auで最新の4G LTEスマートフォンに機種変更する時、複数の料金プランを提案されます。

自分が今どのような料金プランに加入しているかも分かっていない人が大半でしょう。

スタッフが最適なプランを案内してくれますが、自分でも少し分かっておくと安心です。

auのホームページでもシミュレーションをすることができるので、ある程度頭に入れておいて、当日は答え合わせをする感じで聞くのも良いです。

スタッフによっては残念ながら、最新の料金プランしか案内しない人もいます。

それでは、現状の料金プラン内容を分かりやすいように説明してきます。


LTEプラン・カケホ・スーパーカケホ

これらのプランは、4G LTEスマートフォンが始まった時からあるプランです。

簡単な内容としては、

・LTEプラン934円…au同士の通話AM1:00~PM9:00までは無料、その他のキャリアや時間帯にかけると20円/30秒
・スーパーカケホ1,700円…au、他キャリア宛ての通話1回5分以内であれば無料。超えると20円/30秒(104やテレドーム、ナビダイヤルは有料)
・カケホ2,700円…au、他キャリア宛ての通話24時間通話無料(104やテレドーム、ナビダイヤルは有料)

基本料金が3種類設定されています。通話の多いか少ないかで、プランを決めていました。

これにインターネット通信料が加算されます。

「データ定額」と言い、下は2GBから上は大容量の30GBまであります。

My auで過去半年の通信量を見れるので、

自分が1ヵ月にどのくらいの通信量を使うか把握しておくとデータ容量を決めやすいです。

通信上限があるため、データ容量を超えても

速度規制がかかるだけで料金が勝手に加算されることはありません。

毎月割

従来プランを選択すると、機種変更をする時に

「毎月割」の割引を受けることができます。

例えば、機種代金が毎月3,000円ずつだとしても

毎月割が2,400円あれば実質600円の機種の負担で済むのです(※割引は実際には基本料金から引かれる)。

2年毎に機種変更するにはとてもいいプランですが、

新料金プランが出てきたことによって基本料金が高く見えるようになりました。

iPhone X 64GBならこんな感じです。

24回の分割を組んだ時の月々の機種代金が5,340円

毎月割が2,670円

そうなると月々の機種代金の実質負担は2670円×24=64080円で購入できてしまうという事です!

アップグレードプログラム

機種変更が早くできるプログラムに

加入することが可能です。

機種代金を24回払いで分割しますが、

19ヶ月目以降に機種変更したときに

残りの分割代金を支払わずに新機種に変更できるプログラムです。

「2年で分割は組んでいるけど、もしかしたらもっと早く機種変更するかもしれない」という人に

ピッタリのオプションです。

新機種に変える時に、旧機種は回収になりますがバックアップを取ってあれば問題ありませんよね。

auピタットプラン・auフラットプラン

auピタットプランは2017年7月より受付開始をした低価格プランです。

格安スマホに対抗するために導入されました。

基本料金は、従来プランに比べて全て200円程低く設定されています。

従来プランとの違いは、インターネット通信量です。

従来プランのように上限があるのではなく、

auピタットプランは自分が使用した分の通信量だけ請求がきます。

1GBしか使わなかった人は安いですし、

その月に急用が出来て高容量使ったとしたらその分の通信料がかかります。

途中で速度制限にかかることがないのでいつバーを超えるか気にしないといけませんが、

毎月の料金は最低2,980円から持つことができるので安いです。

1GBから2GBに上がると約1,000円のプラス料金です。

auフラットプランは、データ通信を大容量使う人向けのプランです。

20GBと30GBプランが設定されており、こちらは上限があります。

従来プランのデータ定額20や30を選択するより、数百円安く設定されています。

新機種を購入した人が、auピタットプランから従来プランに戻したいと思っても変更が出来ないので注意してください。

次回の機種変更時に、従来プランを選択することは可能です。

アップグレードプログラムEX

機種変更時に新料金プランに加入すると、

アップグレードプログラムEXに加入します。

こちらは機種代金を48回に分割し、

24回が経過した時点で残りの分割代金を支払わずに

次の新機種に変えることが出来ます。

機種により、24回割賦契約で13ヶ月目に

機種変更ができるものもあります。

このプログラムは毎月割のような割引が適用にならないため、

機種の半額は必ず負担することになります。

ビックニュースキャンペーン

期間限定ではありますが、2018年5月31日までは機種購入を行い

新料金プランに加入するとビックニュースキャンペーンが自動適応になります。

1年間基本料金から1,000円の割引を受けることができるので、とても大きな施策ですよね。

機種購入の予定がある方は、お早目にショップへ行くことをおすすめします。

テザリング

従来プランのデータ定額1~5を選択している人は、テザリングが永年無料で利用できますが、新料金プランの人はテザリングが無料ではありません。

500円かかってくる為、プラン変更で新料金プランにした人は気を付けましょう。

結果的にどちらを選べばいいのか

従来プランは毎月のコストが高く、新料金プランは安いです。

どちらがいいのと迷う人がほどんどですよね。分かりやすく説明しましょう。

機種代金が69,120円の機種を購入すると考えましょう。

下記に記載したのは、基本料金と機種代金が入った状態の値段です。

<従来プラン>
一番安いプランスーパーカケホ+3GB・毎月割・24回分割適用
7,001円(税込)/月

<新料金プラン>
auピタットプラン1GB利用時・アップグレードプログラム・ビックニュースキャンペーン・48回分割適用
1年間 3,968円(税込)/月〜
2年目 5,048円(税込)/月~

通信量を自分がどれだけ使うかによって、選択するプランは異なってきます。

通信量が少なければ新料金プランの方が得ですし、

3GB以上利用するのであれば従来プランを選択しても金額で大きな違いはありません。

新料金プランで2GBを0.1GBでも超えると6,668円(税込)/月~です。

またauピタットプランで3GBを超えるのであれば、

auフラットプラン20GBのプランにしても値段は変わりません。

ただ一つ!新料金プランにすると48回分割にしている為、

2年後も必ずauで機種変更する必要があります。

この状態で他社にMNPしたり解約すると、

機種代金の半額34,560円は負担をしなければいけません。

所謂au地獄というものです。

知らずに加入する人は多いですが、

2年毎にMNPをしている人は注意した方がよいです。

正直、2年後にどのようなお得なプランやキャリアが出てくるかなんて分かりません。

auから一生出るつもりはないと考えている人には問題ありません。

実際ショップ店員でさえ、2年後の自分の生活を加味して旧プランで契約する人は多いです。

私もそのうちの一人です。

auで機種変更するなら

ここでauでおとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

au Online Shopはこちら

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

さいごに

いかがでしたでしょうか。

少しややこしいので、混乱する人もいると思いますが自分に合うプランを見つけてください。

48回分割にして機種代金が万が一残ってしまっても、

従来プランと新プランの2年間の差額で機種代金の元を取っているのであれば

「機種残金を何万か負担はするけど、それ以上に毎月安かったから仕方ないか」と思う人もいるでしょう。

自分に合ったプランをよく検討してみて下さいね!