docomo(ドコモ)

ドコモの料金の確認方法。無駄に高い料金じゃないか調べてみる。

更新日:

自分が支払っている料金て適正かどうか、って分かりますか?
実際に支払ってみて「高いな」と感じることっていうのは無きにしも非ず・・・と思います。
まぁ機種代金がなければ安いっていう事もあるんでしょうけれど
そうもいきませんからね。
そういうわけで今回は自分がドコモを使っている人の利用料金の確認方法や
ムダに高い料金じゃないか?を調べていきましょう!

ドコモのアプリでmy docomoをインストールしておくと便利

パソコンやスマホからマイドコモにログインすると
その月の携帯料金を含め、契約している内容や支払っているものをみることができます。

実は私、子回線にdocomo withの人がいるので
docomo withが終わるまではとりあえず旧プランなのです笑

つまり、ちょっと内容が古く感じるかもしれませんが
先月の内容ですので・・・!それがこちら↓

うちはWi-fiを通しているので、基本的に家で仕事をしている私は
GBを消費することはあまりないため、3人で使っていてもステップ1か
まぁ時々ステップ2になるくらいですね。

では実際、どういったところで節約ができるかを考えていきましょう。

 

利用料金を節約できる3つのポイント

先ほどの私の利用料金の例は旧プランの画像となりますので、参考にするにはちょっと時代が遅れている・・・!笑

現在で語ると「ギガホ・ギガライト」の方のほうが多いでしょうから
ギガホとギガライトでの話をすすめます。

ギガホ・ギガライトの場合には、非常にシンプルな仕組みになっています。

割引も「ギガホ割」「ドコモ光セット割」「みんな家族割」「学割」「はじめてスマホ割」
となっており、それぞれ適応するものでの割引となっていきます
※重畳して使えない割引もあります

では節約をする部分としてどこに注目したらいいのか。ですが

1・実際に使うGBが3GB以下ならギガライトだがそれ以上ならギガホを検討すべき

2・ケータイ補償に加入するかモバイル保険にするか

3・家でネット環境を使っているのならドコモ光にするか

という感じになりますね。

上から順に説明しましょう。

ポイント1・料金プランは適正か

ギガライトですが、段階制で金額が変わります。
3GBまでは3980円なのですが、5GBは4980円、7GBは5980円です。
ギガホが30GBで6980円ですから、確かに安いっちゃ安いのですが
例えば7GB使ったとします。月額5980円ですね。
しkさいギガホ割だと▲1000円割引になります。同額になります。
また、学割でしたらギガホは▲1500円割引になります。

割引額も大きいですし、30GBまで使える安心感があるのでギガホのほうがいいと思いますね。

ポイント2・ケータイ補償は必要か

続いてケータイ補償。
実はまだ外していないのでマイドコモの上の明細に載っていますが、私の場合
モバイル保険(月700円)に加入していますので
ドコモのケータイ補償は加入しなくてもいいわけです。
※ただのものぐさで外していないだけっていう、恥。

特にiPhoneの場合、ケータイ補償よりもモバイル保険のほうが安上がりになります。

モバイル保険は月額700円だけで、さらに修理代も年間10万円までモバイル保険が補償してくれるので非常に経済的ですよ!参考記事はこちら↓

お安くスマホを保証!モバイル保険の加入方法から利用時の流れを説明

ドコモ ケータイ補償やAppleCare+は必要?モバイル保険なら安いよ!

モバイル保険ってどうなの?申し込み方法と注意事項

ポイント3・ネット環境を整えるならドコモ光で

そして3つめドコモ光。
ネット環境はそれぞれ選んで使っていると思いますが
ドコモ光を契約していると、それだけで割引が受けられます
ギガホは1000円、ギガライトは1ステップは割引がないですが
2ステップで500円、3,4ステップで1000円の割引が受けられます。

とはいえ、意外と「フレッツ光NTTしか信用せんわ!」ていう方もいたりするんですけどね、ドコモもNTTドコモで、ドコモ光はフレッツ光と兄弟のようなものなので、ネット回線としても優秀ですから
お仕事でネットを使う方はドコモ光に切り替えてもいいと思いますよ!参考記事はこちら↓

ドコモ光のキャンペーン[2019版]キャッシュバックはいつ?工事費無料のタイミングは?

ドコモ光のdポイント付与日はいつ。10000ポイント、20000ポイントと違いはなにか?
キャッシュバックもありかなりお得になる方もいると思いますので、何かネット環境を整えたいと考えているのであれば、ぜひ利用してみてはどうでしょうか^^

そうすることで利用料金が安くなるので、大きな節約としてはこの3つとなるでしょう。

料金をシュミレーションして計算してみる

ドコモには「ドコモの料金シュミレーション」があります。
使う機種やプランで「それだとこのくらいの料金ですよ」というもの。

ドコモの料金シュミレーション

もちろんこれだけじゃ分からない部分ていうのもありますよね。
特に問題なのが「自分がいったいどのくらいのGBを使うのか」ということ。

自分がどのくらい使っているかはこちらからも確認できます
ドコモHP、データ量確認ページ

Wi-fiを飛ばしていないと正直ゲームやネットをする場合には
かなりのGBを使ってしまうのは明白。
つまり家でWi-fiを飛ばせるか、家じゃなくてもWi-fiを使える環境は身近か。
それでかなり金額の方が変わってくるかと思います。

上記でギガライトで3GB以上ならギガホがお得といいましたが、逆もしかりで、ギガホを使っているのに毎月1,2GBしか使っていないのであればめちゃくちゃ損じゃないですか。だったらギガライトに切り替えてもいいと思います。

しかし意外と自分が消費したGBってわからないですからね。

一度自分の利用状況を知ることで、適正な料金を支払っているかどうかがわかります。
ネットに疎い身近な人がいたら、ぜひ一度調べてみることをおすすめします。

ドコモHP、データ量確認ページ

ドコモでスマホを購入したり機種変更するなら

ドコモでスマホを購入するならオンラインショップがおすすめです。

オンラインショップで機種変更?と思う方もいるでしょう。

ネットで機種変更ができる事はまだまだ知らない人も多いでしょう。

ドコモオンラインショップを利用すれば、ネットだけで機種変更ができちゃいます。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

しかも、ドコモショップや家電量販店だと3,000~10,000円かかる頭金がかからず、

機種変更はもちろん、新規で購入する時にかかる事務手数料も無料です。

1台あたり15000円ちかく店舗より安く購入できる事もあります。。

またもちろんオンラインショップなんで、待ち時間はありませんし、

オンラインショップで心配な送料も2,750円以下の機種はないので送料もかかりません

ただ、オンラインで購入するのにあたり、心配事もありますよね。

どの機種を買えばいいのか、料金プランを相談したなんて人多いでしょう。

そんな時に使えるのがオペレートチャット機能です。

ドコモオンラインショップでは、個別にチャットを行う事ができ、購入前の心配事を相談する事ができます。

また他の心配事としては、購入後の設定や電話帳の以降でしょう。

それはしっかりした説明書がありますので、自分でもできます。

もしどうしても心配な人は

またドコモショップで12月より新しくお客さまサポートの強化がはじまりました。

ドコモショップにおけるお客さまサポートの強化について詳しくはこちら

ドコモショップにおけるお客さまサポートの強化資料

このサービスは有料にはなってしまいますが、ドコモショップで購入するのと同じように設定等行って貰えます。

しかし、今のスマホは説明書を見なくても、スマホの指示通りやればできちゃうくらい初期設定や電話帳の移行は非常に簡単です。

どうしてもできない場合はショップにもちこめばいいでしょうし、

ドコモオンラインショップなら、頭金も事務手数料も無料なので、トータルするとオンラインショップで購入した方がおとくです。

ドコモで機種変更するならオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップはこちら

またドコモの機種変更などで使えるクーポンについてまとめてみました!

の機種変更などで使えるクーポンについてまとめてみました!

ドコモオンラインショップで使える物もありますので機種変更を考えてる人は是非一度ご覧ください!

ドコモオンラインショップのクーポンの入手方法とシリアルナンバーと裏技。[2019年版]

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.