様々な機種が出ていますが、シャープも長いこと携帯の機種を出していますよね。
ガラケーの時代、機種といえばシャープかNECかパナソニックか・・・
みたいなイメージがあったのですが、スマホにかわってからも
やっぱりシャープはずっと出ていますよね。

そんなシャープからの夏モデルがAQUOS R2(SH-03K)なのでは?という話です。
一体どんな機種になってくるのでしょうか

AQUOS R2(SH-03K)が認証通過

FCCを通過、ってどこかで見たことありませんか?
でもこのFCCてなに?っていう人も多いと思います、私も思いました・・・笑
ただ「なんとなく携帯の何かを査定してるところなんだろうな」くらいに思っていて
深く考えたことはなかったのですが、記事にするなら多少は調べておこうかと。

FCCとは連邦通信委員会のことで、国際ローミング可能な携帯については
日本の強制規格に合致しているかをテストする必要があります。
このテストはJATE/TELECなどで(通信端末としての公的認証の名称)FCCの
認定を受けているものを「FCCを通過した」というような言い方をするのです。

そのFCCでシャープのAQUOS R2(SH-03K)に該当であろうものが
認証を通過したというのだから「2018夏モデルにはSH-03Kがくるぜ!」
という話なのですね。

いま分かるスペックとは

FCCのドキュメント内にある図面がネットに出ていました。
FCCで端末図やラベルのスクショが公開されています。
もしかしてわざと「出るよ~ほれほれ(チラッ)」とかやってんのかな。
とか思ったりしたのですが真偽のほどはわかりません笑

とりあえずそちらを信頼しますと
図面にある通りSH-03Kの表記が左上にありますので、これがAQUOS R2(SH-03K)だというのが分かります。
図面をよくみると、背面にデュアルカメラ搭載だと思われます。
また、SH-03Kは未発表端末の型番(モデル番号)であるということから
夏モデルの中でもハイスペックなものになるのでは?というように言われています。

他に何かスペックわからないかな~と色々なサイトをみていましたが
バッテリー容量が3130mAhなど、それ以外のことってあんまりわかりませんでした。

Sharp AQUOS R2 SH-03K сертифицирован FCC という題名で
ちょっとどこの海外のデータなのか分からなかったのですが
そちらでバッテリーなどの内容が書いてあるようでした。
しかし英語もよくわからない&英語じゃないからよけいわからない
ということで、ホントすみません・・・詳細は追って!ということで。

AQUOS Rはどんな機種だったか、いくらになるのか

昨年の夏モデルだったAQUOS Rがどんな機種だったかというと
高画質でリアルな美しさと快適さをIGZOで実現した機種として出ていました。

防水・防塵機能がついていて、RAMは4GBとあり
電池持ちもよくハイパフォーマンスが可能な機種でした。

そこから更に進化したハイスペックな機種になると考えると
RAMは引き続き4GBで、
電池持ちの良い機種になりそうですね。
デュアルカメラ搭載で更に映像美を追求したものになりそうです。

価格はどうでしょうか。AQUOS R SH-03Jは
発売当初は約9万円で、月々サポートなどで総額3万2400円となっていました。
今現在は20,736円の総額で購入が可能になっています。

なので同じくらいの価格帯で、月々サポートなどで
総額は3~4万での機種になるんじゃないのかな~と考えています。
どうなるでしょうか!

どうせ買うならオンラインショップで安く購入

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅またはドコモショップと選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップ

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

まとめ

使う人によっても携帯の印象って変わりますよね。
価格.comとか見ていると
「指紋センサーがあまりよくなかった」とか「バッテリーはおもうより良くなかった」
という声も見られた前作AQUOS R SH-03J
この夏出るAQUOS R2(SH-03K)がどんな進化と改良をして出てくるか楽しみですね!