最近は一家に一台もしくは一人一台持っているのも珍しくないタブレット端末ですが、

「欲しいけど毎月利用料が高いんじゃないの?」と感じている人は多いのではないでしょうか。

スマホと同じくらいの金額がかかってしまうのではないかと話を聞く前に購入を諦める人もいます。

スマホの画面では小さいですが、タブレットで見るとパソコンのように大きい画面で閲覧出来て便利なアイテムです。

今日は、auのスマホを利用している人に向けてタブレットを持つと

毎月いくらかかるのかをご紹介していきます。

以外と安く維持できて驚くかもしれません。

■タブレットの種類

スマホにもAndroidとiPhoneがあるように、タブレットもAndroidタブレットとiPadがあります。

Google系かApple系のどちらを選択するか迷う人が多いですが、

基本的にはスマホと同じOSに合わせた方が互換性があり使いやすいです。

現在auショップで取り扱いのあるAndroidタブレットは、

2018年3月24日発売の「Qua tab QZ10」、2018年1月19日発売の「Qua tab QZ8」、2017年に発売された「Qua tab PZ」「Qua tab PX」の4種類です。

2017年発売モデルは在庫が品薄なので、取り扱っている店舗は少ないかもしれません。

もし近場で取り扱っている店舗がなければ日本全国どこからでも使えるオンラインショップがおすすめです。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

10.1インチモデルか8インチモデルの2種類であり、

自宅で使うのであれば大きい方が良く外に持ち運ぶのであれば小さい方が利用しやすいです。

iPadも4種類で、「10.5インチiPad Pro」「12.9インチiPad Pro」「9.7インチiPad」「iPad mini4」があります。

AndroidタブレットはmicroSDカード対応ですが、iPadは非対応の為iPhoneのように本体容量で機種を選択します。

■タブレット料金プラン

4種類から選択が出来るようになっています。

タブレット単体で利用

・「LTEフラット for Tab/Tab(L)」
スマホを持っておらず、タブレットだけ利用したい人は

LTEフラット for Tab/Tab(L)の7GBデータ通信量付き最大2年間5,200円/月から利用が出来るプランがあります。

たっぷりと通信量が利用できタブレット単体で外出先でも利用可能なので、仕事や旅行に持って行ったりガラケーユーザーが利用します。

※3年目以降5,700円~

自宅にauと提携しているネット環境があれば、auスマートバリューが適用になるので更に安くなります。

スマホとセットで利用

データシェアと言い、スマホの通信量をタブレットでも利用することで低価格で持てるプランです。

例えばスマホが20GBプランであれば、元々0GBのタブレットがスマホが持つ20GBをシェアして利用できます。

・「タブレットプランds(3年契約)」
3年契約であり、スマホ利用者はこのプランを選択します。

月額基本料2,000円(税抜)=タブレットプランds(3年契約)/(3年契約/L)(月間データ容量0GB)1,700円/月+LTE NET 300円/月

※Androidタブレット・iPad毎月割適用可能

契約期間3年の初回更新後は、廃止の申し出が無い限り2年単位で自動更新されます。

契約プラン以外への変更や解約、一時休止をした場合、契約解除料9,900円(税抜)かかります。

・「タブレットプランds(2年契約)」
2年契約であり、基本料金が3年契約に比べて高いです。

滅多にこのプランを選択する人はいません。

月額基本料2,800円(税抜)タブレットプランds(2年契約)/(2年契約/L)(月間データ容量0GB)2,500円/月+LTE NET 300円/月

※Androidタブレット・iPad毎月割適用不可

ケータイ(4G LTE)/(3G)とセットで利用

・「タブレットプランcp(2GB・3年契約)」

スマホだけでなく、今はケータイとセットで持つことが出来ます。

単体で持つより、かなり安いので興味を持った人は利用してください。

2GBの通信量が付いてくるので、タブレット単体で外出時にも便利です。

月額基本料2,480円(税抜)=タブレットプランcp(2GB・3年契約)2,180円/月+LTE NET300円/月

対象機種:ケータイ(4G LTE)・ケータイ(3G)

対象のデータ定額・パケット定額サービス:ダブル定額Z(ケータイ)・ダブル定額(ケータイ)・ダブル定額スーパーライト

■タブレットキャンペーン

タブレットau購入サポート

対象のAndroidタブレットをタブレット「au購入サポート」で新規契約・機種変更(現在の機種16ヶ月目以上利用)すると、

本体価格より最大21,600円(税込)の割引が適用になります。

au購入サポートで購入し1年以内に機種変更・解約・一時休止・対象プラン以外へ変更すると、

年契約解除料とは別にau購入サポート解除料が最大10800円(税込)かかります。

13ヶ月目以降はサポート解除料はかかりません。

条件:タブレットプランds(3年契約)/(3年契約/L)またはタブレットプランcp(2GB・3年契約)に加入

対象機種→ こちら

ぐっとiPadおトク割

下記対象のiPadを新規契約・機種変更(6ヶ月以上利用)と同時にタブレットプランds(3年契約)/(3年契約/L)

またはタブレットプランcp(2GB・3年契約)に加入で、本体価格より最大16,200円(税込)の割引が適用になります。

Appleブランドに割引が入ることは滅多にないので、この機会を逃すともったいないです。

対象機種
12.9インチiPad Pro(64GB・256GB・512GB)※12.9インチiPad Pro(第1世代)対象外
10.5インチiPad Pro(64GB・256GB・512GB)
iPad(第6世代)(32GB・128GB)
iPad(第5世代)(32GB・128GB)
iPad mini 4(32GB・128GB)

ビデオかブックでタブレット割

タブレットを新規契約・機種変更と同時に「ビデオパス見放題プラン」または「ブックパス読み放題プラン」に加入で5,400円(税込)の割引が適用になります。

条件:タブレットプランds(3年契約)/(3年契約/L)またはタブレットプランcp(2GB・3年契約)に加入
対象機種→こちら

■最安値で維持するには?

タブレットを持つのに最も安いプランは、データシェアプランの「タブレットプランds(3年契約)/(3年契約/L)」です。

最安値機種で維持の安いものを紹介します(2017年以前のAndroidタブレットは価格が記載がないため最新モデルで計算します)

Androidタブレットであれば、Qua tab QZ8が安いです。

本体43,200円-キャンペーン(au購入サポート×ビデオパス加入)27,000円=16,200円

割引後本体価格16,200円36回払い450円/月-毎月割450円/月=実質0円

結果、基本料金の2160円(税込)で持つことが出来ます。

iPadであれば、iPad(第6世代)32GBが一番お値打ちです。

本体価格60,480円-キャンペーン(ぐっとiPadおトク割×ビデオパス)21,600円=38,880円

割引後本体価格38,880円36回払い1,680円-毎月割1,680円=実質0円

本体が実質0になれば、基本料金しかかからないのでAndroidタブレットもiPadも同額で持つことが出来ます。

最安値は、2,000円という結果になりました。

しかしながら、ショップによって代理店のキャンペーンが出ている可能性があるので

機種が安ければ安い程お得になります。

わずか2,000円で最新のタブレットが持てると思うとすごくないですか?

一気に身近に感じたのではないでしょうか。

■タブレット購入にあたっての注意点

ずっとauユーザーであれば問題ありませんが、

携帯電話が2年契約に対してタブレットは3年契約が主流となっています。

2年ごとにMNPで手続きをしている人はタブレットだけ残ってしまい、

結果データシェアが出来なくなり料金が5,000円まで上がってしまいます。

また、端末本体代金を分割で契約している為、

途中解約すると年契約解除料とは別に残りの割賦が残ってしまいます。

Androidタブレットは昔本体価格が一括0円の時があったのですが、

それでも短期解約してしまうと年契約解除料とau購入サポート解除料がかかるので2万円支払わなければいけません。

au側も短期解約を避けようと長期にわたって利用をしてくれるお客様に購入してもらいたいのですね。

機種変更をするときにスタッフからタブレットを必ず案内されますが、いろいろ考えてから購入してください。

auでタブレットを購入したりスマホの機種変更するなら

ここではauで簡単にタブレットを購入したり、おとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台でタブレットを購入したりスマホの機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

au Online Shopはこちら

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

■さいごに

スマホだけでなく、ガラケーユーザーも安くタブレットが手に入るのは嬉しいですよね。

スマホを利用している人は一度タブレットを持つと離れられません。

Google Mapを利用すればナビが出来るので、日本全国車の旅行も快適ですよ。

またパソコンが自宅にない人は大画面で閲覧できることで、

スマホでは気づかなかった記事にたどり着くかもしれません。

自宅にWi-Fi環境があれば、動画も大画面で楽しめます。

スマホを触っていると電池の減りが気になってしまいますが、

自宅ではタブレットを利用すればスマホの寿命も長くなります。

今は、同期をすればスマホに来たメールやLINEもタブレットで確認ができます。

楽しいタブレット生活を送ってください!