毎年5月から発売されているau夏モデルですが、今年はどんな機種がラインナップされるのでしょうか。

XperiaやAQUOSなど人気機種を待ちわびている人もいると思います。

世の中には発売される前のリーク情報が多く出回っていますかます、

その中でもなるべく信憑性の高い話をピックアップしました。

まだ確実とは言えない情報ばかりですが、中には公式発表されているものもあります。

auの 2018年夏モデル・SONYからXperia

確実な事は言えませんが、リーク情報で漏れているのが新しいXperiaです。

現在のXperia XZ1の後継機モデルとして「Xperia XZ2 SOV37」が発売される可能性が濃厚になっており、

au夏モデルラインナップ公式発表会前に発売するかもと言われています。

また、docomoではXperiaのPremiumシリーズを以前から取り扱っており、

「Xperia XZ2 Premium SOV38」がこの夏に発表されると噂されています。

auではPremiumシリーズを取り扱ったことはなく、

今回も通常バージョンのみの発売になるのではないかと言う予測がされている一方、

今回から追加されると言う意見もあります。

なぜならReddit(ウェブサイト)上でSOV38の型番が見つかったからです。

現在auの最新機種はXZ1のSOV36なので、SOV37とSOV38が本当に存在するのであれば、

SONYからXperiaシリーズが2機種出るということになります。

SOV37の現在分かっているスペック情報として、RAMは4GBか6GBのいずれかになり、

指紋認証センサーの位置がサイドから背面に変わります。

背面の真ん中くらいの位置に配置されているため

少し使いにくいかもと言う意見があり、これは賛否両論になっています。

CPUはSnapdragon845を搭載しており、

5.7インチ18:9 Full HD+ (1080×2160) HDR TRILUMINOS X-Reality Dynamic Contrast Enhancer Dynamic Vibration Systemディスプレイです。

40MPのデュアルカメラになるかと言われていますが、まだ分かっていません。

auの 2018年夏モデル・SamsungからGalaxy

毎年夏に新機種が発売されているGalaxyですが、昨年のGalaxy S8に続き今年も「Galaxy S9」が登場するでしょう。

Xperiaと同様に発売される可能性が高いと思います。

昨年と同様の展開であれば、「Galaxy S9+ SCV38」のディスプレイが大きいバージョンも同時発売します。

Galaxy S9については公式発表されている情報があります。

デザインや一部機能は、リーク情報ではなく公開されている情報です。

フロントデザインはGalaxy S8とほとんど変わりがなく、背面のライト位置の配置が少し異なっています。

サイドのベゼルレスデザインや上下の幅も変わりありません。

カメラの画素数はGalaxy S8と比べ若干低くなっていますが

F値が2.4と1.5に切り替わるので、明るい場所でも暗い場所でも撮影が綺麗にできるようになりました。

スーパースローモーション撮影も可能になり、6秒間の動画を楽しめます。

その動画に好きな音楽をのせることもできます。

Xperiaとのスーパースローモーションと比べてどうなのかが気になります。

CPUもSnapdragon 845へグレードアップしており、GalaxyS8より処理能力が約1.6倍速くなっているとのこと。

そして、新機能として「AR Emoji」と言うセルフィーした写真を3Dスタンプにできるものが追加されました。

楽しめるツールになること間違いないでしょう。

国際版のストレージは64GBから256GBまであり、RAMはGalaxy S9が

4GB、S9+が6GBで用意をされているようですが、日本での発売では多少変わって来るかもしれません。

価格はまだ未定ですが、海外価格から予測すると日本では約8万円〜になるのではと考えられています。

auの 2018年夏モデル・SHARPからAQUOS

2017年7月に発売されたAQUOS R SHV39の後継機モデルとしてAQUOS R1/R2 SHV42が登場すると噂されています。

少し前にSHARPの2018年度ヨーロッパ向けモデルラインナップがリークされました。

5機種のハイエンドモデルからローエンドモデルまでの機種がリークされましたが、

auで発売されそうなものが1機種ありました。

注目されたのがIGZO液晶搭載の6インチ機種でSHARPとしては初のSnapdragon 845を搭載予定です。

3040×1440とスクリーン比率が広いのに対し、3000mAhと電池容量が小さく心配されています。

AQUOSに関してはあまり情報がなく、本当に発売されるのか分かりませんね。

当日を楽しみにしましょう。

auの 2018年夏モデル・HTC CorporationからHTC U12

日本ではあまり馴染みのないメーカーですが、海外では人気があるのがHTCです。

昨年7月にHTC U11 HTV33が発売され、今年は「HTC U12 HTV34」です。

海外では5月に発表されるのが確定しています。

昨年に続いてトラブルが何もなければ、日本でもリリースされるでしょう。

HTC U11 HTV33の5.5インチディズプレイより大きくなりU12は6インチになります。

画面の解像度が3840×2160でピクセル数も数値的には上がりますが、

目に見える画面の鮮明さや美しさはあまり変化がありません。

また、CPUも他のメーカーと同じSnapDragon845を搭載予定の8コアです。

スピードに驚くべき違いは見受けられませんが、

RAM容量が4GBから6GBに大きくなったので余裕は若干出るのではないでしょうか。

デュアルレンズのメインカメラの画素数は同じですが、

フロントカメラがU11が1600万画素だったのに対してU12が800万画素まで下がりました。

カメラの性能で言うとU11の方が良いです。

新旧とあまり大きな違いがないですが、

注目点としては電池容量が今回のモデルで大きくなり420mAhの差が出るとのこと。

安心して使えるのは嬉しいですよね。

日本で設定されるであろう価格は約9万円と高くなっていますが、

最新のCPUを搭載しているのであれば仕方ありませんね。

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

au Online Shopはこちら

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

さいごに

モデルの中にはデュアルSIMの機種の話題も出ていました。

実現すれば、二台持ちをしたりする必要がなくなるので

仕事をしている人は助かりますよね。

しかし、シングルSIMがまだ現実的のようです。

今後は登場すること間違い無いでしょう。

あくまでも予測と想像の内容なので確実ではないですが、

発表会も間もなく日時が決まると思うので楽しみにしていましょう。

驚くほどスペックが上がったり新機能が追加される機種はないですが、

少しずつの変化はあり人気機種が揃うだけあって注目もされています。

2018年より最新CPUがSnapDragon845搭載機種がほとんどです。

着実に性能は良くなっています!