docomo withの人気から、対応機種はどんなものか?と気になっている人も多いようですね!
まぁそりゃそうですよね、お得ならやっぱり使える機種の価格と評判が気になるもの。
使って観たら本当ダメダメだった!なんて事は避けたいものです。
もちろんドコモのものだからそんなバカみたいにダメな機種ってないんですけども
それでもハイスペックと比べたら。。。ってところは否めない。
じゃあ今現在の対応機種ってどんな評価されているんだろう?というところも含めて
今回はドコモウィズの対応機種の価格や口コミを調べてみましたよ!

ドコモウィズ対応の機種の価格・口コミ、評価をみてみよう

AQUOS sense SH-01K

価格は総額で30,456円と、スマホにしてはそれなりに安いですね。
特徴としてはIGZO搭載ディスプレイ。よく動画など映像を見るという人には
やっぱり高精細で明るい表示なので見やすいといえますね。

口コミを見てみると「手になじむ」「デザインが飽きずに良い」という声も多くみられます。
サイズとしてもSEよりは大きく、かといって大きすぎずで使いやすいという人もいて
ちょうどいいサイズ感を探している人は一度店舗で手にとってみて実際に触ってみると
「探してたサイズだ!」と思うかもしれませんね。

微妙な意見としては、ボタン操作がしづらい・バッテリーの持ちはさほど・・・
といった意見。こればかりは使う人の頻度などによっても左右されるのでなんともいえません。

AQUOS sense SH-01Kはこちら

MONO MO-01K

価格は総額で25,272円とかなり安い金額設定となっています。
特徴としては3GBのRAMに長持ちバッテリーというところ。
防水機能もついていてどんなシーンにも持ち出せるスマホです。

また、シンプルなスマホということもあり、つまるところシンプルに使う人向け。
余計な機能はつかず、ゲームをガンガンするという人よりは
日常の連絡が主な使い方、と言う人の方が向いているかもしれません。

特化した特徴というのはないのですが、ないからこそふつうに使える。
スマホを安く使いたい、とりあえずスマホデビューしたいならこちらでも良いでしょう。

MONO MO-01Kはこちら

らくらくスマートフォン me(F-03K)

価格は総額で38,880円。そこそこはするけど高くはない金額設定です。
docomo withでもやっぱり人気なのがらくらくスマートフォン。
長く・安く使いたいというシニア層にはやはりこちらがおすすめです。

使いやすさ・見やすさを追求したらくらくスマホなので
自分の親やおばあちゃん・おじいちゃんが使い始めるのにすすめてみては。

また通話においてもハッキリ聞こえるように「VoLTE(HD+)」対応。
騒がしい街中から電話をかけても聞こえるので安心です。
使い方にまよっても、らくらくホンセンターを無料で使えるところがポイントです。

らくらくスマートフォン me(F-03K)はこちら

Galaxy Feel SC-04J

価格は総額で36,288円。
片手操作がしやすいサイズで高精彩な、4.7インチの有機ELディスプレイを搭載。
画質は良いけれどシンプルに使いやすいところがポイント。
防水・防塵機能もあるのでキッチンでも安心して使うことができます。

またドコモの中でもバッテリー持ちが良いのも特徴。
普段あまり携帯をそこまで使わないなら3日くらい持っちゃいそうな勢いです。

ただゲームなどの処理速度はやはりハイスペックな機種よりは落ちてしまいます。当たり前だけど。

普段使いでカラーバリエーションもある可愛い機種が欲しいなら断然このギャラクシーかと思います。

Galaxy Feel SC-04Jはこちら

arrows Be F-05J

価格は総額で28、512円。
シンプルなデザインで誰でも持てるスタイリッシュさを感じます。
防水・防塵機能がついているので外仕事や台所仕事でも安心して使えます。

また米国国防総省調達基準14項目に準拠した耐久性なので
あちこち移動してスマホを動かす機会が多い人には合っているかもしれませんね。

ただし口コミではレスポンスがそこまで良くない・バッテリーの持ちがいまいち・・・
といった声も聞こえてくる機種でもあります。
これから新しくでるarrowsに期待ですね。

現在はブラックが【入荷予定】の未定状態で
他2色はもうすでに販売していません。

arrows Be F-05Jはこちら

docomo withの対応機種はこれから増えるのか?

これは迷わず「増えていく」だと思います。
というのも、docomo withが契約200万を突破した=需要が高い
と分かっていることですから、ドコモだって需要がある策に対してはちゃんと力を入れてくるでしょう。

夏の新機種にもdocomo withが入ってくることはほぼ確定ですし
これからの夏・冬などの変わり目の新機種発表時には対応機種を必ず出してくるんじゃないかと思います。

選べるものが増えればそれだけ選ぶ人も増えてきます。
今は「まだピンとこないんだよねぇ」という人も、これから出るdocomo with対応機種に
「これだ!」ってものが出てくるかもしれませんね!

どうせ買うならオンラインショップで安く購入

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
(FOMAからの機種変更の場合は割引です)

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもコンビニ、ドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップ

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

まとめ

格安SIMも色々出ていますが、機種自体がチープなものも結構ありますよね
そういったところでもドコモから出ているものはそれなりの機種も多く
やっぱり安心とか補償というところを考えてもドコモでの契約の方が
長い目で見ると良いんじゃないかなと思います。

1台を長く大切に使いたい人ならぜひ、docomo withでお得に使ってみてくださいね。