docomo(ドコモ)

ドコモで機種変更の時は一括払いがいいか、36回分割がいいか。メリットやデメリットを確認!

更新日:

スマホの購入時に必ず選択しなければならないのが分割回数。
これまでは月々サポートや端末購入サポートなどがあり
それこそ分割回数についてはそれぞれのサポート体制によって変わるところがありました。
しかし今は新しくなり、月々サポートなどもなくなりました。
そして分割回数のメインが36回に。

ではドコモの機種変更の時にはどの回数でスマホを購入した方がいいのか?を確認していきましょう!

*スマホやドコモなどの最新情報発信*

LINEにてスマホの最新情報お届けしてます。
話題の最新スマホ情報や
特価スマホや品薄商品の在庫状況などをお届けしてます。
是非、登録してください。

新料金体制になった分割回数

スマホおかえしプログラムで36回払いに

端末代が消費者負担となった今は、端末代が大きく悩まれる人も多いかと思います。
そこでドコモは「36回払い」に端末代を設定し
24回まで支払えば、残りの12か月は端末をドコモに返すことで
12カ月分の端末代は支払わなくても良い、というスマホおかえしプログラムを設定しました。

単純にいってしまえば、3分の1は割引するような状態になりますね。
ただし、スマホは返さなければならないので、リースに近い印象は持ちます。

これはソフトバンクもauも同じような事をしていて
48分割にして、24回まで支払って、あとは同キャリアでの機種変更&使っていた機種の返却をすれば
残りは免除するよ、という制度と似ています。

ただ、ドコモの違うところは、たとえ24回支払って「別のキャリアにいこう」とか
「格安SIMにMNPしちゃおう」と思った時、スマホを返せば何も問題がないというところです。
他2キャリアについては「自分のところでの機種変更に限る」条件なので
条件としてはドコモが緩くなります。

ただ端末の金額そのものとしては、36回と48回じゃ1回あたりの金額は違いますから
それに関してはドコモの方が1回あたりの端末代の支払いが大きいです。

しかしながらドコモも努力をしており、同じ端末でも他キャリアよりも
元の端末代が安く設定されていたりと、やはり考えてはいます。

1回あたりの端末代が負担になるから、と考えてしまう気持ちはわかりますが
ドコモの新料金プランが安くなった分、以前トントンかそれ以下になっているケースがほとんど。
端末代が!と大きく騒ぐ必要性は全くないと思っています。

現在高額なスマホに関しては、どれも「スマホおかえしプログラム」対象となっており
オンラインショップでも表記されているので分かります。

スマホおかえしプログラムには加入した方がいいのか?

ハッキリ言いましょう。加入した方がいいです。

というのも、スマホおかえしプログラムは36回払いの選択のみで適用となります。
12・24・一括払いでは適用されません。

また後から加入ということもできませんので、機種変更時には必ずはいっておくことがオススメ。

もし「いやこの端末は3年使ってでも自分の手元に置いておきたい」と思うのであれば
それでいいと思いますし、思い切って端末代を支払ってスマホおかえしプログラムから抜けるのもいいでしょう。

ただ最初に入っておかないと、端末代が実質3分の2にならない、という事実が残りますので
必ず加入しておくことを推奨します。

スマホおかえしプログラムに適用でない機種はどうしたらいいのか?

端末代が3~4万円台の機種に関しては、スマホおかえしプログラム対象外になっています。
ただし分割回数を選ぶことはできますので
12・24・36・一括払いと好きに設定することができます。

この端末代に関しては、自分の使いたい年数やお財布の状態にもよりますので
例えば「4万くらいなら一括で支払っちゃおう」と思う人ならそれでいいと思いますし
「3年は使うだろうから36回払いで月々の負担を少なくしたいな」と思えば
36回払いの選択をするのがおすすめとなります。

スマホおかえしプログラムのメリットとデメリット

メリットとしては、機種代が最大12か月分がなくなる、実質3分の2の価格で使えるということでしょう。

また36回払いという設定なので、1回あたりの端末代金の負担は大きくないようにされています。

デメリットはまさに「スマホの返却」となります。
返却になることで、中古市場でもスマホが少なくなりそうですよね~

また、返却時には査定条件を満たしていないとなりません。
万が一でも画面割れや故障があると査定にひっかかってしまいます。
その場合には、故障時利用料金を支払うことでなんとかなりますが、お金が発生します

もしケータイ補償サービスに加入していれば、2000円の支払いで済みますが
未加入の場合には2万円の支払いが必要になります。

2万ともなれば、逆に高くつく可能性もありますよね。
ケータイ補償に入り忘れてしまった場合には何かしらで直さないとなりません。

モバイル保険なら購入から1年以内の機種であれば入れますので
もしもの時には検討してみてください。
ドコモのケータイ補償サービスは必要か?解約してしまったらどうするか?

ドコモの機種代金の一括払いのメリットとデメリット

36回払いをしたかったけど・・・実はできなかった。
と言う人もいるかもしれませんね。

実はドコモなどでの料金の支払を忘れたりすると、やはりその情報は情報取り扱い機関に流れます。

たかだか携帯代?と思うかもしれませんが、されど電話代なんですよ。

商品代金を払っていないということになっていしまうので
いわゆるブラック扱いとなり、ローンなどが組めなくなることがあるんです。

分割払いができない人が機種変更する場合には一括払しか選べないともいえます。

では一括払いのメリットとはなにか。
ドコモオンラインショップでは購入時にdポイントが貰うことができます。
10万円のスマホの一括購入で1%分のdポイントがもらえるので1000dポイントですね。

(dカードゴールドを持っている人は利用料金の10%がdポイントとして還元されたりもするので
ポイントをためて次回機種変更時に利用することもできますし
何かとdカードやdカードゴールドを持つことはオススメとなります)

参考の記事はこちら

dカードゴールドは絶対お得!メリットとデメリットは何?申し込み方法は?

dポイントをためれば使い道は様々ありますので、あって損はないでしょう。

変わって一括払いのデメリットとはなにか。

この場合「スマホおかえしプログラム」には参加できない、ということでしょう。
例えばある程度使って、中古やメルカリなんかで売る時には一括払いなので
特に問題なく売れるとは思うのですが、果たして購入した時の金額と使った期間に相応する値段で売れるか、です。

iPhoneなら市場価値がそこまで変わらないかと思いますが、アンドロイドだと
2年すると割と価格が落ちますから、大体損になるでしょうね。

また最初にかかる金額が大きい分、やはり負担が大変になるかと思います。
もし一括で購入するとしたらスマホおかえしプログラムではないものを選ぶのがいいとは思いますが
そうすると選択の幅が狭まります。

どうしても最新iPhoneがいい!どうしてもハイエンド機種がいい!
それを絶対選びたいというのなら、機種代全額負担となる、ということを納得してからの購入となります。

以前みたいに端末購入サポートがあれば良いのですがね・・・・

どちらにせよ、支払が遅れない・滞納にならない・未納しない
ということを守らないと、信用情報に傷がつき
ローンが組めなくなる恐れがありますので、携帯代金などをウッカリ支払忘れることがないように
気を付けてみてください。

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

*スマホやドコモなどの最新情報発信*

LINEにてスマホの最新情報お届けしてます。
話題の最新スマホ情報や
特価スマホや品薄商品の在庫状況などをお届けしてます。
是非、登録してください。

-docomo(ドコモ)
-, , , , , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.