今使っている携帯電話を新しい携帯に変える時期は、把握されていますか?

2年ごとに機種変更をするのが当たり前のようになっていますが、

もっと早く変更したいと感じたり携帯の調子が悪く新調したいと考えている人はいませんか。

最近では、2年待たずに機種を変える人が増えていますが、一体本当はいつ変えるのが良いのでしょうか。

実は加入しているサービスによって、それぞれタイミングは異なるのです。それを解説していきます。

auスマホの機種代金について

結局、スマホに機種変更のタイミングって

機種代金がどのようになっているかによりますよね。

現在のあなたの機種代金は以下のどれかです。

1つづつ見て行きましょう!

機種代金が残っていない

多くの人が更新月を待たないと、機種変更すると違約金がかかってしまうと思っています。

しかしau→auの機種変更で、現在機種代金が残っていない人であれば、いつのタイミングでも構いません。

違約金もかかりません。

その機種を長期利用しているという意味なので、ご自身の好きな時に機種変更ができます。

毎月割が適用中

今から2年ほど前までは、ほとんどの人が2年毎に機種変更をしていました。

なぜなら、当時の契約は機種代金の割賦(分割)契約を24回払いに設定しているので、

機種代金を全て払い終えてから変える人が多かったからです。

それに加えて機種代金に対して

毎月割(割引サービス)も24回の割引が適用になるため、

機種代金と毎月割が相殺し合うことにより機種の実質負担金額も安くなっていました。

毎月割をフル活用するには2年間利用しないと勿体ないので、

現在毎月割のみ適用されている人は26ヶ月目の機種変更が最適です。

25ヶ月目でない理由は、機種変更をした翌月から毎月割は適用になる為、

機種利用月数と割引適用月のズレが生じるのです。

【アップグレードプログラム】

2015年2月6日から始まったアップグレードプログラムというサービスをご存知ですか?

毎月300円(非課税)のこのプログラムに加入すると、購入した機種利用が19ヶ月目以降であれば、

旧機種分割代金を支払わずに機種変更ができるプログラムです。

例えば、機種代金が21,000円残っているのであれば

19ヶ月目~25ヶ月目(3,000円×7ヶ月分)が無料になります。

その為、2年待たずに1年半で新しい機種にすることができます。

条件としては、次回もアップグレードプログラムに加入することと旧機種の回収が必要だということです。

旧機種は水濡れや破損などの故障がなく正常に動く必要があります。

このプログラムを利用したい時に、万が一携帯電話が故障している場合は、

修理で直してからプログラムを施行することになります。

アップグレードプログラムを利用する際、下取りの方が下取り金額が高いという時がたまにあります。

21,000円残金があるのに対して下取りすれば24,000円分のポイントが付与されるのであれば、

どちらを選びますか?もちろん下取りですよね。

その時は下取りを選択してもらい、

18ヶ月以上今の機種を利用していれば施行しなかったプログラム料は全額返金されます。

早ければ1年半で機種変更でき、25カ月以上利用しても使わなかったプログラム料が

返ってくるので掛け捨てにならないお得なオプションですよね。

18ヶ月以下の利用期間であれば、プログラム料は返金にならないので気を付けてください。

基本的には、返金は翌月初月にau WALLET プリペイドカードへチャージされるようになっています。

このプログラムであれば、19ヶ月目ぴったりに機種変更をすると非常にお得です。

もし21ヶ月目に機種変更すると機種代金の免除は5ヶ月分だけになるので早ければ早いほどお得になります。

こちらの動画で詳しくまとめております。

前倒し料金を支払えば、更に早く機種変更可能

2016年4月1日より、アップグレードプログラムの内容が少し変わり

「前倒し料2,000円+19ヶ月までのプログラム料を支払うのであれば

13ヶ月目~18ヶ月目の間でも機種変更が可能」となりました。

しかしながら、前倒しが出来たとしても13~18ヶ月目までの

機種代金は自己負担になります。

もちろん19~25ヶ月目までの機種代金の負担はなくなりますが、

現状の携帯電話に困っていないのであれば料金的なメリットはあまり感じません。

このサービスによって、「一早く新しいスマートフォンを手に入れたい」、

「年に1度は機種を変えたい」という

機種変更の周期が早いお客様の要望は満たされたのではないでしょうか。

【アップグレードプログラムEX】

2017年7月14日より開始されたアップグレードプログラムEXは、プログラム料390円(非課税)/月です。

購入機種を48回分割に設定すると25カ月目以降に機種変更した時点で残っている機種代金が免除となるプログラムです。

例えば10万円の機種代金であれば、25カ月目以降に機種変更することで実質5万円だけの負担ですむことになります。

このプログラムは、新料金プランができたことにより作られたプログラムです。

料金プランをauピタットプランやauフラットプランという格安のプランに変更されると

同時に機種変更をした方が対象になります。

アップグレードプログラムと内容はほとんど同じなのですが、

プログラム料が少し高くなっていることと分割回数が異なること、

毎月割のような割引は発生しないことが違いです。

また、同様に前倒し料を支払うことで

13~24ヶ月目の機種変更が可能です(但しその期間の機種代金はお客様負担)。

このプランの怖い所は、25ヶ月目でauをやめたいと思った時に

機種変更をしないと機種の残金はお客様負担となることです。

あくまでのアップグレードプログラムはau→auなので、

他社にMNPをすると15万の機種を購入していたら7.5万円は自己負担で支払わなければいけなくなります。

俗にいうau地獄です。購入するときの見積もりは、48回払いで基本料金も安く毎月のコストが非常に安く見えるのですが、

意外な落とし穴があります。

しかしながら、auユーザーであれば機種代金が

最大半額にできるプログラムなので魅力的ですし、そんなにMNPしても今は金額が変わりませんよね。

もちろん、いつが機種変更に最適かと言うと25カ月目です。

遅ければ遅いほど機種代金の残りを自分で払わなければいけないので、

免除になるなら早めに機種変更した方が良いです。

今のiPhone Xですと14万円ほどするので、

それが半額になると思うと嬉しいですよね。今後を考えても、下取りも7万円の値段が付くことはないと思います。

【アップグレードプログラムEX(a)】

上記のアップグレードプログラムEXに「(a)」がプラスになったプログラムもあります。

支払い回数と機種変更ができるタイミングが更に早くなったのがこのプログラムです。

こちらは24回払いに設定した機種を13ヶ月目に機種変更することで、残りの12回分の機種代金が免除になります。

アップグレードプログラムEXを半分の期間でできるサービスと考えて頂ければ結構です(前倒し可能。7ヶ月目から)。

auスマホで機種変更するタイミングは?

このように加入しているオプションによって、機種変更するタイミングは異なります。

タイミングを伺うということは、デメリットなく機種変更したいという気持ちの表れです。

損なく機種変更するか、少しの負担なら仕方がないと考えるかは貴方次第です。

損をしないタイミングは
毎月割適用者→26ヶ月目
アップグレードプログラム→19ヶ月目以降
アップグレードプログラムEX→25ヶ月目以降
アップグレードプログラムEX(a)→13ヶ月目以降

プラスで支払うことになってでも早く機種変更したい人は
毎月割適用者→機種変更した時点で残りの機種代金はすべて負担
アップグレードプログラム→13ヶ月目以降
アップグレードプログラムEX→13ヶ月目以降
アップグレードプログラムEX(a)→7ヶ月目以降

いかがでしたでしょうか。

携帯電話会社のサービスは非常に複雑で、一回聞いただけでは理解するのが難しいかもしれません。

しかし最後にまとめた期間を参考にして頂ければ間違える事はありませんので

なんどかお読み頂ければと思います。

auで機種変更するなら

そしてここからはお得にauで機種変更をする方法をご紹介しましょう。

auでおとくに機種変更するならおすすめなのがau Online Shopです。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認