au docomo(ドコモ) iPhone(アイフォン) Xperia(エクスペリア) ソフトバンク

【2020年版】iPhoneとXperiaの比較。性能(スペック)やカメラ、価格などを比較してみた!

 

携帯を買うにあたっていったいどれにしたらいいのかな~と悩む方はおおいと思いますが
今回よく聞くのが、アンドロイドだとXperia5
iPhoneならiphone11Pro、どれがいいんだろう?という話。

確かにアンドロイドにするならエクスペリアにしたいという人は多くて
でもiPhoneもいいっていうし。。。といろいろと分からない!という人もいるんですよね~

正直「好みによる」という一言でENDって感じはありますが(終わらせるな笑)
そうはいっても、AndroidとiOSの違いやらスペックの違いやら、難しいところはありますよね。

ということで、今回はスペックなどを比較して書いてみましたので
是非参考にしてみてくださいね!

 

Xperia5とiPhone 11proのスペックの比較

まずは基本的なスペックの比較をみてみましょう。

Xperia5iPhone11Pro
サイズ158*68*8.2144*71.4*8.1
重さ164g188g
カメラトリプルカメラトリプルカメラ
RAM6GB4GB
ROM64GB64/256/512GB
ディスプレイ有機EL2520×1080有機EL2436×1125
生体認証指紋FACE ID

かなりカンタンな比較表ですので、詳細は以下で説明していきます。

OSが違うのでRAMが違う

ハイエンド機種を使う際に気になる一つが「RAM」だと思います。
RAMはいわゆる「処理できる大きさ・広さ」のようなものなので
ゲームをしたりデータ容量が大きいものを使う際にこのRAMが小さいと
”カクカクしたり”とか”落ちたり”する、ということが起きるわけです。

RAMが大きいと、大きいほど処理能力が向上するため
よりサクサク動くように感じます。実際、サクサクしますしね。

ただし、AndroidとiOSではそもそも戦う土俵が違ってきます。

iOSは、Appleが自社製品のために開発したOSなので
iPhone/iPad/Macなど、そういった製品がこのiOSを搭載しています。

AndroidはGoogleが開発したOSで
オープンソースを提供しているので、XperiaやGalaxy、AQUOS,など
多くのスマホがこのOSを利用しています。

カンタンに特徴をまとめると・・・

☆iOS

シンプルに使えるため使いやすい
OSのバージョンアップに統一性がある
ただしカスタマイズ性はない

☆Android

カスタマイズ性に優れ自由度が高い
OSのバージョンアップがバラバラ

といった感じです。
これは「使う側」の好みによるので、どちらが優れている、と言い切るのはむつかしいです。

ただiOSは処理をする際に、ちいさなRAMでも十分なパフォーマンスを発揮できる
という点があるため、RAMがAndroidに比べると小さいのです。

RAMが小さいからといって、処理能力が劣るか?といったらそういうことではないのです。

その事実、RAMが小さくてもベンチマークスコアではiPhoneなどのiOSはハイスコアをたたき出します。

これはOSが優秀である、ということにもつながります。

しかしiPhoneも時代とともにRAMは大きくしてきています。
iPhone11Proは4GBとiPhoneでは十分すぎるRAMを搭載しています。

一方Xperia5ですが、6GBのRAMを搭載しています。

しかしGalaxy Note10+などはRAMが12GB

そう考えるとRAMが小さいのでは?!と思ってしまいますが
これもそんなことはありません。

一般的に4GB以上あればゲームなどを快適にすることができるといわれていますから
Xperia5のRAMも十分です。

ただじゃあなんでGalaxy Note10+があんなにRAMが大きいのかって
やっぱりスマホの行える幅を広げていこうとするGalaxyだから
そこらへんは大きいRAMを搭載して、よりスムーズに、より高性能に、というのもあるだろうし
Sペンで操作できる分、他にない処理能力も求められるからでしょうね。

AndroidとiPhoneを比べるとき、RAMを見比べるのはある意味
無駄。かもしれません。

縦に大きいか横に大きいかで印象が違う

大きさの違いですが、Xperia5のほうが縦に大きいです。

しかし、横幅はiPhone11Proのほうが大きいです。

結果、どちらが持ちやすいか?というと

圧倒的にXperia5のほうが持ちやすいんです!!!!

たった数ミリ程度の大きさの違いでも、横幅がちょっとスリムなだけで
持った時のストレスなども少なく、持ちやすくなります。

また重さも関係してくるでしょう。

正直iPhoneのほうが重いので、手に持った時の印象としては
Xperia5のほうが断然好印象でした。

カメラは同じトリプルカメラ

iPhoneもXperia5もトリプルカメラを搭載しています。

iPhoneは12MPのトリプルカメラ。
Xperia5も1220万画素のトリプルカメラなのでほぼほぼ同じでしょう。

とはいえ、撮影された写真の印象の好みもあるかと思います。

カメラでもう一つ言及しておきたいのが「解像度」

ディスプレイの解像度が高いとより鮮明に美しく見ることができます。

iPhoneが2436×1125(総画素数2740500)
Xperia5が2520×1080(総画素数27121600)

大体同じくらいの数値ですね。若干iPhoneのほうが数値が高いくらいです。

両者とも有機ELディスプレイなので、カメラやディスプレイなどに関しては
ほぼほぼ同じくらいだと考えていいと思います。

生体認証の違い

生体認証は意外と使いやすいかどうかを左右すると思います。

Xperia5は指紋認証が対応ですが、iPhoneは顔認証。

正直、指紋認証ができるほうが断然使いやすいと思います。
(顔認証でもいい人もたくさんいるでしょうけど)

顔認証、悪くないけど指紋認証にしてほしいですね。
Galaxyは超音波指紋認証を搭載していますし
そういったところを取り込んでいってほしいなとは思いますね。

顔認証を使っていて思いますが、机の上に置いていて顔が映らない状況で開きたいとき
相当不便です。
指紋認証はやっぱりあったほうがいいですね。私的には。

価格

価格はかなり違ってきます。今回はドコモの価格での比較をしてみました。

Xperia5iPhone11Pro
本体総額87.912円126.720円
スマホおかえしプログラム時58.608円84.480円
1回あたりの金額2442円×36回3520円×36回

毎月約1千円ほど支払額が変わってきます。

価格差はかなりありますよね。
iPhoneがこんなに高い理由には、モノづくりの工程にも理由があるようです。

というのも、iPhoneなどのiOS製品は、品質を保つために
選び抜かれた工場でだけの制作となっているのですが
Androidは安さも加味して、コストがかからない業者を選んでいるとのこと。

そうなると同じようなスペックでも、製品が高くなるのはiPhoneというのが分かりますよね。

そしてあとはブランドとしての価値もあるでしょう。
似たようなシャツなのにブランド品てエグいほど高いじゃないですか・・・
それと同じですね~

iPhoneは高い、けれど、それ以前に「Androidが安い」というのが正解なようです。

それぞれのメリット・デメリット

iPhone11Proのメリット・デメリット

iOSで使いやすい
iPhoneを使っている人は継続して使いやすい
12MPのトリプルカメラの質がいい

★高い
★ちょっと重い

Xperia5のメリットデメリット

Androidのカスタマイズ性がある
トリプルカメラで補正もよくカメラの質がいい
スリムで持ちやすい
安い

★ボディに指紋がつきやすい
★POBoxが搭載されていない

こんな感じでしょうか。
Xperia5のデメリットがあんまりないですw
POBoxに関しては、私はピンとこなかったのですが(Android使ってないし)
予測・変換・英数カナをカンタンに切り替えたり、括弧()を入力した際に
括弧の中にカーソルがくる、という機能ですね。
これは確かに便利。なんで搭載しなくしちゃったんだろう。

あたなにオススメなのはどちら

Xperia5をオススメしたい人

価格安く、ハイエンド機種を持ちたい人や、
大き目スマホの持ちにくさが苦手、と感じている人にオススメしたいです。

本当に持ちやすく、女性の手にもストレスなく使えるスマホのサイズ感です

様々な記事にも書いていますが

・ゲームをしたい人
・持ちやすいスマホが欲しい人
・トリプルカメラのハイスペックスマホが欲しい人
・ハイスペックでも価格は抑えめのスマホが欲しい人

にオススメできる機種です。
かなり範囲広いですよね~!

だからなのか、やっぱりずっとオンラインショップでも1位なんですよ。
性能がよくてこの価格って、かなりお買い得だと私も思います。

Xperia5の参考記事はこちらから↓

Xperia5(SO-01M)とAQUOS sense3(SH-02M)の実機比較!おすすめはどっちだ?

Xperia5(SO-01M)とGalaxy Note10+ (SC-01M)の実機比較!ドコモの高性能スマホを比べる

Xperia5(SO-01M)とAQUOS R3( SH-04L)の比較レビュ―!コスパがいいのはどちらだ?

3眼カメラでコスパがいいのはXperia5(SO-01M)

最新のXperia5( SO-01M)のレビュー!コンパクトで女性向け!

Xperia5(SO-01M)とiPhone11を比較!結局コスパがよくおすすめはどちら?

 

 

ハイスペックなのに価格が安い!コスパ良いイチオシXperia5の購入はこちらから↓

ドコモXperia5の販売ページ


ソフトバンク Xperia5の販売ページ


au Xperia5の販売ページ

iPhone11Proをオススメしたい人

iPhone11Proですが

・ハイエンド機種が欲しい人
・トリプルカメラのハイスペックスマホが欲しい人
・iOSでシンプルに使いたい人
・iPadやMacなど、iOS製品を使っている人

にオススメできる機種です。

iPhone11Proの参考記事はこちら↓

[体験談]iPhone11PROレビュー。サイズやカメラ。そして発熱が心配

2019年、iPhone11PROを含め、性能や価格からコスパでおすすめはどれ?

 

使いやすくハイエンド機種の最新iPhone11proの購入はこちらから↓

ドコモiPhone11Proの販売ページ

ソフトバンク iPhone11Proの販売ページ


au iPhone11Proの販売ページ

ただ高いですね。

そういう場合には、大きさがちょっと大きくなり、デュアルカメラにはなりますが
iPhone11という選択肢もありますよ。

価格が87,120円 (スマホおかえしプログラム時58,080 =2,420 円×24回)となり
Xpeira5とほぼほぼ同額になります。

しかしこちらの記事(Xperia5(SO-01M)とiPhone11を比較!結局コスパがよくおすすめはどちら?
)Xperia5とiPhone11を比較した記事を書いたのですが

正直内容としてはXperia5の勝利となりました・・・笑

ただし、iOSが好き、ヌルサクなあの感じがいい、という人にしてみれば
並べられてもiPhone選んじゃう人、多いですよね~!わかる。それ私。

こればかりは、好みの問題もありますわ。

iphoneがいいけど、ちょっと高い、どうしよう。ってなるならやっぱりiPhone11

iPhone11の参考記事はこちら↓

iphone11を1週間使ってみたレビューや感想。

【比較】iPhone11とiPhone11 PROの実機レビュー!カメラなどの違い

iPhone11でグリーントパープル、PROではミッドナイトグリーンが在庫なし。オンラインなら在庫あります。

 

最新iPhoneでコスパ良いiPhone11の購入はこちらから↓

ドコモiPhone11の販売ページ


ソフトバンク iPhone11の販売ページ


au iPhone11の販売ページ

お得に機種変更するなら

では最後に

やっぱりお得に機種変更するのなら「各オンラインショップ」ですね~!

というのは、やはり頭金なし・事務手数料無料・送料無料で
購入できる、というのが一番のポイントです。

docomoは特にオンラインショップがお得になります。

頭金や事務手数料は、当たり前の存在のように支払っている方も多いと思いますが
ハイエンド機種だと安くても1万円~の頭金であるケースが多く
そこに事務手数料の2000円~3000円とかかってきます。

そうなると例えば値引きをしていても、頭金と事務手数料分で結局高くついたりすることもあります。

頭金やお持ち帰り金でずいぶん誤魔化されている感はありますが
頭金はショップの利益となる分で本体代は全く関係ありません。

節約したい、少しでも安くしたいのであれば、この頭金がないところでの購入が一番ですね。

更に、頭金なし!と謳っていても、条件がある場合もあります。
しかしドコモオンラインショップは無条件で頭金がないので本当にお得だと思います。

もし使い方がわからない、初めてだ、という方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

やっぱりiPhoneや最新ハイエンドスマホって頭金が高い傾向にありますので
その分を損しないように気を付けてくださいね!

ハイスペックなのに価格が安い!コスパ良いイチオシXperia5の購入はこちらから↓

ドコモXperia5の販売ページ


ソフトバンク iPhone11の販売ページ


au iPhone11の販売ページ

使いやすくハイエンド機種の最新iPhone11proの購入はこちらから↓

ドコモiPhone11Proの販売ページ

ソフトバンク iPhone11Proの販売ページ


au iPhone11Proの販売ページ

現在ドコモオンラインショップにて東京23区ではエクスプレス配送が試験運用実施中です!
23区なら購入した当日に配達してもらえます!
オンラインショップで購入しても待たずにすぐゲットできるので
23区にお住まいの方はこちらを試してみてはいかがでしょうか^^

iPhone11 PROを予約や購入するならおすすめはオンラインショップ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

iPhone11 PROを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗に並ばずして、うまく行けば発売日にiPhoneを入手する事ができるんです。

iPhoneの予約開始は、どこでもいっしょです。都道府県による差はありますが、

各キャリアショップだから早いという事もなく、全員が一緒にスタートです。

また各キャリアショップも同じようにシステムを使って入力していきます。

店舗だと店員さんが打ち込み、オンラインショップだと自分で打ち込むって事です。

人を通さない分、早く予約できますよね?

iPhone11 PROは1分予約が遅れると手元に届くのが2,3日遅くなると言われてます。

少しでも早く予約できる方がいいですよね。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

早く予約できれば、うまく行けば発売日に入手する事も可能です。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

漫画でポイントまとめてみました。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-au, docomo(ドコモ), iPhone(アイフォン), Xperia(エクスペリア), ソフトバンク
-, , , , , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2020 All Rights Reserved.