auで機種変更をしようとしたら、分割契約がまさかのNGになったと言う経験はありませんか?

見に覚えのない人もいれば心当たりのある人もいるでしょう。

分割審査に落ちる理由としては、キャリア側で何らかの金銭的理由により

支払い能力に問題があると判断されているからです。

主な理由としていくつか原因があるので、今日は審査基準について話していきます。

支払い能力がない人と判断されないようにするにはどうすればよいのでしょうか。

どうして審査に落ちるのか

携帯電話料金の未納

携帯電話料金の支払いが滞った事は無いけど、

実は今月分が口座から引き落としができてなかったと言う人が稀にいます。

口座に残高が足りなかったことが原因で、

auの支払いが出来てないと機種変更の審査に落ちます。

ただ店頭でも支払う事は可能なので、スタッフからその事実を言われたときに

すぐ支払いができればそのまま審査は継続し機種変更は出来ます。

社会人として、口座の残高チェックはしっかりと行っておきましょう。

au+他社携帯電話解約後の未納がある

auでの滞納はもちろんですが、過去に他社で契約をしていた携帯電話の料金を支払わずにいる人がいます。

大抵心当たりがある人が多いようですが、携帯電話キャリア同士はお客様の支払い情報を

共有しておりどこに未納があるかを調べたらすぐにわかります。

もちろん滞納回線数が多ければ多いほど調べるのに時間がかかり、

審査の時間が長くなりますが回線数も金額も分かります。

その場合は、再度来店して手続き時に「支払いをしたことが分かる領収書」を持参しないと

審査が通らないことが多いです。

他社の未納は新規契約にもかなり影響するので、

支払いが滞っていると分かっているのであれば契約ができないと思ってください。

機種変更だと新規契約より基準が若干甘いので、機種変更はできるけど分割が

組めないだけとなりますが新規契約は契約NGになります。

未納の回線数が多いとお金を支払う能力がないと判断され、

すべて支払ったとしても分割契約を断られ一括購入のみの契約と言われます。

強制解約されたことがある

auでは支払いを行わないまま数ヶ月放置をすると、強

制的に解約されてしまいます。

未納状態だと回線停止となり携帯電話が

使用できなくなるので誰でも気づきますが、

その後に督促状が2通ほど届き、それでも支払いがないと強制解約の通知が届きます。

その通知を受け取っても期限までに支払いがない場合は、強制的に解約と言う措置をとられてしまいます。

auとしても支払う気がないのに、回線継続をさせているのは許せませんよね。

長期間未納のまま放っておくと、支払いの義務をauから法律事務所に託されます。

auに問い合わせても支払い残高は分からないようになります。

再度契約をしたくてもまずは法律事務所とやり取りをしなければいけないので

手続きが進みづらく、面倒な状況になります。

ショップスタッフも法律事務所の電話番号を伝えて終わりです。

未納状態から強制解約まで約3〜4ヶ月の印象ですが、確実に期間は決まっていません。

またその状態までいくと、今後契約をしたいときに預託金が必要となる場合があります。

「契約はできるけど最初に5万円先に渡してください」というものです。

ある程度時間が経過し問題がなければ返金されますが、

また支払いが滞った時に預託金で未納分に充てる為です。

短期契約・解約を繰り返している

契約直後に解約をしたり、新規契約と解約を繰り返している人は審査が通りにくいです。

利用しない端末を分割で購入しすぐに解約をすると言うのは、転売の疑いが考えられます。

そして、そのような契約をする人は支払いが滞る可能性が高いです。

短期解約をするのであればやむを得ない場合でも、最低3ヶ月は回線維持したほうが良いです。

契約をした月に解約をすると通常の人でも次回何かを新規契約をしたいときに審査が通らなくなります。

そして、次回の契約ができるまでに半年以上の期間を空けないといけないのです。

CIC信用情報に問題がある

私たちの料金支払いの情報は「CIC」と言う指定信用情報機関に登録をされています。

割賦販売やローン契約、クレジットの支払いの実績を管理しており、私たちの支払い状況が履歴に全て残っています。

携帯電話料金だけでなく普段使っているクレジットカードの支払い状況も管理されており、

滞りがあったり未納状態だと支払い能力がない人として情報が残ってしまいます。

そのため、今後分割を組んだり様々なローンを組んだりクレジットの与信枠をあげたりすることも難しくなります。

信用情報として登録されている項目は、氏名・生年月日・郵便番号・住所電話番号・勤務先・クレジットカードを

使ったときの内容や支払い状況を表す情報・支払い能力を調査するための記録などがあります。

つまり、支払っていないものは全て筒抜けと言うわけです。

反対に期日通りに支払いをしていればCICには良い情報が蓄積されていき、信頼度が上がるため分割も組みやすくなります。

携帯電話の分割代金もこちらにしっかりと含まれるので、返済を軽く見ると信用情報に傷がつき将来苦労することが増えます。

支払うか支払わないかで生活に大きく影響してくるのです。

ちなみに500~1000円程、支払えば自分の情報を自分で開示できます。

どうしても気になる人は、ネットを使えばすぐに原因を確認する事が可能です。

くわしくはこちら

CICのHP

丁寧な審査

auでは、個別信用購入あっせん契約(機種代金を分割を組む時)をする際に

「丁寧な審査」というものがあります。

機種代金とアクセサリー類を含め総額が10万円以上になった場合、

審査基準が厳しくなります。

世帯情報や職業、年収の提出が必要となり、それを基に審査が進みます。

これまで何一つ支払いを滞ったことがない人も、

専業主婦や学生だと10万円以上の分割が組めない場合があります。

どのような審査基準かは開示されていませんが、

支払い能力の有無で判断されるのだと思います。

最近ではスマホ自体が10万円以上するものもあるので、延滞をしたことが無い人も

分割が組めないとなると10万以下に分割を組むように

機種代金の一部を頭金として納めるか、機種代金全額を支払っていくかのどちらかになります。

ブラックリストに入っているのか

数ヶ月に渡る支払い遅延は支払い能力のない人と判断され、

CICに5年間履歴が残ります。

携帯電話料金を毎月支払っていても割賦審査に落ちる場合、

CICに何か登録されているかもしれないので情報開示の請求をしてみてはいかがでしょうか。

情報開示はこちらより

CICのHP

費用は数百円から数千円ほどかかりますが、調査可能です。

割賦を組むと言う事はお金を借りると言うことです。

審査において収入の有無より安定した継続的な支払い履歴が必要です。

例えば、学生は未成年のなので親権者の信用情報を借りて審査をしますが、

親がお金にルーズだと子供も審査に通らない場合があります。

また、家族全員分の支払いを夫が支払っており、

その料金が滞ってしまうと家族全員が審査で通らないくなることもあります。

巻き添えをくらってしまうのです。

代表者は責任をもって支払いをしてほしいですね。

ブラックリストに入るのは携帯電話料金だけでなく、

カードローンやキャッシングのような借金をしている場合も大きく関係してきます。

借金をしていても返済期日を守っていれば審査に通る可能性はありますが、

キャッシング等はクレジットカードと異なり「支払期限を長引かせて支払いがすぐにできない」という意味合いも含まれているので

審査に通りにくいです。

審査結果に期待をしない方が良いでしょう。

auでは、他社キャリアのように自分自身がブラックリストに入っているのかや

分割契約が通るかを調べる方法がありません。

店頭で実際に機種変更してみて分かるか、過去に審査に通らなかったことがあるか、

体験してから分かる感じです。

■auで機種変更の分割審査が落ちた時の対応方法

審査が落ちた場合、auで機種変更をしたいのであれば必ず言われるのが

機種代金を一括で支払えば可能と言うことです。

機種変更は新規契約と違い、契約を断られる可能性はだいぶ低いです。

しかし、分割を組めないことは珍しくありません。

機種代金さえ先に払えば契約ができます。

ただ何度も書いてますが最近のスマホは10万を超えるものも多く

なかなか一括購入は難しいですよね。

そんな時におすすめなのがクレジットカードでの購入です。

「クレジットカードを持ってない」

スマホの分割も組めないのにクレジットカード何か作れるの?と思う人もいるでしょう。

確かにCICのブラックリストに載ってしまっているのなら難しいかもしれませんが

収入や職業が理由で分割組めないなら十分にクレジットカードを作る事ができるかと思います。

クレジットカードを作り、分割なりリボ払いにすれば問題ないでしょう。

クレジットカードのなかでもおすすめしたいいのが「楽天カード」です。

クレジットカードの中でも物流系といって元々商品を購入しやすくする為に

クレジットカードです。

ですので審査が普通のクレジットカードとは異なる。

他では作れなかったけど、ここでは作れたなんて声を多々耳にします。

是非、こちらで試してみては如何でしょうか?

楽天カード発行

■au Online Shopで機種変更を試す

そして自分自身がブラックリストに入っているかどうかもわからない。

以前は分割組めないといわれたけど、あれからだいぶ時間がたったからもう大丈夫?

確認したいけど店舗で聞いてもしブラックだったら恥ずかしいし、時間が無駄だし

何か方法ないの?

なんて思っているの人にオススメなのがau Online Shopを利用した機種変更です。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

万が一審査に通らなかったとしてもメールで通知が来るだけなので誰にもその事実はわかりませんし、恥ずかしい気まずい思いをすることはありません。
登録は15分ほどで終わるので、審査が早ければ翌日に商品発送になります。

またau Online Shopだとauショップやヤマダ電機、ビックカメラなどの家電量販店では

3000~10000円程かかる頭金が無料です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

またよくある有料、無料のオプション加入の必要もありませんので

金銭的なメリットも大きいです。

オンラインショップを使った事がない人やスマホに慣れていないので色々と相談したいという人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのがオペレートチャットです

オンラインショップにアクセスするとこのようなバナーがあり

そこで色々と相談する事ができるので

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

ブラックで断られる不安を払しょくするのはもちろん

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

ここでau Online Shopについて漫画で確認してみましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

■ さいごに

割賦契約はお金を貸していることになるので、厳しい審査基準があります。

しかしながら、使用した料金を支払うのは社会人として当然であり

料金が滞るのは通常では考えられません。

毎回支払いが遅れている人はそれに慣れてしまい、

もう少し遅れてもいいやと言うような考えにもなってきます。

長い人生の中で、信用情報に傷がつくと後々後悔することが増えてくるので

しっかりと考えた方がよさそうです。

ショップ店員も審査結果を告げるのは気を使いますし、

言われた本人も気まずいと思います。

auでは契約を前提に全て案内をしてから登録を入れるので、

審査に落ちるとそれだけの時間が無駄になります。

割賦審査に不安のある人はau Online Shopを使い機種変更するのが良いです。

この記事を読んだ人はこの記事もほぼ読みます。

auで機種変更で分割できない時の対処方法。