docomoを使いたい人なら最低維持費が気になるところかと思います。
実際振り返ってみても、今月電話したのとかって数えるくらいだし
連絡事項を電話しているだけで全然長話もしてないし・・・
なんなら仲良い人との電話はLI◎E電話にしているとかね笑

そんなわけで「電話、そもそもそんなに使わないんだよね」
「できるだけ携帯を安くもちたいから」という人の最低維持費を調べてみました!

シンプルプラン・単独

シンプルプランでの紹介をする前に「パケットパック ベーシックパック」が
5月25日から受け付けが始まるこのプランを前提にお話をすすめていきます。

こちらの記事でくわしく書いています
ドコモから2018年5月より新料金プランスタート「ベーシックシェアパック」「ベーシックパック」について!docomowithとの併用可能か

ベーシックプランは使った分だけのパケット使用料を支払うもので
既存のプランのように2GBでいくらのコース、5GBでいくらのコースというようなものから
変わってきます。なのでシンプルプランを契約するとしたら
一緒にこのパケットパック ベーシックパックが一番お得になります。

「シンプルプラン980円」+「ベーシックパック2900円」+「spモード300円」の
計4180円での利用が可能となります。

ただし、そこに携帯端末の料金が+されれば毎月の料金があがりますが
どうせなら端末購入サポートなどでお得な機種を一括で買っちゃって
それから毎月の支払いを抑えたほうが、気が楽かもしれませんね!

シンプルプラン・子回線

こちらも基本的に電話を使うことが少ない、通話自体記憶にあんまりないわ
という人なら絶対シンプルプランがおすすめ。

基本プランである「シンプルプラン980円」+「パケットシェアオプション500円」+「spモード300円」
計1780円から使うことができます。

そこに+して機種代金がかかりますが
機種は持っているなら最低1780円から使うことができます。
もし機種を買うとしたら毎月の携帯の割賦料金か
もっと安く使いたいなら、端末購入サポートの商品を狙えばお得に使うことができます。

docomo with・単独


docomo with対応の機種を購入しての契約であれば、更に安く使うことが可能になります。

上記で述べたベーシックパックを利用すると、使った分だけのパケット代ということになります。

「シンプルプラン980円」+「ベーシックパック2900円」+「spモード300円」から
「docomo with割引▲1500円」で計2680円からの利用が可能です!

かなり安いですよね!

まぁここに端末代が+されると高いように感じたりもしますが
docomo with対応の機種はかなり安いと思います。
ハイエンドな機種じゃなくっても十分使えるものだし、そういったところでもおすすめ。
3年目からに関しては機種代がかからなくなるのでこの2680円での利用ができますね。
またドコモをずっと使うとして「ずっとドコモ割プラス」を使うと更に200円引き。
このずっとドコモ割プラスは5月よりリニューアルされたdポイントクラブの内容。

「ずっとドコモ割プラス」では、従来から実施している「パケットパック」の料金割引もしくは、dポイント進呈のいずれかをお選びいただけます。dポイント進呈の場合、料金割引額の1.2倍のdポイントが進呈され、最大で1か月に3,000ポイントを進呈いたします。
「ずっとドコモ割プラス」は、「dポイントクラブ」のステージに応じて料金割引額もしくはdポイント進呈数が決まるため、ご利用年数が短くても、dポイントの獲得数※3 が多いお客さまは「ずっとドコモ割プラス」が適用されるなど、たくさんご利用のお客さまにとっても、よりお得を実感していただけるようになります。

まだ5月じゃないので詳細は報道にある通りでしか分かりませんが
おいおいこちらも書いていこうと思います^^

docomo with・子回線

もっとも安い使い方がやっぱりこれなんですよね~

「シンプルプラン980円」+「パケットシェアオプション500円」+「spモード300円」から
「docomo with割引▲1500円」の計280円から使う事ができます。

機種代金も考えれば1,2年目は280円ということにはならないでしょうけれど
3年目からは280円ですし、選んだ機種によっても支払の状態は変わります。

家族でドコモを使うなら断然どこよりも安いんじゃないでしょうか?
ドコモが高い?そんなイメージを一蹴するプランですよね!

まさしく「ドコモの子回線はめっちゃお得に使える!」という話で
未だ都市伝説のごとく「ドコモって高いよね」といっている人にお伝えしたい・・・!!!!

安いから!!!!!!!!!!笑

どうせ買うならオンラインショップで安く購入

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
また2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅またはドコモショップと選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

まとめ

5月に入れば、何かと新しいプランなどの話が出てきそうですね。
特にベーシックパックなどのプランの導入はドコモにとっても大きな一歩に思えますし
なんならこのパックを待っていた!と言う人もいることでしょう。

ドコモのベーシックパックやあたらしいずっとドコモ割プラスなどで
更にお得に使えちゃうドコモをこの2018年はみることができそう。

新しく携帯を持ちたい人は是非、ドコモで検討してみてくださいね!