先日よりはじまった2018年のドコモの学割!

家族との子シェアで月額携帯料金が280円で利用できるという事で

多くの人に関心を持って頂いているかと思います。

また2018年のドコモの学割を利用する条件として以下のような注意点があります。

・新規契約(MNP含む)と契約変更の場合は「カケホーダイ&パケあえる」へのプラン変更が必須

これがなかなかポイントでただのプラン変更(機種変更)では

今回の学割は適応されません。

いちおう契約変更でも利用できますが長年同じ携帯を使っている人ならまだしも今更前の契約の人はそんなにいないと思われ、、、、

そうなると2018年のドコモの学割は新規契約の人がメインとなるかと思います。

まぁ、最近では学割というと携帯のイメージが強いですが、

やっぱり学割っていうくらいなんで、新しく学生さんになる人向けなんでしょうね!

でしたら、これからが学割がメインです。

2月、3月といえば新しい進路が決まったり、また3月になれば卒業式があり、別れの季節です。

その前にスマホを手に入れて、連絡先交換なんてしときたいですよね!

また高校受験の発表の後に合格祝いとしてドコモショップなどへ行き、

新しく携帯を契約する人が非常に多いらしいです。

お子様が欲しがるでしょうし、また生活必需品ともいえるので、当然といえば当然の流れです。

そんなんでこれから2、3月と学割シーズン本番といえるでしょう。

そんな本番を前にもう1度2018年ドコモの学割を確認しておいては如何でしょうか?

学生さんに人気のiPhone利用時の料金なんかもまとめてご紹介していきますよ!

ではでは、初めて行きましょう!

2018年のドコモの学割、料金プラン。最安で280円

ではさっそくドコモの2018年の学割詳細を見てみましょう。

学割の内容は2つです。

2018年ドコモの学割月々の料金から1500円引き

1つ目は月々の利用料金から1500円引きです。

これは2017年ドコモより新しく発表された料金プランというか料金形態、docomowithと同じものです。

docomowithについてはこちら

docomowith(ドコモウィズ)の評判。料金から考える。やっぱりシンプルプランなら、、、。

こちら利用できるスマホは限られてしまいますが

月額最安値280円からという事で非常に好評で利用者を伸ばしております。

月額280円なら格安SIMにだって負けてないですもんね!

人気になる理由もよく分かります。

その料金を学生さんにも拡大した形ですね。

こちらは1年と期間限定ですが、機種の制限がなく、次でもご紹介しますけど

大人気機種iPhoneでも使う事ができます。

そして月額280円で使える料金プランはこちら!

家族で使っていて、子回線である事が条件ですが

通話プランを一番安いものに設定すれば月額280円で利用できちゃいます!

とにかく安いです!

ちなみに1人で利用する場合の料金プランの最安値は以下の通りです。

カケホーダイライトプラン 1700円
SPモード          300円
データSパック(1GB)   3500円
学割値引き -1500円

合計            4000円

1人でも通話料だけ見るとシンプルプランの方が安いのでは?と思うかもしれませんが
シンプルプランだとデータパックがLかLLしか選べないので割高についてしまうのです。

ちなみに1人利用の際の料金表は以下の通りです。

この表から1500円引いた金額が学割利用した1人の料金です。

またご家族複数人で利用を考えている時は

こちらの料金かんたんシュミレーションで料金を確認できます。

ドコモかんたん料金シュミレーション

2018年のドコモの学割でiPhone利用の料金

続いては人気スマホ、特に学生さんに大人気スマホのiPhoneを使った場合の

月々の料金です。

まずは先ほどの最安値280円を置いておきましょう!

それに新型iPhone8(64GB)の料金を足します。

iPhone8(64GB)は今回学割が適応になる新規・MNPでの端末代金は

支払総額82,200円-端末購入サポート61,200円=一括21,000円(875円×24回)

となってます。ですので

最新型のiPhone8を使っても月額1,155円で利用できます。

ちなみにちょっと前のiPhone7(32GB)なら今回学割が適応になる新規・MNPでの端末代金は

支払総額82,296円-端末購入サポート71,928円=一括10,368円(432円×24回)

なんと月額712円で利用できちゃいます。

端末代金込みでこの価格は格安SIMよりもよっぽど安いと言えるのではないでしょうか?

2018年のドコモの学割は他には?

そしてここからは2018年ドコモの学割で料金プラン以外の2つの特典を見て行きましょう。

シェアグループ内の家族もおトク!

2018年のドコモの学割に申し込めば、ご家族様も全員がおとくです。

dポイントが3,000ポイントみんな貰えちゃいます。

25歳以下のドコモスマホユーザーにハッピーを。

こちらはまだ詳細不明ですが、なんでも今回の学割対象者とは別で

25歳以下のドコモユーザーには3月~6月まで何をプレゼントしてくれるらしいです。

2月の中旬には詳細が発表されるそうなので、お楽しみに!

詳しくはこちらの記事をどうぞ

ドコモの学生への特典「ハピチャン」の内容や申し込み、受取方法。クーポンの使い方など

2018年のドコモの学割の注意点や加入条件

今まで2018年ドコモの学割に関する料金プランなどを見てきました。

そしてここではまずは加入条件を見てみましょう!

加入条件は以下の通りです。

【学割条件】
◆料金プラン:Xiの「カケホーダイプラン・カケホーダイライトプラン・シンプルプラン」(ケータイプランは除く)のいずれかを新たにご契約
◆データパック:「データS/Mパック・ウルトラデータL/LLパック・シェアパック5/10/15・ウルトラシェアパック30/50/100・シェアオプション」のいずれかを契約
◆オプション:「spモード」を契約
◆ご利用者:25歳以下のお客様
◆受付期間:2017年12月27日(水)~2018年5月31日(木)

そして注意点です。これは一番初めにも書きましたが

Xi契約で対象の料金プランをご契約中のお客さまは対象外となってしまいます。

これが一番大切ではないでしょうか?

つまりは契約変更を伴わない機種変更では今回の学割は適応されません。

ご注意下さい。

また最近では、ドコモで機種変更する際に、ドコモオンラインショップを利用する人も増えているかと思います。

後ほど、詳しくご説明しますが機種代金も安くなるし24時間日本全国どこからでも注文できますもんね!

ドコモオンラインショップの場合は利用者が利用条件を満たしていれば自動適用となるので別途お申込みなどは不要です。

せっかくならご家族様で機種変更しませんか?

スマホはなかなか高額で一度変えると故障など

何かきっかけがないとなかなか機種変更しなかったりしませんか?

別に壊れてないし使えるからいいか~くらいの気持ちで使ってませんか?

それでもいいんですが、せっかくなら

この機会に是非、ご家族様も機種変更しませんか?

もし学生さんがいて、1台買うなら1台につき5,184円割引きです。

2台なら10,368円です。結構な割引金額だと思いませんか?

別に同時に購入しなくても2,3月中に同じシェアパック内で機種変更すれば

割引きとなります。

スマホを新しくすると最先端のカメラ機能に驚き、

非常に充電の持ちも良くなったりします。

またなんとなくアプリの起動などが遅くなったなぁと思いませんか?

そんなストレスも解消されますよ。

なかなか機会がないと機種変更をしないというあなたも

是非、この機会に合わせて機種変更したらどうでしょう。おすすめです。

そしてドコモオンラインショップの場合は

適用した時から翌月の請求分(条件を満たした当月のご利用分)の料金を減額することにより還元いたします。

ドコモで機種変更するなら

ドコモでおとくに機種変更する方法をご存知でしょうか?

それは最近、様々なところで利用されているオンラインショップを利用するのです。

え、機種変更ってオンラインショップでできるの?

なんて声が聞こえてくるかもしれませんね。

そう、ドコモならオンラインショップで機種変更ができちゃいます。

それがドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
(FOMAからの機種変更の場合は割引です)

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもコンビニ、ドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

当サイト限定でドコモオンラインショップで使える割引クーポンを発行してます。

機種限定だったりしますが誰でも使えるのでお目当ての機種のクーポンがないか

是非一度覗いてみて下さいね。

ドコモオンラインショップの機種変更で利用可能クーポンまとめ!

上記でも書きましたが学割は利用者が対象なら自動で適応になります。

また「家族まとめ割」は翌月の請求分(条件を満たした当月のご利用分)の料金を減額することにより還元いたします。

まとめ

学割情報をまとめてみたのですが、やっぱり学割って非常に便利ですよね!

最新型のiPhoneが1000円くらいで使えるのはやっぱり凄いですよね。

ちなみに他社と比較してもドコモの学割はかなりおすすめです。

詳しくはこちら

2018年の学割!。ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQモバイルを比較!おとくなのはどこか!

もし新しく使うならどこがいいか検討しているなら是非一度上の記事を読んでみて下さいね!