り、月々サポートは受けられなくなります。

2年待てないなら機種変更応援プログラムプラスがある

上記だけ読むと「なんだ、機種変更すると損じゃん」と思われるでしょう。
まぁそうなりますよね。
ただ今ドコモには昨年9月から始まった機種変更応援プログラム/プログラムプラスがあります。

・対象機種をご購入いただくこと
・Xi契約をしていただくこと

という条件で、機種変更応援プログラムは月額300円(アンドロイド他)
機種変更応援プログラムプラス(iPhone8/8Plus・iPhoneXのみ対象)は無料でこのプログラムに加入することができます。
ただしこれは途中から入れるわけではなくて

全てのドコモショップ、ドコモ取扱い店舗、ドコモオンラインショップでのみお申込み可能です。機種購入と同時にプログラム加入をお申込みください。

という条件となります。
もし毎回2年ごとを待てない!という人は
次の機種変更の時にこれに加入することをお勧めいたします。

またこの機種変更応援プログラムに関しては
アンドロイドなどの月額300円のものと、機種変更応援プログラムプラス月額0円では
少し内容が変わってきますので、事前に確認しておきましょう。

詳細はこちら
ドコモの機種応援プログラム

ドコモの機種変更応援プログラムとは何か?使わなかったらもったいない?


機種変更応援プログラムプラスは申込みした方がおとく? iPhone8を使うなら。

そして割引条件がこちら

・12か月以上プログラムを継続のうえで同一の対象機種をご利用いただき、13か月目以降新たな機種に機種変更していただくこと。
・機種変更時に旧機種を正常な状態で回収させていただくこと。※1※2
・機種変更時に携帯電話代金の未払いがないこと。

支払遅れや滞納は絶対しないほうがいいですね~気を付けましょう。

これらを前提に、対象の機種を返還する場合には
時期に応じたdポイントがもらえることになっています。
このポイントをもって、残債に充てるという事です。

例題として機種変更応援プログラムプラスで考えていきましょう。

たとえばiPhone8から別の機種に変えたい、と思う時
13か月目は40000円分のポイントが還元されます。
13か月というと、残り11か月ありますよね。

8の割賦料金は3,699円×24回(総額 88,776円)です。
3699×11か月=40,689円となります。

ポイント分で考えると▲689円は自腹となりますが、それでもこれだけで済むならありがたいですよね。

ただ!もう少し別の利用か月で考えてみましょう。
同じ8で15か月使ったとします。その場合
36000円分のポイントが還元されます。
残りは9か月となりますね。
3699×9=33291円となり
なんとなんと2709円+になってお得になっちゃうんです!

25か月目にいたっては9000円のポイントが還元されます。
でも払い終わっているので9000円分ものポイントがお得になりますよね。

ではもう一つ、機種変更プログラムのアンドロイドなどの対応機種に関してはどうでしょうか。
iPhone以外の機種に変更する場合においては18か月端末を利用する必要があり
19か月目から機種変更が可能となります。

ポイントは最大27000ポイントとなり、それ以降減額していきます。

私の場合今iPhoneSEを使っているので、カテゴリーはCとなり
次回19か月目に機種変更をするとなると18000ポイント還元となります。

私の場合、SEが2133円×24回、月々サポートは▲1485円です。

19か月目に機種変更をするとなると残債は10665円となります。
でも還元ポイントは18000ポイントなのでかなりお得になります。
ただし毎月300円のコースに加入しなければならないので
それまでに5700円は支払っているということになるのですが
それでもマイナスにはならず、むしろプラスになるのが分かります。

もしiPhoneに機種変更する場合には、前倒し料金2000円を支払ったうえで
13~18か月目にも機種変更することができます。ちょっと複雑ですが
機種変更をする時には金額を確認しておきましょうね!

 

機種変更を早めにしたくなる人には加入する価値のあるプランですね。

というわけでこれから機種変更する人は絶対機種変更応援プログラムに加入しておきましょう!

もし今現在機種変更応援プログラムに入っていない場合

もしかしたら昨年9月より前に機種変更していれば
この機種変更応援プログラムには加入していないですよね。
そうなると悲しいかな、適用されないじゃないですか。

そういうことも・・・あるよね。

というわけで、その場合にはdポイントなんて還元されません。

月々サポートが適用されなかった残債を払わなければならず
実際損、という話になります。

ただ、よ~く考えてみてください。
上記で例に出した8ですが、20か月目くらいに次の機種に変えたくなったとしましょう。

3699円×4=14796円分が残債となります。

ただ、機種変更応援プログラムに加入していない場合においては
機種を返す必要がなくなりますよね。
そうなるとこの携帯を売ることだって可能になります。

メルカリなんかで3万円で売れたとしたらむしろプラスです。
安く1万5千円で売ったとしてもトントンでマイナスにはなりません。

月々サポートは終わってしまうし残債も残る、
だけれど残債に対する対応を考えれば、残債のマイナスを気にせず
次の欲しい新しい機種をゲットすることは可能です!

月々サポートの途中での機種変更は考え方によってはお得

上記のようにもし機種変更応援プログラムに加入している人であれば
それなりにリスクは低く機種変更できるでしょう。
もちろん13か月めよりはもっと先の方が還元ポイントに対して残債が低くなるので
お得になるといえますが、時期によれば還元ポイントの方が大きくなるので
お得になります。

また機種変更応援プログラムに加入していなくても
使っている機種が比較的に綺麗だったりして売れる採算があるとか
そういった場合には残債分よりも高く売れればお得になりますし
もしそれよりも低い金額だとしても、損が少なければまだいいかもしれませんね。

ただし、それでも「月々サポート分の割引で24か月使ってからの方が
安心だし、売れない心配とかもないからそっちの方がいい」のであれば
24か月使ってから機種変更しましょう。

残債は一括で返すことはできるのか?

毎月何千円と支払うのがちょっと嫌、とか
まとまったお金が入ったからこういうのは綺麗に清算しておきたい場合には
機種代の残債を返したいと考える人もいますよね。

残債を支払う場合には「一括のみ」となり
ドコモの店頭での支払いになります。
現金またはクレジットカードのみの支払ですが
機種変更に関しては、旧機種(機種変更する前の機種)の残債を
dポイントにて支払う事も可能になります。
もしdポイントがたまっているのなら残債に充ててもいいですね。

一括で返してしまえば月々の支払がなくなるので
気持ち的な負担も減るのでおすすめです。

もし機種変更応援プログラムでdポイントを還元されても

月々サポートの途中での機種変更が損になるケース

上記でも例題に出しましたが、機種変更応援プログラムで
13か月目など早い時点での機種変更をした場合において
返還されるdポイントよりも残債の方が大きい場合には損になります。

また機種変更応援プログラムに加入しておらず
今まで使っていた機種を売る場合においては、たとえば状態が悪いとか
傷が多い、画面割れなどをしていて高く売れないこともありますよね。

こういうやつ、バッキバキですね・・・しかし直せるってすごいな。もし機種変更や新規ですぐ
バキバキになればやっぱり修理ですよね。
でも長く使っているならもう機種変更ですよね。
確かにこういう画面割れでもメルカリで売ってたりします。

そういうものに関してはやはり売った金額よりも残債が大きい場合ケースもあります。
必ずしも残債が綺麗に消えないため、損になる事もあります。

まとめ

携帯って変えたくなることありますよね~
変えたくなるけど残債が気になったり、違約金がないのかな、とか
次の機種の代金を考えてじっと我慢することもあると思います。
特に夏や冬にさしかかるころには新しい携帯も出るし
9月はiPhoneが出るし、そういう意味でも変えたくなる気持ちはよくわかります。

でもそういった「変えたくなっちゃった」人にも対応してくれる
機種変更応援プログラムやプログラムプラスは結構ありがたいですよね!
今まで使っていた旧機種は返さなければなりませんが、ちゃんとポイントでくれるところが嬉しい。

まぁ他で売りたいのならこのプログラムは使わないことになるのですが・・・

自分にとってどちらの方法がお得になるか、望みをかなえられるかを考えて
次回の機種変更の時にはぜひ、機種変更応援プログラムに加入してみてくださいね!