auの2018年夏モデルが発表されてから、

様々な機種が発売されてきましたがどの機種が人気だと思いますか?

2018年6月現在の売れ筋をご紹介していきます。

auの2018年6月売れ筋スマホランキング

第1位 Xperia™ XZ1 SOV36


2017年11月10日に発売されたXperiaが現在一番売れています。

約5.2インチディスプレイに解像度は1,920×1,080のFull HD、2,700mAhの電池容量、

メインカメラ有効画素数約1920万画素、サブカメラ有効画素数約1,320万画素とハイスペックであり

老若男女問わず人気があるXperiaです。

撮りたい瞬間を逃さない先読み撮影や

スーパースローモーション機能搭載により、

美しく色鮮やかな世界に一つだけの映像や画像を残す事ができます。

先日2018年5月31日に発売されたXperia™ XZ2より

価格が安いのが売れ筋の一番の理由ではないでしょうか。

スペックをみると画面サイズや電池持ちはXperia™ XZ2の方が大きくなりましたが、

基本的にずば抜けて異なる部分がなく価格も3万円ほどXZ1の方が安いので

発売されてからスペック比較を行い購入に至ったユーザーが多いようです。

サブカメラもXperia™ XZ2では約500万画素まで下がっていることから、

数字だけ見てしまうとこのような結果となりました。

この価格でこの音質や画質の綺麗さは、文句ありませんね。

新機種発売により全機種は販売終了になっていくので、

機種変更したいauユーザーが飛びつくのも分かります。

不動の人気です。

Xperia™ XZ1 SOV36について詳しくはこちら

Xperia™ XZ1 SOV36について

第2位 Galaxy S9+ SCV39

2018年5月18日に発売された大画面・大容量バッテリーのGalaxyです。

大型ディスプレイが好まれるこの時代、やはりGalaxy S9よりも人気です。

約6.2インチディスプレイでガラスに包まれたボディは美しく高級感があります。

RAMが6GBになったことで重たい操作もサクサクと動くようになり、

発熱もしにくく安心して利用できます。

指認証や顔・虹彩認証も反応が良く以前感じていたストレスがないです。

セキュリティ面も心配ありません。

カメラに力を入れているSamsungは、有効画素数約1,220万画素の

デュアルカメラ搭載でありF値1.5とF値2.4の2つのモードを自動的に切り替えることで明るい場所でも

暗い場所でも鮮やかな写真が撮れるようになりました。

Galaxy S9+のみデュアルレンズであり、

光学手ぶれ補正が効き光学2倍ズームが出来ます。初心者の人でもプロのような上手な写真が撮影できます。

スーパースローモーションにも対応したので、

イベント等の楽しい映像も表情を逃すことなく残せます。カメラ機能だけでも購入する価値はあります。

AR絵文字では、自分のアバターを作成しSNSで沢山役立つでしょう。

ARは今各メーカーが力を入れているので、流行ること間違いありません。

価格は11万を超えお世辞でも安いとは言えませんが、

やはりハイスペックを求めるユーザーが待ちわびていたようですね。

文句ない機能ばかりです。

画面が大きいとネット閲覧やすべての操作がしやすいので、人気が出るのは納得です。

このスペックでこの薄さや重さはすごいと利用者からのコメントも好評です。

Galaxy S9+についてさらに詳しくはこちら

SC-02K・SC-03K・SCV38・ SCV39(Galaxy S9・ギャラクシー9+) の性能(スペック)、ドコモ・auの予約開始や発売日、カラーや価格、在庫にキャンペーンについて

第3位 Xperia™ XZ2 SOV37

2018年5月31日に発売されたXperiaの新モデルです。

従来モデルとの大きな違いは画面の大きさです。

約5.7インチの大型ディスプレイ搭載により、

迫力のある映像や色鮮やかな写真をFull HD+の画面で見る事ができます。

18:9の画面比率は多くの情報を一ページに表示してくれ、

画面を横にすると2つのウィンドウが同時表示でき便利です。

約1,920万画素のメインカメラで撮る写真は、プロが撮影しているような写真を残せます。

そして、世界初の4K HDR動画撮影では、

実物を見ているような息をのむほど綺麗な映像を楽しめます。

新しいCPUのSnapdragon 845は、読み込み速度が速く重いデータやゲームなども

サクサクと動きます。

背面がアーチ状になっており、

手に馴染みやすく高級感のある重量が人気となっています。

気になるサブカメラ有効画素数の約500万画素は、

従来モデルと比べても目に見える違いはありません。

その分、暗闇でも美しく撮影できるようになっています。

新機能のダイナミックバイブレーションでは、

映像やゲームに合わせて本体が振動するので面白い体験ができますよ。

グレードアップしたXperiaは少し高額ですが、Xperiaユーザーは新しいモデルに飛びつきます。

初めてスマホを持つ人でも、新機種好きな人でも満足出来るスマホです。

第4位 Galaxy S9 SCV38

第2位のGalaxy S9+と同様、S9が売れ筋トップ5に入りました。

今回のGalaxyは、すごく人気があるのが分かりますね。

約6.2インチのGalaxy S9+より画面は小さい約5.8インチですが、

それでも十分な大画面です。

出来るだけコンパクトモデルが良いと感じている人が選びます。

スペックはGalaxy S9+とほぼ同様です。

RAMが4GBと少し小さいのと、カメラはデュアルレンズではないのが大きな違いです。

デュアルアパチャーは搭載されていますので、ご安心ください。

画面がヌルっと動いて使いやすく、レスポンスが速くて満足だと言う

利用者の口コミが目立ちます。

サウンドもモノラルスピーカーからデュアルスピーカーとなり、

音量が従来モデルよりアップしました。

Dolby Atmos搭載により音質もスタジオで聴いているような感覚で、

動画視聴やゲームも臨場感のある映像を楽しめます。

購入して後悔しないスマホだと利用者は口をそろえて言っています。

Galaxy S9についてさらに詳しくはこちら

SC-02K・SC-03K・SCV38・ SCV39(Galaxy S9・ギャラクシー9+) の性能(スペック)、ドコモ・auの予約開始や発売日、カラーや価格、在庫にキャンペーンについて

第5位 AQUOS R2 SHV42

こちらも2018年夏モデルの新作です。

SHARPシリーズでは一番大きな画面サイズの約6インチ超高精細WQHD+。

大画面で見る画像や映像は驚くほど綺麗です。

ベゼルレス化し、従来モデルと本体サイズは

あまり変わらずディスプレイが大きくなりました。

液晶ディスプレイの綺麗さや電池持ちに力を入れているSHARPは、

日本メーカーでもあることから根強い人気があります。

4GBのRAMと64GBのROMで、インターネットも快適に閲覧できます。

今回デュアルレンズを搭載で、動画専用カメラと写真専用カメラがあります。

それぞれ有効画素数も異なっており、

動画専用カメラは約1,630万画素、標準カメラは約2,260万画素です。

世界初の動画を撮りながら写真を撮れると好評です。

広角レンズなので背景もしっかりと入ります。

Snapdragon 845採用でレスポンスが速く、感度も最高だと利用者からは好評です。

バッテリーの持ちがよく、使っていくたびにメリットを感じるスマホです。

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

au Online Shopはこちら

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

さいごに

やはり、人気モデルは発売から売れますね。

Xperia、Galaxy、AQUOSは不動の人気をいつまでも保っています。

確かに、スペック的にはどれも満足して使う事ができます。

大型ディスプレイやデュアルレンズが流行している今、

似た機種が沢山あります。

選ぶ中で、一番重要なのは利用者の好みや重要視するもの。

デザイン重視かコンパクトさか性能か。

自分の生活の中でよく使うもので良いものを選択してくださいね。