3月4月になると、新しい場所で生活する方も多いのではないでしょうか?

そうするとインターネット回線を新しく接続しなければいけない方もおられるでしょう。

でもインターネットを選択する際に、ちょっと気になってしまうのが工事です。

ドコモ光は特にドコモユーザーにとってメリットがある光回線ですが、どのくらいの費用になってしまうのか、支払い方法などは不安要素になってしまいます。

ドコモを使っている人がドコモ光を使うとどのくらいメリットがあるかというとこちら

ドコモ光に転用するメリットは?工事費や期間、そして費用も知りたい。お勧めプロバイダーはどこ?

なぜかと言うと、インターネット回線の説明の際に工事が必要と書かれているからです。

この工事と聞くと大掛かりな工事を予想してしまい、結構な金額になってしまうのではないか、

またその支払い方法は一括で払うしかできないのではと気になってしまうのです。

ドコモ光を設置するのに必要な工事の内容は?

ドコモ光の工事の場合、工事というよりも作業を行うというイメージです。

工事と聞くと、壁に穴をあけて崩したり、道路を掘り下げて何か作業を行うというイメージを持ちますが、

ドコモ光の工事は光ファイバーを通す作業という事になります。

光ファイバーを引き込み、「ホームゲートウェイ」を設置します。

「ホームゲートウェイ」に光ファイバーを接続する作業を行えば、

後はパソコンを使って設定を行い、インターネット接続することができます。

ドコモ光の工事費はいくら?

ドコモ光の工事費は戸建てなのか、マンションなのかによって工事費が異なります。しかも分割払いを選択することができ、12回・24回・36回・48回・60回から選択できます。

戸建ての場合

一括支払い額   19440円

一回当たりの分割支払い額

12回 1620円
24回 810円
36回 540円
48回 405円
60回 324円

マンションの場合

一括支払い額   16200円

一回当たりの分割支払い額

12回 1350円
24回 675円
36回 450円
48回 337円
60回 270円

ちなみにこの金額は、派遣工事が必要な場合なので、必ずこの金額になるという訳ではありません。

状況によってはこの工事費とは別の、工事費がかかる場合もある事は覚えておきましょう。

もしすでに他の光回線を利用していて、屋内配線が必要ではない場合は、

8208円の工事費になります。

無派遣で工事が完了する場合は、工事費は2160円という事になります。

この金額は一括で支払う事ができますし、分割払いにする

こともできます。分割払いを選択した場合には、割り切れない端数は初回請求時に合算されます。

この工事費で気を付けておきたいのは、

土日休日の場合には追加で工事費が必要という事です。

土日休日の工事は3000円の追加工事費が必要なので、工事費の選択によっても工事費が変わります。

もし工事する日を選べるのであれば、出来れば平日を選択すれば、工事費を抑えることができます。

さらに年末年始も追加料金が必要なので、年末年始は工事をする日として工事を避けましょう。

分割支払いの選択方法

ドコモ光を設置する工事費の支払い回数は、自由に選べるので、

自分の好きな支払回数を選択する事ができます。

回数を多めにしておき、全体での支払期間が長いからといって金利がかかったりする訳ではないので、

特に金利などを気にする必要はないです。

回数が長くなれば、毎月の支払金額が少ないので、

割引される金額と相殺されて、気にならないぐらいの料金です。

この分割支払いの回数の選択は、ドコモ光センターに連絡をして工事の日付を調整する時に、

一括で支払いするのか分割払いにするのか選択するので、先に決めておきたいですね。

支払い方法を後で変えることができる?

ドコモ光の設置工事費を分割で支払うことにしておいて、

余裕がある時に残りの金額を一括で支払いたいという事もあるでしょう。

このような支払方法の変更は可能でしょうか?

答えは、ドコモショップに行くか、ドコモインフォメーションセンターに電話をすると残高を支払い可能です。

この支払い方法は最初の工事費の支払いがちょっと負担だという際に、

最初に分割払いを選択し、余裕がある時に一括で支払い可能という事なんです。

分割支払いの途中で解約するとどうなる?

ドコモ光の工事費を分割にしていた場合に、途中でなにかの事情で解約した時の事も気になりますね?

もしドコモ光を解約すると、解約月の翌月に残高を一括で請求されます。

また解約月でない場合には違約金があるので、解約金と残高がかかるので、ちょっと多めに請求になります。

ちなみに違約金の金額はマンションタイプで8,000円で戸建てタイプなら15,000円です。

契約更新月は、契約した月から24か月後の翌月と翌々月の2か月間となっておりますので

もし解約するならスマホなどと同じように契約更新月にするようにしましょう。

ドコモ光の工事がタダになる特典って?

今ドコモ光では、2018年2月1日から2018年5月7日限定で、工事費最大18000円が無料になる特典を開催しています。

今まで見てきた工事費が無料になるのって、結構大きな差ではないでしょうか?

2018年11月7日までに利用開始されるのを条件に、ドコモ光を新規で申し込みした場合に、この特典が適用されます。

新規契約に伴う契約手数料3000円は変わらずかかりますが、

それでも工事費がタダになるこのキャンペーンは見逃せませんね。

土日祝日や追加工事が必要な場合の費用は、別途請求されますが、通常の工事にかかる費用がタダになります。

出来る限りお得にドコモ光を使いたいものですが、この工事費がタダになる特典は、かなり嬉しい特典ですよね。

いつでも工事費タダのキャンペーンをしているわけではないので、この特典を逃さずに期間内に申し込みしておきましょう。

またこの特典はGMOというプロバイダーを利用した場合にのみ有効です。

GMOドコモ光はこちら

【GMOとくとくBB】ドコモ光

GMOは最近なら仮想通貨市場もやっているようなインターネットの総合商社的な大手です。

そんなGMOが提供しているドコモ光はかなりおすすめです。

その理由は3点ほどあります。

1つ目はこんな高性能wi-fiルーターを無料でレンタルしてくれます。

また光回線の楽しみといえばキャッシュバック!

2つ目は期間限定でキャッシュバックキャンペーンやってます。

キャッシュバックキャンペーンについて詳しくはこちら

ドコモ光のキャンペーン[2018版]キャッシュバックはいつ?乗換えはおとくか?

そして3つ目です。

これはかなりありがたいです。

ネット回線で大切なのは月々の料金やキャッシュバックももちろんですが、

何よりも大切なのは通信速度です。

GMOなら圧倒的な速度に自信があります。

まずは毎月、様々な地域で通信速度を実測しHPで発表してます。

また最先端の通信技術「v6プラス」を採用!

そして万が一遅かったらポイントにて還元です。

工事費も無料、キャッシュバックあり、通信速度にも自信ありなんで、

もしドコモ光のご利用を考えているならGMOがおすすめです。

GMOの申し込みはこちら

続いては何か理由がありGMOが嫌い、特に理由はないけどGMOを使いたくない、

他に使いたいプロバイダーがあるなんて人にオススメの申し込み方法です。

それはこちらのサービスを使います。

【ドコモ光 お申し込み】ドコモスマホをお使いならドコモ光ご加入がお得!

こちらのサイトならプロバイダーはどこでもOKで、キャッシュバックもdポイントも貰えます。

ドコモショップでついているキャンペーンはもちろん、それ以外のキャンペーンも色々とやってみるので

是非、こちらものぞいてみて下さいね。

・まとめ

ドコモ光を始める場合の工事内容や、費用を支払う方法を解説してきました。

もし工事費が一気に請求されるのが負担と感じるなら、分割払いを選択できますし、後でまとめて支払う事だって可能です。

ドコモ光の工事費の支払い方法については、それほど心配しなくても良さそうですね。

なんと言っても、ドコモ光の工事費がタダになるこの特典は見逃せません。

新規の契約に限られますが、それでも工事費がタダになるのは、

出来るだけ安く光回線を設置するのに助けになりますよね。

こうした特典を上手く活用して、ドコモ光を始めてみましょう。

またそれ以外にも現在、ドコモ光は数多くのキャンペーンを行っております。

キャンペーン情報はこちらの記事で詳しくまとめてます。

是非合わせてごらんください。

ドコモ光のキャンペーン[2018版]キャッシュバックはいつ?乗換えはおとくか?