auショップで機種変更するときに1番心配なのは「データ移行」と言う人が多いです。

当たり前のようにスタッフが全部やってくれると思っている人もいれば、

スマホになると自分でやらなければいけないということをご存知の方もいます。

3年程前までは、2つ折りの携帯電話であればケーブルを繋いで写真や連絡先等のデータ移行ができていましたが、

それも今ではなくなり全てのお客様がSDカードでデータを管理するように変わりました。

KDDI側も大量のデータを扱うことで個人情報漏洩であったり、

データの入れ間違いをする危険性を恐れて施行した対策でしょう。

しかし、それが顧客にとっては良いことではなかったのでしょう。

他のキャリアでは自分自身でケーブルを繋いで

データを移行できる機械が店舗にあります。

今日は、機種変更前に自分自身でできるデータの

バックアップ方法(データの保存)やそ

の他にも事前にしておいた方が良いことについて話していきます。

auで機種変更前にすること!バックアップ方法

【Android】
基本的に必ず移行できるデータは写真と連絡先です。

カレンダーやメール履歴、壁紙なども移行の一覧としてはありますが、

機種の相性によって移る移らないがあるので100%ではありません。

Androidではアプリを使用してバックアップを取ることができます。

ではおすすめのアプリをご紹介しましょう。

auバックアップアプリ

2015年夏モデルスマートフォン以前のモデルであればauバックアップアプリがオススメです。

au スマートパスアプリからインストールができ、

アドレス帳や発信履歴、メールの送受信履歴、写真、ブックマーク等のデータがSDカードに一気に保存されます。

また、今まで自分でダウンロードしていたアプリも、

アプリ内データの内容までは移りませんが

次のスマホにインストールしたいときに一つ一つし直さなくても一度に全て落としてくれます。

バックアップも復元も非常に簡単なので、こまめにデータを保存するのに適しています。

auバックアップアプリはアプリはこちら

auバックアップアプリ

au Cloud

このアプリも2015年夏モデル前に発売されたスマホが対象になっています。

スマホは持っていてもSDカードを挿入していない人は稀にいます。

その時にバックアップが取れるのがau Cloudです。

サーバー上にデータを預けるため、急なトラブルがあっても連絡先を復元できます。

預けられるデータは決まっており、連絡先と写真とメールの履歴です。

データ通信料を使って預ける事になるのでWi-Fiが必須です。

また、auスマートパス加入者は50GBまでデータを預けることができますが、非会員は1GBまでです。

ボタンを押して待つだけなので簡単ですよ。

データお預かりアプリ

2015年夏モデル以降のスマートフォンからは、こちらのアプリが利用できます。

クラウドにデータを預けるか、SDカードにバックアップをするか選択できます。

保存できるデータは多く、auユーザーの半数以上はこのアプリを利用して保存しています。

au Cloudとおなじように、スマートパス会員であれば

クラウドに50GBまでデータ保存可能なので安心です。

私はこのアプリを使用して、連絡先を預けています。

万が一データが消えてしまっても、復元ができるので助かっています。

データお預かりアプリの利用についてはこちら

データお預かりアプリ

〈直接SDカードへデータを移動する〉
本体に保存されている写真を、本体からSDカードへ移行することができます。

昔はマニュアルがありましたが、今はKDDIが指定しているものがなく自分で調べなければいけません。

有名なアプリケーションで言うと、

アストロファイルマネージャー、ファイルコマンダー、KSfilemanagerがあります。

簡単に本体の写真を移行できますので興味があれば調べてみてください。

こちらのサイトは、au機種を特定してデータの移行方法を教えてくれます。機種変更の際も、修理に出す際も利用できます。

こちらで詳しい操作方法をご案内しております。

操作方法

【iPhone】

iCloud

誰もが知っている1番有名な方法です。

Appleのクラウド上に、iPhoneに入っている

全てのデータをそのまま保存できます。

無料で利用ができるのが5GBまで、毎月130円で50GBまで増やすことができます。

充電につないだ状態でiPhoneがWi-Fi環境にいれば自動的にバックアップをとってくれます。

増えた写真も気づけば保存されているので非常に楽です。

復元には時間がかかりますが、すべてのデータがそのまま戻ってくるので使い心地も変わらず、

今までの状態が維持されています。

自宅にパソコンがない人も安心してiPhoneを使うことができます。

〈iTunes〉
Appleから専用のソフトをパソコンにダウンロードしてバックアップを取る方法です。

iPhoneとパソコンを充電ケーブルを使って繋ぐことで、パソコンにすべてのデータが保存できます。

自宅にWi-Fi環境がない人でも、パソコンと接続するだけで簡単にバックアップも復元もできるのでオススメです。

データは基本的にすべて戻りますが、連絡先がたまに戻らないことがあるので

単体でクラウド上に預けたりするのをオススメします。

アドレス帳だけ、データお預かりアプリを利用している人もいます。

以上が、バックアップの方法ですが

機種変更だけに限らず定期的にデータの保存をすることは必要です。

初めての人は難しく感じるかもしれませんが、

1ヵ月に1回だけでも保存しておくと、もしかしたら良かったと思える日が来るかもしれません。

auで機種変更する前のアプリやサイトの引継ぎ

機種変更の際に、自分で必ずやっておかなければいけないのはアプリの引継ぎです。

有名なもので言えば、TwitterやFacebookやLINEなどアカウントが必要なものです。

今のスマホでは自動的にログインをしてくれますが、新しいスマホでは再ログインが要求されます。

アカウントにはIDとパスワードが必ずあります。

今の時代、「乗っ取り」や「なりすまし」があるので、LINEもログインが厳しくなっており

IDとパスワードがわからないと再度アカウントを作り直さなければいけなくなったと言う人も沢山見てきました。

自分でアカウントを作ったのに、パスワードを覚えてない人はたくさんいます。

覚えられない人はメモをして情報を残しておきましょう。

ゲームなどの引き継ぎに関しては、個人的な問題になってくるので

auショップで質問しても確実な返答は返ってこないです。

機種変更前の機種からであれば設定からパスワードを変更したりできるので、

自分がいつも使っているアプリは見直しておきましょう。

私が今まで見てきた中で1番大変そうなお客様は、

仮想通貨をやっている人で現在のアドレスではない登録したメールアドレスがわからなくなって

300万ほど宙に浮いた状態でどうしようと言う相談でした。

私たちもどうすることもできなく、お客様も泣き寝入りすることになったのですが

お金に関する事や無くなったら困るものは自分で必ずしっかり管理してください。

auで機種変更する前のおサイフケータイの引継ぎ

かざすだけで決済ができるおサイフケータイは便利ですよね。

しかし、引継ぎをしてないととっても面倒くさいことになります。

専用窓口に電話して書類でやり取りしてお金が戻って来る前に1ヶ月かかると言う人もいます。

おサイフケータイも種類は様々で、ショップ店員も移行方法は知りません。

KDDIが取り扱っている内容ではないので、マニュアルがないのです。店員さんを責めないでくださいね。

おサイフケータイのサイトに必ず機種変更の方はこちらなどの記載があると思います。

それが面倒であれば、残高を使い切ってから機種変更することをお願いします。

auで機種変更するなら

そしてここではおとくに機種変更する方法をご紹介します。

それはauのオンラインショップを使うのですが、時間的なメリットはもちろん、

店舗では3000円~10000円ほどかかる頭金も無料なので金銭的にも非常におとくなのでおすすめです。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

ここでau Online Shopについて漫画で確認してみましょう。


参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

まとめ

いかがでしたでしょうか。

iPhoneよりもAndroidの方が準備をすることが多いようです。

使える機能が多いので仕方ありませんが、

自分でできることを1つずつ覚えていきましょう。

新しい機種を使い始めて、すぐにデータが戻ってくると嬉しいですよね。

バックアップの方法はたくさんあります。

自分に合ったやり方を見つけてください。

またアプリの引継ぎは基本的には設定から引継ぎ作業行うことができます。

分からなければFAQもあるので、調べたり会社に連絡を取ったりしてください。

事前に自分でわかっていることが多いと安心ですし、機種変更が楽しくなります。

今日からこまめなバックアップをしていきましょう!