元々出るか出るかと噂されていた「iPhoneSE2」

なんでも中国メディアのEconomic Daily Newsはインドのベンガルールに位置する台湾企業Wistronの工場で組み立てが

行なわれており、2018年の上半期には発売をすると伝えてます。

なんでもWistronも生産拠点を拡大するため広大な敷地を捜していると明らかになってます。

8月に台湾メディアからiPhone SEの新型モデル(iPhoneSE2(仮))が来年の第1四半期(1〜3月)にも

出荷開始予定であることが伝えており、さらにさらに信憑性が増しております。

Appleは2017年3月には、iPhone7のニューカラーを発売、

また2016年3月には今回期待されている「iPhoneSE2」の前身となる「iPhoneSE」を発表しております。

まだ全てがAppleの正式発表ではないので、信ぴょう性は定かではありませんが

十分に可能性はあると言えるでしょう。

今回はそんな「iPhoneSE2」の現在流れている噂をまとめてみました!


<スポンサーリンク>




iPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)のスペック、防水やワイヤレス充電について

では、さっそく噂のiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)の噂を見て行きましょう!

まずはガジェット系情報サイトTekz24からの情報です。

・「iPhone7」がベースになる
・ディスプレイサイズは4.0〜4.2インチ
・A10プロセッサ搭載
・RAM容量2GB
・ストレージ容量32/128GB
・バッテリー容量1,700mAh
・メインカメラ1,200万画素/Face Timeカメラ500万画素
・「『iPhone8』や『iPhone X』と同様にガラス製バックパネルを採用
・ワイヤレスチャージに対応

Tekz24は信頼できる情報筋からの情報と書いてますが今までにあまり実績がない為

信憑性は薄いのかなぁと思います。

Tekz24はこちら

Tekz24

ちなみにTekz24は最近、背面がガラスでコーティングされ、

iPhone 4のようなデザインとも取り上げてます。

生産がインドなので、そのが情報源となっているのでしょうね。

続いては台湾の調査会社TrendForceからです。

TrendForceは先日

「Appleは2018年前半に『iPhone SE2』を市場へ投入するだろう」とのレポートを発表しました。

そしてそんなTrendForceは過去にこんな予想をしてます。

・iPhone7がベースとなる
・ディスプレイサイズは4.0〜4.2インチ
・A10プロセッサ搭載
・RAM容量2GB
・ストレージは32/128GB
・バッテリー容量は1,700mAh
・カメラはメイン1,200万画素、FaceTimeカメラは500万画素

ちなみにこちらは2017年11月に出した予想です。とくに何かのデータに基づいているわけではないので

ご了承下さい。

ざっと色々語られているiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)の噂の元は

ここのようです。

ちなみに防水に関してはどこにも特に書かれてません。

そりゃ、防水に気にするのは日本ぐらいですもんね。

指紋で認証するTouch IDが当然ついているとか

iPhpneXで微妙だったFace ID採用でホームボタンがなくなると言われてますが

それも結局は全て噂でしかないです。

希望と願望と実績とそんな様々な物が入り混じって噂になっております。

さて実際はどうなるか楽しみですね。

ちなみにこんな動画で出回ってます。

<スポンサーリンク>




こちらはiPhone SE+と予想する動画!

信じるか信じないかはあなた次第www

iPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)の価格

続いてはiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)の価格です。

iPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)はiPhoneの廉価版の位置づけです。

格安スマホといえるほど安くなく性能を抑えるわけでもなく

iPhoneにしては安いというところでしょうか?

性能も最先端ではなく、画面サイズも小さくしてますのでその分価格も下がると考えていいでしょう。

ちなみに現在発売されているiPhone SEの公式価格は

32GBで39,800円

128GBで50,800円です。

iPhoneのフラグシップモデルといえるiPhoneXが

64GBで112,800円

256GBで129,800円

という事を考えるとiPhone SEの位置づけがよく分かるかと思います。

でiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)の価格なんですが

おそらくは450ドル5万円前後ではないでしょうか?

そしてドコモやau、ソフトバンクなどでは

各サポートがついて実質負担10000円~15000円程度になるのではないかと予想します。

余談ですが、今回のiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)はインドから発売していくと

いう情報があります。

今回上記したリーク情報や生産拠点ももちろんですが

なんでもアップルはこれからインドに力を入れインドにAppleストアを展開するそうです。

なんでもインドのユーザー数は2017年度末までには3億4000万人になると予想されており

その多くがAndroidの低価格スマートフォンを所持しているそうです。

これらのシェアを狙っているそうです。

そうなるともっと価格競争になる気もしますね。

Androidの低価格スマートフォンというと滅茶苦茶安いですからね、、、、。

ただあんまり安いとアップルブランドが傷つくからなぁ~

こちらもわかり次第追記しましょう

iPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)の発売日、予約開始はいつだ?

そして続いては発売日、発表日、予約開始についてです。

まずは発表日です。

これが分からないとなんともいえません。

ちなみに前回のiPhoneSEは以下の通りです。

発表日  :2016年3月21日(月)
予約開始日:2016年3月24日(木)
発売日  :2016年3月31日(木)

でした。

アップルの新商品は通常9月だったのですがiPhoneSEからちょっと違う流れがあり、

3月に発表そして発売するケースも多々あります

昨年2017年3月に9月に発売したiPhone7のニューカラー、レッドを発表、発売しました。

日程は以下の通りです。

発表日  :2017年3月21日(火)
予約開始日:2017年3月25日(土)
発売日  :2017年3月31日(金)

という事は、2018年に発売予想のiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)も

発表日  :2018年3月21日(水)

が大本命ではないでしょうか?

そしてそうなると

予約開始日:2017年3月24日(土)
発売日  :2017年3月31日(土)

あたりかもしれませんね。

なんか5~6月という噂もありますね。

昨年のiPhoneXの発売が9月ではなく11月と2か月間期間がのびたのを考えると

十分にあり得ることです。

こちらも正式な発表が待ち遠しいですね!

3/16 追記

2018年3月アップルのイベントが発表されました。

もしかしたらこちらで発表されるかもしれません。

詳しくはこちら

2018年の新型iPhoneSE(iPhoneSE2(仮))の発表か?3月Apple(アップル)イベントの日時などの詳細

iPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)を予約購入するなら

毎回の事なんですがiPhoneは発売当初大人気で

早く入手するなら予約必須です。

昔なら店頭での予約、購入が普通でした。

長い時間待って予約受付をする!

それが常識でしたが、最近だと簡単に予約する方法があります。

自宅にいながら予約できます。

それは各社のオンラインショップを利用するのです。

各社のオンラインショップも店舗と同じ時間より予約を開始します。

オンラインショップでも素早く予約すれば発売日当日に入手できます。

他にも色々とメリットがあります。

では、各キャリア毎に見て行きましょう!

ドコモのiPhoneSE2(仮)の予約

ドコモで予約をするならドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップはiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)を予約するのに

非常に便利です。

まずは上記でも書きましたがインターネットにつながりさえすれば

日本全国どこからでも予約できます。

そしてドコモショップや家電量販店だと3000~10000円かかる頭金が無料です。

しかも機種変更にかかる事務手数料2000円も無料です。

送料ももちろんかかりません。

予約もしやすいし、店舗よりも安く買える!

便利だし安いしドコモで機種変更するならドコモオンラインショップがいいですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップの詳しいメリットやデメリットはこちら

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

auのiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)の予約

つづいてはauなんですが

auのオンラインショップはこちらです。

au Online Shop

auオンラインショップもやっぱりおとくなんです。

こちらもネットから申込みが完結するので24時間日本全国どこからでも

申込みが可能です。

auショップや家電量販店だと3000~10000円かかる頭金が0円です。

送料もかかりません。

こちらも店舗へ行く手間を省けるし頭金がない分、auショップよりも安いです。

また早めに予約できればこちらも当日に届きます。

auでiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)を予約するなら

auオンラインショップがおすすめです。

auオンラインショップはこちら

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンクのiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)の予約

そして最後にソフトバンクです。

ソフトバンクでiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)の予約する際の

ソフトバンクのオンラインショップはこちらです。

ソフトバンクオンラインショップ

さらに詳しいソフトバンクのiPhoneの攻略方法です。

iPhone10をauで予約!早めに在庫を確保する方法

こちらもお得ポイントは他の2社に負けじとしっかりあります。

まずはやっぱり24時間いつでも何処でもネットが繋がれば利用可能です。

ですのでわざわざソフトバンクショップや家電量販店に行く必要なしです。

こちらも頭金3000~10000円が無料。

もちろん送料無料です。

ちゃんと素早く予約すれば発売日に手元に届きます。

やっぱり時間的メリット、金銭的メリットともに十分あるんです。

ソフトバンクもiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)を予約しようと思ったら

是非、ソフトバンクオンラインショップを使ってみては如何でしょうか?

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

さらに詳しいソフトバンクのiPhoneの攻略方法です。以前にiPhoneXを予約した時の記事です。

iPhone10(アイフォン10)の予約。ソフトバンクで素早く在庫を確保する。

まとめ

色々とiPhoneSE2(仮)(アイフォンSE2)の情報をまとめてきましたが

もしiPhone SE 2が2018年2月に発表、そして発売となれば

スマートフォンの中価格帯でAppleの存在感はさらに増すでしょう。

楽しみに待っている人は前々からたくさんいますしね!

現在、アップルが発売しているiPhoneはハイスペックモデルはiPhone Xと次ぐモデルてiPhone 8があります。

ここにベーシックモデルとして新しくなったiPhone SE 2が揃えば

iPhoneのラインナップがより重厚なものになるのは確実でしょう。

正式発表が楽しみですね!

とりあえず2018年3月は

結局、発表はこれだけでしたね、、、、。

残念。

2018年Apple Pencil対応新型iPadのドコモ・au・ソフトバンクは発売日や予約、在庫と価格について!

<スポンサーリンク>