日本製スマートフォンの中でも代表格の存在がSONYのXperiaシリーズです。

そしてスマートフォン市場でAndroidに対して一社のみで対抗している存在がiPhoneです。

この2つは日本でも販売のたびに話題に何かとで話題になり、スマートフォンの中でもトップ幾す。

そこでここでも新発売の機種同士で比較してみます。


iPhoneとXperiaの比較のベース!

iPhoneシリーズはapple社が製造、販売を手掛けておりOSとなるiOSもapple社以外では使われません。

自社の製品に合わせてOSから一括で設計からすることによって高い品質を守っています。

またiPhoneのみで使えるapplePayなど独自のコンテンツを配信しています。

一方でXperia(TM) XZ1 SO-01Kはandroid端末なので

単純に二つを比較して適切な結果がでるということはありません。

ですからあくまでも一つの目安程度としてみてください。

また現在最新機種として両ブランドで販売されている端末は、

iPhoneはiPhoneXとほぼ同時に販売されたiPhone8の二つであり、

XperiaはXperia(TM)XZ1 SO-01KとXperia(TM)XZ1 Compact SO-02Kの二機種になります。

ここではiPhoneの最新機種であるiPhoneXと高性能機種であるXperia(TM)XZ1 SO-01Kを比較していきます。

またOS自体が異なるので、サービスやアプリなどの面ではなくスペック面での比較となります。

iPhoneとXperiaの比較!価格面

まず一番最初に気になるであろう価格面ですが、

Xperia(TM)XZ1 SO-01Kはドコモで購入する場合、 86,184円で購入できます。

3月キャンペーン中で実質負担額は約36000円です。

一方iPhoneXは容量が二種類ありますが、

64GBは約12万5千円程度、256GB版は14万3千円程度で購入することができます。

64GBの実質負担額は68,040円、256GB版は 86,184円です。

ドコモなどで購入する場合割引での補助がありますが、

それでも12万超えというのはかなり高く、それなりのパソコンを購入することも可能な価格です。

Xperiaは安いとは言えませんが比較的手ごろな中価格帯に位置するスマホといえます。

iPhoneとXperiaの比較!内臓メモリ

iPhoneXは内臓容量が64GBと256GBの二種類があります。

またmicroSDカードなどの外部メモリは存在しないので

拡張することはできません。

Xperia(TM)XZ1 SO-01KはROMが64GB、

RAMが4GBで外部メモリとしてmicroSDカードに対応しています。

iPhoneであれば256GBという大容量を選べますが、

SDカードなどでほかの端末と使いまわしたいという場合はXperiaのほうがいいでしょう。

ちなみにiPhoneXに限らずiPhoneシリーズ全般に言えることですが、

iPhone製品はRAMを公式には非公開としています。

非公式な情報では3GBとしていますが、

前述のとおりOS自体が違うので単純な比較は意味がありません。

iPhoneとXperiaの比較!カメラ

Xperiaの画素数はアウトカメラ約1920万画素、

インカメラが約1320万画素、手振れ補正やオートフォーカスもついています。

そのほかにもスロー撮影や先取り撮影といった写真や動画を取る際に便利な機能のほか、

3D動画の撮影やアバターの追加など遊びにも使いやすい機能がたくさんあります。

そしてiPhoneのカメラですが、こちらは

12MP広角カメラと12MP望遠カメラをはじめとして

光学ズームに手振れ補正にオートフォーカスと

並べきれないほどの機能があります。

iPhoneのカメラ性能は昔から高いことで有名であり、

下手なデジカメを買うよりもiPhoneを買うべきという人もいるくらいです。

ですので、この点でかなうスマートフォンないでしょう。

iPhoneとXperiaの比較!画面

iPhoneは画面サイズが5,8インチ、

Xperiaは5,2インチとiPhoneXのほうが大きくなっています。

ディスプレイは両方ともHDR対応ディスプレイとなっています。

iPhoneもXperiaも種類がいくつかあるので、

自分が使いやすいサイズを選びましょう。

iPhoneとXperiaの比較!バッテリー

iPhoneXは最大通話時間が約21時間、

Xperiaは約19時間の通話が可能としています。
これは条件にもよって変わりますが、

iPhoneのほうがバッテリーの持ちはよいです。

iPhoneとXperiaの比較!総評

iPhoneXは4GBの実質負担額は68,040円、256GB版は 86,184円、

いかなり高めの値段設定となっています。

一方Xperiaは3万円と安いというほどではありませんが、

iPhoneと比べれば安価な価格です。

iPhoneはここにあげた以外にも顔認証など様々な機能がついていますし、

値段相応、人によってはそれ以上の価値があるのは確かです。

それはXperiaも同じですが、4万円の差は大きいです。

単純な比較は意味がありませんので自分が必要と感じる端末を選びましょう。

スマホ(携帯電話)を機種変更するのにおすすめは?

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

それはドコモ、au、ソフトバンクでおとくに機種変更する方法です。

スマホ(携帯電話)を機種変更するのに一番おすすめなのは

各キャリアのオンラインショップです。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

場所にもよりますが大体3日程度で手元に届きます。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

2018年3月限定ドコモの最新機種が機種変更で割引になるクーポンを発行してます。
詳しくはこちら

ドコモの2018年3月でおとくなキャンペーン!おとくなクーポンのお知らせ!

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!