docomo(ドコモ)

ドコモの機種変更のタイミングはいつがいいか[2020年版]

更新日:

新料金プランになるにあたって気になるのが「いつ機種変更したらいいの?」という問題。
そうなんですよ、料金形態や割賦携帯が変わる今、一体いつが・・・?!
という疑問、残りますね。

そこで今回は、新料金プランになるにあたって、これからはいつ機種変更するといいのか
を調べていきましたので是非参考にしてみてくださいね!

新プランのスマホお返しプログラムとは

これまでは月々サポートで基本料金や使用料金などを
その機種によって割引を行ってきました。
感覚としては機種代金を安くしている、といったイメージだったと思います。

実際には機種代金を安くしているワケではなく、利用料金(基本料金やパケット定額料)からの割引で
携帯代金にかかってくる機種代金の負担を軽減していました。

ただ、新料金プランになるにあたり、これからは機種代金がダイレクトに負担となりました。
その代り36回払いとし、1回にかかる料金の軽減を実現し
もし24回まで支払えば、残りの12回の支払は免除する、という仕組みへと変わります。

ちなみに携帯料金にダイレクトにかかわる以下のサービスが5月31日をもって新規受け付けは打ち切りとなります

・月々サポート
・端末購入サポート
・機種変更応援プログラム

これらが終わると次からは新料金プランのギガホ・ギガライトとスマホおかえしプログラムが始まります。
しかし条件があり、スマホおかえしプログラムに適応するスマホであることなどが前提となります。

そもそもスマホおかえしプログラムに対応している機種は
いわゆるハイエンド機種で機種代そのものが高額なものになります。

逆にミッドレンジ機種(価格は3~4万あたり)に関しては、このスマホおかえしプログラムに相当しないため、36回払いで1回あたりの負担額は減らせても、残り12回分は残債として残るのが現状です。

このように選んだ機種によっての負担感はかなり違うものとなっているので
自分がなんの機種を選ぶか、が重要になってきます。

旧プランから新プランに変更する際には違約金は発生するのか?

旧プランも新プランも、基本的に2年定期契約をしている人がほとんどかと思います。
この場合、旧プランがまだ1年くらいしか使ってないよ?という人は
新プランに移行したら違約金はかかるのか?というと

プランの移行で違約金はかかりません。

ただしこれは

旧プラン2年定期契約→新プラン2年定期契約

の場合であって、新プランが2年定期契約をしない場合には
旧プランが更新月以外であると違約金が発生しますので気を付けてください。

基本的に「定期契約同士で移行なら問題なし」です。

旧プランから変更した場合には月々サポートはなくなるのか

担当直入に言いましょう。サポートはなくなります。

月々サポートやdocomo withの1500円の割引は
新料金プランに変更した時点でなくなります。

これはもう一度変えてしまうともとに戻せません。
なので、旧プランでdocomo withの割引がある人で
旧プランのままで割引を貰った方がいいという人はそのままにしてください。

機種変更のタイミングはいつがベストなのか

たとえば6月に新しい機種にした場合には、2年後の6月ではなくて
購入した翌月から2年後が24か月後、という数え方になるんです。
つまり6月分の請求は7月にあがるため、24回目を迎えるのは7月になります。

スマホおかえしプログラムを適用させて機種変更をしたい場合には
6月に購入した場合、24回目の分割料金を支払った7月に機種変更でスマホおかえしプログラムの
12カ月分は支払わなくても良い、という計算になります。

ともなると、12カ月分がお得になる2年毎の機種変更が
ハイエンド機種を選択する人にはお得になりますね。

スマホおかえしプログラムに適用されないミッドレンジ機種は
機種変更する時期について24回でも36回でもどちらでも構いません。
なぜなら、特にミッドレンジ機種には割引がつきませんので
スマホおかえしプログラムの事を考えての機種変更は当てはまりません。

なので、ここで重要になるのが「分割回数」です。
スマホおかえしプログラム適応機種を選択すれば36回払いが妥当になりますが
そうでない場合には「自分がいつ頃に機種変更を考えるかどうか」が重要になります。

これまで2年単位で機種変更をしてきた、というのであれば
分割回数は24回で契約した方が良いといえますし
3年くらいは使ってから機種変更してきた、というのであれば36回での契約で良いでしょう。

もちろん一括で購入して月々の支払は抑える方法だ、という人もそれで構いません。

つまり

・ハイエンド機種は36回払いにすれば2年ごとの機種変更がお得

となりますし

・ミッドレンジ機種は自分の機種変更のサイクルに合わせた分割方法

というのがベストになります

ドコモでは36回払いにしていても、残り12カ月分に関しては
スマホおかえしプログラムで特に問われることはありません。
ここでかえして別のキャリアに移動しようが特に問題はありません。
そういった縛りはないものの、自分の契約期間「2年」の時期がいつかだけが重要になります。

もし36回払いにして、24か月目まで使い、スマホおかえしプログラムでスマホを返し
その後に別キャリアにMNPする場合も、残債については問われず
契約更新月かどうかだけがポイントになる点は、他キャリアよりは縛りが少ないのかもしれません。

ただし新料金プランも「2年定期契約」となっていますので
新料金プランで契約した場合には「2年定期契約である」という事を頭に入れておいた方がいいですね
※定期契約なしもありますが、金額は高くなります

自分の契約状況を確認しておこう

何気に「確かいついつに契約した気がする」程度で把握していない人が多いとは思うのですが
この契約状況についてはやっぱり自分で気にしたほうがいいですね。

たとえばマイドコモに登録していれば、
お客様サポート→契約内容確認で契約状況が確認できます。

私の場合ドコモ利用期間が8年というのが見てわかりますね。

こちらの記事でも詳しく書いてあるので参考にしてみてくださいね

ドコモの「2年縛り」の契約満了月を確認する方法。機種変更をする時期が知りたい!

どうせならオンラインショップでの手続きを

新料金プランの方が安いのか?どうなのか?
というのは料金シュミレーションで見ることができます。

こちらの料金シュミレーションで今後どうしたらいいかを検討してみてください。

また新料金プランにすることで、ギガホ・ギガライトは最大6か月間
ギガホ割で1000円の割引が受けられます。

他にもドコモ光セット割などもあり、ドコモ光があれば最大1000円の月額の割引が受けられます。

もし家族でドコモ光を使っていたりするのであれば新料金プランはかなり安いことになりますね。

ただ契約といっても窓口でするとそれなりに時間がかかります
契約内容のプランを変更するだけでしたらマイドコモからできます



機種変更と共に新プランにするのであればドコモオンラインショップがいいですね。

オンラインショップだと事務手数料は0円、待ち時間もないわけで
機種変更をするなら絶対的にオンラインショップがお得になります。

プラン変更に関してもマイドコモからできますし
無駄にお店に足を運んで待って説明うけて・・という時間のかかる部分を省けます。

docomo withはどうなる?

docomo withの場合には、毎月1500円の割引が受けられるというもので
2年以上たっても割引は変わりません。
ものによっては、機種代よりも割引の方が大きい場合もあります。
しかも2年目以降も毎月1500円の割引があるうえに
機種代金を支払い終わっているため、docomo withに関しては
2年以上使い続ける方がお得なのは明らかです。

今現在docomo withを使っていて安くて満足している人は変える必要はありません。
しかし2019年5月31日までで新規受け付けは終了となっています。

今はもう契約できませんので、その点をどう捉えるかですね。

まだまだ今のdocomo with端末を使っていく予定だ、と言う人は
ひとまずこのままでもいいかもしれません。

ただ新料金シュミレーションをしてみて
実際どうなるかを計算して天秤にかけてみてください。

ドコモの料金シュミレーションはこちらから

ちなみに子回線でdocomo withを使っているうちの母は
現在のプランの方が安いとのことでした

こういう風にちゃんと計算してくれるので安心ですね。

やはりdocomo withにシェアオプションが一番安いのは明白なんですよね笑

機種代がもうかかってないけど新料金プランが安かったのなら新料金プランに変更すればいいと思いますし
その点においては個人差があると思いますので
一度料金シュミレーションをしてみてくださいね!

どうせ買うならオンラインショップで安く購入

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅またはドコモショップと選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by
ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。


ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

まとめ

おさらいとして

・スマホおかえしプログラム適用になる人は24か月ごとでお得

・それ以外の人は自分が使う期間に合わせた割賦契約

のほうが後々困らないで済むかな、といったところです。

新料金プランに関してはシュミレーションをして現在と天秤にかけてみてくださいね!

-docomo(ドコモ)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.