スマホを使うなら、好きな機種を好きな時に買い替えたいですよね。
しかも新しい機種が出たりするのはやっぱり季節の変わり目とかで
私も春夏秋冬ドコモの新機種発表にはワクワクしてしまうタイプです笑

ついこの間もiPhone8のREDが出て「この色ほしい!」っていう人もいるかと思います。

そこで気になる「ドコモの機種変更応援プログラム」とは一体なにか
それは使うべきかどうか、というのを今回は紹介いたします!

[toc]

ドコモの機種変更応援プログラムの仕組み

最大24か月の間、月額300円支払うことで、24か月の割賦支払を待たず
機種変更が可能になるというこの機種変更応援プログラム。

対応機種の購入と、Xi契約が前提ですが、これに入っておけば
新しい機種に変更する際に、あと数か月あるから待たないと・・・などの煩わしさから
解放してくれるというプログラムです!

ドコモショップ・店舗・オンラインショップでの申込みが可能で
機種購入時にプログラムの申込みは必要になります。

13か月目に機種変更したい場合※iPhoneのみ

12か月間の機種変更応援プログラムに加入した上で機種変更を13~18か月の間にすると
前倒し料の2000円を支払い新しい機種を購入することができます。
この時、古い機種は回収となって手元には残りません。

機種によって還元される金額が変わります。今回はiPhone7を使っている人が
13か月目にiPhoneXに機種変更したというパターンで考えてみましょう^^
※後でカテゴリーや還元額の表も表示します

iPhone7の128GBの場合にはカテゴリーAとなり
13~18か月の機種変更なので【27,000円】の還元額となります。

iPhoneXは毎月5211円から月々サポートで2376円割引され
実質負担額は2835×24回の総額68,040円での購入となります。

還元額が27、000円なので、実質41,040円でiPhoneXが手に入るということですね。
しかしここでiPhone7の残額がでてきます。契約時によって金額が変わりますが
今のオンラインショップでは実質負担額が918円×24回の総額22,032円なので
残りの11か月は毎月918円の支払いもしていかなければなりません。

そこまで大きな額ではないかもしれないけれど、ちょっと負担は残ってしまいますが
新しい機種に早く変えたいならどうしようもないですね^^;

19か月目に機種変更したい場合

iPhoneのみにならずアンドロイドの携帯は19か月目以降ならこの機種変更応援プログラムが適用されます。
18か月のプログラム加入のうえで、19か月目からの機種変更で
最大27、000円のポイントが還元されます。

前倒し料がなく、たとえば19か月目に機種変更をしても
残り5か月分の前の携帯の割賦料金を払えばいいだけなので
そう考えるとちょっとまって19か月目に購入した方が料金はもちろん安くなりますね。

ちなみに還元額の表はこちらになります


iPhoneは機種とGBによってカテゴリーが変わってきますし
アンドロイドの対応機種はほぼほぼBのカテゴリーですね(Cもありますが)

また13~18か月目の還元額は一番高いのですが前倒し料が必要。
しかし19か月目に関しては、還元額も高いまま前倒し料が不要。
20か月目からは還元額がさがってきます。となると
19か月目に変えるのが一番お得かもしれませんね!

還元額ってどうやって還元されるの?

じゃあこの重要な還元額、いったいどういう還元の仕方か?というと
ショップや店舗で購入した場合には、新機種購入時の値引きという形になります。

ただオンラインショップを使う場合には、購入時に還元額を使うのではなくて
後日ポイントとしてdポイントに加算されるという形になります。

この違いって結構大きいですよね。

新機種を少しでも安く毎月の料金をちょっとだけでも引いてもらえればというのなら
ショップや店舗での購入の方がいいかもしれませんが
後日dポイントに加算してもらって、自分の好きに使うという方法もありですね。

こればかりは好きなように・・・としか言い様がありませんが
ショップや店舗だと事務手数料や頭金を支払わなければならないパターンがあるので
その点に関してはどちらがお得か?というとやっぱり総合したらオンラインショップとなるでしょう。

また還元ポイントをもらう際の旧機種は、後日返送することになっています。

ドコモの機種変更応援プログラムを使わないと損!

毎月300円かけて19か月支払うと5700円かかりますが
それでも最大27000円分お得になるわけですし
これまでだと早めに変えちゃうと特別なんの手当もなく、これまでの機種の代金にプラスして
新しい機種の代金もかかってきました。

それが毎月300円だけでお得になるので、自分はどちらかといえば機種変更をはやめにしたいタイプだt
という人にはこちらがうってつけですね。

2年を待たずに機種変更する理由としては
「この機種は絶対欲しい!」とか「携帯に飽きてきた」という理由が結構大きいかと思います。
でも2年待たないとお金がかかる・・・

超絶欲しい機種に出会う可能性はいつでもあります笑
だからこそのドコモの機種変更応援プログラムは使わないともったいないでしょう。

どうせ買うならオンラインショップで安く購入

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
(FOMAからの機種変更の場合は割引です)

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもコンビニ、ドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップ

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップ

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

まとめ

ちなみに私、このドコモの機種変更応援プログラム入っているか?というと
入ってなかった・・・入り・・・忘れました・・・(チーン)
これは機種変更の契約時に入るものなので後から入るのはできません。
ということで、これから機種変更をする人は是非、同時に加入してくださいね。

はぁぁ~・・・SE2出て買うとしたら、時期を待たなかったら大分お金出ちゃいそう!爆