最近は物騒な時代になって来ているので、子供たちに携帯やスマホを持たせようと考える親御さんも多くなっていますね。

事件に巻きこまれていないか確認したり、今いる現在地などが分かったりすれば、

安心して登校や塾の行き帰りを見守れます。

子供が大きくなると、自分で塾の行き帰りをするようになるので、

やはり携帯を持たせる方が安心できます。

やっぱり親としては、しっかりとニーズにあった子供ケータイを使いたいですよね。

ここでは、大手キャリアのキッズ携帯のオススメを紹介していきます。

それぞれのキャリアのキッズ携帯にはどんな特徴があるのか、

またどのスマホが使い勝手が良いのか比較していきましょう。

さらに契約にかかる費用なども分かれば、比較がしやすいので、その点もまとめていきます。

ドコモのキッズ携帯は?

キッズケータイ F-03J

このケータイは、子供たちのために造られているケータイなので、子供を守る機能がたくさんあるんです。

キッズ携帯もだんだんと機能が向上してきていて、

F-03Jはその中でも代表的なケータイです。

特に子供のために持たせるキッズ携帯ならこれ!と言えるほど、充実した機能で親御さんを安心させてくれるのです。

F-03Jのスペック

まずはF-03Jのスペックをおさらいしておきましょう。

2インチで子供の小さな手でも持ちやすいデザインですし、

機能も割り切ってカメラも搭載していません。

デザインもかわいく、子供に合わせて3種類の色から選べます。

このようなキッズ携帯の場合は、利便性もそうですが、

出来る機能の充実が嬉しいですね。

このキッズ携帯は、電話もSMSもワンタッチで出来るので、

子供でもすぐに覚えて操作できます。

防犯ブザーを引っ張ると、電話が自動で発信され、

位置情報も発信されるので、どこのいるのかすぐに分かります。

かわいいデザイン

SMSはチャット感覚で使えるデザインですので、子供でも馴染みやすく、絵文字も豊富なので、楽しく使えます。

F-03Jはブルー、イエロー、ピンクと3色用意されているので、

男の子でも女の子でも好きな色を選べますね。

やっぱり子供は好きな色にこだわりますが、

3色展開されていれば、好きな色を選ばせる事ができますね。

親子がつながっている安心

もう一つの特徴は、親子がつながれるような機能が装備されている事ですね。

例えば、別途Tomoruを購入すれば、子供が帰宅したのを感知して、

スマホに自動通知が行きます。

外出していても、子供が無事に帰宅できたのかを確認できます。

外出している際には、子供が自分から一定距離離れると、

みまもりアラートが作動するので、大人のスマホにも、キッズ携帯にもお知らせが届きます。

月額500円で契約できるドコモのキッズ携帯は、料金の面でも負担が少ないので、

ぜひ子供に持たせたい携帯です。

利用者が12歳以下という事と、

「カケホーダイプラン・データプラン」の契約が主回線であるという条件はありますが、

それでも子供の安全を考えるなら、加入しておきたいですね。

ドコモのキッズ携帯は、子供と大人がつながれるという事が、大きなメリットの様ですね。

親が、ドコモのスマホを契約しているという制約はありますが、

キッズ携帯を持たせると子供の位置情報なども受信出来て、安心です。

確かに、外出していて気になるのは、子供が目の届かない所に自分で行ってしまう事ですが、

この機能があれば大人も安心して子供を連れていけますね。

さらに詳しいドコモのキッズケータイ F-03Jの詳細はこちら

ドコモのキッズケータイ F-03Jの詳細

auのキッズ携帯の場合は?

auのキッズ携帯は、子供の年齢に合わせてキッズ携帯を選べます。

まずは2018春モデルの新しいキッズ携帯を見てみましょう。

mamorino4が新しく誕生

2018年2月上旬に発売予定の、mamorino4はキッズ携帯を持たせたいと思っておられる方にぜひオススメの1台です。

これまでauではmamorino3がキッズ携帯として発売されていました。

今回新しくキッズ携帯が発売される事で、実に5年ぶりの新機種発売になります。

大幅バージョンアップして登場した本機種は、

これから携帯を子供に持たせる方にぴったりです。基本的な機能をおさらいしましょう。

2.8インチのディスプレイで、タッチパネルを搭載しているので、

大人と同じスマホを持っていると子供も感じますね。

タッチパネルから操作できるのはもちろんですが、音声による操作にも対応していますよ。

音声操作補助キャラクターが、ホームボタンをダブルタップすると登場します。

このキャラクターに話しかけるだけで、電話を発信したり、メールを送信したりする基本機能を操作できます。

セコムと連携してしっかり見守る

このキッズ携帯の場合は、セコムとも連携しているので、万が一の時でもセコムが現場急行しますよ。

防犯ブザーを引っ張ると、自動で登録された5件の緊急連絡先に音声発信されます。

さらに、安心ナビというオプションサービスに加入していれば、居場所のお知らせメールが大人のスマホにも届きます。

このオプションに加入していれば、いつでも子供の居場所を確認できるのも、大人が安心できるポイントですね。

mamorino4も月額500円で加入できますので、毎月のスマホ料金に少し加えるだけで、キッズ携帯を持たせられます。

2年契約をすると誰でも割りになるので、この低価格でキッズ携帯を契約できます。

特に加入に他の条件は無いので、主回線が格安スマホだったとしても、キッズ携帯の契約ができますね。

主回線が他キャリアだったとしても、

キッズ携帯で子供を見守れるのも、mamorino4のメリットですよ。

新しく発売される、キッズ携帯を手に入れて、子供の安全を見守りましょう。

auのキッズ携帯には、もう少し大きな子供にも対応している機種がありますよ。

それがmiraie f(ミライエ フォルテ)です。

少し大きくなった子供も、楽しくしかし有害サイトやアプリに注意しながら、

スマホを使う事が出来るようにサポートします。

ネットの危険を未然に防ぐフィルタリングが出来るので、

安全なサイトやアプリを制限して使用できます。

データ通信をしている時だけではなく、

wifiで通信している時も同様にフィルタリングするので、

外出先でも家の中でもスマホの危険性から、子供を守ります。

子供の成長に合わせて制限を変更できる

miraie fの場合は、子供が大きくなるにつれて、制限を変更できるのもメリットですね。

例えば、小学生と中学生では使用できる範囲を広げても良いと感じる事もあるでしょう。

そんな時にmiraie fなら時間制限などを調整したり、

アプリ使用の制限を無くしたりもできます。

子供の成長に合わせて、柔軟に制限を調整できるこの機能は、

子供の安全を見守るだけでなく、成長まで見守れますね。

カメラ付き防犯ブザーを搭載

miraie fでは防犯ブザーを鳴らすと、位置情報だけでなく、

周辺の写真も保護者のスマホに送信されます。

セコムにも通知がいくので、オペレーターが対応し、緊急事態なのかを確認します。

保護者の要請があれば、有料でセコムが急行するので、

保護者が近くにいなくても、子供を見守れるのが嬉しいポイントです。

さらに詳しくmamorino4についてはこちら

mamorino4の詳細

ソフトバンクのキッズ携帯は?

ソフトバンクには、みまもりケータイ4があります。

2017年3月に発売された最新モデルになります。

キッズ携帯に必要な機能は、すべて備わっています。

GPSや防犯ブザー、通話などの基本機能はワンタッチで操作できます。特徴になる点をまとめましょう。

位置ナビなら子供の居場所がいつでも分かる

子供がどの方角に、間違った方向に行っていないか、親は気になるところです。

みまもりケータイ4なら、子供の現在位置や、指定したエリアに行っているのかを確認できます。

事前に設定された時間に、位置情報を定期的に知らせる機能があります。

位置ナビというオプションに加入していると、現在位置を地図上に表示できます。

みまもりGPSアプリで居場所を確認

このアプリを利用すれば、みまもりケータイ4の位置情報を取得して、表示することができます。

測位をする方法や設定方法はいくつかあり、遠隔で必要な時に測位するだけでなく、

指定したエリアに入った時に測位する事もできます。

また、決まった時間に居場所を通知したり、

連続測位などはお出かけをした際のルートなどを表示できたりもします。

高速移動を感知して通知

車や電車での高速移動があると、自動で感知して通知してくれる機能もあります。

予定していない高速移動があるならば、すぐに自動メールしてくれるので、安心ですね。

もちろんみまもりケータイ4も防水防塵加工されているので、子供がアクティブに使っても問題ありません。

耐衝撃も対応済みなので、落としても壊れる心配が要りません。

小さな子供の場合は、すぐに落としてしまったりするものですが、

耐水防塵、耐衝撃に対応していると、安心して子供に携帯を持たせられます。

みまもりケータイ4についてはこちら

みまもりケータイ4

スマホ(携帯電話)を機種変更するのにおすすめは?

そしてキッズケータイと一緒に機種変更を検討されている方がたくさんいるかと思います。

そんな方へ機種変更をお安く、そして簡単にするお勧めの方法をご紹介しましょう。

スマホ(携帯電話)を機種変更するのに一番おすすめなのは

各キャリアのオンラインショップです。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

場所にもよりますが大体3日程度で手元に届きます。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

2018年3月限定ドコモの最新機種が機種変更で割引になるクーポンを発行してます。
詳しくはこちら

ドコモの2018年3月でおとくなキャンペーン!おとくなクーポンのお知らせ!

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

大手キャリアのキッズ携帯の特徴を見ていきました。全体として大まかに特徴をまとめましょう

ドコモは2インチで持ちやすいデザインで、別途Tomoruを購入すると、

帰宅したのかを通知される。一定距離離れると通知される機能は迷子予防に最適

auは2018年2月に発売の最新のキッズ携帯。

タッチパネルの操作だけでなく、話しかける事で操作できる機能も。

万が一の際もセコムが駆けつけるオプションがある。

ソフトバンクはアプリで定期的に測位して、通知が可能。

車や電車などの高速移動を感知してメール通知してくれる。

比較してみると、基本的な機能は同じでも、キャリアによって少し特色が違いますよね。

自分だったらどの機能が搭載されている物を、子供に持たせたいかを考えておくと、キッズ携帯を持たせて安心することができます。

春の時期が近づくと子供が成長して、お出かけしたり、通学しだしたりする時期ですが、

キッズ携帯があれば安心して子供を送り出せますね。

これらの情報を参考にして、ぴったりのキッズ携帯を見つけてくださいね。