携帯を買うにあたっていったいどれにしたらいいのかな~と悩む方はおおいと思いますが
今回よく聞くのが、アンドロイドだとエクスペリアのXZ1 SO-01K
iPhoneなら8かX、どれがいいんだろう?という話。

確かにアンドロイドにするならエクスペリアにしたいという人は多くて
でもiPhoneもいいっていうし。。。といろいろと分からない!という人もいるんですよね~
ということで、今回はスペックなどを比較して書いてみましたので
是非参考にしてみてくださいね!

Xperia(TM) XZ1 SO-01Kのスペック

使いやすくRAMは4GB

今回のXZ1 SO-01KはROMが64GB
RAMが4GBとかなりサクサク度が高い仕様になっています。
ROMが64GBしか選べませんが、
外部メモリが使えるので容量が足らないといっても
付け足すことが可能なのでそうそう足らなくなることはないでしょう。

4GBというとかなり色々なところを見ることができるので
調べ物が多かったり、携帯で様々なページを見たい人にとっては使いやすさは良好!
といったところでしょうか。

長持ちバッテリーで安心

バッテリーは2700mAh
電池持ち時間が約110時間※平均的なスマートフォン利用で算出

これはかなりすごい持ちだと思いますね。
もちろん色々使っていれば電池の消耗はあるのですが
平均的な利用で110時間てかなり優秀です。
今まで携帯で日中途中で充電が不安になって仕方なかった人も安心して使えるようになっています。

ハイスペックなカメラ機能

Motion Eyeでベストショットを撮り逃さないので何もしなくてもうでのあるカメラマンになれますね笑
先読み撮影でその前後のショットも撮れるので
子供の予測不能な動きなんかにも対応できるところが素敵。

またスーパースローモーション撮影が可能で
0.2秒を約6秒のスロー再生ができるので、普段は見ることができない
瞬きを撮影することができるので、youtubeにアップしたいとか
面白い動画や神秘的な動画を撮ってみたい人にはおすすめできる機能です。

また、オートフォーカス連射で、動きのある撮影でもピンボケせずに撮影が可能!
思い出をたくさん記録しておきたい人にはまさにうってつけのカメラ機能といえます。

ソニー独自開発の3Dクリエーターアプリで360°スキャンすることで
3Dデータを保存できます。3D画像を自分の携帯カメラで撮れるとはかなりすごい事に思えます。
時代が進んでいますね~

またそれを利用してアバターを作って遊ぶ事も可能です。

とにかく今回はカメラ機能が良いなというのが印象的な機種になりました。

画像だけでなく音楽も楽しむことができる

音楽を聴くならフロントステレオスピーカーで楽しむことができるのが特徴的。
ハイレゾ音源の再生に対応しているので、映画やライブを携帯で楽しみたい人におすすめ。

携帯っていうのは付加価値もあると思うのですが
使うのにカメラを重視するのか、動画や映像、音楽を楽しむことを重視するのか・・・
このエクスペリアは両方を兼ね備えているのでそれも良いポイントかなと思います。

使用している人の声から紐解くXZ1 SO-01K

満足度の高い機種で、指紋認証が電源キーで出来るところが使いやすい、女性でも持ちやすい
という点で人気もあります。

またサクサク度が高く、いきなり遅くなったりレスポンスが悪いということもなく
そこも評価の高いポイントです。

RAMが4GBということもあってのサクサクかなと思いますが
ソニーの頑張りがあった、ということでもあるでしょう。

また電池の持ちもよく、そこも評価をされているポイントでした。

他にはSIMロック解除対応なので、キャリアを格安SIMに変えるにしろ
自分のものにすればかなり使い勝手のいい機種になるでしょうね。

価格

総額は86,184円とやはりハイスペックなのでお高いのですが
新規・機種変更だと月々サポ―トが入り、そこから最大55,080円の割引になり
実質負担金は1296円×24回となります(31,104円)

MNPは少しだけ安くなり、実質負担金は1107円×24回(26,568円)
MNPの方がちょっとだけお得ですね!

iPhone8/iPhone8 Plusのスペック

iPhoneは64GBまたは256GBの2種類で
RAM 2GB、Plusは3GBになっています。

これを見ると「え?エクスペリアのRAMって4GBじゃん。
じゃあそっちの方がサクサクだよね」と思ってしまうかもしれないのですが
実はアンドロイドとiPhoneではまったく違うOSを使っているんですよね。
というのも、アプリをかいているプログラミング言語がiPhoneがObjective-C
アンドロイドがJavaなのですが、アンドロイドのJavaよりも
iPhoneのObjective-Cの方が実行速度が速くてサクサク動くという点で
RAMが2GBでも全然問題なくサクサク動いてくれるんです。

そもそもが違うから2GBだからとか4GBだからという比較はちょっと違う話になるんです。
そこがアンドロイドとiPhoneの違い。
なのでこちらの8もプラスもサクサクで使いやすいことに間違いはありません。

シンプルに・高性能なカメラ機能

カメラは最大5倍のデジタルズームや光学式手ぶれ補正
映画レベルのビデオ手ぶれ補正も可能になっています。
1200万画素で画像も綺麗なことに違いはありません。

エクスペリアのような特別な何かというのは特には大きくないのですが
それでもふつうに写真や動画を撮るのになんら遜色はありませんし、十分な機能は搭載しています。

CPUに負荷をかけないiPhoneでバッテリーも安心

バッテリー1821mAhということなのですが
すっごい大きいわけではない。でも先ほどいったように、使ってる言語が違うため
CPUに負担をかけないObjective-Cでバッテリーの持ちが良いという点が挙げられます。

エクスペリアの表記の仕方と違うので、同じ比較が難しいのですが
連続通話時間は最大14時間、音楽再生は最大40時間ということなので
普通に使う分にバッテリーが足りないということはまずないかと思います。
バックグラウンドでの更新をオフにするなどすればもっと電池のもちはよくなりますね。

Plusになると大きい分バッテリーも大きくなるので
最大21時間の通話、音楽再生は最大60時間とかなり大幅にアップ。
どちらを選ぶかは好みにもよりますが
大きいほうが好き!というのならPlusの方がサクサク度やバッテリーは満足度が高くなるでしょう。

また、Qiでのワイヤレス充電が可能。
高速充電にも対応しているので30分で約50%まで充電ができると思えば
急いでいて電池が無い時なんかには非常にありがたいところです。

価格は8なら買い求めやすい金額に

iPhoneの最新だとやっぱり高いイメージが強いかもしれませんが
8だと今なら結構買いやすい金額になっています。

Plus64GBは機種変更で月々1809円~

新規・MNPだと1431円~

 

 

一方8の64GBは機種変更で月々1296円~

新規・MNPだと945円~!千円以下なので安い!

サイズなどで金額が変わるので、あとは自分にとってどれが最適化を見極めるのみ。

iPhoneXのスペック

サイズはiPhone8とiPhone8 Plusの間のサイズ
コンパクトながら画面は広く使いやすくなっているのがポイントです。
ただ、サイズは中間サイズなのですが、スペックとしてはPlusに寄っていて
ROMは64Gbか256GBの2種類
RAMは3GB(iPhone8 Plusと同じ)となっています。

8の方でアンドロイドとiPhoneの違いを少し書いたので分かると思いますが
まぁやっぱりこちらもサクサク度は高いといえますね。

全画面を使っているための長所と短所?

有機ELディスプレイを採用しているので今までの画面よりも明るく見やすいのは好ポイントですね
ただし、Touch IDの指紋認証がない代わりに顔認証が採用。
これは使いやすいかどうかは人によるところもあり
顔認証が不便だと感じる人もやはりいるのですが、要は慣れの部分も大きいと思います。

バッテリーの大きさはさほど変わらないけれど良くなっている

バッテリーはiPhone7よりも最大2時間長い駆動時間が出来るようになり
連続通話時間は最大21時間、音楽再生は最大60時間と思うと
サイズは8Plusよりも小さいけれど同じなのでバッテリーが良いのはわかります。

ハイスペックな機種なので価格はどうしても高め

なんといっても総額が12万5064円と高いんですよね~
ただ月々サポートがはいって実質負担金は2835円×24回(68,040円)となります。
これは機種変更も新規もMNPも同じです。

ただソフトバンクはもう少し安いですね。
それがこちらの表。

比較しやすいように24回払いでの表にしてあります。

auだと買い替えサポートプログラムがCMでやっていますね、こちらです。

割賦契約48回と同時に加入するもので
機種代金としては2670円×24回の総額6万4080円での購入となります。
こちらもドコモよりはちょっとお安くなっています。

まぁ機種代だけで考えてみたら、どれもすっごい大きな差はないのかもしれません。

スマホ(携帯電話)を機種変更するのにおすすめは?

そして最後にドコモ、au、ソフトバンクをお使いの方必見、お得に機種変更する方法をご紹介します。

スマホ(携帯電話)を機種変更するのに一番おすすめなのは

各キャリアのオンラインショップです。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

場所にもよりますが大体3日程度で手元に届きます。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

2018年3月限定ドコモの最新機種が機種変更で割引になるクーポンを発行してます。
詳しくはこちら

ドコモの2018年3月でおとくなキャンペーン!おとくなクーポンのお知らせ!

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!