色々噂されていたGalaxy S9/S9+(ギャラクシー S9/S9+)

バルセロナで開催されているMWC 2018を前についにベールを脱ぎました!

まぁ、結論からいうと噂通りというか、予想通りというか

良くも悪くもそんな感じでしょうね~

僕が2017年一押ししてたのはGalaxyノートでした。

そんな端末の兄弟機なんで、やっぱり気になってます。

さっそく公式HPには色々書かれてますね。

紹介動画もスタートしました!

見た目はGalaxy S8とそんなに変わらないんですけどね。

ちなみにGalaxy S8はこれ!

Galaxy S8の時は全面いっぱいまでディスプレイを広げるなどして

かなり変化があり、目新しかったのですが

今回はぱっとみ分からないですね。

しかし色々と性能(スペック)は色々と向上してます。

とくにカメラ機能は上記の紹介動画を見てもわかるようにかなり凄いようですね。

では2018年も大人気になりそうなスマホ、Galaxy S9/S9+(ギャラクシー S9/S9+)についてみて行きましょう!


<スポンサーリンク>




Galaxy S9/S9+(ギャラクシー S9/S9+)の性能(スペック)

では、まずは基本的スペックから見て行きましょう!

まずはディスプレイ!

ディスプレイサイズはGalaxyS9が5.8インチ、
GalaxyS9+が6.2インチ

ディスプレイ比率は他のスマホとは違い、ギャラクシー独自の比率18.5:9のInfinity Displayとなってます。

AMOLEDパネルで美しさも健在です。

ただここまではまったくGalaxy S8/S8+(ギャラクシー S8/S8+)と同じです。

ですので、画像だと区別がつかないくらい似てるんですね!

RAMは4GB(S9+は6GB)、

内部ストレージは64GB(500GBまでのmicroSDXC外部ストレージにも対応します)

バッテリーは前作と同様でS9が3000mAh、S9+が3500mAhとなってます。

IP68の防塵/防水仕様となっております。

とこの辺りは大体前作と同じです。

違うのはS9+のRAMが6GBにアップしたくらいでしょう(以前は4GB)

CPUはクアルコムSnapdragon 845に進化しました。

これにより、以前使われていたSnapdragon 835と比較して

CPU性能が3割増し、AI処理も3倍高速化したそうです。

ただ実用においてそんなに大きな変化はここまではないかと思いますよ。

では大きくレベルアップしたと思われる機能をご紹介をしていきましょう!

Galaxy S9/S9+(ギャラクシー S9/S9+)の特徴!変更された点

では、Galaxy S9/S9+(ギャラクシー S9/S9+)で変更というか強化されたポイントを見て行きましょう!

ここまではあまり変わってなくてがっかりしている人もいるでしょう。

安心下さい。しっかり性能は向上してますよ!

カメラ

最強の変化はこのカメラ機能でしょう。

画素数は1200万画素と、S8や「Galaxy Note 8」から変化はないのですが

F値が1.5の明るいレンズに向上!

F値1.5口径モードでは、光をより多く集めることができるので、

夜間でも鮮やかな写真を撮ることができます。

iPhoneやXperiaでもおなじみスローモーションを向上させ

超高速センサー搭載で、1秒間に960フレームの撮影が可能!

こちらのサイトで動画を確認する事ができます。

ギャラクシー公式HP

またデモ動画として水の流れる動画が流れたそうですが、

これが今までにないレベルの素晴らしいスローモーションだったそうです。

暗い所でもよりきれいにとれるF値の向上、

そしてスーパースローモーションとカメラ機能は大幅にあがりました!

AKG製ステレオスピーカー搭載

世界的なオーディオブランドAKG製ステレオスピーカーを搭載!

今までよりクリアなサウンドをお届けします!

その比較は以前のGalaxyスマートフォンに比べ

約1.4倍もパワフルな音をお届けします!

アニ文字風のAR Emoji

これはなかなか面白いです。

カメラで撮ったものがなんとスタンプになってしまうのです。

これはiPhone Xのアニ文字的新機能ですね。

iPhoneの「アニ文字」は、ユーザーの勘定を絵文字のキャラクターで表現してましたが

「AR Emojio」は、ユーザーそっくりのアバターをつくれちゃいます。

作成したAR Emoji はGIF画像として他のメッセージアプリなどで利用可能です。

オリジナルのLINEスタンプが簡単に作れちゃう!

これはなかなか面白いでしょ!

認証方法の強化

基本的な認証方法はGalaxy S8と同じで「顔」「虹彩」「指紋」です。

しかし顔認証と虹彩認証を組み合わせた「インテリジェントスキャン」という新しい認証方法が加わりました。

使い勝手が向上したそうです。

なんでも顔認証のみでは非対応だったSamsung Payの認証でも使えるそうです。

またS8では遠いという理由で不評だった背面の指紋センサーもレンズの下へ移動!

これにより届きやすくなったそうです!

Galaxy S9/S9+(ギャラクシー S9/S9+)の価格(値段)!ドコモとauから発売?価格と発売日は?

そして気になるのは価格(値段)ですね。

Galaxy S9/(ギャラクシーS9)が719.99ドル(約7万6890円)

GalaxyS9+(ギャラクシーS9+)が839.99ドル(約8万9710円)となってます。

ちなみに前作は

Galaxy S8/(ギャラクシーS8)が720ドル(約7万6890円)

GalaxyS8+(ギャラクシーS8+)が840ドル(約8万9710円)でした。

そうなると実際に日本で扱うのは

おそらくドコモとauでしょう。

ドコモとauの販売価格は以下の通りです。

ドコモ

Galaxy S8 Galaxy S8+
販売価格 93,960円 118,584円
月々サポート -38,880円 -53,784円
実質支払額 55,080円 64,800円

au

Galaxy S8 Galaxy S8+
販売価格 90,720円 99,360円
毎月割 -41,040円 -39,960円
実質支払額 49,680円 59,400円

 

となっております。

発売日はドコモとauの2018年夏モデルとして発売されると思います。

ですので、5月の後半~6月の前半頃の発売ではないでしょうか?

発売日や価格については新しい情報が入りましたら追記致します!

<スポンサーリンク>