昨年9月と11月に発売開始されたiPhone8 PlusとiPhone Xは、今現在も多く販売されています。

iPhoneは、日本だけではなく世界中で人気があります。

ハードウェアとソフトウェアが同じAppleで製造されているため、不具合が少ないというのも皆に愛される理由です。

今回のiPhone10周年記念を迎えて発表されたこれらの新モデルが、

どのような性能の違いがあるのか、どちらが使いやすいのかを比較していきます。

基本的な使用方法やソフトウェアは同じである為、大きく違うところを取り上げていきます。


デザイン

iPhone発売10周年記念モデルとして発売されたiPhone Xは、

今までのモデルと異なりベゼルを狭くしディスプレイがフルスクリーンとなりました。

ホームボタンもなくなり、画面の大きさが著しく目立っています。

ホーム画面に戻りたいときは、画面下部のホームインジケーターから

上に向かってスワイプをすれば戻れます。

初めて使う時は違和感がありますが、慣れると楽でホームボタンを今まで使っていたことを忘れるくらいです。

iPhone8 PlusはiPhone7などの旧モデルと比べ、デザインは変わりがありません。

カラーの種類が減り3種類となりましたが、

カバーをつけるユーザーが多く前面の色で選択ができるため3色でも実際十分という意見が多いです。

iPhone8 PlusもiPhone Xも背面がガラスになっており、今までのアルミ素材とは違い高級感が出ています。

画面の大きさはiPhone8 Plusが5.5インチ、iPhone Xが5.8インチですが、

iPhone Xは縦に長いためiPhone8 Plusの方が大きく見えます。

サイドの幅が広いだけで実際の感覚は、異なって見えます。

それぞれユーザーの好みが違う為、画面の大きい方が良い人はiPhone8 Plusを

コンパクトだけどディスプレイもiPhone7 のような4.7インチより大きい方が良いのであればiPhone Xを選択した方が良いです。

Touch IDとFace ID

iPhone Xに初めて搭載されたFace IDは大きな話題となりました。

指紋認証ではなく顔認証としてロックを解いたり、Apple Payで決済が出来ます。

感知する感度は非常によく少し見るだけでロックが解け、急いでいるときのApple Payもスムーズです。

しかしながら、こちらに関しては賛否両論でありTouch IDの方が良かったと言う意見が多いです。

実際私はiPhone Xを使用していますが、

冬だと出かけるときはマスクを必ず着用しているので

外さない限りエラーとなり毎回パスコードを入力しストレスを感じます。

また、朝起きた時の顔が浮腫んでいる状態だと反応してくれなかったり、

寝転んでいると輪郭が変わるので最終的にはパスコードを要求されてしまいます。

しかし、セキュリティを考えるとFace IDはしっかりしており、

目を開けないと絶対にロックは解けないので寝ている間に誰かに触られる心配がありません。

マスクをしない人や男性は使いやすいでしょう。

私が使用していて思うことは、やはりTouch IDの方が使いやすく生活に馴染むと思います。

現在のTouch IDは反応が非常に良く、指置いて1秒かからずロックを解除してくれます。

Apple Payの決済も指だけで完了するので楽です。

この人もこの機能に関しても物申して、話題になりましたね!

ディスプレイ

iPhone 8 Plusのディスプレイは今までと同様Retina HDディスプレイですが、

iPhone XはSuper Retina HDディスプレイが搭載されました。

有機ELディスプレイが鮮明で綺麗に表示されることは勿論ですが、

ディスプレイが発光するときに発熱しないのでバッテリーの持ちも良くなる効果があります。

従来のディスプレイだと画像を映し出すためのバックライトが必要になるので、

ボディが分厚くなってしまったりコントラストのめりはりが弱く感じたりします。

iPhone Xは省エネにもかかわらず、視野角や輝度やコントラスト比が優れているのです。

今まで実現できなかった、深い黒も表現できるようになりました。

これによって、自分で撮影した写真を見返しても色鮮やかで美しい画像が楽しめます。

それ以外のポイント

iPhone8 PlusとiPhone Xに搭載されている

システムチップ・ワイヤレス充電・カメラの性能・耐水性能の差はほぼ同じであり、変わりありません。

しかし、全体的に性能が高いのはiPhone Xです。

新しいものが搭載されている分、

価格も旧iPhoneと比べると高額で簡単に手に入るものではありません。

今までのiPhoneユーザーで「とりあえず使えたらそれで良い」「スペックは拘らない」「Touch IDの方が良い」「画面が大きい方が良い」と言う人や学生は

iPhone8 Plusをお勧めします。iPhone8 Plusの方が分厚く大きいので重さはありますが、

見ただけで分かるような違いはありませんし

満足できる性能を感じて頂けます。

iPhone Xは新しいもの好きな人やガジェットおたくな人が購入するものだと感じました。

どちらを選んでも素晴らしい効果を発揮してくれることには間違いありませんが、

自分の生活を見直して選択できると良いでしょう。

iPhone 8plusとiPhoneXに機種変更するのにおすすめは?

iPhone 8plusとiPhoneXはもちろん

スマホ(携帯電話)を機種変更するのに一番おすすめなのは

各キャリアのオンラインショップです。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

場所にもよりますが大体3日程度で手元に届きます。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

こちらドコモオンラインショップの利用したマンガなんですが、

auもソフトバンクもそんな違いはないです。是非、参考にして下さい。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモ

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!