スマホを買いたい、でも使い方が複雑で・・・と思っている人も多いかと思います。
私の母はまだガラケーです!
しかしやはりガラケーも何年も使っていると経年劣化。それは仕方ないですよね。

そこでやはりらくらくスマートフォンに変えていく人も多いのですが
気になるのが価格と性能!

つまり「どこまで出来るのか」そして「いくらなのか」ですよね。

今回はらくらくスマートフォン4と、

docomo with対応のらくらくスマートフォンmeを徹底比較してみます!

らくらくスマートフォンme/4の性能比較

では、具体的に性能を見て行きましょう。

まずはらくらくスマートフォン4の概要です。

続いてはらくらくスマートフォンmeについてです。

と全体の性能を見てもいまいちわからないですよね~

では、2つのらくらくスマートフォンを比較してみます。

まずは同じ部分からです。

一般的にスペックと言われる部分は完璧に同じです。

スマホの大きさやディスプレイサイズ、カメラ性能なども全く一緒です。

見た目もほとんど同じなんで、慣れてない人は区別付かないと思いますよ。

なら何が違うんだ?と多くの人が思いますよね?

ここからは2つの違いにスポットを当てて、ご紹介していきましょう!

らくらくスマートフォン4は使い勝手重視の人向け

らくらくスマートフォン4はなんといっても使い勝手が良いですね。

例えば
・らくらくタッチで押し間違いがない!
・赤外線機能がついているからデータの送受信が楽!
・防犯ブザーつき!
・音声読み上げ機能がある!

という4つの大きな特徴があります。これらを少し説明していきます。

らくらくタッチとは

ガラケーからスマホに変えると最初に感じるのが「ボタンの違和感」だと思います。

触るだけでいいんだよ、といわれてもね・・・と思う人もいるように

「押した感」って割と大きいんですよね。

そこでらくらくタッチには、推した時には振動が伝わって「ちゃんと操作した」というのが

分かるようになっているので「あれ?できているのかな?」という心配が減ります。

ガラケーから切り替える時には赤外線送受信が便利

今のスマホって赤外線機能がほとんどないというように思いますがどうでしょう。

しかしガラケーからスマホに移行するとなると、データや電話帳の送受信て大事ですよね。

ガラケーには赤外線機能がついているものがほとんどなので

機種変更をするにあたって楽ちんにデータや電話帳を送信することができます。

もしオンラインショップで機種変更をするとしても、お家で赤外線での送受信でOKなので簡単。

もしもの時の防犯ブザー

昨今は何かと問題の起こる世の中、安心はなかなかできないもの。

何かあったときに素早く走っていける足があれば、どこまでも届く大きな声が出せればいいのですが

そうはいかない時もやっぱりあります。

そんな時に防犯ブザー機能でわが身を守ったり、誰かに危険を伝えることができます。

その操作も簡単なので、このらくらくフォンを持っていればお守り代わりになりますね。

読み上げ機能でらくらく!

ウェブの画面の文字が読みづらかったりする場合には

画面を「3本指で叩く」だけで今出ている画面を読み上げてくれます!

もう一度聞きたい時には側面のカメラボタンを押せばリピート読みをしてくれます。

さらにらくらくスマートフォン4について詳しい事はこちら

らくらくスマートフォン4について

docomo with対応のらくらくスマートフォンmeは価格重視の人向け

携帯は持っておきたい、でもそこまで機能がなくってもいいわ。

メールと電話が最低限できればそれでいいし、なんなら普段そこまで使わない。

だから高いお金払って携帯の機種代とか払うのはちょっと・・・

という人にはこちら、らくらくスマートフォンmeがおすすめ!

こちらのスマートフォンには、先ほど挙げたらくらくスマートフォン4のような機能はありません。

しかし電話・メール・カメラ機能がついていて、防水機能など、豪雨や登山などのシーンでも使えるように

耐久性に優れているとことは高ポイントですね!

(ネットなども勿論できます!)

そして「らくらくホンセンター」というボタンがあり
これは無料での電話相談が可能。専門アドバイザーに操作を相談できるのは心強いですね!

ただシンプルで使いやすいというのは重要ですよね。
こちらのスマートフォンmeはなんと「docomo with対応!」
なので、毎月1500円の割引がつくというのが嬉しいところ!

便利さは確かにらくらくスマートフォン4の方が上かもしれないけれど
スマホにそこまで機能を求めていないならこちらのme一択でしょうね。

そして2018年2月28日発売のこちらの らくらくスマートフォンme
流石人気で、ブラックは在庫がありますが、そのほかのカラーは今入荷未定で在庫なし!
かなり出ちゃったんでしょうね。

さらに詳しいらくらくスマートフォンmeについてはこちら

らくらくスマートフォンmeはこちら

ではどのくらい価格が変わってくるのでしょうか。

価格の比較

docomo with 割引なしずっと月々1500円引き月額サンプル額最初の2年1,805円~
3年目以降1,780円~最初の2年1,780円~
3年目以降280円

docomo with 割引なしずっと月々1500円引き月額サンプル額最初の2年1,805円~
3年目以降1,780円~最初の2年1,780円~
3年目以降280円

らくらくスマートフォン4 らくらくスマートフォンme
本体価格 58,968円 38,880円
月々サポート 2年間で53,136円引き
月に換算2,214円引き
なし

価格を見ると、らくらくスマートフォン4はスペックもあるので
機種代金自体が少し高くなりますね。
ただ月々サポートが入るので安いことは安いです。
最初の2年に関してはそこまで大きな差もありません。

ただらくらくスマートフォンmeはdocomo with対応になるので
3年目以降の金額が非常に安い!280円からとなります。

ただしこの場合
シェアで子回線であること、シンプルプランであること、まとめて割適用後の価格になります。
これが単身である場合、一人での契約になると価格は変わってきます。

もし気になるのであればこちらから機種やプランを選んで、毎月の支払シュミレーションができます。

価格のシュミレーションはこちらから

どうせなら契約もお得にしちゃいましょう

さてドコモスマートフォン、docomo with適応のらくらくスマートフォンmeが新しく発売されました。
これを機にスマホにしよっかな~という場合には、やっぱりお得なmeをおすすめ。
家族がいるなら3年目以降は280円で持てるところも魅力的ですよね。

ただどうせお得に持つならおすすめはオンラインショップ!

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

こちらでもドコモオンラインショップでの機種変更のメリットについて書いてありますが
ざっくりと一応説明しておきましょう。

ドコモオンラインショップでの購入なら

・事務手数料0円
・頭金0円
・24時間どこからでも注文可能
・受け取りは自宅・店舗・コンビニと選べる
・初期設定が不安なら店舗でしてもらえる
・長い時間待つことがない
・余計な営業をされない

これだけでも十分すぎるメリットなのですが
こちらで冒頭でも述べましたように
3月4月って機種変更や新規契約をする人が多いのでかなり混雑しますね。
特土日はすごい待ち時間だったりするんですよね。
それでも新しい始まりに向けてみなさん一斉に来るわけで。

そうなると1時間2時間・・・待つのは当たり前くらいになり
手続きが終わったら日が暮れていた、というのもかなりのパターンで起こりますし
せっかくのお休みも携帯で費やされてしまいます。

また、家族がネットが得意ならこちらで注文してもらい
赤外線で電話帳なども移行してもらえるとかなり良いでしょう。

店舗に持ち込めば、データの送受信もしてもらえます。
ただ、店舗だといらない営業をかけられたりすすめられたり・・・
という不安って正直ありますね。

お年寄りだからって足元みて色々言ってくる悪い人がいない、とも言い切れない。

店舗といっても全キャリア扱うような地域のショップなのか
家電量販店の中だと思っているのか、そこらへんの区別も曖昧な人もいるかと思います。

払わなくてもいい頭金を払っちゃったり、いらないプラン申込んでたり
使わないギガの容量だったりするとやっぱり損。

だからこそのオンラインショップで「本当に必要なものを必要なだけ」チェックしておけばOK
もし親御さんがらくらくフォンに変えたい、と言っている場合には
面倒くさがらずに手伝ってあげてくださいね!

では購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモを使っており機種変更をするならオンラインショップを使わないと勿体ないですね。

ドコモオンラインショップはこちらです。

まとめ

いや、発売されて約1週間ですが、らくらくスマートフォンmeの売れ行きはよさそうです。
やっぱりdocomo with対応を待っていた人、多いんでしょうね!

また出ても1年に1機種のらくらくスマートフォン。
シンプルに、お得に使いたい。
そんな人は是非、今回のらくらくスマートフォンmeがおすすめ。

自分にあったスマートフォンでぜひ、充実した毎日をおくってください^^