docomo withはやっぱり価格的にも人気がありますね!
だからかdocomo with対応の機種が出るとみんな確認はしにくるようで
この夏にも対応機種はでないかな?と気になっている人も多いことでしょう!

今回はarrows(F-04K)がdocomo with対応になるかどうか予測していきます!

正式に発表がありました。
詳しくはこちら

arrows Be(F-04K)の性能(スペック)の予約開始や発売日、カラーや価格、在庫、新CMや洗えるスマホ?

現在のdocomo with対応機種から考察

今現在のドコモ ウィズ対応の機種というのは
AQUOS sense SH-01Kと
MONO MO-01K
Galaxy Feel SC-04J
らくらくホンme
というラインナップになっています。

実は過去にはarrowsの携帯がdocomo with対応機種で出ていたこともありました。

色々な情報を探している中で
「F-05JやF-01Kと同じ型番である」ということ
「1.8Ghzのオクタコアで性能は2016-2017年冬春モデルのarrows NX F-01Jに近いもの」
「メモリは3GBを搭載する(らしい)」
という話題になっています。

現在のdocomo with対応機種というのは価格的には2~4万くらいが多く
割れない携帯arrows NX F-01Jも現在の総額が38、232円。
arrows NX F-01Jの画像です↓

※うっかり違う画像を載せてて訂正しました!ご指摘ありがとうございました

ただメモリは3GBで特徴的な「割れない」があるから通常スマホ。

型番が今はないF-05JやF-01Kと同じで
内容としてはarrows NX F-01Jに近い、でもメモリはarrows NX F-01Jより1低く3GB
そうなってくると価格帯的にもdocomo withで出してもおかしくないという結論になります。

前回docomo with対応だったarrows Be F-05J docomo

型番が同じだという話のarrows Be F-05J docomoですが
これは2017年の夏モデルで、docomo withが始まるのに際しての目玉商品でした。

夏にarrowsでdocomo with対応機種を出してるのもあり
今年の夏に新たにarrowsからdocomo with対応機種が出てもおかしくないですね!

arrowsは今までの機種をみても「シンプル」なイメージが強いのですが
おそらく携帯をガツガツ使っていく人よりも
シンプルな携帯の使い方をする人に向いている機種な気がしています。

なので携帯の内容からしても、docomo withに対応した機種として
この夏の目玉商品のひとつとして出る可能性が高いんじゃないのかと考えられます

また前回のこのBe F-05Jは2GBだったので
もし3GBになるなら、前回の機種よりもこの夏に出るF-04Kは
使い勝手が良くなったうえでのdocomo with対応
と考えると
ドコモ ウィズにしてみたかったけどまだしていない・・・とか
携帯は使うけどシンプルにしか使わない、という人には
まさにおすすめできる機種として出てきそうですね!

arrows F-04Kはミッドレンジ?

ハイエンドとかローエンドというのを聞いたことがある人は多いと思います。私もそれなら聞いたことがありました。
そのシリーズのより良い最高傑作はやっぱりハイエンドと呼ばれますし
価格が安い、安いから性能もみあったものはローエンドという呼ばれ方をしたりもします。

じゃあ今度出るdocomo with対応のF-04Kはローエンドか??というと
そうじゃないと言えますね。かといってハイエンドでもない。

性能のスペックと価格のバランスを兼ね備えたものをミッドレンジという呼び方をします。
つまり、過不足ないスペックと、買い求めやすい価格設定をされたモデルということ。
格安スマホだとローエンドなイメージもありますけど
それじゃあちょっと性能的に・・・という人にはやっぱりミッドレンジがいいのかも。

それでいてドコモだからやっぱり安心できますね!

どうせ買うならオンラインショップで安く購入

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
(FOMAからの機種変更の場合は割引です)

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもコンビニ、ドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

まとめ

どこでの発表かはわかりませんが、ドコモwithとして確定して出るという話題にはなっています。
価格も低めのミッドレンジ、ハイスペックじゃないけど
使い勝手は悪くない、いわゆる中程度の携帯という見方のようです。

携帯って色々ありますからね、使うユーザーの使い方や頻度
内容によって消耗度も変わってくるので
docomo withを使いたい人っていうのは価格を抑えつつ
携帯をシンプルに使う人向けなのかな~と思います。

それでも色々な機種を展開してほしいところ。やっぱりお得ですから!
arrowsのシリーズって、個人的には色合いがよくて好きなので
次出る携帯のカラーも気になりますね

この夏のdocomo with、楽しみです!